住まいを長持ちさせるメンテナンスとは

住まいを長持ちさせるために大切なこと

春の花が咲き、過ごしやすい季節になりました。比較的気候が穏やかに安定しているこの時期に、ご自宅のお手入れについて考えてみてはいかがでしょう。いつまでも快適に暮らすために、マイホームは大切にしたいものです。
住まいを長持ちさせるには、掃除など日ごろからの手入れはもちろんのこと、適切な「メンテナンス」も欠かせません。住宅といえば、内装に目が向きがちですが、高温多湿で自然災害の多い日本では、むしろ外装が重要なポイントになります。外装とは屋根や外壁のことですが、必要な補修をきちんと行うかどうかで、暮らしやすさや家そのものの寿命が大いに違ってきます。
屋根や外壁にダメージがあると、雨水が浸入し、柱や梁が腐食するといったように、家にとって深刻な事態になることもあります。したがって、外装を良い状態で維持することは、家を長持ちさせることになるのです。そこで、今回は、そのための補修工事についてお話しします。

どのような工事が必要なの?

ここでは、屋根や外壁のトラブルの種類とそのメンテナンスをご紹介します。

・塗装のふくれ、はがれ(塗膜の劣化)
塗料が乾くと表面に膜が形成されます。これが塗膜と呼ばれるものですが、屋根や外壁は塗装することで、塗膜によって雨水から守られます。雨風や紫外線にさらされるうちに塗膜は劣化しますが、ふくれやはがれはそのサイン。
その場合、劣化した塗膜をはがして塗替え工事を行います。塗膜が劣化したまま放置しておくと、下地まで傷めてしまい雨漏りを起こすことも。そうなると、大規模なリフォームが必要になりかねません。

・シーリングの劣化
シーリングとは屋根材の継ぎ目や外壁のサイディングなどの継ぎ目、サッシまわりの防水加工のことです。シーリング剤で目地やすき間が埋められていますが、経年による劣化で、ひび割れのようなすき間ができると、雨水が浸入します。シーリングの補修には、既存のシーリング剤の上から充填する「打ち増し工法」と古いシーリング剤をすべて除去し、新しくシーリングし直す「打ち替え工法」があります。

・ひび割れ(クラック)
クラックとも呼ばれるひび割れは建物のどのような部分でも発生する可能性があります。また、ひび割れの大きさ・深さもさまざまです。塗膜(塗装の表面の膜)のみの浅いものであれば、メンテナンスの必要がないか、あっても塗替えのみで済みます。しかし、ひび割れが内側のモルタル層や下地におよんでいると、防水性能に影響します。こうした場合は、ひび割れの深さによってシーリング剤や樹脂を注入するなどの工事が必要です。

早めの発見、早めのメンテナンスが基本

外装のトラブルは一見小さなものでも、放置すると雨漏りや内部構造の腐食につながることもあります。早めの発見、早めの対処がかかせません。そのためには、定期的なチェックが大切です。
屋根材や外壁材は種類によって耐久性や寿命が異なりますが、大切なマイホームには、丈夫で長持ちするものを選びたいですね。
小さな補修工事でも積み重なると費用の負担も重くなります。優れた材料を選ぶことも住まいを長持ちさせるための重要なポイントです。
たとえば金属などの素材を屋根材に選ぶことも、今や住まいを長持ちさせる選択肢の一つとなっています。技術の進歩による建材の進化についても情報を得ることで、大切な家を賢く守って行きたいものですね。

メンテナンスのおすすめ記事

  • 屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    家を守る大切な外壁や屋根の工事だから 外壁や屋根の修繕・リフォームが必要になったら、外装業者に工事を依頼することになります。外装は住宅全体を雨風から守る重要な部分ですから、きっちりとした施工が欠かせません。とはいえ、屋根…

  • 外壁をツートンカラーにするなら、どんな色の組み合わせがおすすめ?

    外壁をツートンカラーにするなら、どんな色の組み合わせがおすすめ?

    外壁塗装をする際にはカラー選びが重要になってきます。どのカラーを選ぼうか迷ったときには、思い切っておしゃれにツートンカラーにしてしまうのはいかがでしょうか。ここでは、ツートンカラーの外壁塗装についてご紹介していきます。 …

  • 手入れは大変? 勾配天井がある家のメリットとデメリット

    手入れは大変? 勾配天井がある家のメリットとデメリット

    古民家風のカフェなどに入ると、勾配天井になっていることがあります。こうした天井はなんとなく趣もあって、素敵だなと感じている方も多いのではないでしょうか。もしかすると、自宅の新築やリフォームで勾配天井を採用してみようと考え…

  • 外壁にひび割れが……ひび割れをしてしまう原因と発見後の対策

    外壁にひび割れが……ひび割れをしてしまう原因と発見後の対策

    外壁のひび割れは見た目が悪くなるだけでなく、ひび割れたところから建物の劣化が始まり非常に危険です。外壁にひび割れを発見した時は放置せず、早めに適切な処置をすることが必要です。外壁がひび割れてしまう原因を解き明かして、正し…

  • 戸建住宅の修繕計画を立てよう

    戸建住宅の修繕計画を立てよう

    家は購入してからが大事 マイホームを持つことが将来の夢という人は少なくないでしょう。しかし、家は手に入れることがゴールではありません。長年にわたって良い状態を維持し、快適に暮らし続けるのが大切です。 日本では、これまで木…

  • 部屋の壁紙、クロスの汚れが気になる……家庭でもできるクロス汚れの落とし方

    部屋の壁紙、クロスの汚れが気になる……家庭でもできるクロス汚れの落とし方

    壁のクロスの汚れが知らないうちに溜まっており、気がついたときには落としにくくなっていた、ということはありませんか。壁の汚れをきれいにする際には、その汚れの種類によって落とし方も変わってきます。ここでは壁の汚れの正しい落と…

  • 結露してしまう原因は? 結露を防止するための対策

    結露してしまう原因は? 結露を防止するための対策

    冬場多くの家庭を悩ませている結露。放置するとカビやダニを発生させ家にダメージを与えることにもなるので、しっかりと対策を取ることが大切です。結露の原因を知って、効果的に対処できるよう気を配っていきましょう。 結露の原因とは…

  • ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    持ち家の価値を維持するために 建築の専門家が住宅の状態を検査するサービス「ホームインスペクション(住宅診断)」が広がりつつあります。中古住宅市場の活性化を目指し、国交省もホームインスペクションを普及させる方針です。これか…

  • 外壁や屋根の塗装は雨の日でもできる? 塗装作業への影響について

    外壁や屋根の塗装は雨の日でもできる? 塗装作業への影響について

    外壁や屋根の塗装は家を守るためにも一定周期で行う必要がありますが、その塗装を長持ちさせるためには適した季節に塗装作業をすることが大切です。そこで、塗装に適した季節はいつ頃なのか、雨の日に塗装はしてもよいのか、その場合作業…

  • 屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根はいつか「葺き替え」が必要に 家は長年にわたって住み続けるもの。戸建住宅でいつまでも快適に暮らしていくには、内外装や設備の適切なメンテナンスやリフォームが欠かせません。住まいの快適さを支えるのは住宅の性能ですが、住宅…

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    家の状態を長く良好に保つためにできること 新築から数年経ったわが家の屋根や外壁が汚れてきたら、どうすればいいのでしょう。外にさらされている部分だから、多少の汚れは仕方ないでしょうか。 いいえ、その汚れは屋根や外壁リフォー…

  • 屋根材

    屋根の葺き替え工事前に知っておきたい! スレート屋根の種類と特徴

    屋根の葺き替え工事前に知っておきたい! スレート屋根の種類と特徴

    スレート屋根にもいろいろある? 現代の戸建住宅向けの一般的な屋根材の1つにスレートがあります。スレートは薄い板状の屋根材で、瓦に比べて色数も多く、軽量で耐震性にも優れています。 そうしたことからか広く使用されているのです…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板の次世代建材 家を建てることになったら、安全で快適な住まいにするために気にしたいことがたくさんあります。耐震性など災害に強いことはもちろん、断熱性や湿気対策も大切です。そして、内外装ともデザインにこだわり…

  • リフォーム

    リフォームのトラブル事例集

    リフォームのトラブル事例集

    リフォームのトラブルが急増 ここ数年間で屋根や外壁のリフォームをめぐるトラブルが相次いでいます。 特に、訪問販売によるトラブルが急増しています。突然の訪問で屋根や外壁の不具合を指摘しリフォームを「即契約」させるケースが多…

  • メンテナンス

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして? 梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。 また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。 その理由は、断熱と気密…

  • 屋根材

    洋風の瓦がある? 洋瓦の種類とメンテナンス方法

    洋風の瓦がある? 洋瓦の種類とメンテナンス方法

    瓦と聞くと古い木造住宅の屋根に使われている日本瓦をイメージするかもしれませんが、近年では洋瓦を採用した住宅が増えています。洋瓦とはどういったものなのでしょうか。ここでは瓦の一種である洋瓦の特徴や種類、メンテナンス方法など…

  • 屋根材

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    明治以前からあった最古の木造洋風住宅 神戸や横浜など、旧居留地であった街には歴史ある洋館が立ち並びます。洋館と呼ばれる洋風の建物はいつごろから建てられるようになったのでしょうか。 それは、明治以降といいたいところですが、…

  • 屋根材

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    ユニークな異人館 異国情緒ただよう神戸市北野地区の異人館街には、歴史ある美しい洋館が立ち並びます。これらの洋館が異人館と呼ばれるのは、幕末や明治時代以降に欧米人の住居として建てられたためです。北野の異人館には、贅を尽くし…

  • リフォーム

    自分らしい個性的な家にしたい。リノベーションのきっかけとは?

    自分らしい個性的な家にしたい。リノベーションのきっかけとは?

    個性的な家作りはライフスタイルへのこだわりから 持ち家のリノベーションのきっかけは、世帯によりさまざまです。とはいえ、どの世帯でも、年月によって家族構成やライフスタイルが変わります。 自宅のリフォームが必要になったら、そ…

  • 屋根材

    災害に強い屋根材を求めて?江戸・東京の屋根の移り変わり

    災害に強い屋根材を求めて?江戸・東京の屋根の移り変わり

    東大に江戸時代の瓦屋根 日本を代表する最高学府、東京大学。その本郷キャンパスのシンボルとなっているのが、通称「赤門」です。江戸時代後期に建てられたものですが、もともとは何の門だったのか、ご存知ですか? 赤門は、旧加賀藩の…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ