おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

住宅の外観デザインのポイントは

これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するような、おしゃれな外観の家にするためのポイントを今回は紹介します。

住宅の外観を構成するのは主に屋根と外壁です。このうち外観のイメージに大きく影響する屋根のデザインを決めるのは、新築や建て替えにあたって重要なポイントになります。屋根のデザインの基本的な要素となるのはこの2点です。

・形状
・勾配(屋根勾配)

屋根材によってはリフォームで色や屋根材そのものを変えることはできますが、後から屋根の形状を変えることはできません。また、屋根勾配も屋根にとって重要な要素となりますが、後から変更することが非常にむずかしい部分です。
そこで、屋根のデザインを考える上で基本となるその形状と勾配について知っておきましょう。

屋根の形の違いを知っておこう

一般的な住宅向けの主な屋根の形状には次のようなものがあります。

・切妻屋根:2枚の屋根面が合わさるシンプルな形で、日本で最もポピュラーな屋根です。屋根の頂上である棟を境にして両方向に傾斜します。洋風、和風どちらのデザインにもマッチします。

・寄棟屋根:四方に向けて屋根の面が傾斜する形状。4方向から屋根面が合わさるので、雨の流れがよく、風にも強いといわれています。洋風、和風どちらのタイプの住宅にも使われます。

・片流れ屋根:1枚の屋根を片側だけに傾斜させたもので、近年、人気を集めている形状です。傾斜部分の上部は雨が吹き付けやすいため、外壁との取り合いに注意が必要です。シャープな印象から、シンプルモダンな洋風住宅によくマッチし、狭小地の住宅によく取り入れられています。

・入母屋(いりもや)屋根:寄棟屋根の上に切妻をのせたような形状の屋根。屋根裏の断熱性や通風性が良く、耐風性にもすぐれています。日本の伝統的なスタイルなので、格調ある和風建築に似合います。

屋根勾配とデザインの関係

次に、屋根勾配ですが、これは屋根面の傾斜のこと。屋根勾配は、傾斜の急なものから緩いものにかけて、主に、急勾配、並勾配、緩勾配に分けられます。本来、屋根に勾配をつけるのは雨水を流すためですが、屋根材によって最低限必要な勾配が異なります。例えば、瓦葺きには並以上の勾配が必要ですが、金属屋根なら緩勾配から急勾配まで対応可能です。

勾配が急なほど屋根の面積は大きくなり、地上からよく見えるので、屋根の印象は強くなります。洋風のとんがり屋根や重厚な和風の瓦屋根のような個性的で印象の強い屋根を作るには、ある程度以上の勾配が必要です。一方、緩勾配の屋根でも軒先を深くすることで落ち着いたイメージを演出できます。

勾配が急な屋根にしたい場合は、面積が大きくなるため、材料コストも高くなります。そこで、注目したいのが、いろんな勾配にフレキシブルに対応できる金属屋根です。特に、最近人気上昇中のガルバリウム鋼板なら、シンプルな板状から洋瓦や和瓦風まで形状も豊富です。瓦に比べてリーズナブルなコストで、勾配のある瓦屋根づくりができます。

同じ形状・勾配の屋根でも屋根材や色の違いによって印象は異なります。屋根のデザインによって、建物外観のイメージは大きく変わるので、こちらの基本ポイントを念頭に設計者とよく相談してください。

屋根のおすすめ記事

  • 屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • 屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    東京駅の屋根に注目 日本の首都・東京の玄関といえる東京駅。保存復原プロジェクトにより、2012年に丸の内駅舎が創建当時の姿を取り戻しました。国の重要文化財でもある駅舎ですが、駅として日々機能しながら、観光スポットとしても…

  • 火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

  • 屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    家の外や窓から屋根を覗いてみたら、雑草が生えていた……という経験をしたことがある方は意外と多いのではないでしょうか。どうして屋根に雑草が?と不思議に思うかもしれません。ここでは、屋根に雑草が生えてしまう原因と、その対策に…

  • 屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    近年ではスマートハウスやゼロエネルギーハウス(ZEH)が話題となっています。また、2020年の省エネ基準適合住宅の義務化などもあり、ますます太陽光発電に注目が集まっています。ここでは、太陽光発電を設置できる屋根の種類やメ…

  • 屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    全国的に採用が伸びてきている金属屋根。建物に合った様々なデザインが楽しめるのが魅力のひとつですが、特に多く採用されている2大デザインは「縦葺き」「横葺き」です。 屋根の外観がストライプ(縦じま)に見えるものが「縦葺き」、…

  • 台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    強風が原因で屋根が飛ぶ、ということがあります。気象庁の「風の強さと吹き方」の定義によると平均風速が15m/s(風に向かって歩くのが困難な状態)を超えると屋根被害の可能性が現れ始めるとされています。また、平成3年の台風19…

  • 降雪量の多い地方の家におすすめ! 無落雪屋根の特徴とメリット

    降雪量の多い地方の家におすすめ! 無落雪屋根の特徴とメリット

    降雪量の多い地方 に暮らす人々を憂鬱にさせる冬の重労働といえば“雪下ろし”。不安定な屋根に上がって積もった雪をスコップで何度もかき下ろす作業は、時間と労力を費やすだけでなく、大きな事故にも繋がりかねません。そんな重労働か…

  • 屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

  • 美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

その他のおすすめ記事

  • 屋根材

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    歴史あるフシギなお寺 東京の中でも、とりわけ江戸情緒が残る街・築地。 その象徴ともいえる、にぎやかな場外市場から1本の通りをへだてた場所にそのお寺はあります。江戸時代から続く歴史と由緒ある寺院ながら、一歩その境内に踏み入…

  • ライフスタイル

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

  • 屋根材

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    明治以前からあった最古の木造洋風住宅 神戸や横浜など、旧居留地であった街には歴史ある洋館が立ち並びます。洋館と呼ばれる洋風の建物はいつごろから建てられるようになったのでしょうか。 それは、明治以降といいたいところですが、…

  • ライフスタイル

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    外国風の部屋づくりは窓まわりから? 家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか? とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真…

  • 屋根材

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    現代にも通じる洋館のスタイル 「家を建てるなら、おしゃれな洋館のような建物にしたい」そう思う人は少なくないでしょう。日本に洋風建築が入って来た明治以降から昭和初期にかけ、日本で暮らす外国人や裕福な日本人の住宅として、美し…

  • ライフスタイル

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    美しい街並を作り出すものとは ぬけるような青い空に映えるオレンジ色の屋根と白い壁の家並、??そんな南欧の街並にあこがれる人は少なくないでしょう。地中海の青い空と美しいコントラストを作り出している屋根はテラコッタと呼ばれる…

  • 屋根

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

  • ライフスタイル

    海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    寝室をお気に入りの空間に 住まいにおける寝室とは、どのような空間でしょう? 寝室は単に寝るだけの部屋と考えている人も多いかもしれません。しかし、本来は1日の疲れを取り、明日への活力を養うための大切な場所です。したがって、…

  • 屋根

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • ライフスタイル

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    海外インテリアを日本の住まいに取り入れるには 自宅の新築やリフォームをすることになったら、おしゃれでステキな住まいにしたいですね。そこで、気になるのが、ミッドセンチュリーや北欧スタイル、アーリーアメリカンなどのハイセンス…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ