室内壁のプチリフォームで外国みたいなおしゃれな家に

手軽に室内壁のイメージを変えるには

住宅の内装を構成する要素のうち、室内壁はつねに視界に入り、大きな面積を占める部分です。したがって、壁の色や模様、テクスチャーによってインテリアの印象は大きく変わります。外国の家やおしゃれなカフェでは、壁の色やテクスチャーも凝っていることが多いものです。

壁紙を貼り替えたり、壁の色を塗り替えたりすれば、インテリアのイメージを大きく変えることができますが、こうした室内壁のリフォームには思いのほか費用がかかるものです。とは言え、大がかりなリフォームをしなくても手軽にわが家の室内壁をおしゃれに変身させることも可能です。今回は、プチリフォーム感覚でできる室内壁のイメージチェンジの方法をご提案します。

 

いろいろな演出法があるアクセントウォール

アクセントウォールをご存じでしょうか? アクセントウォールは、4面ある壁面のうち1面だけの色や模様、テクスチャーを変える手法です。無地の壁で色だけを変える場合はアクセントカラーウォールと言います。部屋の壁全部ではなく1面だけの施工になるので、費用も抑えられます。

アクセントウォールは外国の住宅でよく使われてきた手法ですが、1面だけ色や柄を変えることで、部屋のイメージにメリハリがつきます。

日本の住宅の室内壁は白やベージュなどが多いのですが、その場合、他の3面の壁とは大きく違う色にしたり、思い切って大胆な柄の壁紙にしたりすれば、モダンな印象になります。もしくは、1面の壁だけ無塗装の木の板を貼ってナチュラル感を演出するといった方法もあります。最近はタイルやレンガ調など本物に近いテクスチャーの壁紙もあるので、どのような印象の部屋づくりをしたいかに合わせて選びましょう。

アクセントカラーウォールの場合、色によっては部屋を広く見せることも可能です。青やグリーン系の色にすれば奥行き感が出ますし、オレンジやピンクなら横への広がりを演出できます。

 

トリムボーダーで壁にアクセントを

 

トリムボーダーも外国の住宅によく使われています。これは10~20cm前後の幅の帯状の壁紙で、糊なしと糊つき、マスキングテープのように貼ってはがせるタイプがあります。既存の壁の上にも貼ることができるので、糊つきやマスキングテープのタイプを使えば、手軽に壁のアクセントを演出できます。

さまざまな色や柄、幅のサイズがあるので、ベースになる壁の色とのコーディネートを考えて選びましょう。トリムボーダーは腰高くらいの位置に貼ることが多いですが、目を引くアクセントになるので、床近くや天井付近の高い位置など、どこに目線を持っていきたいかを考えて貼る位置を決めてください。

 

とても手軽なウォールステッカー


より手軽に室内壁のイメージチェンジをするのに、ウォールステッカーを使う方法があります。ウォールステッカーは文字通り、糊つきの壁用シールですが、色や形状デザインのバリエーションが非常に豊富で、インテリアショップや雑貨屋さんなどで購入できます。貼ってはがせるタイプも多いので、DIYによるプチリフォームにも向いています。

ウォールステッカーを貼るときは、時計やカーテンなど壁の上にある他のアイテムとコーディネートを考えて選ぶことが大事です。例えば、ステッカーのモチーフとカーテンの柄を合わせるなどすれば、統一感あるおしゃれな部屋を演出できます。

 

室内壁のプチリフォームを成功させるには、部屋全体の統一感も大切です。どのような部屋にしたいかテーマを決めた上で、壁をキャンパスに見立てイメージづくりをしてくださいね。

ライフスタイルのおすすめ記事

  • 天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    心地よく飽きのこない内装づくりなら 家は長年にわたって暮らすものなので、その内側は心地よく飽きのこないデザインにしたいものです。また、数年前にはシックハウス症候群が問題になったことからも、天然木などの自然素材を活かしたナ…

  • 新築やリフォームの前に知っておきたい 広々としたリビングダイニングづくりのコツ

    新築やリフォームの前に知っておきたい 広々としたリビングダイニングづくりのコツ

    ワンルームのリビングダイニングが人気 近年は、戸建住宅でもリビングルームとダイニング、あるいはダイニングキッチンをつなげたワンルームのリビングダイニングやLDKが一般的になりました。ワンルームの大きな空間は、部屋を細かく…

  • 海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    寝室をお気に入りの空間に 住まいにおける寝室とは、どのような空間でしょう? 寝室は単に寝るだけの部屋と考えている人も多いかもしれません。しかし、本来は1日の疲れを取り、明日への活力を養うための大切な場所です。したがって、…

  • 知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    茅葺き屋根は日本だけじゃない? この5月に開催予定の伊勢志摩サミットで注目される伊勢神宮。その本殿の屋根は急な勾配がついた特徴的な形をしています。これは、板の上に草で葺かれた茅葺屋根であるためです。茅葺きの「茅」とは、ス…

  • 湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    収納にはしっかりと湿気対策を 高温多湿の日本で快適な住まいをつくるには、湿気対策が重要になります。それは、居室だけではなく、収納についてもいえることです。家の中には、ふだんあまり開け閉めすることがない収納スペースもあるか…

  • 個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    家づくりにとって重要な収納プラン 家を新築したり、リフォームしたりするなら、わが家のライフスタイルに合った家づくりをしたいですね。それには、ライフスタイルに合わせて機能・デザインともに暮らしやすいような内装や外装にしたい…

  • 今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    和室があれば、何かと便利? ライフスタイルの欧米化にともない、現代は和室のない家が増えています。これから家を建てるなら、欧米風のモダンな家にしたいと思う人も多いでしょう。そんなおしゃれな家には和室は不要かもしれません。 …

  • 窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    外国風の部屋づくりは窓まわりから? 家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか? とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真…

  • あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

その他のおすすめ記事

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ