外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

屋根を見れば建てられた時代がわかる

このところ、伊勢神宮の式年遷宮と出雲大社(写真)の大遷宮が重なり、京都では下鴨神社、上賀茂神社の遷宮が続きました。その話題はテレビやネットなどでも取り上げられ、日本国内はもちろん、外国でも日本の神社に興味を持つ人が増えています。

遷宮とは、神社の本殿を造営または修理して新しくし、以前とは異なる本殿にご神体を移すことをいいます。そして、この遷宮を定期的に行うことが式年遷宮で、通常は祭礼をともないます。
遷宮のニュースでは、神社の建築がクローズアップされ、その独特な様式に注目した方も少なくないでしょう。とりわけ、神社建築で特徴的なのが屋根です。神社の本殿の屋根のデザインを見れば、その建築様式や建立されたおおよその時代がわかるといわれています。

当然ながら、日本には数多くの神社があります。神社によって建築様式が少しずつ違っていても、共通する独特のルールがあり、そうしたルールも屋根に表われています。

最も古い神社の屋根は

神社は日本特有の宗教である神道において、神様や先祖をお祀りするための施設です。そうした神社の建築様式は、仏教伝来の前後で大きく変わり、その変化は屋根を見ればわかります。
神様をお祀りする本殿を持つ神社の最も古い建築様式は住吉造、大社造、神明造の3つで、それぞれの様式を代表する神社は次の通りです。

・住吉造:住吉大社(大阪市)
・大社造:出雲大社(島根県)
・神明造:伊勢神宮(三重県) ※「伊勢神宮」は通称で正式名称は「神宮」

この3つの神社は6世紀初頭の仏教伝来以前からの歴史があり、屋根には共通する特徴があります。
これらの神社の屋根はどれも棟から軒にかけて反りのない直線的な形をした切妻造(きりづまづくり)と呼ばれるもの。
屋根材は住吉大社と出雲大社は桧皮(ひわだ)葺き、伊勢神宮は茅葺きで、瓦を使っていません。さらに、共通して、屋根の上には千木(ちぎ)と堅魚木(かつおぎ)という飾りがついています。千木は屋根の両端に設置された交差した2本の板木、堅魚木は屋根の棟に水平に置かれた丸太状の木です。
この千木と堅魚木は神社らしさを象徴する装飾で、これ以降から現代にかけての神社にもよく見られます。

仏教伝来で屋根のデザインが変わる

仏教が日本に伝わると、神社の建築は寺院建築の影響を受け、屋根のデザインも変わっていきます。直線的だった形状がお寺の屋根のように軒先にかけ反りのあるデザインになっていきました。

この時代に生まれたのが、京都の上賀茂神社に代表される流造(ながれづくり)と呼ばれる様式です。軒先に向けて反った本殿の屋根のひさしを長く伸ばし、その下に、以前にはなかった向拝(こうはい)という拝礼のための場所が設けられるようになりました。

江戸時代の神社に金属屋根?

これよりさらに時代を下ると、元々は別の建物だった礼拝のための拝殿と本殿を一体化させた権現造(ごんげんづくり)などが登場します。その代表格が日光東照宮(栃木県)で、たくさんの棟がつらなる大きく複雑な屋根を持つ形式から八棟造(やつむねづくり)とも呼ばれています。
日光東照宮の現在の主な社殿群は1636年の創建ですが、当時、屋根には桧皮と銅瓦が使われていました。江戸時代に金属屋根があったとは驚きですね。

全国の神社の屋根を見ていくと、伝統的な建築様式が守られている一方で、時代に合わせた変化がわかります。現代では、神社の屋根には銅等の金属がよく使われています。また軽くて耐震性があり耐久性が高いことから、金属屋根は神社仏閣にも需要があるようです。いまの時代に合った屋根材といえますね。
このように屋根のつくりは様々で素材にも多くの種類があります。住まいを守る「屋根」について思いを巡らせるのも楽しいかもしれませんね。

▼屋根材の種類についてご興味のある方はここをクリックしてください。
「いろいろあります。住まいを守る「屋根」の素材。」
http://roofstyle.nisc-s.co.jp/article/20160307h.htm

ライフスタイルのおすすめ記事

  • おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    まずは「景観ガイドライン」の確認を 戸建住宅の外壁は建物の最も多くを占める部分なので、外壁の色によって家の外観イメージは大きく変わります。したがって、新しく家を建てるときや外壁の塗替えの際には色にこだわって、おしゃれな外…

  • 家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てようとするとき、ぜひしっかりと考えてほしいのが屋根の勾配をどうするかという問題です。屋根づくりにおいては素材選びとともに、勾配の度合い、屋根の形が重要な意味を持ってきます。 勾配の違いによるメリットとデメリットな…

  • 外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

  • 在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

  • どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    部屋につける照明器具は、その選択によっていろいろな演出ができる大切なもの。部屋の快適性を高めるとともに、見て楽しむインテリアとして活躍するものもあります。照明器具の種類とシェード、そしてライトの明るさや色の選び方について…

  • ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板の次世代建材 家を建てることになったら、安全で快適な住まいにするために気にしたいことがたくさんあります。耐震性など災害に強いことはもちろん、断熱性や湿気対策も大切です。そして、内外装ともデザインにこだわり…

  • ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    外装材選びのポイントは? 建物の屋根と外壁はあわせて外装と呼ばれます。屋根の葺き替えや外壁の張り替えなど、外装の大規模なリフォームが必要になったら、また家を建てることになったら、どのような外装材を選べばいいのでしょう? …

  • あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

  • おしゃれな家づくりは窓辺から! 窓装飾の種類を知っておこう

    おしゃれな家づくりは窓辺から! 窓装飾の種類を知っておこう

    窓辺にこだわるおしゃれな家 外国風のおしゃれな家にあこがれても、日本の住宅事情ではスペースの広さや天井の高さなど外国とは大きく異なります。そのため、おしゃれな家づくりは難しいと考える人も多いかもしれません。しかし、壁や天…

  • カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールという考え方 家は快適に暮らすための場所であるのはもちろんですが、住む人のセンスやライフスタイルを表現できる場でもあります。おしゃれな家づくりをするなら、内装から外観までトータルにコーディネートしたいもので…

その他のおすすめ記事

  • メンテナンス

    外壁塗装で重要! 外壁の下塗り材の種類と特徴

    外壁塗装で重要! 外壁の下塗り材の種類と特徴

    外装塗装では、耐久性や仕上がりの美しさを求めるために、下塗り・中塗り・上塗りと複数の工程が実施されます。どの工程も大切なのですが、基本となる下塗りは後の作業や仕上がりに大きく影響する重要な作業です。下塗りの持つ意味や、用…

  • 耐震

    地震に強い家の条件とは

    地震に強い家の条件とは

    家に求められる耐震性能は? この国で住まいについて考えるとき、避けて通れないのが地震対策です。ここ数年でも、記憶に新しい大きな地震がありました。これから家を建てたり、購入するのなら、しっかりと耐震性能を見きわめたいもので…

  • ライフスタイル

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てようとするとき、ぜひしっかりと考えてほしいのが屋根の勾配をどうするかという問題です。屋根づくりにおいては素材選びとともに、勾配の度合い、屋根の形が重要な意味を持ってきます。 勾配の違いによるメリットとデメリットな…

  • リフォーム

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家は永遠じゃない? 家を購入したり、建てたりしたなら、いつまでも快適に暮らしたいものですね。とはいえ、新築から10年以上経てば、何かしらメンテナンスや修繕が必要になってきます。 また、エアコンや給湯器などの住宅設備の多く…

  • リフォーム

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    修繕計画を立てて効率よいメンテナンスを 日銀のマイナス金利政策の影響で、預金利息がほぼ0%になっています。貯めて増やすのがむずかしい時代になりましたが、ご自宅の修繕資金は計画されていますか? うちは戸建てなので、マンショ…

  • 屋根材

    屋根材の塗装の違いで暮らしやすさが変わるって、ホント?

    屋根材の塗装の違いで暮らしやすさが変わるって、ホント?

    ハイグレードな塗装鋼板とは 近年、住宅の外壁や屋根といった外装の材料として普及が進むガルバリウム鋼板をご存知でしょうか? 鋼板でありながら、サビに強く高い耐久性があり、金属特有の軽さから耐震性にもすぐれた建材です。このよ…

  • ライフスタイル

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    美しい街並を作り出すものとは ぬけるような青い空に映えるオレンジ色の屋根と白い壁の家並、??そんな南欧の街並にあこがれる人は少なくないでしょう。地中海の青い空と美しいコントラストを作り出している屋根はテラコッタと呼ばれる…

  • 屋根材

    屋根の葺き替え工事前に知っておきたい! スレート屋根の種類と特徴

    屋根の葺き替え工事前に知っておきたい! スレート屋根の種類と特徴

    和風建築と洋風建築、どちらの住宅にもなじむ形状と高いデザイン性が多くの方に評価され、今や日本で普及率No.1と言われているのが「スレート屋根」です。陶器の瓦とも金属とも違うスレートとは、一体どのような素材なのでしょうか?…

  • 耐震

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古戸建住宅の購入にあたってのポイントは 新築住宅に比べて物件数が多く価格帯の幅も広い中古住宅。 新築よりもリーズナブルな価格の中古住宅を購入し、リフォームやリノベーションをと考える人も多いのではないでしょうか。特に、戸…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ