こまめな屋根塗装を!直射日光がスレート屋根に与える影響

メンテナンスが欠かせないスレート屋根

スレートは現代の多くの住宅に使用されている薄い板状の屋根材です。粘板岩を加工した高価な天然ものもありますが、一般的には薄型化粧スレートとも呼ばれるセメントに繊維素材を混入したものが住宅に使われています。したがって、スレートといえば、薄型化粧スレート(以下スレート)をさすことが一般的となっています。

スレートのメリットといえば、比較的軽量で色数が多く、いろんなデザインの建物にもマッチしやすいといったことでしょう。そのため、スレートは広く普及しているのですが、一方で、注意しなければいけないことがあります。それは、定期的なメンテナンスが欠かせないことです。
おおよその目安では、スレート屋根の寿命は20年から25年といわれています。しかし、これは適切にメンテナンスを行なっていることが前提です。メンテナンスを怠ると寿命を早めてしまうこともあるのです。
では、どのような状態やタイミングでスレート屋根のメンテナンスをすればよいのでしょう?今回はその見極め方についてお伝えします。

見逃してはいけないスレートの色あせ・色むら

スレートの表面は塗料で塗装することにより雨等の環境要因から内部を保護しています。経年により塗装は劣化していくので、塗り替えのメンテナンスが必要になります。
これがスレート屋根の基本的なメンテナンスになるのですが、10年に1回程度行うのが良いとされています。しかしながら、このタイミングはあくまでも目安。個々の住宅の環境や条件によって、劣化のスピードやメンテナンスの時期が異なるからです。
そこで、気になるのが、わが家のスレート屋根の塗装メンテナンスの時期です。
その目安となるのが、屋根の色あせや色むらです。色あせや色むらは直射日光に含まれる紫外線によって色素が破壊されることで起こります。
また太陽光による熱も塗装の劣化を進めます。当然ながら、日当たりが良過ぎるような場所では屋根は色あせしやすくなります。
加えて、酸性雨や潮風による塩害などがあると塗装の劣化はさらに早く進みます。このように環境によって劣化の進み具合が異なるので、わが家の屋根のメンテナンスのサインは自分で見つけることが大切なのです。

塗装メンテナンスの重要性を忘れずに

屋根の色あせ、色むらは劣化のサインといわれても、この時点では雨漏りなどは起こりません。だからといって、これを放置しておくと、深刻なダメージにつながる可能性があります。塗装の膜が完全にはがれると、スレートは雨水を吸収し乾燥することをくり返してもろくなり、反りやひび割れなどの症状を起こします。
こうなってしまっては、雨水が屋根の下地にも浸入して雨漏りや内部の腐食を起こす恐れがあり、塗装で回復させることはできません。屋根の葺き替えなど大がかりな工事が必要になります。
だからこそ、早めのメンテナンスが重要なのです。
劣化の程度が色あせ・色むら、また塗装の一部がはがれるくらいであれば、多くの場合、洗浄と塗装だけで屋根の耐久性を回復させられます。また、適切な時期にこうしたメンテナンスを行うことが、スレート屋根の寿命を保つための大きなポイントになります。
それには、家のオーナー自らがこまめに屋根をチェックすることが欠かせません。新築や葺き替えから数年経ったわが家のスレート屋根に色あせや色むらがあれば、ぜひ屋根の専門業者に相談しましょう。
塗装がどれくらい保つのかは、環境に加えて塗料の種類によっても異なります。屋根用の塗料には、紫外線や酸性雨等への耐久性を高めたものもあります。屋根の塗り替えをすることになったら、立地環境に合わせた塗料選びについても、専門業者とよく相談してくださいね。

屋根のおすすめ記事

  • 屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • 屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    近年ではスマートハウスやゼロエネルギーハウス(ZEH)が話題となっています。また、2020年の省エネ基準適合住宅の義務化などもあり、ますます太陽光発電に注目が集まっています。ここでは、太陽光発電を設置できる屋根の種類やメ…

  • 火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

  • 屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    夏になると家の中はどうしても暑くなってしまいますよね。 でも、室内が暑いのは外の気温のせいだけではありません。実は、家の作りによって、室内がとても暑くなってしまう場合があります。ここでは夏に室内が暑くなってしまう原因や、…

  • 屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

  • 急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • 美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

  • 屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    住まいの建て替えやリフォームの際、屋根の形状を変えることがあります。小規模なリフォームの場合だと屋根にまで手を加えることは少ないかもしれませんが、屋根のリフォームや建て替えとなると、屋根についての知識も必要になってきます…

  • 屋根や外壁に生じるシミ、カビ対策はしっかりと

    屋根や外壁に生じるシミ、カビ対策はしっかりと

    屋根や外壁のシミ、カビの放置は厳禁 春風が気持ちいいシーズンになりました。梅雨を前にしたこの時期、衣替えや虫干しをされるご家庭が多いと思います。高温多湿の日本で1年を快適に暮らすための知恵ですね。 せっかくですから、この…

  • 軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

その他のおすすめ記事

  • 屋根材

    スレート屋根の修理はどのくらいの費用を見込めば良いか

    スレート屋根の修理はどのくらいの費用を見込めば良いか

    広く普及しているスレート屋根材とは 青空に風光る季節、日本の住宅街の眺めといえば、青い空に瓦屋根の家並みでしたが、それも懐かしいものとなりましたね。いま、瓦屋根にかわって、広く普及している屋根材はスレートと呼ばれるもので…

  • ライフスタイル

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

  • 耐震

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    家の耐震性は外観デザインと関係する? 地震をはじめとする自然災害の多い国、日本での住まい作りでは、耐震性や耐久性がとても大切になります。とはいえ、住宅に求められるのは性能だけではありません。せっかくのマイホームですから、…

  • リフォーム

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションは大きな買い物 既存の住宅の内外装や設備を一新し、新築同様かそれ以上の状態に改修するリノベーション。新築よりも割安な費用で済むこともあり、近年注目されています。「古くなってきたわが家を住みやすく手直ししたい…

  • 屋根

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    住宅の外観デザインのポイントは これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するよう…

  • メンテナンス

    外壁から白い粉が! チョーキング現象の原因と対処法

    外壁から白い粉が! チョーキング現象の原因と対処法

    最近自宅の外壁がなんだか古臭くなってきた、と感じることはあるでしょうか。もしかすると、それは塗装のチョーキング現象かもしれません。 の可能性があります。チョーキング現象という言葉は建築用語ですので、あまり聞きなじみがない…

  • 屋根材

    屋根材の塗装の違いで暮らしやすさが変わるって、ホント?

    屋根材の塗装の違いで暮らしやすさが変わるって、ホント?

    ハイグレードな塗装鋼板とは 近年、住宅の外壁や屋根といった外装の材料として普及が進むガルバリウム鋼板をご存知でしょうか? 鋼板でありながら、サビに強く高い耐久性があり、金属特有の軽さから耐震性にもすぐれた建材です。このよ…

  • ライフスタイル

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    茅葺き屋根は日本だけじゃない? この5月に開催予定の伊勢志摩サミットで注目される伊勢神宮。その本殿の屋根は急な勾配がついた特徴的な形をしています。これは、板の上に草で葺かれた茅葺屋根であるためです。茅葺きの「茅」とは、ス…

  • 屋根

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根における重要な要素 屋根は住宅の外装の大きな面積を占める部分です。そのため、その形状や材質は家の外観イメージ並びに住宅の性能に大きく影響します。屋根には形状、軒の出幅といった要素がありますが、特に重要な要素が勾配(屋…

  • リフォーム

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    中古物件で思い通りの家づくり? ここ数年間、戸建住宅の建設費用ならびに新築住宅の価格も高止まりの傾向が続き、新築着工件数も低水準で推移しています。ただ、細部までこだわって思い通りの家を新築したい、ピカピカの新築住宅に住み…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ