ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

持ち家の価値を維持するために

建築の専門家が住宅の状態を検査するサービス「ホームインスペクション(住宅診断)」が広がりつつあります。中古住宅市場の活性化を目指し、国交省もホームインスペクションを普及させる方針です。これからは住宅を長く大切に維持していくことも重要になりそうです。
建物は適切にメンテナンスやリフォームをすることで、寿命を伸ばし、資産価値も維持できます。家には、ずっと住み続けるか賃貸に出す、売却するといった選択肢があります。いずれにしろ、持ち家の価値を維持しておけば不利になることはありません。
木造の戸建て住宅は新築から10年を過ぎると、大きなリフォームが必要になるとされています。さらに、20年経過すると、適切にリフォームされているかどうかで価値が大きく変わってくるというのが一般的な認識です。ここで、重要となるのが、屋根や外壁といった外装です。
築年数が経過していても、適切に外装リフォームされている家は「商品価値」がつきます。外装がしっかりしていれば、外観の印象も良く、構造も守られているからです。一方、同じ築年数でも、外装リフォームされていないと価値がつかない場合が多いのです。

家の「価値」を守る外装工事

では、持ち家にどのようなメンテナンスやリフォームをすれば良いのでしょう?ここで、家を長持ちさせるための工事について説明します。

・塗装(塗替え)
屋根や外壁は、雨風や直射日光にさらされるうちに防水性能が失われていきます。防水性能を維持するには、定期的な塗替えが必要です。塗替えの時期は屋根材や外壁材、塗料の種類、また立地環境によって異なります。塗料によっては、断熱性や防錆性を高めるものもあります。

・外壁張替え
古くなった外壁を撤去し、サイディング(外壁材)を張り替える工事です。外観のイメージが大きく変わります。張替えの時期は外壁材の種類によって異なります。古い壁を撤去せず、その上から新しい外壁材を張るカバー工法もあります。

・屋根葺き替え
古くなった屋根材を撤去し、新しいものに葺き替える工事です。色を変えたり、スレートから金属屋根といったように違う屋根材へ葺き替えたりすることも可能で、新築同様の見栄えになります。葺き替えの時期は屋根材の種類によって異なります。古い屋根の上に金属屋根を重ねて施工するカバー工法も可能です。

定期的に屋根と外壁の塗替えをすることで、家の寿命を伸ばし価値を維持することができます。しかし、寿命が過ぎ、塗替えをしても防水性能を復活できない場合は、屋根の葺き替えや外壁の張替えを検討しましょう。屋根の葺き替えと外壁の張替えを同時にすると、家の外観は新築同様になり、古くなった家の価値も上がります。

特に気を使いたい「屋根」

家の価値を落とさないためには、どのような外装材でも、種類に合わせて計画的にこうした工事を行っていくことが欠かせません。特に気を使いたいポイントが、オーナー自らチェックしづらい屋根です。
お気づきかもしれませんが、耐久性が高く寿命の長い屋根材を使っていれば、工事の回数や費用が抑えられます。それを可能にする屋根材がガルバリウム鋼板などの金属屋根です。
金属でありながらサビにくく、施工も簡単。耐震性にも優れます。また、長期メンテナンスフリーのものもあり、さらに定期的に塗装し直すことで寿命も他の屋根材よりも長いとされています。
家は家族みんなの大切な資産です。良い材料を選び、計画的にメンテナンスをして、しっかりと守っていきましょう。

メンテナンスのおすすめ記事

  • 屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    家を守る大切な外壁や屋根の工事だから 外壁や屋根の修繕・リフォームが必要になったら、外装業者に工事を依頼することになります。外装は住宅全体を雨風から守る重要な部分ですから、きっちりとした施工が欠かせません。とはいえ、屋根…

  • 葺き替えとどう違う? 屋根のカバー工法の特徴とメリット

    葺き替えとどう違う? 屋根のカバー工法の特徴とメリット

    どんなに小まめに掃除をしている家でも、年月が経過すれば劣化してしまうもの。特に、雨や風、雪や紫外線などから私たちの暮らしを守ってくれている“屋根”は大きなダメージを負うことになります。 ちょっとした色あせ程度であれば塗装…

  • 外壁塗装後に塗り残しを発見してしまった場合の対処法

    外壁塗装後に塗り残しを発見してしまった場合の対処法

    外壁塗装を行なった時に起こるトラブルとして多いのが、色のムラや塗り残し。せっかく費用と手間をかけたのに、仕上がりが完璧でないとがっかりしてしまいますよね。ここでは塗り残しの原因や予防策について説明します。 外壁塗装工事で…

  • 外壁塗装を行う際に検討しよう! 汚れにくい外壁塗装とは?

    外壁塗装を行う際に検討しよう! 汚れにくい外壁塗装とは?

    外壁塗装を行う際に検討したいのは、汚れにくい外壁塗装選びです。汚れにくい外壁塗装を選ぶことで、メンテナンスや清掃の手間を減らして長く快適な状態をキープできます。外壁が汚れる、または汚れて見える理由を解き明かし、汚れにくく…

  • こまめに塗装しよう! スレート屋根のメンテナンス方法とタイミング

    こまめに塗装しよう! スレート屋根のメンテナンス方法とタイミング

    かつての主流だった和風住宅から、洋風住宅へ。日本の建築様式の移り変わりと共に高い需要が続いている 屋根材が「スレート屋根」です。薄くて軽い板状の素材「スレート」を使用したスレート屋根の寿命は約20年~25年と言われていま…

  • 家がボロボロに……家庭でもできるシロアリ対策

    家がボロボロに……家庭でもできるシロアリ対策

    シロアリは木造住宅にとって大敵です。シロアリが発生してしまうと家の土台や根太(ねだ)なども浸食されますし、放置しておくと被害は拡大します。ここでは、木造住宅の天敵とも言えるシロアリへの対策についてご紹介しますので、被害を…

  • 外壁から白い粉が! チョーキング現象の原因と対処法

    外壁から白い粉が! チョーキング現象の原因と対処法

    最近自宅の外壁がなんだか古臭くなってきた、と感じることはあるでしょうか。もしかすると、それは塗装のチョーキング現象かもしれません。 の可能性があります。チョーキング現象という言葉は建築用語ですので、あまり聞きなじみがない…

  • 屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根はいつか「葺き替え」が必要に 家は長年にわたって住み続けるもの。戸建住宅でいつまでも快適に暮らしていくには、内外装や設備の適切なメンテナンスやリフォームが欠かせません。住まいの快適さを支えるのは住宅の性能ですが、住宅…

  • 戸建住宅の修繕計画を立てよう

    戸建住宅の修繕計画を立てよう

    家は購入してからが大事 マイホームを持つことが将来の夢という人は少なくないでしょう。しかし、家は手に入れることがゴールではありません。長年にわたって良い状態を維持し、快適に暮らし続けるのが大切です。 日本では、これまで木…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ライフスタイルを広げるスペースとは 断熱性の高い現代の住宅の室内は冷暖房がよく効き、季節を問わず暮らしやすくなっています。そうはいっても、気候の良い時期には、住まいの中に自然の風や光を取り入れたいもの。 屋内と外をつなぐ…

  • 屋根

    屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

    屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

    台風シーズンの後の大切なこと ここ数年、台風が大型化し、その被害も大きくなりがちです。雨風から住まいを守る役割を持つ屋根は台風の被害を最も受けやすく、それだけにデリケートな部分です。台風シーズンが過ぎた後、大きな被害はな…

  • リフォーム

    住宅購入にかかる税金とは別? リフォームにかかる税金

    住宅購入にかかる税金とは別? リフォームにかかる税金

    リフォーム工事をする際にさまざまな税金がかかることはご存知でしょうか。税金について把握しておかないと、「いざリフォームしたら想定以上に予算がかかってしまった」という事態に陥ってしまう可能性もあります。ここでは、リフォーム…

  • リフォーム

    リフォームとリノベーションの違いとは

    リフォームとリノベーションの違いとは

    建物の「改修」の意味合いが強いリフォーム 最近、よく耳にするようになった「リノベーション」という言葉。建物の増改築に関することですが、「リフォーム」とはどのような違いがあるかご存知ですか。実は、これまで両者には厳密な定義…

  • リフォーム

    初めてのリフォームを成功させるために

    初めてのリフォームを成功させるために

    リフォームって、どうするの? 気に入って購入したマイホームも、何年か暮らすうちに修繕や変更したい箇所が出てきます。そこで、リフォームを検討することになりますが、初めての場合は、どこ(誰)に依頼すればいいのか、どのように進…

  • 屋根材

    災害に強い屋根材を求めて?江戸・東京の屋根の移り変わり

    災害に強い屋根材を求めて?江戸・東京の屋根の移り変わり

    東大に江戸時代の瓦屋根 日本を代表する最高学府、東京大学。その本郷キャンパスのシンボルとなっているのが、通称「赤門」です。江戸時代後期に建てられたものですが、もともとは何の門だったのか、ご存知ですか? 赤門は、旧加賀藩の…

  • メンテナンス

    屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    家を守る大切な外壁や屋根の工事だから 外壁や屋根の修繕・リフォームが必要になったら、外装業者に工事を依頼することになります。外装は住宅全体を雨風から守る重要な部分ですから、きっちりとした施工が欠かせません。とはいえ、屋根…

  • 屋根

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    東京駅の屋根に注目 日本の首都・東京の玄関といえる東京駅。保存復原プロジェクトにより、2012年に丸の内駅舎が創建当時の姿を取り戻しました。国の重要文化財でもある駅舎ですが、駅として日々機能しながら、観光スポットとしても…

  • リフォーム

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    「家の顔」づくりに大切なスペース 洗濯物やふとんを干したり、エアコンの室外機置き場として、また植木鉢を置いてガーデニング気分を楽しむなど、ベランダは日々の暮らしに欠かせないスペースです。戸建住宅のベランダを安全に維持して…

  • リフォーム

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    家をリフォームする際、できれば家に住みながらリフォームをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。ここでは、家に住みながらリフォームをする方法と、そのメリットやデメリットなどについてご紹介します。 家に住みながらリフォ…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ