屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

ユニークな異人館

異国情緒ただよう神戸市北野地区の異人館街には、歴史ある美しい洋館が立ち並びます。これらの洋館が異人館と呼ばれるのは、幕末や明治時代以降に欧米人の住居として建てられたためです。北野の異人館には、贅を尽くしたものや凝った造りのものも多く、異人館めぐりを目的に毎年多くの観光客が訪れます。

そうした数ある異人館の中でも、ひときわ目を引くのが、「うろこの家」です。その正式名称は、最後の住人の名前にちなんだ「旧ハンター邸」。外国人建築家の設計により、明治34年に建てられたといわれています。神戸で最初に公開された異人館で、国の登録有形文化財でもあり、そのユニークな外観からも神戸を代表する有名な洋風建築です。

この館がうろこの家といわれているのは、建物の外壁が魚のうろこのような形をしたものでおおわれているから。では、このうろこのようなものは何でできているのでしょう?

うろこの家の外壁に使っているのは

旧ハンター邸の外壁を包むうろこ状のものは天然スレートです。
天然スレートとは、粘板岩という天然石を薄い板状に加工したもので主に屋根材として使われます。とはいえ、屋根材としては高価なものなので、現在では一般住宅にはあまり使用されませんが、東京駅の赤レンガ駅舎や東京霞ヶ関の法務省旧本館などの屋根材に使われています。天然スレートはヨーロッパでは古来より伝わる屋根材ですが、日本では明治・大正期に洋風建築の屋根に多く用いられました。

旧ハンター邸の外壁にはそうした天然スレートをうろこ状にカットしたものが使われています。その枚数は3000枚近くあるとか。通常、天然スレートは四角い板状にカットしますが、カドを落として丸くすることで軽快で優雅な意匠をつくり出しています。

うろこの家は高性能住宅だった?

屋根材である天然スレートを外壁に使うとはユニークな発想に思えますが、天然スレートの性能や特長を考えると理にかなったものかもしれません。というのも、天然スレートは防火性や防水性にすぐれているからです。こうした特長のある材料で外壁をおおえば、火事や水害などの対策になります。また、断熱性が高いことから、室内では夏は涼しく冬は暖かく過ごせるのです。

うろこの家はデザイン性だけでなく、当時としては性能の高い住宅でもあったのです。旧ハンター邸の設計者は外国人ということがわかっているだけで、誰であったのかは不明ですが、天然スレートという建材の特性を知りつくした建築家だったのでしょう。

現代の個性的な家づくりはガルバリウム鋼板で

現代でも、屋根材を外壁に使ったうろこの家のような個性的な家づくりは可能でしょうか?

いまでは、一般の住宅に天然スレートを使うことはむずかしいですが、ガルバリウム鋼板を使えば、さまざまなデザインの家づくりができます。ガルバリウム鋼板は、サビに強く高い耐久性や防災性を持たせた金属素材で、屋根にも外壁にも使える外装材として注目されています。

金属特有の加工性の高さから、ガルバリウム鋼板には縦ラインや横ラインに加えさまざまな表面加工ができるので、うろこのようなエンボス加工を施し外壁をおおえば、現代のうろこの家をつくることもできるでしょう。

屋根材のおすすめ記事

  • 屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根のデザインと屋根材選び 住まいを守る上で屋根はとても重要なものであり、さらには住宅の外装の大部分を占めることから、外観イメージにも大きく影響します。したがって、家を建てるときに、どのような屋根にするかは大きな問題です…

  • 今も国宝を守る日本最古の瓦屋根とは

    今も国宝を守る日本最古の瓦屋根とは

    瓦屋根はいつからあるの? 昔からこの国で住宅に最も多く使われてきた屋根材といえば、瓦ではないでしょうか。銅やガルバリウム鋼板でできた金属瓦、最近は樹脂製の瓦などもありますが、本来、瓦とは粘土を成形し焼いたものを指します。…

  • アルベロベッロと白川郷 異なる屋根材のとんがり屋根の意外な関係

    アルベロベッロと白川郷 異なる屋根材のとんがり屋根の意外な関係

    イタリアのユニークなとんがり屋根 世界には、いろいろな変わった屋根があり、ユニークで美しい屋根が世界遺産となる景観をつくり出している場所があります。そんな場所の1つ、イタリア南部のアルベロベッロという村をご存知ですか? …

  • ご存知ですか?あの歴史的建造物の瓦屋根のヒミツ

    ご存知ですか?あの歴史的建造物の瓦屋根のヒミツ

    お城やお寺の意外な瓦屋根 日本のお城や神社仏閣などの屋根には古くから瓦が使われてきました。伝統的な日本の瓦といえば、黒やグレーの陶器瓦が一般的です。そして、伝統的な建築物には、本葺瓦がよく用いられます。また、いぶし銀とい…

  • 屋根の強風・台風対策って屋根材によって違うって、ホント?

    屋根の強風・台風対策って屋根材によって違うって、ホント?

    台風から家を守るには 近年、台風が大型化し北上することが多くなりました。そのため、これまであまり台風が来ないとされてきた地域にも被害が及ぶようになっています。日本中どこでも、台風の強風による被害を受ける可能性があるという…

  • 歴史と現代に見る自然派の屋根材

    歴史と現代に見る自然派の屋根材

    日本で初めての屋根 飛騨高山の白川郷に代表される茅葺きの屋根の家並みは日本の原風景ともいわれます。そんな茅葺き屋根の材料「茅」ですが、これは特定の植物ではなく、ススキなどのイネ科の植物の総称です。この草で葺いた屋根を総じ…

  • 世間で評判の屋根材であるガルバリウム鋼板の凄さ

    世間で評判の屋根材であるガルバリウム鋼板の凄さ

    世間で評判の優れた屋根材とは この4月から電力の全面自由化がスタートします。自由化によって事業者間で競争になれば、電気料金は安くなると思いがちですが、そうとは限りません。発電用の燃料費の変動が電気料金に大きく影響するよう…

  • 切妻屋根とドームを持つ図書館「中之島図書館」 その屋根材は?

    切妻屋根とドームを持つ図書館「中之島図書館」 その屋根材は?

      築100年を超えて現役の図書館 日本に西洋の建築技術が入ってきたのは、江戸時代末期の19世紀後半ごろ。明治時代以降には、国内外の建築家たちにより歴史に残る西洋風の名建築が数多く建てられるようになりました。そ…

  • 今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    外壁サイディングってなに? 家を建てたり、外装のリフォームをすることになったら、屋根や外壁にどのような材料を使うかが大きなポイントになります。材料によって建物全体の外観イメージが大きく変わりますし、その後の維持メンテナン…

その他のおすすめ記事

  • 耐震

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    家の耐震性は外観デザインと関係する? 地震をはじめとする自然災害の多い国、日本での住まい作りでは、耐震性や耐久性がとても大切になります。とはいえ、住宅に求められるのは性能だけではありません。せっかくのマイホームですから、…

  • 屋根材

    日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    瓦にもいろいろある? 日本の住宅地でよく見かける瓦屋根。その屋根材といえば、当然ながら昔から伝わる日本瓦を思い浮かべる人は多いでしょう。とはいえ、日本瓦によく似た「セメント瓦」という屋根材について耳にしたことはありません…

  • 耐震

    知っているようで知らない、耐震と制震と免震の違いとは?

    知っているようで知らない、耐震と制震と免震の違いとは?

    地震大国として知られる日本。地震の多い地に併せて建築分野でもその対策が進化していますが、地震対策において耐震、制震、免震という三つの技術が用いられているのはご存知でしょうか。ここではそれぞれの特徴とメリット、デメリットを…

  • ライフスタイル

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールという考え方 家は快適に暮らすための場所であるのはもちろんですが、住む人のセンスやライフスタイルを表現できる場でもあります。おしゃれな家づくりをするなら、内装から外観までトータルにコーディネートしたいもので…

  • ライフスタイル

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築 vs 中古、メリット・デメリットを知ろう 現在、新築マンションの価格が高騰し、新築戸建住宅の価格も高めで推移しています。戸建て派にとっても、マイホームに「新築」か「中古」のどちらを選ぶのかは大きな問題です。ピカピカ…

  • 屋根材

    今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    外壁サイディングってなに? 家を建てたり、外装のリフォームをすることになったら、屋根や外壁にどのような材料を使うかが大きなポイントになります。材料によって建物全体の外観イメージが大きく変わりますし、その後の維持メンテナン…

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • メンテナンス

    外壁から白い粉が! チョーキング現象の原因と対処法

    外壁から白い粉が! チョーキング現象の原因と対処法

    最近自宅の外壁がなんだか古臭くなってきた、と感じることはあるでしょうか。もしかすると、それは塗装のチョーキング現象かもしれません。 の可能性があります。チョーキング現象という言葉は建築用語ですので、あまり聞きなじみがない…

  • メンテナンス

    外壁にコケが生えてしまう原因は? コケが生えてしまったときの対処法

    外壁にコケが生えてしまう原因は? コケが生えてしまったときの対処法

    コケは観賞用に育てる分には良いものですが、マイホームの外壁に意図せずに生えてしまったものは非常に迷惑です。コケは見た目が悪いだけでなく、実は家や人にも悪影響を与える恐れがあります。コケに気づいたら、早めに正しく対処してお…

  • メンテナンス

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    雨どいが大切な理由 戸建住宅の屋根や外壁は住まいを雨風から守る大切な部分です。それとともに、雨水から家を守るために大きな役割をしているのが雨どいです。雨どいには屋根の付属品のようなイメージがあるかもしれませんが、十分に機…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ