現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして?

梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。
また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。
その理由は、断熱と気密性にあります。
昔ながらの日本の住宅は開放的で断熱性や気密性が低く、あまり換気を意識しなくても湿気が抜けやすくなっていました。その分、冷暖房の効率が悪く、特に冬は過ごしにくいものでした。
一方、現代の住環境では、断熱によって冷暖房の効率を良くし、年間を通して快適に暮らせるようにするのが一般的になっています。これは環境問題の面でも有効です。
ただし、家にとっては通気性もポイントになります。断熱性の高い家は気密性も高くなっており、自然に湿気が抜けにくいため、いったん雨漏りすると雨水が壁の内部に溜まったまま湿気の元となることがあります。

そうなると、建物の構造部分を腐食させ、深刻なダメージにつながりかねません。カビやダニの発生源にもなり、アレルギーや喘息などを引き起こし住む人の健康をそこなう恐れもあります。したがって、現代の家で快適かつ健康的に暮らしていくには、換気には十分に注意をして雨漏りや湿気を防ぐことも大切なのです。

雨漏りは屋根以外からも

雨漏りといえば屋根が破損して起きるイメージがありますが、雨漏りを起こす場所や原因は屋根だけではありません。
建物の仕様やデザインが雨漏りを招きやすくなっているというケースもあります。近年は、外装材そのものの防水性能は非常に良くなっているので、材料の破損よりも外壁や屋根工事の際の施工不良が雨漏りの原因になることもあります。
そこで、雨漏りを防ぐ上で注意したいのが次のような個所です。

・屋根材や外壁サイディングの継ぎ目
屋根の瓦やスレートのズレ、外壁サイディングの縦方向の継ぎ目や釘穴から水が入ることがあります。

・窓のサッシまわり
サッシまわりのシーリングが劣化していると雨水が浸入しやすくなります。ひさしのない窓、出窓、天窓は特に注意が必要です。

・バリアフリーの掃き出し窓
バルコニーに面する掃き出し窓のレールがバルコニーの床と同じ高さの場合、雨が吹き込みやすくなります。また、バルコニーの排水口が詰まっていたりすると、大雨のときにバルコニーに水があふれ、室内に浸入する恐れもあります。

新築やリフォームのときに気をつけたいこと

以上のポイントを踏まえ、家の新築やリフォームのときにはこんなことに注意をしましょう。

・外装工事はきっちりと
雨漏りを防ぐためには、外壁と屋根工事はしっかりと施工することが基本。信頼できる工事業者に依頼したいものです。通常、外装工事は施工個所によって作業する職人が異なりますが、現場全体をまとめて統括する現場監督のシステムをとっている業者を選びましょう。

・なるべく軒やひさしのあるデザインに
敷地がせまいとむずかしい場合もありますが、雨の吹き込みを抑えるためには、できるだけ屋根は軒を出し、窓にもひさしをつけたいものです。リフォームで後付けできるひさしもあります。

・バルコニーと掃き出し窓には段差をつける
バルコニーから雨水が入らないよう、掃き出し窓とバルコニーには段差をつけましょう。

・換気は吸気も考えて
現代の家の換気には、水回りはもちろん居室などでも換気扇が便利ですが、換気扇は主に排気をするもの。湿気を追い出し、確実に換気をするには外気を取り込む必要があります。換気扇をつけるなら、吸気機能のあるものを選ぶか吸気口を設けるようにしましょう。

家を守るには日ごろからの意識も大切

雨が多く湿度の高い日本で家を良い状態に維持するためには、雨漏りと湿気対策が欠かせません。
そのためには、以上のような新築やリフォーム時の注意事項もありますが、日ごろから気をつけたいこともあります。それは雨漏りしやすい個所はこまめにチェックすること、換気扇をつけるときは窓を開けるなど、湿気を溜めないように気をつけましょう。
日ごろから意識して健康的で快適な住まい作りをしていきましょう。

メンテナンスのおすすめ記事

  • 屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根はいつか「葺き替え」が必要に 家は長年にわたって住み続けるもの。戸建住宅でいつまでも快適に暮らしていくには、内外装や設備の適切なメンテナンスやリフォームが欠かせません。住まいの快適さを支えるのは住宅の性能ですが、住宅…

  • 外壁の塗装メンテナンスって、どんなことをするの?

    外壁の塗装メンテナンスって、どんなことをするの?

      外壁メンテナンスの基本とは わが家でいつまでも快適に暮らすためには、適切にメンテナンスを行って家を良好な状態に保つことが欠かせません。特に戸建住宅の場合は、雨風から直接住まいを守ってくれる外装のメンテナンス…

  • 在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    住宅工法の種類を知ろう 家を建てることになったら、いろいろと知っておきたいことがあります。その中でも基本となるのが住宅の工法です。工法とは建物の骨組み(躯体)をつくる方法のこと。在来工法とツーバイフォーがよく知られていま…

  • 家がボロボロに……家庭でもできるシロアリ対策

    家がボロボロに……家庭でもできるシロアリ対策

    シロアリは木造住宅にとって大敵です。シロアリが発生してしまうと家の土台や根太(ねだ)なども浸食されますし、放置しておくと被害は拡大します。ここでは、木造住宅の天敵とも言えるシロアリへの対策についてご紹介しますので、被害を…

  • 住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    雨どいが大切な理由 戸建住宅の屋根や外壁は住まいを雨風から守る大切な部分です。それとともに、雨水から家を守るために大きな役割をしているのが雨どいです。雨どいには屋根の付属品のようなイメージがあるかもしれませんが、十分に機…

  • 玄関ドアの塗装は必要? 玄関ドアの塗装を考えるべきタイミング

    玄関ドアの塗装は必要? 玄関ドアの塗装を考えるべきタイミング

    その家の顔ともいうべき玄関ドア。しかし、そのドアの塗装が剥げていたり色褪せていたりすると、これだけで家全体の印象が悪くなりかねません。そのため、玄関ドアの塗装や補修が必要になるわけですが、塗装のタイミングや、塗装ではなく…

  • スレート屋根が古くなってきたら 塗り替え、それとも葺き替え?

    スレート屋根が古くなってきたら 塗り替え、それとも葺き替え?

    スレートって、どんな屋根材? 住宅用の屋根材として広く普及しているものに人工スレートがあります。人工スレートとは、セメントと各種の繊維を混ぜ、薄く平たい板状に成型し、表面を塗装で仕上げたものです。スレートには、天然石でで…

  • 戸建住宅の修繕計画を立てよう

    戸建住宅の修繕計画を立てよう

    家は購入してからが大事 マイホームを持つことが将来の夢という人は少なくないでしょう。しかし、家は手に入れることがゴールではありません。長年にわたって良い状態を維持し、快適に暮らし続けるのが大切です。 日本では、これまで木…

  • 外壁塗装時に発生する臭いの対処法

    外壁塗装時に発生する臭いの対処法

    家を新築するときや外壁をリフォームするときに外壁塗装を行いますが、そこで心配になるのが臭いの問題です。外壁塗装時に気になる臭いは何なのか、身体に害はあるのか?その対策について詳しくご紹介します。 家の中が臭い!外壁塗装時…

  • 外壁にひび割れが……ひび割れをしてしまう原因と発見後の対策

    外壁にひび割れが……ひび割れをしてしまう原因と発見後の対策

    外壁のひび割れは見た目が悪くなるだけでなく、ひび割れたところから建物の劣化が始まり非常に危険です。外壁にひび割れを発見した時は放置せず、早めに適切な処置をすることが必要です。外壁がひび割れてしまう原因を解き明かして、正し…

その他のおすすめ記事

  • 屋根材

    シンプルモダン、それとも和風? ガルバリウム鋼板でデザインにこだわる家づくり

    シンプルモダン、それとも和風? ガルバリウム鋼板でデザインにこだわる家づくり

    人気の住宅スタイル、シンプルモダンとは 住宅の建築デザインには、さまざまなスタイルがあります。いつまでも暮らしやすく、飽きのこないおしゃれなデザインの家をつくりたいと思ったら、どのようなスタイルにすればいいのでしょう? …

  • ライフスタイル

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    まずは「景観ガイドライン」の確認を 戸建住宅の外壁は建物の最も多くを占める部分なので、外壁の色によって家の外観イメージは大きく変わります。したがって、新しく家を建てるときや外壁の塗替えの際には色にこだわって、おしゃれな外…

  • 屋根

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根における重要な要素 屋根は住宅の外装の大きな面積を占める部分です。そのため、その形状や材質は家の外観イメージ並びに住宅の性能に大きく影響します。屋根には形状、軒の出幅といった要素がありますが、特に重要な要素が勾配(屋…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    外装材選びのポイントは? 建物の屋根と外壁はあわせて外装と呼ばれます。屋根の葺き替えや外壁の張り替えなど、外装の大規模なリフォームが必要になったら、また家を建てることになったら、どのような外装材を選べばいいのでしょう? …

  • リフォーム

    断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    外壁のリフォームが必要になったら 外壁は屋根とともに雨風から住まいを守ってくれる大切な部分です。そのため、外壁にはいろんな性能が求められますが、なかでも、快適に暮らすために重要になるのが断熱性です。断熱性が高ければ、冷暖…

  • メンテナンス

    外壁から白い粉が! チョーキング現象の原因と対処法

    外壁から白い粉が! チョーキング現象の原因と対処法

    最近自宅の外壁がなんだか古臭くなってきた、と感じることはあるでしょうか。もしかすると、それは塗装のチョーキング現象かもしれません。 の可能性があります。チョーキング現象という言葉は建築用語ですので、あまり聞きなじみがない…

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • メンテナンス

    屋根や外壁の遮熱塗装で夏の住まいを快適に

    屋根や外壁の遮熱塗装で夏の住まいを快適に

    遮熱って、なに? 断熱との違いは? 今夏は記録的な猛暑となり、外出を控えたいほど暑い日が多くなっています。熱中症を防ぐためにも屋内を涼しく保つことが大切ですが、冷房のための電気料金も気になるところです。暑い夏だからこそ、…

  • メンテナンス

    外壁塗装で重要! 外壁の下塗り材の種類と特徴

    外壁塗装で重要! 外壁の下塗り材の種類と特徴

    外装塗装では、耐久性や仕上がりの美しさを求めるために、下塗り・中塗り・上塗りと複数の工程が実施されます。どの工程も大切なのですが、基本となる下塗りは後の作業や仕上がりに大きく影響する重要な作業です。下塗りの持つ意味や、用…

  • ライフスタイル

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    屋根と外壁の色はどう決める? 住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観との…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ