残暑を乗り切るために 窓辺の遮熱対策はできていますか?

 

暑い夏、住宅に求められる性能は

年々、夏の暑さが厳しくなり残暑の時期も長くなっています。室内にいても熱中症になることもあり、冷房の効率を良くして家の中を涼しく保つことが大切です。そこで、最近注目されているのが住宅の遮熱や断熱の性能です。

住宅における遮熱や断熱は、いずれも外からの熱の影響を受けにくくして室内の温度を快適に保つための機能ですが、少し違いがあります。遮熱は、屋根・壁や窓ガラスの表面で日差しを反射させて家の中に熱が入らないようにする働きで、夏場に効果を発揮します。これに対し断熱は、屋根・壁の内部を通して出入りする熱の量を少なくして、夏は外から入る熱を防ぎ、冬は室内の熱が逃げるのを防ぎます。

現代の戸建住宅では、新築の際に屋根や壁に断熱を施すことが一般的ですが、既存の住宅にあとから遮熱・断熱機能をプラスすることもできます。夏、よそのお宅よりも自宅が暑い、クーラーが効きにくいといった場合は、屋根などに遮熱対策をした方が良いかもしれません。屋根の遮熱対策について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 

・屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

http://roofstyle.nisc-s.co.jp/article/20180715h.html

窓辺の遮熱対策をしっかりと

屋根や壁にしっかりと断熱や遮熱対策をしているのに暑い、または、大掛かりな工事をせずに少しでも家の中を涼しくしたい、といったことはないでしょうか? その場合、注目したいのが窓辺です。実は、家の中に流入する熱の内70%以上が窓などの開口部を通してのもの。断熱性の高い複層ガラスなどであっても透明な窓ガラスは光を通すので、昼間は日射熱がそのまま入ってきます。

したがって、夏の日差しによる暑さへの対策は、窓辺の遮熱がカギになります。そこで、比較的手軽にできる対策として、簡単に室内で行えるのが遮熱タイプのカーテンへの交換です。しかし、遮熱カーテンは、繊維の密度が高いほど効果はありますが、その分、室内が暗くなってしまうといったデメリットもあります。また、カーテン生地が熱を吸収し室内に放射するので、熱を吸収しにくいタイプを選ぶようにしましょう。

効果的に遮熱するには窓の外側が大事


遮熱の効果をじゅうぶんに得るには、室内よりも室外に対策を施す必要があります。上記の遮熱カーテンの例でも分かるように、遮熱アイテム自体が日射熱をはね返しながらも、熱を吸収し放射します。その放射熱を室内に入れないことが重要だからです。

窓の外側で行う遮熱の方法やアイテムには、次のようなものがあります。

 

・日除け

窓にひさしがあるかないかで室内への日差しがかなり違ってきます。ひさしがない、あっても小さい場合などには、不用な時にはしまえる、オーニングやタープを設置してはいかがでしょうか。工事なしに設置できるタイプもあります。もしくは、よしずやすだれを窓の外側に掛けるだけでも日射熱を軽減できます。

 

・遮熱フィルム

日射熱を反射・吸収する性能のある窓用フィルムを貼る方法です。飛散防止も兼ねたタイプにすれば防災性も得られますが、施工後ガラス面の外側に熱がこもり割れることもあります。施工はDIYでもできますが、熱で割れにくい製品を選び確実に効果を得るには、専門の業者に依頼することをおすすめします。

 

・窓用省エネスプレー

窓ガラスに吹きつけて熱の移動を抑えるコーティング層を作るスプレーです。夏には室温の上昇を抑え、冬には室内の暖かい空気を逃がさず結露対策にもなります。

 

家の中にいても熱中症の危険性があるような猛暑や残暑を乗り切るには、住まいの遮熱対策も大切です。少しでも快適に過ごすためのお役に立てれば幸いです。

 

ライフスタイルのおすすめ記事

  • 在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

  • 今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    和室があれば、何かと便利? ライフスタイルの欧米化にともない、現代は和室のない家が増えています。これから家を建てるなら、欧米風のモダンな家にしたいと思う人も多いでしょう。そんなおしゃれな家には和室は不要かもしれません。 …

  • 家を建てるなら、知っておきたい屋根材と屋根勾配の関係

    家を建てるなら、知っておきたい屋根材と屋根勾配の関係

    屋根づくりの重要ポイント 住宅にとって屋根は日々の雨風や日差し、また台風などの災害から住まいを守ってくれる大切な部分です。一方、洋風のとんがり屋根や重厚な大屋根など、屋根は建物の外観イメージづくりにも大きく影響します。し…

  • ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    室内で暮らすペットが増えている? 現代の日本では、少子化の一方、犬や猫を飼うご家庭が多くなりました。特に犬を飼っている世帯のうち、室内で飼うことが多い小型犬の割合が1995年の26%から2014年には63%ととても高くな…

  • 海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    寝室をお気に入りの空間に 住まいにおける寝室とは、どのような空間でしょう? 寝室は単に寝るだけの部屋と考えている人も多いかもしれません。しかし、本来は1日の疲れを取り、明日への活力を養うための大切な場所です。したがって、…

  • 湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    収納にはしっかりと湿気対策を 高温多湿の日本で快適な住まいをつくるには、湿気対策が重要になります。それは、居室だけではなく、収納についてもいえることです。家の中には、ふだんあまり開け閉めすることがない収納スペースもあるか…

  • 見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    収納で個性的な住まいを演出? ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装の…

  • とんがり屋根の異人館 風見鶏の大切な役割とは?

    とんがり屋根の異人館 風見鶏の大切な役割とは?

    神戸北野を代表する異人館 歴史ある異人館が建ち並び、多くの観光客が訪れる神戸市北野地区。その中でもひときわ有名で、この街を代表する建物が「風見鶏の館」の愛称で親しまれる旧トーマス邸です。なぜ、そう呼ばれているかは、その外…

  • あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    海外インテリアを日本の住まいに取り入れるには 自宅の新築やリフォームをすることになったら、おしゃれでステキな住まいにしたいですね。そこで、気になるのが、ミッドセンチュリーや北欧スタイル、アーリーアメリカンなどのハイセンス…

  • 個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    家づくりにとって重要な収納プラン 家を新築したり、リフォームしたりするなら、わが家のライフスタイルに合った家づくりをしたいですね。それには、ライフスタイルに合わせて機能・デザインともに暮らしやすいような内装や外装にしたい…

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションは大きな買い物 既存の住宅の内外装や設備を一新し、新築同様かそれ以上の状態に改修するリノベーション。新築よりも割安な費用で済むこともあり、近年注目されています。「古くなってきたわが家を住みやすく手直ししたい…

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

  • ライフスタイル

    今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    和室があれば、何かと便利? ライフスタイルの欧米化にともない、現代は和室のない家が増えています。これから家を建てるなら、欧米風のモダンな家にしたいと思う人も多いでしょう。そんなおしゃれな家には和室は不要かもしれません。 …

  • リフォーム

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家は永遠じゃない? 家を購入したり、建てたりしたなら、いつまでも快適に暮らしたいものですね。とはいえ、新築から10年以上経てば、何かしらメンテナンスや修繕が必要になってきます。 また、エアコンや給湯器などの住宅設備の多く…

  • ライフスタイル

    個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    家づくりにとって重要な収納プラン 家を新築したり、リフォームしたりするなら、わが家のライフスタイルに合った家づくりをしたいですね。それには、ライフスタイルに合わせて機能・デザインともに暮らしやすいような内装や外装にしたい…

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションを予算内で納める方法って?

    リフォームやリノベーションを予算内で納める方法って?

    リフォーム・リノベーションの予算オーバーを防ごう 自宅をリフォームやリノベーションすることになったら、「理想の家づくりがしたい!」といったふうに夢が広がります。とはいえ、他の買物と同じように、リフォーム、リノベーションも…

  • ライフスタイル

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

  • 耐震

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古戸建住宅の購入にあたってのポイントは 新築住宅に比べて物件数が多く価格帯の幅も広い中古住宅。 新築よりもリーズナブルな価格の中古住宅を購入し、リフォームやリノベーションをと考える人も多いのではないでしょうか。特に、戸…

  • 屋根

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • リフォーム

    リフォームとリノベーションの違いとは

    リフォームとリノベーションの違いとは

    建物の「改修」の意味合いが強いリフォーム 最近、よく耳にするようになった「リノベーション」という言葉。建物の増改築に関することですが、「リフォーム」とはどのような違いがあるかご存知ですか。実は、これまで両者には厳密な定義…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ