屋根や外壁に生じるシミ、カビ対策はしっかりと

屋根や外壁のシミ、カビの放置は厳禁

春風が気持ちいいシーズンになりました。梅雨を前にしたこの時期、衣替えや虫干しをされるご家庭が多いと思います。高温多湿の日本で1年を快適に暮らすための知恵ですね。
せっかくですから、この時期に、衣類や室内だけではなく家の外側である屋根や外壁のシミやカビにも目を向けてはいかがでしょう。
内装やインテリアと違い、家の外装について日ごろからあまり気にすることはないかもしれません。しかし、直接風雨にさらされる屋根や外壁は住空間を守る上でとても大切なもの。シミやカビといった、小さく思えるダメージを放置すると、柱や梁など家を支える内部の構造まで腐食が進む可能性があります。
そうなると、建物の寿命を縮め、修理費用もかさむことに。
したがって、屋根や外壁のシミ、カビをみつけたら早めに対処することが重要なのです。

屋根・外壁のここをチェック

それでは、屋根や外壁のシミ、カビ対策として何をすればよいのでしょう?
まずは、自分で自宅の屋根や外壁をよく見てシミやカビがないか確認します。一見なんともなさそうでも、築5年以上経っているなら、要チェックです。
屋根全体を見渡すのはむずかしいですが、2階から1階の屋根を見るなど、できる範囲でよく確認しましょう。次のような部分を重点的にチェックしてください。

・軒裏(軒天ともいわれる、外壁より外に出ている屋根の裏側):
この部分に雨ジミやカビが発生していると、屋根の内部も傷んでいるおそれがあります。
・北側の外壁:カビが生えやすい部分です。
・外壁のサッシまわり、タイルやサイディングの目地(継ぎ目)まわり:
シールやコーキングの劣化によってシミ、カビが発生します。

この他にも、色あせ、塗装のはがれ、ひび割れなどがあれば要注意です。

シミ、カビには早めの対策を

こうしてチェックしてみて、1カ所でもシミやカビが見つかれば、メンテナンスが必要というサインです。屋根や外壁のシミ、カビの原因は塗装やシール、コーキングなどの劣化により防水効果が落ちるため。シミやカビ程度の段階なら、汚れを落とし、コーキングの打ち直しや塗替えなどの対応で済むことが多いようです。
しかし、何も対処をせず放置すると、どんどん防水効果が失われ屋根や外壁の傷みが進みひび割れが生じます。ひび割れから雨水が浸入すると、下地はおろか内部の構造まで修理が必要になることもあります。
そうならないためには、定期的なメンテナンスやリフォームが必要です。一般的に屋根、外壁の最初の塗替えは、施工後10年程度がよいとされています。ただし、これはあくまでも目安。素材や塗料の種類によってメンテナンスの時期が異なります。最近では、20年程度メンテナンスフリーの素材も登場しています。
防水性が高く塗装も長持ちする屋根/外壁材なら、メンテナンス費用も抑えることができておトクです。
どのような素材の屋根や外壁でも、またメンテナンスの時期でなくても、シミやカビをみつけたら、すぐに専門業者に相談しましょう。早めの対処がマイホームを長持ちさせる秘訣です。

屋根のおすすめ記事

  • 屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    夏になると家の中はどうしても暑くなってしまいますよね。 でも、室内が暑いのは外の気温のせいだけではありません。実は、家の作りによって、室内がとても暑くなってしまう場合があります。ここでは夏に室内が暑くなってしまう原因や、…

  • 屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    住まいの建て替えやリフォームの際、屋根の形状を変えることがあります。小規模なリフォームの場合だと屋根にまで手を加えることは少ないかもしれませんが、屋根のリフォームや建て替えとなると、屋根についての知識も必要になってきます…

  • 賢く使おう! 屋根のリフォームで使える助成金・補助金について

    賢く使おう! 屋根のリフォームで使える助成金・補助金について

    日々、強い日差しや風雨に晒され続けている屋根。年月が経てば劣化や破損は避けられないものです。しかしながら、いざ「リフォームを」と考えてはみても、屋根の重ね葺きや葺き替えにかかる費用は100万円を超える場合もあり、とても手…

  • 屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    近年ではスマートハウスやゼロエネルギーハウス(ZEH)が話題となっています。また、2020年の省エネ基準適合住宅の義務化などもあり、ますます太陽光発電に注目が集まっています。ここでは、太陽光発電を設置できる屋根の種類やメ…

  • あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    屋根ってメンテナンスが必要なの? ここ数年、中古住宅のリフォームやリノベーションが増えています。これからは、1度建てた住宅を長く大切に維持していく傾向にあるようです。 マイホームを長持ちさせ、いつまでも快適に暮らすには定…

  • 降雪量の多い地方の家におすすめ! 無落雪屋根の特徴とメリット

    降雪量の多い地方の家におすすめ! 無落雪屋根の特徴とメリット

    降雪量の多い地方 に暮らす人々を憂鬱にさせる冬の重労働といえば“雪下ろし”。不安定な屋根に上がって積もった雪をスコップで何度もかき下ろす作業は、時間と労力を費やすだけでなく、大きな事故にも繋がりかねません。そんな重労働か…

  • 火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

  • 驚きの「屋根」活用術

    驚きの「屋根」活用術

    屋根を有効スペースとして考える ぽかぽかと暖かい陽気の日が増えました。気候の良い日には、アウトドアライフを楽しみたいですね。出かけることなく、自宅の庭で子供たちを思い切り遊ばせたり、ガーデニングやバーベキューなどができれ…

  • 美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

その他のおすすめ記事

  • ライフスタイル

    海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    寝室をお気に入りの空間に 住まいにおける寝室とは、どのような空間でしょう? 寝室は単に寝るだけの部屋と考えている人も多いかもしれません。しかし、本来は1日の疲れを取り、明日への活力を養うための大切な場所です。したがって、…

  • 屋根材

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    明治以前からあった最古の木造洋風住宅 神戸や横浜など、旧居留地であった街には歴史ある洋館が立ち並びます。洋館と呼ばれる洋風の建物はいつごろから建てられるようになったのでしょうか。 それは、明治以降といいたいところですが、…

  • 屋根

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • ライフスタイル

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    屋根と外壁の色はどう決める? 住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観との…

  • 屋根材

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    現代にも通じる洋館のスタイル 「家を建てるなら、おしゃれな洋館のような建物にしたい」そう思う人は少なくないでしょう。日本に洋風建築が入って来た明治以降から昭和初期にかけ、日本で暮らす外国人や裕福な日本人の住宅として、美し…

  • ライフスタイル

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    海外インテリアを日本の住まいに取り入れるには 自宅の新築やリフォームをすることになったら、おしゃれでステキな住まいにしたいですね。そこで、気になるのが、ミッドセンチュリーや北欧スタイル、アーリーアメリカンなどのハイセンス…

  • ライフスタイル

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    美しい街並を作り出すものとは ぬけるような青い空に映えるオレンジ色の屋根と白い壁の家並、??そんな南欧の街並にあこがれる人は少なくないでしょう。地中海の青い空と美しいコントラストを作り出している屋根はテラコッタと呼ばれる…

  • ライフスタイル

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

  • ライフスタイル

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    外国風の部屋づくりは窓まわりから? 家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか? とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真…

  • 屋根材

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    ユニークな異人館 異国情緒ただよう神戸市北野地区の異人館街には、歴史ある美しい洋館が立ち並びます。これらの洋館が異人館と呼ばれるのは、幕末や明治時代以降に欧米人の住居として建てられたためです。北野の異人館には、贅を尽くし…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ