ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

ライフスタイルを広げるスペースとは

断熱性の高い現代の住宅の室内は冷暖房がよく効き、季節を問わず暮らしやすくなっています。そうはいっても、気候の良い時期には、住まいの中に自然の風や光を取り入れたいもの。
屋内と外をつなぐようなスペースがあれば、断熱性および気密性の高い建物でも開放的な暮らしを楽しむことができます。そんなスペースとなるのが庭に面したテラスですが、ウッドデッキなら比較的手軽に施工できます。
ウッドデッキの高さを室内の床面に合わせて作ると、室内にいながら外につながるような開放感があり、部屋自体も広く感じられます。リビングルームなどの掃き出し窓からウッドデッキのテラスに出入りできるようにすれば、洗濯物やふとんを干すのにもちろん便利ですし、休日にはバーベキューをしたり、お子さんの遊び場にしたりできます。このようにウッドデッキがあれば、何かとライフスタイルが広がります。
家の外回りにあまりスペースがなければ、少しなつかしい「濡れ縁」サイズの小さめのウッドデッキを設置するのもおすすめです。お天気の良い日は、庭や外の風景をながめながら、濡れ縁に腰をかけてお茶を飲んでほっこりするのもいいかもしれません。ちょっとした憩いのスペースになります。

ウッドデッキはメンテナンスが大変?

ウッドデッキはその名称からも、本来は天然木で作られます。屋外で雨風にさらされるものなので、天然木製の場合はこまめなメンテナンスが必要です。雨風や日光による劣化を防ぐためには、設置後は年に1回程度の塗装メンテナンスが欠かせません。
このようにウッドデッキはメンテナンスが大変と思われがちですが、近年は天然木以外の素材でもデッキが作られるようになり、人工木といわれる樹脂製が一般的になりつつあります。人工木とはいえ、樹脂に天然の木粉を混ぜたものなので、天然木に近い風合いながら、汚れは水洗いでき、基本的にメンテナンスフリーです。

屋根をプラスすれば、さらに便利

ウッドデッキに屋根があれば、雨や直射日光をある程度防げるので、寿命も伸ばせます。また、少しくらいの雨なら、窓を開けて風を室内に入れたり、洗濯物も出したりできます。デッキを設置しようとする場所に軒やひさしがない場合は、リフォームで後付けできるタイプのひさしを取り付けても良いでしょう。
屋根やひさしには、夏の日差しをさえぎり室温の上昇を抑える効果がある反面、冬には日光が室内に入らず暗く寒くなることも。季節や天候にフレキシブルに対応できる屋根やひさしがあればいいですね。リフォーム用のひさしには、夏と冬でひさしの出幅を変えられるタイプの製品があります。
また、オーニングやパーゴラはいかがでしょう。オーニングは耐候性を備えた丈夫なテント生地のひさしです。壁付け型または自立型で、使用しないときは巻き取って収納できます。
加えて、パーゴラとは、木材などで作った枠組みにつる性の植物をはわせる自然の緑の屋根のことで、ガーデニング好きの方におすすめです。雨はあまり防げませんが、夏には1年草のアサガオなどを植えて緑の屋根を作り、冬には枯れた草を取り除けば日光を室内に取り込めます。

ウッドデッキがあれば、開放的な暮らしが楽しめます。また、屋根をプラスすることで、さまざまに活用できそうですね。屋外のリビングルームとして、検討されてはいかがでしょう。

屋根のおすすめ記事

  • 屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

  • 軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • 屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • 屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    全国的に採用が伸びてきている金属屋根。建物に合った様々なデザインが楽しめるのが魅力のひとつですが、特に多く採用されている2大デザインは「縦葺き」「横葺き」です。 屋根の外観がストライプ(縦じま)に見えるものが「縦葺き」、…

  • 台風後の点検ポイント10! 雨漏りのチェックポイントもご案内

    台風後の点検ポイント10! 雨漏りのチェックポイントもご案内

    台風が近づくと、テレビのニュースでも備えや安全対策が呼びかけられます。しかし、台風が過ぎ去ったからといって安心してはいられません。台風後の点検もしっかりしましょう。ぱっと見ただけではわかりにくい箇所に、思わぬ被害を受けて…

  • あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    屋根ってメンテナンスが必要なの? ここ数年、中古住宅のリフォームやリノベーションが増えています。これからは、1度建てた住宅を長く大切に維持していく傾向にあるようです。 マイホームを長持ちさせ、いつまでも快適に暮らすには定…

  • 切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    大阪のもう1つの公会堂? 大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根の…

  • 大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の屋根材は? 古くから、商都・大阪のランドマークであり続ける大阪城。美しい緑の屋根がそのシンボルになっていますが、この屋根は何でできているかご存知ですか?屋根材としては立派な本瓦の形状をしていますが、緑色の瓦を葺い…

  • 火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

  • 国宝・阿弥陀三尊像の美しさのヒミツは屋根と天井にあった?

    国宝・阿弥陀三尊像の美しさのヒミツは屋根と天井にあった?

    不思議な関係の2つの国宝 長い歴史のあるわが国には、建造物や美術工芸品といった数多くの国宝があります。また、文化財と呼ばれるものもありますが、その違いは何なのでしょうか? 文化財とは、文化活動によって生み出され、文化財保…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    国宝・阿弥陀三尊像の美しさのヒミツは屋根と天井にあった?

    国宝・阿弥陀三尊像の美しさのヒミツは屋根と天井にあった?

    不思議な関係の2つの国宝 長い歴史のあるわが国には、建造物や美術工芸品といった数多くの国宝があります。また、文化財と呼ばれるものもありますが、その違いは何なのでしょうか? 文化財とは、文化活動によって生み出され、文化財保…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ