屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

台風シーズンの後の大切なこと

ここ数年、台風が大型化し、その被害も大きくなりがちです。雨風から住まいを守る役割を持つ屋根は台風の被害を最も受けやすく、それだけにデリケートな部分です。台風シーズンが過ぎた後、大きな被害はなくても思っている以上に劣化が進むこともあり得ます。
見える範囲でいいので、ご自宅の屋根にこんな症状がないか確認してみましょう。

・瓦やスレートの破損、ヒビ、ズレ
・金属屋根のはがれ、破損
・スレートや金属屋根の塗装のはがれ

以上のような変化があれば、放置しておくと建物全体の深刻なダメージにつながる恐れがあります。直ちに屋根の専門業者に補修の屋根工事を依頼することをおすすめします。

一見、被害がないようでも…

一方、こうした明らかな被害や損傷がなくても、安心できるとは限りません。台風の直後に雨漏りなどの被害が見られなくても、トラブルの原因がひそみ、時間をかけて症状となって現れることもあるのです。

では、そうした雨漏りトラブルの可能性を見つけるには、どうすればいいのでしょう?こちらのチェックリストは雨漏りの初期症状をまとめたものです。これを参考に、継続的に家の中と外を観察するようにしてください。

・ベランダやバルコニーにひび割れ、塗装のはがれがある
・天井にシミができた、天井近くの壁の色があせてきた
・天井の壁紙が浮いてきた、はがれてきた
・床材がふくれる、フローリング材が反ってくる
・ふすまや障子がふくらんだり、うねったりする
・特定の部屋や場所で結露が増えた
・玄関や室内においた靴や革製品にカビが発生した
・夜中など、静かになると水滴のような音がする

これまでにはなかったのに、こんな症状が出てくれば、雨漏りが起きている可能性があります。屋根業者に点検を依頼して雨漏りの原因を見つけ、適切な屋根工事をしてもらいましょう。

こんな箇所も点検を

台風シーズンの後には、他にもチェックしておきたい箇所があります。
屋根に太陽光発電パネルを設置している場合は、見える範囲で飛来物による破損などがないか確認します。特に目立つダメージがなくても、発電量が通常よりも減少している場合は、パネルや設備に損傷が起きている恐れがあります。
また、外壁などにも被害や不具合がないかチェックしておきましょう。外壁にひび割れや塗装のはがれがあれば、補修が必要になります。
外壁まわりを見るときには、雨どいがはずれたり、ずれたりしていないか、とい自体や受け金具の破損がないかも確認します。雨どいにこうした症状があれば、雨が降ったときの排水が正常にできなくなるので、こちらも早いうちに修理することが必要です。さらに、雨どいやベランダの排水溝の中が落ち葉や飛来物でつまっていれば、雨水があふれる可能性があるので、こまめに掃除をしておきましょう。

大切なわが家の屋根を守っていくには、定期的な点検や塗替工事等のメンテナンスが必要となります。大きな台風の後などは屋根のトラブルがないか確認したいものです。

屋根のおすすめ記事

  • 切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    大阪のもう1つの公会堂? 大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根の…

  • 屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    近年ではスマートハウスやゼロエネルギーハウス(ZEH)が話題となっています。また、2020年の省エネ基準適合住宅の義務化などもあり、ますます太陽光発電に注目が集まっています。ここでは、太陽光発電を設置できる屋根の種類やメ…

  • 美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

  • 屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    家の外や窓から屋根を覗いてみたら、雑草が生えていた……という経験をしたことがある方は意外と多いのではないでしょうか。どうして屋根に雑草が?と不思議に思うかもしれません。ここでは、屋根に雑草が生えてしまう原因と、その対策に…

  • 災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

  • 急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • 屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    ルーフィングという言葉を聞いたことはありますか?ルーフィングとは家の屋根材の下に用いられる防水シートのことです。自分の目では確認できないルーフィングですが、ルーフィングは屋根の防水に重要な役割を果たしています。ここでは、…

  • 屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    姫路城の屋根の色は白? それともグレー? 国宝であり、日本で初めての世界遺産である姫路城は、白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれ親しまれてきました。そう呼ばれるゆえんは、天守群のシルエットが、まるで鳥のシラサ…

  • 軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • 台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    強風が原因で屋根が飛ぶ、ということがあります。気象庁の「風の強さと吹き方」の定義によると平均風速が15m/s(風に向かって歩くのが困難な状態)を超えると屋根被害の可能性が現れ始めるとされています。また、平成3年の台風19…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    家の外や窓から屋根を覗いてみたら、雑草が生えていた……という経験をしたことがある方は意外と多いのではないでしょうか。どうして屋根に雑草が?と不思議に思うかもしれません。ここでは、屋根に雑草が生えてしまう原因と、その対策に…

  • メンテナンス

    外壁塗装で起こる可能性のある近所トラブルとは

    外壁塗装で起こる可能性のある近所トラブルとは

    家を建てる時やリフォームの時に行う外壁塗装工事ですが、近所に配慮をしないとトラブルになることがあります。この記事では外壁塗装で起こる可能性のあるトラブルについてと、リスクを軽減するための方法を紹介します。 外壁塗装をする…

  • 屋根

    台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    強風が原因で屋根が飛ぶ、ということがあります。気象庁の「風の強さと吹き方」の定義によると平均風速が15m/s(風に向かって歩くのが困難な状態)を超えると屋根被害の可能性が現れ始めるとされています。また、平成3年の台風19…

  • ライフスタイル

    中古物件購入後によくあるトラブルとは?

    中古物件購入後によくあるトラブルとは?

    中古物件を購入した後にトラブルになった、という話を聞いたことはあるでしょうか。実はだれの身にも起こる可能性があり、決して他人事ではないと言えます。ここでは、中古物件購入後に起きがちなトラブルの内容や、トラブルに気づいたと…

  • メンテナンス

    外壁塗装後に塗り残しを発見してしまった場合の対処法

    外壁塗装後に塗り残しを発見してしまった場合の対処法

    外壁塗装を行なった時に起こるトラブルとして多いのが、色のムラや塗り残し。せっかく費用と手間をかけたのに、仕上がりが完璧でないとがっかりしてしまいますよね。ここでは塗り残しの原因や予防策について説明します。 外壁塗装工事で…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ