ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

「家の顔」づくりに大切なスペース

洗濯物やふとんを干したり、エアコンの室外機置き場として、また植木鉢を置いてガーデニング気分を楽しむなど、ベランダは日々の暮らしに欠かせないスペースです。戸建住宅のベランダを安全に維持していくためには、適切な時期のメンテナンスやリフォームが欠かせません。
また、建物の外観上目立つ部分でもあるので、「家の顔」のアクセントにもなり得ます。したがって、ベランダリフォームの際は、パーツの選び方などで、家の外観をセンスよく見せることも可能です。今回は、安全でおしゃれなベランダにするためのリフォームのポイントをお知らせします。

ベランダのメンテナンスとリフォームのタイミングは?

木造住宅のベランダは構造上、後付けするタイプとルーフバルコニーのように建物と一体型になっているものがあります。後付けタイプは木製や鉄製など素材によりメンテナンス時期や耐用年数が異なります。また、どちらのタイプも床面に防水加工されているものとそうでないものがあり、防水にも寿命があります。
ベランダのメンテナンスとリフォームのタイミングを知っておきましょう。

<後付けタイプ>
・木製:2?3年ごとに塗替え、15?20年で全面取替え
・鉄製:3?5年ごとに塗替え、10?15年で全面取替え
・アルミ製:基本的にメンテナンスフリー、20?30年で全面取替え

<ベランダ防水>
床面に防水加工されている場合:20?30年で再防水工事

*以上はあくまでも目安で、建物の状態により異なる場合があります。

ベランダは腐食などが進むと大変危険なので、腐食やサビを防ぐためには、定期的な塗替えメンテナンスが必要です。一体型ベランダの木部や金属部分は後付けタイプの塗装メンテナンス時期を参考にしてください。
メンテナンスの時期ではなくても、床面にクラックや木部の腐食やシロアリ被害、割れ、金属部分の腐食やサビなどがあれば、エクステリアの専門業者に相談することをおすすめします。日ごろから、手すりや床面、支柱などをチェックするようにしましょう。

ベランダの手すりで外観の印象が変わる

後付けベランダは寿命が来れば交換することになります。一体型のベランダも手すりなどのパーツが傷めば交換しましょう。ベランダリフォームでは、素材やパーツ選びで施工後の使いやすさや見た目が変わります。特に、手すり部分は外観全体のアクセントになります。
ベランダの手すりには格子状のものと目隠し効果の高いパネル状の面材があります。格子タイプも格子の間隔によっては目隠しになります。いずれも、さまざまな素材・デザインがあるので、わが家の外観イメージに合わせて選びましょう。
例えば、和風やナチュラル調のお宅なら木目調の格子の手すりがマッチしそうですね。天然木の板を手すりに貼るのもおしゃれです。シンプルでモダンなデザインのお宅なら、シルバーの金属格子にすればシャープなイメージを演出できます。
格子は同じ素材・色でも、たて使いか横使いで印象が変わります。横にゆったりと広く見せたいなら、横使いといったように、家の外観全体で、たて・横どちらのラインを強調したいのかで考えましょう。
一方、同じモダンな外観でも樹脂製の半透明のパネルにすれば、ソフトなイメージになります。半透明パネルは目隠ししながら光を取り込むことができますが、パネルタイプの面材を取り付ける場合はスリット(すき間)部分を設けるようにしないと風が通りにくくなるので注意が必要です。

とはいえ、ベランダのタイプや構造により、こちらで紹介しているパーツが施工できない場合もあります。リフォームの際は、専門業者とよく相談してくださいね。

リフォームのおすすめ記事

その他のおすすめ記事

  • 耐震

    ツーバイフォーと免震の組み合わせなど 戸建住宅の耐震構造には種類があるって、ホント?

    ツーバイフォーと免震の組み合わせなど 戸建住宅の耐震構造には種類があるって、ホント?

    耐震、制振、免震の違いは? 日本において、大切なわが家を守っていく上でどうしても重要になるのが、地震対策です。特に戸建住宅の場合、家を守るのはオーナー自身ですから、耐震については気になるところです。近年は、「耐震」に加え…

  • 耐震

    しっかり行おう! 木造住宅に行うべき地震対策

    しっかり行おう! 木造住宅に行うべき地震対策

    今、あなたが住んでいる木造住宅は大きな地震が来たとしても倒壊や大破することなく、十分に耐えられる構造や性能を備えているでしょうか? もしも地震対策や耐震性について不安があるのなら、すぐにでも手を打っておくべきです。地震に…

  • リフォーム

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    浴室の施工法の違いとは? 自宅の浴室をリフォームすることになったら、快適でくつろげる場所にしたいものですね。ところで、浴室づくりといえば、ユニットバスが主流ですが、在来工法という選択肢もあるのをご存知ですか? 既成のパー…

  • 屋根

    屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

    屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

    台風シーズンの後の大切なこと ここ数年、台風が大型化し、その被害も大きくなりがちです。雨風から住まいを守る役割を持つ屋根は台風の被害を最も受けやすく、それだけにデリケートな部分です。台風シーズンが過ぎた後、大きな被害はな…

  • 耐震

    2×4住宅の耐震性のヒミツとは

    2×4住宅の耐震性のヒミツとは

    日本では比較的新しい工法、2×4 現代の日本で木造住宅を建てる場合、主に木造軸組構法と枠組壁工法の2通りの工法があります。 木造軸組構法は古来より日本に伝わる建築工法であることから、在来工法とも呼ばれます。これに対し、通…

  • ライフスタイル

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

  • 屋根材

    快適な住まいづくりのための壁材と天井材選び

    快適な住まいづくりのための壁材と天井材選び

    快適な室内空間づくりで大切なこと 室内の壁と天井は住まいの大きな面積を占める部分ですから、どのような質感や色に仕上げるかで内装のイメージは大きく変わります。また、使用する壁材や天井材の種類によっては室内環境にも影響します…

  • リフォーム

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    使いやすい収納をつくるには 何かとスペースが限られる日本の住宅事情では、収納に悩むご家庭は少なくないと思います。自宅をリフォームするのなら、後になって「収納が足りない」「なんとなくクローゼットが使いにくい」といったことは…

  • メンテナンス

    屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    家を守る大切な外壁や屋根の工事だから 外壁や屋根の修繕・リフォームが必要になったら、外装業者に工事を依頼することになります。外装は住宅全体を雨風から守る重要な部分ですから、きっちりとした施工が欠かせません。とはいえ、屋根…

  • リフォーム

    リフォームトラブルを防いで思い通りの家づくりをするために大切なこと

    リフォームトラブルを防いで思い通りの家づくりをするために大切なこと

    思い通りにリフォームするには 自宅をリフォームすることになったら、完成後の住まいへの夢や希望がふくらむものです。しかし、いざ完成してから、「キッチンがなんとなく使いにくい」「予算が大幅にオーバーしてしまった」「外観や内装…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ