断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

外壁のリフォームが必要になったら

外壁は屋根とともに雨風から住まいを守ってくれる大切な部分です。そのため、外壁にはいろんな性能が求められますが、なかでも、快適に暮らすために重要になるのが断熱性です。断熱性が高ければ、冷暖房が効きやすいので季節を問わず快適に暮らせますし、光熱費も抑えられます。

一般的な住宅の外壁材にはいくつか種類がありますが、その種類によって断熱性は意外と違ってきます。
どの外壁も耐用年数が過ぎたり、老朽化が激しかったりする場合は取り替えのリフォームが必要になります。外壁は建物の大部分を占めるので、そのリフォーム費用も大きくなりがち。せっかく外壁リフォームをすることになったら、コストパフォーマンスの良い高性能な外壁材を選びたいですね。

そこで、おすすめしたいのが、断熱性に優れたガルバリウム鋼板の外壁サイディングです。

ガルバリウム鋼板のサイディングの断熱構造とは

サイディングとはパネル状の外壁材のことで、大きくは、金属系とセメントを主原料とする窯業系に分けられます。サイディングは外壁の下地や古い外壁の上から貼り付けて施工するので、モルタルなどの塗り壁やタイル貼りに比べると工期が大幅に短くて済むのです。

このうち、窯業系サイディングは塗膜で防水機能を持たせているため、定期的に塗り替える必要があるだけでなく、寒冷地では、凍害によるひび割れのリスクがあります。一方、金属系サイディングは素材自体の高い防水性に加え、接合部の形状を工夫することで、さらに止水性能を高めています。金属系サイディングの素材はガルバリウム鋼板とアルミ製のものがありますが、サビに強く耐久性の高いガルバリウム鋼板製が主流です。

ガルバリウム鋼板のサイディングは芯材に硬質プラスチックフォームの断熱材をはさみこんだサンドイッチ構造。外壁材と断熱材を一体化させたものなので、外壁工事をすることで断熱化の工事も済んでしまいます。

薄く伸ばせる金属の特性を活かした構造であることから、断熱材をプラスしても窯業系サイディングの約6分の1、モルタル壁の50分の1という薄さです。
したがって、ガルバリウム鋼板のサイディングは非常に薄くて軽い外壁材になりますが、窯業系サイディングやモルタル壁よりも高い断熱性を発揮します。

手軽に外断熱の工事が可能

高い断熱性能を持つガルバリウム鋼板のサイディングを使えば、外壁工事と断熱工事が一度に済みます。これは、手軽に短い工期で外断熱の工事ができるということです。
住宅の断熱化の方法には、外断熱と内断熱の2種類があり、建物全体を断熱材で包む外断熱の方が高い効果が得られます。外断熱には、気密性が高く、結露が発生しにくいなどのメリットがあります。一方、従来は、外断熱工事をすれば外壁が厚く重くなるため、敷地スペースがせまくなる、建物の構造に負荷がかかるなどのデメリットがありました。

しかし、このようなデメリットも薄くて軽いガルバリウム鋼板のサイディングなら解消できます。新築時に外壁が薄くて済めば、住スペースを広く取れます。また、その軽さから建物に負荷をかけないため、耐震性能も良く、地震で揺れても脱落や損傷しにくいよう施工されます。
こうしたことから、ガルバリウム鋼板のサイディングは既存の外壁の上から施工する重ね貼りリフォームにも適しています。こちらの方法なら、古い外壁を撤去しなくても良いので、工期だけでなく工事の費用も抑えられます。

快適な暮らしのために、また省エネを考える上でも、断熱性は住宅にとって重要な性能です。新築や外装リフォームの際は、断熱性に加えて耐震性や防水性など、さまざまな機能を兼ね備えたガルバリウム鋼板のサイディングを検討されてはいかがでしょうか。

リフォームのおすすめ記事

  • スマートハウス(ZEH)はどんな住宅? ZEH化するメリットとデメリット

    スマートハウス(ZEH)はどんな住宅? ZEH化するメリットとデメリット

    これから家を建てようと考えている人であれば、「ZEH」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。 経済産業省は2020年までに、「ハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」という政策…

  • リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションは大きな買い物 既存の住宅の内外装や設備を一新し、新築同様かそれ以上の状態に改修するリノベーション。新築よりも割安な費用で済むこともあり、近年注目されています。「古くなってきたわが家を住みやすく手直ししたい…

  • ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    「家の顔」づくりに大切なスペース 洗濯物やふとんを干したり、エアコンの室外機置き場として、また植木鉢を置いてガーデニング気分を楽しむなど、ベランダは日々の暮らしに欠かせないスペースです。戸建住宅のベランダを安全に維持して…

  • 在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    こだわりの浴室づくりなら、在来工法? 住まいの中でも浴室は、日々の疲れをいやし明日に向けてリフレッシュするための大切な場所。家を建てたり、リフォームしたりするなら「ホテルや旅館のようなお風呂にしたい!」と思う人も少なくな…

  • 自分らしい個性的な家にしたい。リノベーションのきっかけとは?

    自分らしい個性的な家にしたい。リノベーションのきっかけとは?

    個性的な家作りはライフスタイルへのこだわりから 持ち家のリノベーションのきっかけは、世帯によりさまざまです。とはいえ、どの世帯でも、年月によって家族構成やライフスタイルが変わります。 自宅のリフォームが必要になったら、そ…

  • リフォームで押し入れをクローゼットにする際のポイント

    リフォームで押し入れをクローゼットにする際のポイント

    自宅の和室の押し入れがクローゼットになったらいいのに、と思ったことはありませんか?お気に入りの洋服が増えた、新しい家族が増えて洋服が入りきらなくなった。そんな時にクローゼットも増えたら、大事な洋服を処分しなくても済みます…

  • 窓のリフォームを行うときに注意しておくべきポイント

    窓のリフォームを行うときに注意しておくべきポイント

    窓をリフォームする事で、日常生活のさまざまな悩みを解決する事ができます。しかし、リフォームを行う上で注意すべきポイントがいくつかあります。そこで今回は、窓のリフォームを行うときの注意点やメリット、工事の種類などについてご…

  • 部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    インテリア上級者に人気というイメージの腰壁。最近、家のいろいろな場所での腰壁リフォームが人気を集めています。ここでは腰壁のメリットやデメリット、種類などについてご紹介します。 腰壁とは? 腰壁とは床から腰までの高さの壁の…

  • 戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    浴室の施工法の違いとは? 自宅の浴室をリフォームすることになったら、快適でくつろげる場所にしたいものですね。ところで、浴室づくりといえば、ユニットバスが主流ですが、在来工法という選択肢もあるのをご存知ですか? 既成のパー…

  • 収納のリフォームトラブルを防ぐには

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    使いやすい収納をつくるには 何かとスペースが限られる日本の住宅事情では、収納に悩むご家庭は少なくないと思います。自宅をリフォームするのなら、後になって「収納が足りない」「なんとなくクローゼットが使いにくい」といったことは…

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    初めてのリフォームを成功させるために

    初めてのリフォームを成功させるために

    リフォームって、どうするの? 気に入って購入したマイホームも、何年か暮らすうちに修繕や変更したい箇所が出てきます。そこで、リフォームを検討することになりますが、初めての場合は、どこ(誰)に依頼すればいいのか、どのように進…

  • ライフスタイル

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

  • メンテナンス

    屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    家を守る大切な外壁や屋根の工事だから 外壁や屋根の修繕・リフォームが必要になったら、外装業者に工事を依頼することになります。外装は住宅全体を雨風から守る重要な部分ですから、きっちりとした施工が欠かせません。とはいえ、屋根…

  • リフォーム

    リフォームのトラブルを少なくする「動線計画」って、なに?

    リフォームのトラブルを少なくする「動線計画」って、なに?

    リフォームトラブルと動線の関係 住宅のリフォームをする理由やきっかけは家庭によりさまざまですが、その目的は共通して、住宅の価値を向上させ、より暮らしやすくすることです。では、暮らしやすい住まいの条件とは、どのようなもので…

  • ライフスタイル

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    収納で個性的な住まいを演出? ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装の…

  • ライフスタイル

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションの前に考えよう 使いやすいキッチンの条件とは

    リフォームやリノベーションの前に考えよう 使いやすいキッチンの条件とは

    使いやすいキッチンって、どんなもの? キッチンは家の中でも特にモノが多く、長い時間家事をする場所ですから、効率のよい空間であってほしいもの。リフォームやリノベーションをすることになった場合も、何かと要望が多くなる場所です…

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションを予算内で納める方法って?

    リフォームやリノベーションを予算内で納める方法って?

    リフォーム・リノベーションの予算オーバーを防ごう 自宅をリフォームやリノベーションすることになったら、「理想の家づくりがしたい!」といったふうに夢が広がります。とはいえ、他の買物と同じように、リフォーム、リノベーションも…

  • ライフスタイル

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    収納にはしっかりと湿気対策を 高温多湿の日本で快適な住まいをつくるには、湿気対策が重要になります。それは、居室だけではなく、収納についてもいえることです。家の中には、ふだんあまり開け閉めすることがない収納スペースもあるか…

  • リフォーム

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    使いやすい収納をつくるには 何かとスペースが限られる日本の住宅事情では、収納に悩むご家庭は少なくないと思います。自宅をリフォームするのなら、後になって「収納が足りない」「なんとなくクローゼットが使いにくい」といったことは…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ