室内壁のプチリフォームで外国みたいなおしゃれな家に

手軽に室内壁のイメージを変えるには

住宅の内装を構成する要素のうち、室内壁はつねに視界に入り、大きな面積を占める部分です。したがって、壁の色や模様、テクスチャーによってインテリアの印象は大きく変わります。外国の家やおしゃれなカフェでは、壁の色やテクスチャーも凝っていることが多いものです。

壁紙を貼り替えたり、壁の色を塗り替えたりすれば、インテリアのイメージを大きく変えることができますが、こうした室内壁のリフォームには思いのほか費用がかかるものです。とは言え、大がかりなリフォームをしなくても手軽にわが家の室内壁をおしゃれに変身させることも可能です。今回は、プチリフォーム感覚でできる室内壁のイメージチェンジの方法をご提案します。

 

いろいろな演出法があるアクセントウォール

アクセントウォールをご存じでしょうか? アクセントウォールは、4面ある壁面のうち1面だけの色や模様、テクスチャーを変える手法です。無地の壁で色だけを変える場合はアクセントカラーウォールと言います。部屋の壁全部ではなく1面だけの施工になるので、費用も抑えられます。

アクセントウォールは外国の住宅でよく使われてきた手法ですが、1面だけ色や柄を変えることで、部屋のイメージにメリハリがつきます。

日本の住宅の室内壁は白やベージュなどが多いのですが、その場合、他の3面の壁とは大きく違う色にしたり、思い切って大胆な柄の壁紙にしたりすれば、モダンな印象になります。もしくは、1面の壁だけ無塗装の木の板を貼ってナチュラル感を演出するといった方法もあります。最近はタイルやレンガ調など本物に近いテクスチャーの壁紙もあるので、どのような印象の部屋づくりをしたいかに合わせて選びましょう。

アクセントカラーウォールの場合、色によっては部屋を広く見せることも可能です。青やグリーン系の色にすれば奥行き感が出ますし、オレンジやピンクなら横への広がりを演出できます。

 

トリムボーダーで壁にアクセントを

 

トリムボーダーも外国の住宅によく使われています。これは10~20cm前後の幅の帯状の壁紙で、糊なしと糊つき、マスキングテープのように貼ってはがせるタイプがあります。既存の壁の上にも貼ることができるので、糊つきやマスキングテープのタイプを使えば、手軽に壁のアクセントを演出できます。

さまざまな色や柄、幅のサイズがあるので、ベースになる壁の色とのコーディネートを考えて選びましょう。トリムボーダーは腰高くらいの位置に貼ることが多いですが、目を引くアクセントになるので、床近くや天井付近の高い位置など、どこに目線を持っていきたいかを考えて貼る位置を決めてください。

 

とても手軽なウォールステッカー


より手軽に室内壁のイメージチェンジをするのに、ウォールステッカーを使う方法があります。ウォールステッカーは文字通り、糊つきの壁用シールですが、色や形状デザインのバリエーションが非常に豊富で、インテリアショップや雑貨屋さんなどで購入できます。貼ってはがせるタイプも多いので、DIYによるプチリフォームにも向いています。

ウォールステッカーを貼るときは、時計やカーテンなど壁の上にある他のアイテムとコーディネートを考えて選ぶことが大事です。例えば、ステッカーのモチーフとカーテンの柄を合わせるなどすれば、統一感あるおしゃれな部屋を演出できます。

 

室内壁のプチリフォームを成功させるには、部屋全体の統一感も大切です。どのような部屋にしたいかテーマを決めた上で、壁をキャンパスに見立てイメージづくりをしてくださいね。

ライフスタイルのおすすめ記事

  • 知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    茅葺き屋根は日本だけじゃない? この5月に開催予定の伊勢志摩サミットで注目される伊勢神宮。その本殿の屋根は急な勾配がついた特徴的な形をしています。これは、板の上に草で葺かれた茅葺屋根であるためです。茅葺きの「茅」とは、ス…

  • 中古物件購入後によくあるトラブルとは?

    中古物件購入後によくあるトラブルとは?

    中古物件を購入した後にトラブルになった、という話を聞いたことはあるでしょうか。実はだれの身にも起こる可能性があり、決して他人事ではないと言えます。ここでは、中古物件購入後に起きがちなトラブルの内容や、トラブルに気づいたと…

  • あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

  • 窓辺の熱を上手に遮断して、涼しく過ごすためのヒントをご紹介

    窓辺の熱を上手に遮断して、涼しく過ごすためのヒントをご紹介

    夏の暑い時期、エアコンの冷房効率を高めて室内の温度を低く保つには、「窓辺の遮熱対策」を行うのがおすすめです。遮熱対策をすることにはどのような意味があるのか、そしてどのような方法があるのか、興味を持った方は、ぜひ本記事をご…

  • 外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

  • どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    部屋につける照明器具は、その選択によっていろいろな演出ができる大切なもの。部屋の快適性を高めるとともに、見て楽しむインテリアとして活躍するものもあります。照明器具の種類とシェード、そしてライトの明るさや色の選び方について…

  • 使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

  • 床から音が……床がきしむ原因と対策

    床から音が……床がきしむ原因と対策

    床がきしむ音は、音量自体は小さなものかもしれませんが、一度聞いてしまうとその後もずっと気になってしまうものです。家が古いから、木材だからといった理由だけでなく、新築でも起こりうるのはご存知ですか?床がきしむ原因は意外なこ…

  • ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板の次世代建材 家を建てることになったら、安全で快適な住まいにするために気にしたいことがたくさんあります。耐震性など災害に強いことはもちろん、断熱性や湿気対策も大切です。そして、内外装ともデザインにこだわり…

その他のおすすめ記事

  • 屋根材

    わが家の屋根材 スレートかガルバリウム鋼板で迷ったら

    わが家の屋根材 スレートかガルバリウム鋼板で迷ったら

    いま、人気の屋根材とは 家を建てたり、屋根を葺き替えたりすることになったら、どのような屋根材を選べばいいのでしょう? 一般的な住宅用として、広く普及している屋根材のスレート。また、近年、耐震性が高く丈夫なことから人気上昇…

  • メンテナンス

    外壁塗装の塗料ってどんなものがある?

    外壁塗装の塗料ってどんなものがある?

    外壁の塗装メンテナンスが必要な理由 ご自宅の外壁が色あせてきたり、汚れが目立ってきたりすれば、それは塗替えメンテナンスが必要なサインかもしれません。外壁は、屋根とともに住まいを雨風や直射日光から守ってくれる大切な部分。外…

  • 屋根

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • 耐震

    耐震リフォームのときに考えなければならないポイントとは

    耐震リフォームのときに考えなければならないポイントとは

    耐震リフォームの重要なポイントとは この春で東日本大震災から5年になりますが、マイホームの耐震性については、気に留めておきたいものです。戸建住宅の耐震性を考える上で、何に気をつければ良いのでしょう。 よく言われているポイ…

  • メンテナンス

    葺き替えとどう違う? 屋根のカバー工法の特徴とメリット

    葺き替えとどう違う? 屋根のカバー工法の特徴とメリット

    どんなに小まめに掃除をしている家でも、年月が経過すれば劣化してしまうもの。特に、雨や風、雪や紫外線などから私たちの暮らしを守ってくれている“屋根”は大きなダメージを負うことになります。 ちょっとした色あせ程度であれば塗装…

  • 屋根

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

  • メンテナンス

    こまめに塗装しよう! スレート屋根のメンテナンス方法とタイミング

    こまめに塗装しよう! スレート屋根のメンテナンス方法とタイミング

    かつての主流だった和風住宅から、洋風住宅へ。日本の建築様式の移り変わりと共に高い需要が続いている 屋根材が「スレート屋根」です。薄くて軽い板状の素材「スレート」を使用したスレート屋根の寿命は約20年~25年と言われていま…

  • 屋根材

    屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根のデザインと屋根材選び 住まいを守る上で屋根はとても重要なものであり、さらには住宅の外装の大部分を占めることから、外観イメージにも大きく影響します。したがって、家を建てるときに、どのような屋根にするかは大きな問題です…

  • メンテナンス

    住まいを長持ちさせるメンテナンスとは

    住まいを長持ちさせるメンテナンスとは

    住まいを長持ちさせるために大切なこと 春の花が咲き、過ごしやすい季節になりました。比較的気候が穏やかに安定しているこの時期に、ご自宅のお手入れについて考えてみてはいかがでしょう。いつまでも快適に暮らすために、マイホームは…

  • 屋根材

    日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    瓦にもいろいろある? 日本の住宅地でよく見かける瓦屋根。その屋根材といえば、当然ながら昔から伝わる日本瓦を思い浮かべる人は多いでしょう。とはいえ、日本瓦によく似た「セメント瓦」という屋根材について耳にしたことはありません…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ