家を建てるなら、知っておきたい屋根材と屋根勾配の関係

屋根づくりの重要ポイント

住宅にとって屋根は日々の雨風や日差し、また台風などの災害から住まいを守ってくれる大切な部分です。一方、洋風のとんがり屋根や重厚な大屋根など、屋根は建物の外観イメージづくりにも大きく影響します。したがって、家を建てるときにどのような屋根にするかは、住宅の性能とデザインの両面から見てとても大事なことなのです。

屋根づくりには、屋根材選びや形状をどうするかなど、いくつかのポイントがあります。そこで、性能、デザインともに納得できる屋根を作るために、知っておきたい屋根材と屋根勾配の関係についてお話しします。

屋根の性能とデザインにとって大事なもの

一般的な住宅用の屋根材には、粘土瓦、化粧スレート、ガルバリウム鋼板があります。これらの屋根材はそれぞれ質感や色のバリエーションが異なることから、どの屋根材を選ぶかで屋根ひいては家全体の印象が違ってきます。また、屋根の面積が大きいほど、屋根の印象が強くなりデザインのバリエーションも広がります。そして屋根の面積は主に屋根勾配によって決まります。

屋根勾配とは、屋根の傾斜角度のこと。傾斜していることにより雨水を流すことができるので、木造住宅の場合、どのような屋根にも勾配をつけることが欠かせません。このように、屋根勾配は防水という屋根の基本的な性能を維持する上で非常に重要な要素ですが、屋根材によって適切な屋根勾配が異なります。屋根材に合った必要最低限の勾配がついていないと、雨水をじゅうぶん排水できず雨漏りを起こす可能性があるのです。

屋根材ごとの最低勾配とは

ここで、それぞれの屋根材の特徴と必要な最低勾配を知っておきましょう。屋根勾配は、底辺を10寸とする直角三角形の高さであらわします。例えば、1寸勾配であれば、底辺10寸高さ1寸の直角三角形の斜辺が勾配となります。

・粘土瓦(日本瓦):粘土を成型し焼いた陶器質の屋根材。形状はいくつかあるが和風住宅にマッチする。色は黒、グレー、いぶし銀などが中心。必要な勾配は4寸以上

・化粧スレート:セメントを原材料にした屋根材。形状は薄い板状のみで、洋風住宅に合わせやすい。塗装製品なので、色数は豊富。必要な勾配は2.5寸以上

・ガルバリウム鋼板:サビに強く耐久性の高い金属鋼板。板状や和風・洋風の瓦タイプなどさまざまな形状がある。屋根材としては塗装して仕上げるので、色数は非常に豊富。必要な勾配は0.5寸以上(形状により異なる)

このように屋根材によって違いがありますが、最低限必要な勾配が小さいものほど、さまざまな勾配に対応できます。とはいえ、同じ屋根材でも葺き方によって適切な勾配が異なります。例えば、いろんな勾配に幅広く対応できるガルバリウム鋼板ですが、シンプルな縦方向の葺き方なら0.5寸、瓦の形状では3寸以上が必要です。

立地条件や地域の環境も考える

この他に住宅の立地条件や環境も、屋根勾配そして屋根のデザインを決めるポイントになります。
例えば、都市部の斜線規制がある地域では、決められた斜線の範囲内に建物をおさめなければいけません。一般的には北側が規制されますが、屋根の両側を同じ勾配にすると建物の容積が取れないことも。その場合、屋根の形状を片流れにし、容積を確保する方法があります。また、積雪地域では、屋根に積もった雪が自然に落ちるようにするのかしないのかで屋根勾配が違ってきます。

以上のように屋根づくりにはさまざまな条件が関わってきます。そんななかで、わが家らしいこだわりのある屋根にするには、いろんな勾配や形状にフレキシブルに対応できる屋根材を選ぶことが大切かもしれません。

ライフスタイルのおすすめ記事

  • 新築やリフォームの前に知っておきたい 広々としたリビングダイニングづくりのコツ

    新築やリフォームの前に知っておきたい 広々としたリビングダイニングづくりのコツ

    ワンルームのリビングダイニングが人気 近年は、戸建住宅でもリビングルームとダイニング、あるいはダイニングキッチンをつなげたワンルームのリビングダイニングやLDKが一般的になりました。ワンルームの大きな空間は、部屋を細かく…

  • ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    室内で暮らすペットが増えている? 現代の日本では、少子化の一方、犬や猫を飼うご家庭が多くなりました。特に犬を飼っている世帯のうち、室内で飼うことが多い小型犬の割合が1995年の26%から2014年には63%ととても高くな…

  • 天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    心地よく飽きのこない内装づくりなら 家は長年にわたって暮らすものなので、その内側は心地よく飽きのこないデザインにしたいものです。また、数年前にはシックハウス症候群が問題になったことからも、天然木などの自然素材を活かしたナ…

  • 今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    和室があれば、何かと便利? ライフスタイルの欧米化にともない、現代は和室のない家が増えています。これから家を建てるなら、欧米風のモダンな家にしたいと思う人も多いでしょう。そんなおしゃれな家には和室は不要かもしれません。 …

  • おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    リビングは住まいの中心だから 住まいの中でも、中心となる場所はどこでしょう? それは、家族みんなが集まる場所、つまりリビングルームです。 リビングは家族みんながくつろいだり、友人や来客を招いておもてなししたりと、家族にと…

  • 景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    美しい街並を作り出すものとは ぬけるような青い空に映えるオレンジ色の屋根と白い壁の家並、??そんな南欧の街並にあこがれる人は少なくないでしょう。地中海の青い空と美しいコントラストを作り出している屋根はテラコッタと呼ばれる…

  • 外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

  • 外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    屋根を見れば建てられた時代がわかる このところ、伊勢神宮の式年遷宮と出雲大社(写真)の大遷宮が重なり、京都では下鴨神社、上賀茂神社の遷宮が続きました。その話題はテレビやネットなどでも取り上げられ、日本国内はもちろん、外国…

  • 知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    茅葺き屋根は日本だけじゃない? この5月に開催予定の伊勢志摩サミットで注目される伊勢神宮。その本殿の屋根は急な勾配がついた特徴的な形をしています。これは、板の上に草で葺かれた茅葺屋根であるためです。茅葺きの「茅」とは、ス…

その他のおすすめ記事

  • ライフスタイル

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    茅葺き屋根は日本だけじゃない? この5月に開催予定の伊勢志摩サミットで注目される伊勢神宮。その本殿の屋根は急な勾配がついた特徴的な形をしています。これは、板の上に草で葺かれた茅葺屋根であるためです。茅葺きの「茅」とは、ス…

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • メンテナンス

    住まいを長持ちさせるメンテナンスとは

    住まいを長持ちさせるメンテナンスとは

    住まいを長持ちさせるために大切なこと 春の花が咲き、過ごしやすい季節になりました。比較的気候が穏やかに安定しているこの時期に、ご自宅のお手入れについて考えてみてはいかがでしょう。いつまでも快適に暮らすために、マイホームは…

  • メンテナンス

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    持ち家の価値を維持するために 建築の専門家が住宅の状態を検査するサービス「ホームインスペクション(住宅診断)」が広がりつつあります。中古住宅市場の活性化を目指し、国交省もホームインスペクションを普及させる方針です。これか…

  • 屋根

    驚きの「屋根」活用術

    驚きの「屋根」活用術

    屋根を有効スペースとして考える ぽかぽかと暖かい陽気の日が増えました。気候の良い日には、アウトドアライフを楽しみたいですね。出かけることなく、自宅の庭で子供たちを思い切り遊ばせたり、ガーデニングやバーベキューなどができれ…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    外装材選びのポイントは? 建物の屋根と外壁はあわせて外装と呼ばれます。屋根の葺き替えや外壁の張り替えなど、外装の大規模なリフォームが必要になったら、また家を建てることになったら、どのような外装材を選べばいいのでしょう? …

  • 屋根材

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    現代にも通じる洋館のスタイル 「家を建てるなら、おしゃれな洋館のような建物にしたい」そう思う人は少なくないでしょう。日本に洋風建築が入って来た明治以降から昭和初期にかけ、日本で暮らす外国人や裕福な日本人の住宅として、美し…

  • 屋根材

    屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根のデザインと屋根材選び 住まいを守る上で屋根はとても重要なものであり、さらには住宅の外装の大部分を占めることから、外観イメージにも大きく影響します。したがって、家を建てるときに、どのような屋根にするかは大きな問題です…

  • 耐震

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    家の耐震性は外観デザインと関係する? 地震をはじめとする自然災害の多い国、日本での住まい作りでは、耐震性や耐久性がとても大切になります。とはいえ、住宅に求められるのは性能だけではありません。せっかくのマイホームですから、…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ