リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

家の状態を長く良好に保つためにできること

新築から数年経ったわが家の屋根や外壁が汚れてきたら、どうすればいいのでしょう。外にさらされている部分だから、多少の汚れは仕方ないでしょうか。
いいえ、その汚れは屋根や外壁リフォームが必要なサインかもしれません。放置すると、家の美観をそこなうだけではなく、外壁や屋根の劣化を早め、深刻なダメージにつながることもあります。
屋根材や外壁材の多くは、表面が塗料で塗装されています。塗装した塗料が乾くと膜状の「塗膜」になり、屋根や外壁を汚れや腐食から保護する重要な働きを持ちます。屋根材・外壁材によっては無塗装のものもありますが、外装材の表面が住宅にとって大切なのは基本的に同じです。したがって、屋根や外壁の表面が汚れにより劣化すると、腐食を進めてしまう恐れがあります。
汚れが気になり出したら、専門の業者にメンテナンスやリフォームを依頼する前に、点検を兼ねて自分でお手入れをしてみましょう。外装材の種類によっては、表面が意外とやわらかいものもあります。キズをつけると劣化を早めてしまうので、掃除などをするときには強くこすったりしないようにしてください。

何をすればいい?外壁のお手入れと注意点

では、家の部位ごとにお手入れの方法と注意点についてご紹介します。

【外壁】
お手入れ方法……水で洗い流すことが基本です。汚れにホースで水をかけて洗い流します。それでも取れない場合は洗車用などのやわらかいスポンジやブラシを水で濡らしてやさしくこすります。まだ残っているときは、中性洗剤を使用します。高圧洗浄機を使うのも効果があります。

注意点……中性洗剤を使ったときは、落としたあとに、よく洗い流すことが必要です。中性洗剤が壁に残っていると、そこから劣化していくことがあります。高圧洗浄機を使用するときは、一ヵ所に集中して水をかけないようにしましょう。それが雨漏りの原因になることがあります。また、周辺に水が飛び散って近隣に迷惑をかけないように慎重に。特に、軒下は湿気やホコリが溜まりやすいので、しっかりチェックして汚れを落としておきましょう。さらに室外機などの設備の裏側や北側の壁も汚れやすいので、念入りに見ておきます。

目地と屋根の汚れを取る作業について。

【目地】
お手入れ方法……水にぬらして絞った雑巾でやさしくふきます。

注意点……直接水をかけないようにします。水がかかるとシーリングがやせてひび割れの原因となります。ひび割れになると、建物に水が入ってくることがあります。

【屋根】
お手入れ方法……目で見て汚れがあればホースや高圧洗浄機を使用して水で洗い流します。

注意点……屋根に上って高所で作業するのは危険なので避けましょう。高圧洗浄機を利用するときは、周辺をよく確認してから行いましょう。屋根表面は雨水で随時洗い流されていますので、目立った箇所がなく、塗膜の劣化がなければ、それほど神経質にならなくても大丈夫です。

がんこな汚れはカビやコケかもしれないので注意

お手入れを行っても落ちない汚れはカビやコケかもしれません。
これをムリに落とそうとすると、外装材を傷めてしまう恐れがあるのでやめておきましょう。また、こうした機会に、自分でお手入れできない部分もよく観察します。屋根も見える範囲で観察し、瓦のズレや金属屋根の変色、スレートのカビやコケなどがあれば、要注意です。
外壁・屋根ともに、こうした変化があれば、塗替えなどが必要かもしれないので、外装専門の業者に相談することをおすすめします。
同じ築年数の建物でも外装の汚れのつき方は、外装材の種類や気候、周辺環境などによって異なります。近年は汚れがつきにくい塗装を施した屋根材や外壁材もあり、こうした材料の外装なら長年にわたって洗浄やメンテナンスが不要です。
とはいえ、どのような種類の外装材であっても、日ごろから点検をかねて家の外観をきれいに保つのは外装を長持ちさせる上で大切なことです。屋根や外壁の汚れを見つけたら、早めの対処を心がけましょう。

リフォームのおすすめ記事

  • リフォームでリビングに小上がり和室を作るメリット

    リフォームでリビングに小上がり和室を作るメリット

    リビングに小上がりの和室を作りたいと思ったことはありませんか?リビングなどに小上がりの和室があると、リラックスできる空間になりそうですよね。ここでは小上がりの和室を作るメリットや、作る際のポイントなどについてご紹介したい…

  • 外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    秋冬は空き巣が増える!? このところ、朝夕冷え込むようになってきましたね。衣類を入れ替えたり、暖房器具を出したり、冬への準備をされるご家庭も多いと思います。これに加え、この時期に気をつけていただきたいことがあります。 そ…

  • 「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    今どきの防犯事情は在宅時がポイント 建物全体で防犯対策をするマンションと違い、戸建住宅では個別の防犯対策が必要です。特に注意したいのが侵入や窃盗犯ですが、近年は防犯意識の高まりからか防犯設備やホームセキュリティを取り入れ…

  • リフォームのトラブルを少なくする「動線計画」って、なに?

    リフォームのトラブルを少なくする「動線計画」って、なに?

    リフォームトラブルと動線の関係 住宅のリフォームをする理由やきっかけは家庭によりさまざまですが、その目的は共通して、住宅の価値を向上させ、より暮らしやすくすることです。では、暮らしやすい住まいの条件とは、どのようなもので…

  • 和室から洋室にリフォームする際の流れと費用

    和室から洋室にリフォームする際の流れと費用

    和室から洋室にリフォームしたいと考える方は少なくありません。イスに座って食事をとれるようにしたい、ソファを置いて家族でくつろぐスペースにしたい、という方もいるかもしれません。ここでは和室から洋室にリフォームする際の流れや…

  • 初めてのリフォームを成功させるために

    初めてのリフォームを成功させるために

    リフォームって、どうするの? 気に入って購入したマイホームも、何年か暮らすうちに修繕や変更したい箇所が出てきます。そこで、リフォームを検討することになりますが、初めての場合は、どこ(誰)に依頼すればいいのか、どのように進…

  • 住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    家をリフォームする際、できれば家に住みながらリフォームをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。ここでは、家に住みながらリフォームをする方法と、そのメリットやデメリットなどについてご紹介します。 家に住みながらリフォ…

  • リフォームトラブルを防いで思い通りの家づくりをするために大切なこと

    リフォームトラブルを防いで思い通りの家づくりをするために大切なこと

    思い通りにリフォームするには 自宅をリフォームすることになったら、完成後の住まいへの夢や希望がふくらむものです。しかし、いざ完成してから、「キッチンがなんとなく使いにくい」「予算が大幅にオーバーしてしまった」「外観や内装…

  • 在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    こだわりの浴室づくりなら、在来工法? 住まいの中でも浴室は、日々の疲れをいやし明日に向けてリフレッシュするための大切な場所。家を建てたり、リフォームしたりするなら「ホテルや旅館のようなお風呂にしたい!」と思う人も少なくな…

その他のおすすめ記事

  • メンテナンス

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして? 梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。 また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。 その理由は、断熱と気密…

  • 屋根

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

  • 屋根材

    オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    再注目される国立代々木競技場 2020年の2度目の東京オリンピック開催に向け、新国立競技場や選手村の建設が急ピッチで進んでいます。一方で、前回開催時の施設を今回も利用することが決まっています。そうした施設の中でも、特に有…

  • 耐震

    大震災に耐えた国宝のお寺 現代の在来工法にも通じる耐震対策とは

    大震災に耐えた国宝のお寺 現代の在来工法にも通じる耐震対策とは

      江戸時代以前の耐震対策とは 日本が世界でも有数の地震大国であるのは誰しもが認めるところです。そのため、日本の住宅耐震技術は非常にすぐれたものとなっています。特に1923(大正12)年の関東大震災以降、耐震研…

  • リフォーム

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    「家の顔」づくりに大切なスペース 洗濯物やふとんを干したり、エアコンの室外機置き場として、また植木鉢を置いてガーデニング気分を楽しむなど、ベランダは日々の暮らしに欠かせないスペースです。戸建住宅のベランダを安全に維持して…

  • メンテナンス

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    持ち家の価値を維持するために 建築の専門家が住宅の状態を検査するサービス「ホームインスペクション(住宅診断)」が広がりつつあります。中古住宅市場の活性化を目指し、国交省もホームインスペクションを普及させる方針です。これか…

  • メンテナンス

    在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    住宅工法の種類を知ろう 家を建てることになったら、いろいろと知っておきたいことがあります。その中でも基本となるのが住宅の工法です。工法とは建物の骨組み(躯体)をつくる方法のこと。在来工法とツーバイフォーがよく知られていま…

  • ライフスタイル

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    収納で個性的な住まいを演出? ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装の…

  • リフォーム

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    修繕計画を立てて効率よいメンテナンスを 日銀のマイナス金利政策の影響で、預金利息がほぼ0%になっています。貯めて増やすのがむずかしい時代になりましたが、ご自宅の修繕資金は計画されていますか? うちは戸建てなので、マンショ…

  • 屋根

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ