ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

現代にも通じる洋館のスタイル

「家を建てるなら、おしゃれな洋館のような建物にしたい」そう思う人は少なくないでしょう。日本に洋風建築が入って来た明治以降から昭和初期にかけ、日本で暮らす外国人や裕福な日本人の住宅として、美しい洋館が数多く建てられました。いまでも神戸や横浜などの港町を中心にいくつもの由緒ある洋館が現存しています。
ところで、ひと言に洋館といってもその建築様式(スタイル)にはいろんな種類があります。なかでも、素焼きのスパニッシュ瓦の屋根と石や漆喰の外壁をベースにした開放的なデザインで、時代を超えて現代の住宅のスタイルとしても人気があるのがスパニッシュスタイルです。その名称からもわかるように、スペイン発祥の様式ですが、実は、日本へはアメリカからもたらされました。
スパニッシュスタイルはスペイン人の入植者によってアメリカ西海岸に持ち込まれ、アメリカ先住民の様式と融合しながら発展しました。日本へは大正期に導入されています。

代表的なスパニッシュスタイルの神戸の洋館

そのスパニッシュスタイルの住宅の代表格といえるのが、神戸の旧ジェームス邸です。旧ジェームス邸は1934(昭和9)年にイギリス人の貿易商ジェームス氏の自邸として、日本の建設会社の設計・施工により建設されました。朝の連続テレビドラマのロケ地になったことから、最近、特に注目を集めています。
瀬戸内海を一望する小高い丘の上の広大な敷地に建てられた邸宅は地上2階、地下1階の一部木造を含む鉄筋コンクリート造の建物です。その外観の外壁はクリーム色の土壁、緩い勾配の屋根は素焼きのスペイン瓦葺き、アーチ状の玄関ポーチといったスパニッシュスタイルの特徴を備えています。内装については、玄関ホールのステンドグラスをはじめとする装飾や照明、家具までトータルコーディネートされています。
旧ジェームス邸は2005年の修復復元工事を経て、2012年に神戸市の指定有形文化財に指定されました。現在は結婚式場となっています。

横浜にもあったスパニッシュスタイルの邸宅

旧ジェームス邸が建てられた頃の神戸や大阪では、他にも多くのスパニッシュスタイルの邸宅が建設されました。当時としても人気の建築スタイルだったのでしょうね。それは阪神間だけではなかったようで、横浜・山手にも同時期に建てられた美しいスパニッシュスタイルの洋館が現存しています。
その1つが、1930(昭和5)年にイギリス人ベリック氏の邸宅として建設されたベーリックホールです。その設計者は山手聖公会や根岸競馬場などを設計したアメリカ人建築家のモーガン。こちらも素焼き瓦の大屋根と玄関の3連アーチといったスパニッシュスタイルの特徴が見られます。ひし形の小窓やアーチのふちの装飾もおしゃれですね。

現代のスパニッシュスタイルの家づくりに

旧ジェームス邸とベーリックホール、現代でも通用する美的センスのすてきな建物ですね。いまの日本でも、スパニッシュスタイルは洋風住宅のデザインの流れの1つとなっています。
また、お気づきかと思いますが、このスタイルの象徴ともいえるのが、オレンジや赤の素焼きのスパニッシュ瓦を使った屋根です。スパニッシュ瓦は粘土瓦の1種ですが、屋根材としては重いものです。現代では、この屋根を瓦よりも軽く耐震性にすぐれた金属素材のガルバリウム鋼板でつくることができます。
ガルバリウム鋼板は金属でありながら、サビに強く、耐久性に富んだ屋根材。その製品の1つ、テラコットはスパニッシュ瓦のような色合い、素焼き陶器のようなマットな風合いがあり、洋風住宅に最適です。スパニッシュスタイルを取り入れた家づくりをお考えなら、ぜひご検討ください。

屋根材のおすすめ記事

その他のおすすめ記事

  • 耐震

    知っているようで知らない、耐震と制震と免震の違いとは?

    知っているようで知らない、耐震と制震と免震の違いとは?

    地震大国として知られる日本。地震の多い地に併せて建築分野でもその対策が進化していますが、地震対策において耐震、制震、免震という三つの技術が用いられているのはご存知でしょうか。ここではそれぞれの特徴とメリット、デメリットを…

  • リフォーム

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    「家の顔」づくりに大切なスペース 洗濯物やふとんを干したり、エアコンの室外機置き場として、また植木鉢を置いてガーデニング気分を楽しむなど、ベランダは日々の暮らしに欠かせないスペースです。戸建住宅のベランダを安全に維持して…

  • ライフスタイル

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築 vs 中古、メリット・デメリットを知ろう 現在、新築マンションの価格が高騰し、新築戸建住宅の価格も高めで推移しています。戸建て派にとっても、マイホームに「新築」か「中古」のどちらを選ぶのかは大きな問題です。ピカピカ…

  • 屋根材

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根の雨漏りの意外な原因 雨の多い季節になりました。木造住宅の大敵、雨漏りをしっかり防いでいきたいものです。 雨漏りの原因といえば、屋根の瓦やスレートの破損、ズレ、または窓のサッシまわりのシーリングの劣化などが考…

  • リフォーム

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    秋冬は空き巣が増える!? このところ、朝夕冷え込むようになってきましたね。衣類を入れ替えたり、暖房器具を出したり、冬への準備をされるご家庭も多いと思います。これに加え、この時期に気をつけていただきたいことがあります。 そ…

  • 屋根

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

  • 屋根材

    快適な住まいづくりのための壁材と天井材選び

    快適な住まいづくりのための壁材と天井材選び

    快適な室内空間づくりで大切なこと 室内の壁と天井は住まいの大きな面積を占める部分ですから、どのような質感や色に仕上げるかで内装のイメージは大きく変わります。また、使用する壁材や天井材の種類によっては室内環境にも影響します…

  • メンテナンス

    戸建住宅の修繕計画を立てよう

    戸建住宅の修繕計画を立てよう

    家は購入してからが大事 マイホームを持つことが将来の夢という人は少なくないでしょう。しかし、家は手に入れることがゴールではありません。長年にわたって良い状態を維持し、快適に暮らし続けるのが大切です。 日本では、これまで木…

  • 屋根材

    スレート屋根の修理はどのくらいの費用を見込めば良いか

    スレート屋根の修理はどのくらいの費用を見込めば良いか

    広く普及しているスレート屋根材とは 青空に風光る季節、日本の住宅街の眺めといえば、青い空に瓦屋根の家並みでしたが、それも懐かしいものとなりましたね。いま、瓦屋根にかわって、広く普及している屋根材はスレートと呼ばれるもので…

  • 屋根材

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    ユニークな異人館 異国情緒ただよう神戸市北野地区の異人館街には、歴史ある美しい洋館が立ち並びます。これらの洋館が異人館と呼ばれるのは、幕末や明治時代以降に欧米人の住居として建てられたためです。北野の異人館には、贅を尽くし…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ