災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

地震対策で意外に大切なこと

地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地震をはじめとするさまざまな災害から住まいを守る上で大きなポイントとなるのは、どこになると思われますか?実は屋根なんです。

地震対策として、屋根材を軽いものに変更したり、屋根をしっかりと支えられるよう壁や柱を補強したりしたお宅もあるでしょう。こうした耐震リフォームを済ませておけば安心です。とはいえ、その後、何もしなくていいわけではありません。

地震による木造住宅の倒壊の大きな原因の1つが、建物のはりや柱などの構造部分の腐食。せっかく新築やリフォームで耐震性能を確保しても、なにもメンテナンスをしないまま年数が経つと建物が腐食して耐久性が失われ、地震で倒壊することもあり得るのです。

構造の腐食を起こす要因となる雨漏りを防ぐためには、適切な屋根工事やメンテナンスが欠かせません。つまり、住宅の耐震性を維持するためには、次のような定期的な屋根のメンテナンスや補修工事が重要になるのです。また、これらは台風や大雨対策にもなります。

・塗り替えメンテナンス
スレート屋根については防水性能を維持するために、また、金属屋根は塗装が劣化するとサビが発生し防水性が落ちるため、定期的な塗替えが必要です。塗り替えの時期は数年から10年おきといわれていますが、屋根材や塗料の種類により異なります。

・補修工事
スレートや金属屋根は塗り替えメンテナンスのときに点検し、スレートのズレ、破損、金属屋根のキズ、サビ、はがれなどがあれば補修しておきましょう。10年以上メンテナンスフリーのガルバリウム鋼板の金属屋根も2?3年に1回程度の点検をおすすめします。塗り替えが不要な瓦屋根はズレや破損がないか数年おきに点検し、必要に応じて補修します。

こんな「屋根工事」にも注意

屋根の地震対策を考える上で、他にも気をつけたいのが、太陽光発電パネルを導入する場合です。屋根の上に太陽光パネルや設備を載せることになるので、当然ながら、その分屋根は重くなります。屋根が重くなれば、地震のときに揺れやすく、耐震性が低くなる可能性があります。
太陽光発電パネルを設置するなら、事前に耐震性への影響を工事業者に必ず確認しましょう。耐震性に影響する場合は、屋根の下地や壁などに補強工事が必要になります。

耐火性もキープしよう

住宅密集地の多い日本では、火災対策も重要です。特に、地震のときには火災も発生しやすくなります。そこで、屋根には雨漏りを防ぐだけではなく、火の粉の飛散による延焼を防ぐ性能も求められます。そのため、多くの地域で建築基準法により屋根には不燃材料を使うことが定められています。

したがって、住宅用の一般的な屋根材である瓦やスレート、金属屋根はいずれも耐火性能があります。こうした性能を維持する上でも、やはり大切なのが日ごろからのメンテナンスや補修のための屋根工事です。

例えば、瓦そのものは不燃材料ですが、ズレたり破損したりして野地板が露出していると、そこから延焼する恐れがあります。耐火性の高いガルバリウム鋼板の金属屋根もはがれた部分があると、耐火性が損なわれます。

以上のように、地震などの災害から家を守るためには、定期的な屋根のメンテナンスと補修工事が重要なことがおわかりいただけたかと思います。適切に補修を行うためには、定期的な点検に加え、大きな地震や台風などの後にも屋根をチェックすることをおすすめします。

屋根のおすすめ記事

  • 屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    夏になると家の中はどうしても暑くなってしまいますよね。 でも、室内が暑いのは外の気温のせいだけではありません。実は、家の作りによって、室内がとても暑くなってしまう場合があります。ここでは夏に室内が暑くなってしまう原因や、…

  • 台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    強風が原因で屋根が飛ぶ、ということがあります。気象庁の「風の強さと吹き方」の定義によると平均風速が15m/s(風に向かって歩くのが困難な状態)を超えると屋根被害の可能性が現れ始めるとされています。また、平成3年の台風19…

  • 屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • 天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

    天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

    せっかく新築購入やリフォームをするなら、天窓を設置してみたいと思いませんか? 昼間は自然光が差し込み、夜は綺麗な星空を見ながら眠る……。天窓に憧れる方はたくさんいるでしょう。ここでは、天窓のメリットやデメリット、屋根に設…

  • 火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

  • 驚きの「屋根」活用術

    驚きの「屋根」活用術

    屋根を有効スペースとして考える ぽかぽかと暖かい陽気の日が増えました。気候の良い日には、アウトドアライフを楽しみたいですね。出かけることなく、自宅の庭で子供たちを思い切り遊ばせたり、ガーデニングやバーベキューなどができれ…

  • 屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    姫路城の屋根の色は白? それともグレー? 国宝であり、日本で初めての世界遺産である姫路城は、白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれ親しまれてきました。そう呼ばれるゆえんは、天守群のシルエットが、まるで鳥のシラサ…

  • 切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    大阪のもう1つの公会堂? 大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根の…

  • 屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    住まいの建て替えやリフォームの際、屋根の形状を変えることがあります。小規模なリフォームの場合だと屋根にまで手を加えることは少ないかもしれませんが、屋根のリフォームや建て替えとなると、屋根についての知識も必要になってきます…

  • 急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

その他のおすすめ記事

  • ライフスタイル

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールという考え方 家は快適に暮らすための場所であるのはもちろんですが、住む人のセンスやライフスタイルを表現できる場でもあります。おしゃれな家づくりをするなら、内装から外観までトータルにコーディネートしたいもので…

  • 屋根材

    快適な住まいづくりのための壁材と天井材選び

    快適な住まいづくりのための壁材と天井材選び

    快適な室内空間づくりで大切なこと 室内の壁と天井は住まいの大きな面積を占める部分ですから、どのような質感や色に仕上げるかで内装のイメージは大きく変わります。また、使用する壁材や天井材の種類によっては室内環境にも影響します…

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • 屋根材

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根の雨漏りの意外な原因 雨の多い季節になりました。木造住宅の大敵、雨漏りをしっかり防いでいきたいものです。 雨漏りの原因といえば、屋根の瓦やスレートの破損、ズレ、または窓のサッシまわりのシーリングの劣化などが考…

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

  • ライフスタイル

    海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    寝室をお気に入りの空間に 住まいにおける寝室とは、どのような空間でしょう? 寝室は単に寝るだけの部屋と考えている人も多いかもしれません。しかし、本来は1日の疲れを取り、明日への活力を養うための大切な場所です。したがって、…

  • ライフスタイル

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    収納で個性的な住まいを演出? ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装の…

  • ライフスタイル

    外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    屋根を見れば建てられた時代がわかる このところ、伊勢神宮の式年遷宮と出雲大社(写真)の大遷宮が重なり、京都では下鴨神社、上賀茂神社の遷宮が続きました。その話題はテレビやネットなどでも取り上げられ、日本国内はもちろん、外国…

  • 屋根材

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    現代にも通じる洋館のスタイル 「家を建てるなら、おしゃれな洋館のような建物にしたい」そう思う人は少なくないでしょう。日本に洋風建築が入って来た明治以降から昭和初期にかけ、日本で暮らす外国人や裕福な日本人の住宅として、美し…

  • 屋根材

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    明治以前からあった最古の木造洋風住宅 神戸や横浜など、旧居留地であった街には歴史ある洋館が立ち並びます。洋館と呼ばれる洋風の建物はいつごろから建てられるようになったのでしょうか。 それは、明治以降といいたいところですが、…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ