あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

屋根ってメンテナンスが必要なの?

ここ数年、中古住宅のリフォームやリノベーションが増えています。これからは、1度建てた住宅を長く大切に維持していく傾向にあるようです。
マイホームを長持ちさせ、いつまでも快適に暮らすには定期的なメンテナンスやリフォームが欠かせません。どの建物も経年によって劣化していくからです。特に、屋根の工事は建物の劣化を防ぐ上で重要になります。
そういわれても、本当にメンテナンスとリフォームが必要なのか、またどのような工事をすればよいのか、疑問に思われる方もいるでしょう。そこで、今回は屋根工事にまつわる素朴な疑問にお答えします。

屋根工事にまつわる素朴な疑問と回答

Q1:どうして屋根のメンテナンスやリフォームが必要なのですか?また、どのような工事をするのですか?
A1:屋根には雨水から家を守るという重要な役割があります。どのような屋根材でも、長い間風雨や紫外線にさらされるうちに、防水性能が失われていきます。防水性能を維持するために、工事の時期は屋根材により異なりますが、何年かに1度は塗替え工事が必要です。また、破損した部分の補修や寿命が来た屋根は葺き替え工事をします。

Q2:なぜ、定期的にメンテナンスするのですか?いま、雨漏りしていなければ、何もしなくてもいいのでは…。
A2:雨漏りが起きるのは、すでに雨水が建物内部に浸入しているからです。屋根だけでなく下地や構造にまでダメージがおよんでいる可能性があります。そうなると、大がかりなリフォームが必要になり、費用も高額になります。
このようなトラブルを防ぎ、家を長持ちさせるために、定期的なメンテナンスが必要なのです。

Q3:メンテナンスや葺き替えのタイミングを教えてください。

A3:屋根材の種類によって異なります。主な屋根材のメンテナンス、葺き替え時期の目安は次の通りです。

・瓦屋根 メンテナンス:随時漆喰のチェックが必要 葺き替え:約40?60年程度
・スレート屋根 メンテナンス:約10年で塗替え 葺き替え:約20?25年程度
・金属屋根 メンテナンス:約10年で塗替え 葺き替え:20?30年程度※
 ※定期的な塗替えにより葺き替えが不要になることも。
  ガルバリウム鋼板では20年程度メンテナンスフリーの素材も登場している。

※建物個別の条件により実際の状況は異なる場合があります。

Q4:金属屋根にはどのようなものがありますか?
A4:金属屋根を素材別に分類すると、主なものとして、トタン、ガルバリウム鋼板、ステンレス、銅があります。トタンは安価ですがこまめなメンテナンスが必要で、耐久性に優れたステンレスや銅は非常に高価です。近年、耐久性の高さとコストパフォーマンスの良さから注目されているのがガルバリウム鋼板です。

将来のことを考えて屋根材を選ぼう

以上のQ&Aを通して、屋根工事の必要性をおわかりいただけたかと思います。工事にはそれなりの費用もかかるので、資金の計画も大切ですね。コストを考えると、屋根材によってメンテナンスのタイミングが違うので、その選択も大きなポイントになります。
やはり屋根材として注目なのはガルバリウム鋼板などの金属です。金属は錆びるという古くからの発想を転換する新技術が、新しい世界観を生み出しています。施工もしやすく耐震性などにも優れ、もちろんサビにも強い。フッ素樹脂を含んだ塗料を塗った塗装鋼板なら長年にわたりメンテナンスの必要がありません。
いつ、どのような工事をするかは屋根材により違ってきます。長いつきあいになる屋根ですから、将来のメンテナンスのことも考えて屋根材を選びたいものですね。

屋根のおすすめ記事

  • 災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

  • 驚きの「屋根」活用術

    驚きの「屋根」活用術

    屋根を有効スペースとして考える ぽかぽかと暖かい陽気の日が増えました。気候の良い日には、アウトドアライフを楽しみたいですね。出かけることなく、自宅の庭で子供たちを思い切り遊ばせたり、ガーデニングやバーベキューなどができれ…

  • 屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    住まいの建て替えやリフォームの際、屋根の形状を変えることがあります。小規模なリフォームの場合だと屋根にまで手を加えることは少ないかもしれませんが、屋根のリフォームや建て替えとなると、屋根についての知識も必要になってきます…

  • 大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の屋根材は? 古くから、商都・大阪のランドマークであり続ける大阪城。美しい緑の屋根がそのシンボルになっていますが、この屋根は何でできているかご存知ですか?屋根材としては立派な本瓦の形状をしていますが、緑色の瓦を葺い…

  • 屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • 屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

  • 屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根における重要な要素 屋根は住宅の外装の大きな面積を占める部分です。そのため、その形状や材質は家の外観イメージ並びに住宅の性能に大きく影響します。屋根には形状、軒の出幅といった要素がありますが、特に重要な要素が勾配(屋…

  • 火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

  • 屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    ルーフィングという言葉を聞いたことはありますか?ルーフィングとは家の屋根材の下に用いられる防水シートのことです。自分の目では確認できないルーフィングですが、ルーフィングは屋根の防水に重要な役割を果たしています。ここでは、…

  • 国宝・阿弥陀三尊像の美しさのヒミツは屋根と天井にあった?

    国宝・阿弥陀三尊像の美しさのヒミツは屋根と天井にあった?

    不思議な関係の2つの国宝 長い歴史のあるわが国には、建造物や美術工芸品といった数多くの国宝があります。また、文化財と呼ばれるものもありますが、その違いは何なのでしょうか? 文化財とは、文化活動によって生み出され、文化財保…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    国宝・阿弥陀三尊像の美しさのヒミツは屋根と天井にあった?

    国宝・阿弥陀三尊像の美しさのヒミツは屋根と天井にあった?

    不思議な関係の2つの国宝 長い歴史のあるわが国には、建造物や美術工芸品といった数多くの国宝があります。また、文化財と呼ばれるものもありますが、その違いは何なのでしょうか? 文化財とは、文化活動によって生み出され、文化財保…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ