あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

屋根ってメンテナンスが必要なの?

ここ数年、中古住宅のリフォームやリノベーションが増えています。これからは、1度建てた住宅を長く大切に維持していく傾向にあるようです。
マイホームを長持ちさせ、いつまでも快適に暮らすには定期的なメンテナンスやリフォームが欠かせません。どの建物も経年によって劣化していくからです。特に、屋根の工事は建物の劣化を防ぐ上で重要になります。
そういわれても、本当にメンテナンスとリフォームが必要なのか、またどのような工事をすればよいのか、疑問に思われる方もいるでしょう。そこで、今回は屋根工事にまつわる素朴な疑問にお答えします。

屋根工事にまつわる素朴な疑問と回答

Q1:どうして屋根のメンテナンスやリフォームが必要なのですか?また、どのような工事をするのですか?
A1:屋根には雨水から家を守るという重要な役割があります。どのような屋根材でも、長い間風雨や紫外線にさらされるうちに、防水性能が失われていきます。防水性能を維持するために、工事の時期は屋根材により異なりますが、何年かに1度は塗替え工事が必要です。また、破損した部分の補修や寿命が来た屋根は葺き替え工事をします。

Q2:なぜ、定期的にメンテナンスするのですか?いま、雨漏りしていなければ、何もしなくてもいいのでは…。
A2:雨漏りが起きるのは、すでに雨水が建物内部に浸入しているからです。屋根だけでなく下地や構造にまでダメージがおよんでいる可能性があります。そうなると、大がかりなリフォームが必要になり、費用も高額になります。
このようなトラブルを防ぎ、家を長持ちさせるために、定期的なメンテナンスが必要なのです。

Q3:メンテナンスや葺き替えのタイミングを教えてください。

A3:屋根材の種類によって異なります。主な屋根材のメンテナンス、葺き替え時期の目安は次の通りです。

・瓦屋根 メンテナンス:随時漆喰のチェックが必要 葺き替え:約40?60年程度
・スレート屋根 メンテナンス:約10年で塗替え 葺き替え:約20?25年程度
・金属屋根 メンテナンス:約10年で塗替え 葺き替え:20?30年程度※
 ※定期的な塗替えにより葺き替えが不要になることも。
  ガルバリウム鋼板では20年程度メンテナンスフリーの素材も登場している。

※建物個別の条件により実際の状況は異なる場合があります。

Q4:金属屋根にはどのようなものがありますか?
A4:金属屋根を素材別に分類すると、主なものとして、トタン、ガルバリウム鋼板、ステンレス、銅があります。トタンは安価ですがこまめなメンテナンスが必要で、耐久性に優れたステンレスや銅は非常に高価です。近年、耐久性の高さとコストパフォーマンスの良さから注目されているのがガルバリウム鋼板です。

将来のことを考えて屋根材を選ぼう

以上のQ&Aを通して、屋根工事の必要性をおわかりいただけたかと思います。工事にはそれなりの費用もかかるので、資金の計画も大切ですね。コストを考えると、屋根材によってメンテナンスのタイミングが違うので、その選択も大きなポイントになります。
やはり屋根材として注目なのはガルバリウム鋼板などの金属です。金属は錆びるという古くからの発想を転換する新技術が、新しい世界観を生み出しています。施工もしやすく耐震性などにも優れ、もちろんサビにも強い。フッ素樹脂を含んだ塗料を塗った塗装鋼板なら長年にわたりメンテナンスの必要がありません。
いつ、どのような工事をするかは屋根材により違ってきます。長いつきあいになる屋根ですから、将来のメンテナンスのことも考えて屋根材を選びたいものですね。

屋根のおすすめ記事

  • 屋根や外壁に生じるシミ、カビ対策はしっかりと

    屋根や外壁に生じるシミ、カビ対策はしっかりと

    屋根や外壁のシミ、カビの放置は厳禁 春風が気持ちいいシーズンになりました。梅雨を前にしたこの時期、衣替えや虫干しをされるご家庭が多いと思います。高温多湿の日本で1年を快適に暮らすための知恵ですね。 せっかくですから、この…

  • おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    住宅の外観デザインのポイントは これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するよう…

  • 台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    強風が原因で屋根が飛ぶ、ということがあります。気象庁の「風の強さと吹き方」の定義によると平均風速が15m/s(風に向かって歩くのが困難な状態)を超えると屋根被害の可能性が現れ始めるとされています。また、平成3年の台風19…

  • 大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の屋根材は? 古くから、商都・大阪のランドマークであり続ける大阪城。美しい緑の屋根がそのシンボルになっていますが、この屋根は何でできているかご存知ですか?屋根材としては立派な本瓦の形状をしていますが、緑色の瓦を葺い…

  • 屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    家の外や窓から屋根を覗いてみたら、雑草が生えていた……という経験をしたことがある方は意外と多いのではないでしょうか。どうして屋根に雑草が?と不思議に思うかもしれません。ここでは、屋根に雑草が生えてしまう原因と、その対策に…

  • 屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

  • 急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • 切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    大阪のもう1つの公会堂? 大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根の…

  • 天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

    天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

    せっかく新築購入やリフォームをするなら、天窓を設置してみたいと思いませんか? 昼間は自然光が差し込み、夜は綺麗な星空を見ながら眠る……。天窓に憧れる方はたくさんいるでしょう。ここでは、天窓のメリットやデメリット、屋根に設…

その他のおすすめ記事

  • メンテナンス

    雨樋にも種類があるって本当? 代表的な雨樋の種類と特徴

    雨樋にも種類があるって本当? 代表的な雨樋の種類と特徴

    雨樋にもいろいろな種類があり、それぞれに違った特徴があることをご存知でしたか?実は雨樋はデザインで選択することもできるほど様々な形・材質のものがあります。ここでは代表的な雨樋の種類と特徴についてご紹介しますので、交換時の…

  • 屋根

    屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    家の外や窓から屋根を覗いてみたら、雑草が生えていた……という経験をしたことがある方は意外と多いのではないでしょうか。どうして屋根に雑草が?と不思議に思うかもしれません。ここでは、屋根に雑草が生えてしまう原因と、その対策に…

  • メンテナンス

    屋根や外壁の遮熱塗装で夏の住まいを快適に

    屋根や外壁の遮熱塗装で夏の住まいを快適に

    遮熱って、なに? 断熱との違いは? 今夏は記録的な猛暑となり、外出を控えたいほど暑い日が多くなっています。熱中症を防ぐためにも屋内を涼しく保つことが大切ですが、冷房のための電気料金も気になるところです。暑い夏だからこそ、…

  • 屋根

    天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

    天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

    せっかく新築購入やリフォームをするなら、天窓を設置してみたいと思いませんか? 昼間は自然光が差し込み、夜は綺麗な星空を見ながら眠る……。天窓に憧れる方はたくさんいるでしょう。ここでは、天窓のメリットやデメリット、屋根に設…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ