リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

家の状態を長く良好に保つためにできること

新築から数年経ったわが家の屋根や外壁が汚れてきたら、どうすればいいのでしょう。外にさらされている部分だから、多少の汚れは仕方ないでしょうか。
いいえ、その汚れは屋根や外壁リフォームが必要なサインかもしれません。放置すると、家の美観をそこなうだけではなく、外壁や屋根の劣化を早め、深刻なダメージにつながることもあります。
屋根材や外壁材の多くは、表面が塗料で塗装されています。塗装した塗料が乾くと膜状の「塗膜」になり、屋根や外壁を汚れや腐食から保護する重要な働きを持ちます。屋根材・外壁材によっては無塗装のものもありますが、外装材の表面が住宅にとって大切なのは基本的に同じです。したがって、屋根や外壁の表面が汚れにより劣化すると、腐食を進めてしまう恐れがあります。
汚れが気になり出したら、専門の業者にメンテナンスやリフォームを依頼する前に、点検を兼ねて自分でお手入れをしてみましょう。外装材の種類によっては、表面が意外とやわらかいものもあります。キズをつけると劣化を早めてしまうので、掃除などをするときには強くこすったりしないようにしてください。

何をすればいい?外壁のお手入れと注意点

では、家の部位ごとにお手入れの方法と注意点についてご紹介します。

【外壁】
お手入れ方法……水で洗い流すことが基本です。汚れにホースで水をかけて洗い流します。それでも取れない場合は洗車用などのやわらかいスポンジやブラシを水で濡らしてやさしくこすります。まだ残っているときは、中性洗剤を使用します。高圧洗浄機を使うのも効果があります。

注意点……中性洗剤を使ったときは、落としたあとに、よく洗い流すことが必要です。中性洗剤が壁に残っていると、そこから劣化していくことがあります。高圧洗浄機を使用するときは、一ヵ所に集中して水をかけないようにしましょう。それが雨漏りの原因になることがあります。また、周辺に水が飛び散って近隣に迷惑をかけないように慎重に。特に、軒下は湿気やホコリが溜まりやすいので、しっかりチェックして汚れを落としておきましょう。さらに室外機などの設備の裏側や北側の壁も汚れやすいので、念入りに見ておきます。

目地と屋根の汚れを取る作業について。

【目地】
お手入れ方法……水にぬらして絞った雑巾でやさしくふきます。

注意点……直接水をかけないようにします。水がかかるとシーリングがやせてひび割れの原因となります。ひび割れになると、建物に水が入ってくることがあります。

【屋根】
お手入れ方法……目で見て汚れがあればホースや高圧洗浄機を使用して水で洗い流します。

注意点……屋根に上って高所で作業するのは危険なので避けましょう。高圧洗浄機を利用するときは、周辺をよく確認してから行いましょう。屋根表面は雨水で随時洗い流されていますので、目立った箇所がなく、塗膜の劣化がなければ、それほど神経質にならなくても大丈夫です。

がんこな汚れはカビやコケかもしれないので注意

お手入れを行っても落ちない汚れはカビやコケかもしれません。
これをムリに落とそうとすると、外装材を傷めてしまう恐れがあるのでやめておきましょう。また、こうした機会に、自分でお手入れできない部分もよく観察します。屋根も見える範囲で観察し、瓦のズレや金属屋根の変色、スレートのカビやコケなどがあれば、要注意です。
外壁・屋根ともに、こうした変化があれば、塗替えなどが必要かもしれないので、外装専門の業者に相談することをおすすめします。
同じ築年数の建物でも外装の汚れのつき方は、外装材の種類や気候、周辺環境などによって異なります。近年は汚れがつきにくい塗装を施した屋根材や外壁材もあり、こうした材料の外装なら長年にわたって洗浄やメンテナンスが不要です。
とはいえ、どのような種類の外装材であっても、日ごろから点検をかねて家の外観をきれいに保つのは外装を長持ちさせる上で大切なことです。屋根や外壁の汚れを見つけたら、早めの対処を心がけましょう。

リフォームのおすすめ記事

  • 子育てしやすくなる家に! リフォームの際のポイント

    子育てしやすくなる家に! リフォームの際のポイント

    今まで二人で暮らしていたマイホームに迎える新しい生命。子どもが生まれて新しい家族が増えるタイミングで、マイホームもリフォームしようと考えられる方も多いのではないでしょうか。ここでは子育てのためのリフォームについて、その検…

  • リフォームでロフトを付けよう! ロフトのメリットとデメリット

    リフォームでロフトを付けよう! ロフトのメリットとデメリット

    家にロフトがあるとさまざまなシーンでその利便性を実感する事ができるでしょう。収納しきれない物をしまったり、寝室にしたりとさまざまなことに活用ができそうです。そこで、ここではリフォームでロフトをつけるメリットとデメリット、…

  • リフォームの際に吹き抜けを作るメリットと注意点

    リフォームの際に吹き抜けを作るメリットと注意点

    個性的な家に仕上げることができ、開放感を感じられる吹き抜けは人気がありますが、今回は吹き抜けのメリットとデメリットの両方についてお伝えしたいと思います。注意すべきポイントをしっかりおさえて、吹き抜けを取り入れるかどうかを…

  • リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    住まいの断熱って、どんなもの? 木枯らしが吹く季節になってくると、家の中で暖かく過ごしたいと思う一方、暖房コストも気になりますよね。「家の中がなんだか寒い。暖房が効きにくい。」、そんなふうに感じることがあれば、実は住まい…

  • 「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    今どきの防犯事情は在宅時がポイント 建物全体で防犯対策をするマンションと違い、戸建住宅では個別の防犯対策が必要です。特に注意したいのが侵入や窃盗犯ですが、近年は防犯意識の高まりからか防犯設備やホームセキュリティを取り入れ…

  • 和室から洋室にリフォームする際の流れと費用

    和室から洋室にリフォームする際の流れと費用

    和室から洋室にリフォームしたいと考える方は少なくありません。イスに座って食事をとれるようにしたい、ソファを置いて家族でくつろぐスペースにしたい、という方もいるかもしれません。ここでは和室から洋室にリフォームする際の流れや…

  • 住居の増築リフォームを行うときの注意点

    住居の増築リフォームを行うときの注意点

    子どもが生まれる、親の介護のために同居する、など人生の過程において家庭環境は変化していきます。購入したマイホームの増築が必要になる可能性は誰にでもあるでしょう。ここでは、増築リフォームのメリットや注意点などについてご紹介…

  • どんなメリットがある? 減築リフォームを行うメリットとデメリット

    どんなメリットがある? 減築リフォームを行うメリットとデメリット

    リフォームといえば、部屋を増やしたり収納箇所を増やしたりと、新しくスペースを作るものをイメージする人が多いのではないでしょうか。しかし、近年では減築というリフォーム方法に注目が集まっています。そこで今回は、減築リフォーム…

  • リフォームやリノベーションを予算内で納める方法って?

    リフォームやリノベーションを予算内で納める方法って?

    リフォーム・リノベーションの予算オーバーを防ごう 自宅をリフォームやリノベーションすることになったら、「理想の家づくりがしたい!」といったふうに夢が広がります。とはいえ、他の買物と同じように、リフォーム、リノベーションも…

  • リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • リフォーム

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家は永遠じゃない? 家を購入したり、建てたりしたなら、いつまでも快適に暮らしたいものですね。とはいえ、新築から10年以上経てば、何かしらメンテナンスや修繕が必要になってきます。 また、エアコンや給湯器などの住宅設備の多く…

  • メンテナンス

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして? 梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。 また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。 その理由は、断熱と気密…

  • 屋根

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • リフォーム

    リフォーム後のトラブルを避けるために、ライフスタイルとキッチンのタイプの関係を知っておこう

    リフォーム後のトラブルを避けるために、ライフスタイルとキッチンのタイプの関係を知っておこう

    キッチンのタイプ選びで大切なことは キッチンは家の中でも家事作業をする時間が長く、使い勝手によっては毎日の暮らしの快適さが違ってきます。それだけにリフォームのときには、何かとこだわりたい場所です。後から「こんなはずじゃな…

  • リフォーム

    リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    みなさんは「スケルトンリフォーム」という言葉はご存知ですか?自由な間取りを選べて快適な住まいを作れる方法ですが、スケルトンリフォームにはリスクや注意点もあります。リノベーションとも似ていますが混同せずに正しい意味や効果、…

  • ライフスタイル

    個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    家づくりにとって重要な収納プラン 家を新築したり、リフォームしたりするなら、わが家のライフスタイルに合った家づくりをしたいですね。それには、ライフスタイルに合わせて機能・デザインともに暮らしやすいような内装や外装にしたい…

  • 屋根材

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    歴史あるフシギなお寺 東京の中でも、とりわけ江戸情緒が残る街・築地。 その象徴ともいえる、にぎやかな場外市場から1本の通りをへだてた場所にそのお寺はあります。江戸時代から続く歴史と由緒ある寺院ながら、一歩その境内に踏み入…

  • ライフスタイル

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

  • 屋根材

    オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    再注目される国立代々木競技場 2020年の2度目の東京オリンピック開催に向け、新国立競技場や選手村の建設が急ピッチで進んでいます。一方で、前回開催時の施設を今回も利用することが決まっています。そうした施設の中でも、特に有…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ