残暑を乗り切るために 窓辺の遮熱対策はできていますか?

 

暑い夏、住宅に求められる性能は

年々、夏の暑さが厳しくなり残暑の時期も長くなっています。室内にいても熱中症になることもあり、冷房の効率を良くして家の中を涼しく保つことが大切です。そこで、最近注目されているのが住宅の遮熱や断熱の性能です。

住宅における遮熱や断熱は、いずれも外からの熱の影響を受けにくくして室内の温度を快適に保つための機能ですが、少し違いがあります。遮熱は、屋根・壁や窓ガラスの表面で日差しを反射させて家の中に熱が入らないようにする働きで、夏場に効果を発揮します。これに対し断熱は、屋根・壁の内部を通して出入りする熱の量を少なくして、夏は外から入る熱を防ぎ、冬は室内の熱が逃げるのを防ぎます。

現代の戸建住宅では、新築の際に屋根や壁に断熱を施すことが一般的ですが、既存の住宅にあとから遮熱・断熱機能をプラスすることもできます。夏、よそのお宅よりも自宅が暑い、クーラーが効きにくいといった場合は、屋根などに遮熱対策をした方が良いかもしれません。屋根の遮熱対策について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 

・屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

http://roofstyle.nisc-s.co.jp/article/20180715h.html

窓辺の遮熱対策をしっかりと

屋根や壁にしっかりと断熱や遮熱対策をしているのに暑い、または、大掛かりな工事をせずに少しでも家の中を涼しくしたい、といったことはないでしょうか? その場合、注目したいのが窓辺です。実は、家の中に流入する熱の内70%以上が窓などの開口部を通してのもの。断熱性の高い複層ガラスなどであっても透明な窓ガラスは光を通すので、昼間は日射熱がそのまま入ってきます。

したがって、夏の日差しによる暑さへの対策は、窓辺の遮熱がカギになります。そこで、比較的手軽にできる対策として、簡単に室内で行えるのが遮熱タイプのカーテンへの交換です。しかし、遮熱カーテンは、繊維の密度が高いほど効果はありますが、その分、室内が暗くなってしまうといったデメリットもあります。また、カーテン生地が熱を吸収し室内に放射するので、熱を吸収しにくいタイプを選ぶようにしましょう。

効果的に遮熱するには窓の外側が大事


遮熱の効果をじゅうぶんに得るには、室内よりも室外に対策を施す必要があります。上記の遮熱カーテンの例でも分かるように、遮熱アイテム自体が日射熱をはね返しながらも、熱を吸収し放射します。その放射熱を室内に入れないことが重要だからです。

窓の外側で行う遮熱の方法やアイテムには、次のようなものがあります。

 

・日除け

窓にひさしがあるかないかで室内への日差しがかなり違ってきます。ひさしがない、あっても小さい場合などには、不用な時にはしまえる、オーニングやタープを設置してはいかがでしょうか。工事なしに設置できるタイプもあります。もしくは、よしずやすだれを窓の外側に掛けるだけでも日射熱を軽減できます。

 

・遮熱フィルム

日射熱を反射・吸収する性能のある窓用フィルムを貼る方法です。飛散防止も兼ねたタイプにすれば防災性も得られますが、施工後ガラス面の外側に熱がこもり割れることもあります。施工はDIYでもできますが、熱で割れにくい製品を選び確実に効果を得るには、専門の業者に依頼することをおすすめします。

 

・窓用省エネスプレー

窓ガラスに吹きつけて熱の移動を抑えるコーティング層を作るスプレーです。夏には室温の上昇を抑え、冬には室内の暖かい空気を逃がさず結露対策にもなります。

 

家の中にいても熱中症の危険性があるような猛暑や残暑を乗り切るには、住まいの遮熱対策も大切です。少しでも快適に過ごすためのお役に立てれば幸いです。

 

ライフスタイルのおすすめ記事

  • カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールという考え方 家は快適に暮らすための場所であるのはもちろんですが、住む人のセンスやライフスタイルを表現できる場でもあります。おしゃれな家づくりをするなら、内装から外観までトータルにコーディネートしたいもので…

  • 屋根勾配がデザインのポイント? 歴史に残るおしゃれな屋根の家

    屋根勾配がデザインのポイント? 歴史に残るおしゃれな屋根の家

    おしゃれな家は屋根がポイント? 「おしゃれな家を建てたい!」と思ったら、何を参考にすればいいのでしょうか。まずは建築の歴史に残るおしゃれな住宅を見ることをおすすめします。とりわけ1920年代に成立したモダニズムと呼ばれる…

  • 窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    外国風の部屋づくりは窓まわりから? 家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか? とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真…

  • 知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    茅葺き屋根は日本だけじゃない? この5月に開催予定の伊勢志摩サミットで注目される伊勢神宮。その本殿の屋根は急な勾配がついた特徴的な形をしています。これは、板の上に草で葺かれた茅葺屋根であるためです。茅葺きの「茅」とは、ス…

  • 室内壁のプチリフォームで外国みたいなおしゃれな家に

    室内壁のプチリフォームで外国みたいなおしゃれな家に

    手軽に室内壁のイメージを変えるには 住宅の内装を構成する要素のうち、室内壁はつねに視界に入り、大きな面積を占める部分です。したがって、壁の色や模様、テクスチャーによってインテリアの印象は大きく変わります。外国の家やおしゃ…

  • 照明に工夫しておしゃれな家づくり

    照明に工夫しておしゃれな家づくり

    おしゃれな家づくりのコツは照明にあり? 自宅を新築したりリフォームする際には、おしゃれな家にしたいですね。それには、内外装のデザインにこだわる、家具や生活雑貨のテイストを揃えるなど、いくつかのコツがありますが、照明の使い…

  • とんがり屋根の異人館 風見鶏の大切な役割とは?

    とんがり屋根の異人館 風見鶏の大切な役割とは?

    神戸北野を代表する異人館 歴史ある異人館が建ち並び、多くの観光客が訪れる神戸市北野地区。その中でもひときわ有名で、この街を代表する建物が「風見鶏の館」の愛称で親しまれる旧トーマス邸です。なぜ、そう呼ばれているかは、その外…

  • モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル、イラストレーター、デザイナーと、いくつもの顔を持つ香菜子さん。二児の母でもある彼女は、本当に欲しいものを自分で作り、自然体のライフスタイルを実践することで、多くの女性からの支持を得ています。そんな彼女に、ご自身の…

  • 在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

  • スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • ライフスタイル

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールという考え方 家は快適に暮らすための場所であるのはもちろんですが、住む人のセンスやライフスタイルを表現できる場でもあります。おしゃれな家づくりをするなら、内装から外観までトータルにコーディネートしたいもので…

  • リフォーム

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室は快適で安全であってほしい場所 日本人にとって浴室は単に体を洗うだけの場所ではありません。一日の疲れを取り、ゆったり体と心を癒すスペースでもあります。ただ、浴室は住宅の中でも事故が起きやすい場所ともいわれています。浴…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板の次世代建材 家を建てることになったら、安全で快適な住まいにするために気にしたいことがたくさんあります。耐震性など災害に強いことはもちろん、断熱性や湿気対策も大切です。そして、内外装ともデザインにこだわり…

  • ライフスタイル

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築 vs 中古、メリット・デメリットを知ろう 現在、新築マンションの価格が高騰し、新築戸建住宅の価格も高めで推移しています。戸建て派にとっても、マイホームに「新築」か「中古」のどちらを選ぶのかは大きな問題です。ピカピカ…

  • ライフスタイル

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    まずは「景観ガイドライン」の確認を 戸建住宅の外壁は建物の最も多くを占める部分なので、外壁の色によって家の外観イメージは大きく変わります。したがって、新しく家を建てるときや外壁の塗替えの際には色にこだわって、おしゃれな外…

  • リフォーム

    初めてのリフォームを成功させるために

    初めてのリフォームを成功させるために

    リフォームって、どうするの? 気に入って購入したマイホームも、何年か暮らすうちに修繕や変更したい箇所が出てきます。そこで、リフォームを検討することになりますが、初めての場合は、どこ(誰)に依頼すればいいのか、どのように進…

  • メンテナンス

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    雨どいが大切な理由 戸建住宅の屋根や外壁は住まいを雨風から守る大切な部分です。それとともに、雨水から家を守るために大きな役割をしているのが雨どいです。雨どいには屋根の付属品のようなイメージがあるかもしれませんが、十分に機…

  • ライフスタイル

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • 耐震

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    「ツーバイフォー(2×4)」は、19世紀に北米で生まれた住宅工法のひとつです。日本には1970年代に導入され、“耐震性の高い工法”として幅広く普及しました。実際、阪神淡路大震災や東日本大震災ではこの工法で建てられた住宅の…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ