アルベロベッロと白川郷 異なる屋根材のとんがり屋根の意外な関係

イタリアのユニークなとんがり屋根

世界には、いろいろな変わった屋根があり、ユニークで美しい屋根が世界遺産となる景観をつくり出している場所があります。そんな場所の1つ、イタリア南部のアルベロベッロという村をご存知ですか?
アルベロベッロは1996年にユネスコ世界遺産に登録されました。ここには、トゥルッリと呼ばれる急な傾斜がついた屋根の民家がたくさん立ち並んでいます。その数は1000棟以上といわれますが、その景観はまるでおとぎの国のよう。世界中でここだけでしか見ることができません。

イタリアのユニークなとんがり屋根

グレーの屋根に白い外壁のトゥルッリは、絵本に出てくるような小さなかわいいお家といったイメージです。また、どうしてこんなにたくさんの家々がすき間なく密集して建っているのか不思議に思えますが、そのヒミツは構造と建築材料にあります。
トゥルッリは1つの部屋に1つの屋根が乗っています。そうした部屋が内部で行き来できるよう、いくつもつながる形で一軒の建物となっているので、密集しているように見えるのです。そんなトゥルッリの構造は簡素なもので、土台や骨組はありません。セメントなどを使わずに屋根も外壁も石灰岩を積み上げただけで造られています。外壁が白いのは漆喰を塗って仕上げているからです。

風土に合った住宅のトゥルッリ

とてもシンプルな構造といえるトゥルッリですが、壁はすき間のある2重構造になっています。これは、雨の少ないこの地方で、屋根に流れる雨水がこの壁のすき間を通り、床下の貯水槽に溜まるようにするためです。急勾配のとんがり屋根は雨水がよく流れるので、効率良く水を溜められますね。また、白い漆喰壁には、南イタリアの暑い外気を遮断する効果があります。
巨大な鍾乳洞があることから、この地方では石灰岩は昔から手に入れやすい材料でした。その起源は16世紀ごろといわれていますが、トゥルッリはその地域ならではの材料で造られた、その風土に合わせて快適で便利に暮らすための知恵がつまった住宅だったのです。そして、いまでも、生活の場としてトゥルッリで暮らす人たちがいます。

白川郷のとんがり屋根の屋根材は?

イタリアから遠く離れた日本にも、とんがり屋根が特徴的な世界遺産があります。それは、1995年に登録された岐阜県白川郷の合掌造りと呼ばれる民家群ですが、こちらのとんがり屋根は茅葺き。茅(かや)とは、ススキなどイネ科の多年草の総称なので、茅葺き屋根とは、草を屋根材としてつくる屋根になります。石を屋根材とするトゥルッリとは好対照ですね。
屋根には、雨水がスムーズに流れるように勾配をつける必要があり、その角度は屋根材によって異なります。茅葺きの場合は瓦屋根などよりも急勾配になりますが、白川郷の茅葺き屋根には、それよりもさらに急な勾配がついています。その理由は、この地方では養蚕が盛んで、屋根裏に蚕を飼うための広い空間が必要だったからです。

屋根がつなぐアルベロベッロと白川郷

茅は日本中で手に入るものですから、白川郷のとんがり屋根もその土地の風土に根ざしたものといえます。また、アルベロベッロのトゥルッリと同様に、いまでも合掌造りの民家は生活の場として使われています。
この他にも多くの共通点があることから、アルベロベッロと白川郷は2005年に姉妹都市となりました。遠く離れたイタリアと日本のとんがり屋根。対照的な屋根材でできていますが、実はつながっていたのですね。

屋根材のおすすめ記事

  • 切妻屋根とドームを持つ図書館「中之島図書館」 その屋根材は?

    切妻屋根とドームを持つ図書館「中之島図書館」 その屋根材は?

      築100年を超えて現役の図書館 日本に西洋の建築技術が入ってきたのは、江戸時代末期の19世紀後半ごろ。明治時代以降には、国内外の建築家たちにより歴史に残る西洋風の名建築が数多く建てられるようになりました。そ…

  • 今も国宝を守る日本最古の瓦屋根とは

    今も国宝を守る日本最古の瓦屋根とは

    瓦屋根はいつからあるの? 昔からこの国で住宅に最も多く使われてきた屋根材といえば、瓦ではないでしょうか。銅やガルバリウム鋼板でできた金属瓦、最近は樹脂製の瓦などもありますが、本来、瓦とは粘土を成形し焼いたものを指します。…

  • 日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    明治以前からあった最古の木造洋風住宅 神戸や横浜など、旧居留地であった街には歴史ある洋館が立ち並びます。洋館と呼ばれる洋風の建物はいつごろから建てられるようになったのでしょうか。 それは、明治以降といいたいところですが、…

  • 災害に強い屋根材を求めて?江戸・東京の屋根の移り変わり

    災害に強い屋根材を求めて?江戸・東京の屋根の移り変わり

    東大に江戸時代の瓦屋根 日本を代表する最高学府、東京大学。その本郷キャンパスのシンボルとなっているのが、通称「赤門」です。江戸時代後期に建てられたものですが、もともとは何の門だったのか、ご存知ですか? 赤門は、旧加賀藩の…

  • 屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根のデザインと屋根材選び 住まいを守る上で屋根はとても重要なものであり、さらには住宅の外装の大部分を占めることから、外観イメージにも大きく影響します。したがって、家を建てるときに、どのような屋根にするかは大きな問題です…

  • ご存知ですか?あの歴史的建造物の瓦屋根のヒミツ

    ご存知ですか?あの歴史的建造物の瓦屋根のヒミツ

    お城やお寺の意外な瓦屋根 日本のお城や神社仏閣などの屋根には古くから瓦が使われてきました。伝統的な日本の瓦といえば、黒やグレーの陶器瓦が一般的です。そして、伝統的な建築物には、本葺瓦がよく用いられます。また、いぶし銀とい…

  • ハイテクなのに伝統的!?実は歴史ある屋根材、金属瓦

    ハイテクなのに伝統的!?実は歴史ある屋根材、金属瓦

    金属瓦は現代の屋根材? 日本建築の屋根といえば、いぶし銀といわれる黒っぽいグレーの瓦屋根を思い浮かべる方も多いでしょう。一方で、最近は、和風の住宅の屋根にガルバリウム鋼板の金属瓦を使うケースが見られます。 ガルバリウム鋼…

  • 今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    外壁サイディングってなに? 家を建てたり、外装のリフォームをすることになったら、屋根や外壁にどのような材料を使うかが大きなポイントになります。材料によって建物全体の外観イメージが大きく変わりますし、その後の維持メンテナン…

  • スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根の雨漏りの意外な原因 雨の多い季節になりました。木造住宅の大敵、雨漏りをしっかり防いでいきたいものです。 雨漏りの原因といえば、屋根の瓦やスレートの破損、ズレ、または窓のサッシまわりのシーリングの劣化などが考…

その他のおすすめ記事

  • メンテナンス

    屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために

    家を守る大切な外壁や屋根の工事だから 外壁や屋根の修繕・リフォームが必要になったら、外装業者に工事を依頼することになります。外装は住宅全体を雨風から守る重要な部分ですから、きっちりとした施工が欠かせません。とはいえ、屋根…

  • メンテナンス

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    雨どいが大切な理由 戸建住宅の屋根や外壁は住まいを雨風から守る大切な部分です。それとともに、雨水から家を守るために大きな役割をしているのが雨どいです。雨どいには屋根の付属品のようなイメージがあるかもしれませんが、十分に機…

  • 耐震

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    家の耐震性は外観デザインと関係する? 地震をはじめとする自然災害の多い国、日本での住まい作りでは、耐震性や耐久性がとても大切になります。とはいえ、住宅に求められるのは性能だけではありません。せっかくのマイホームですから、…

  • 屋根材

    世界遺産の大屋根は修理中 有名すぎるお寺の屋根材は?

    世界遺産の大屋根は修理中 有名すぎるお寺の屋根材は?

    京都・清水の舞台の高さは? 千年の都として栄えた古都・京都。二条城や平等院など「古都京都の文化財」として知られる17ヵ所の文化財は世界遺産にも指定されています。 そうした文化財群のなかでも、特に有名なのが清水寺です。この…

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • ライフスタイル

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

  • 屋根材

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    現代にも通じる洋館のスタイル 「家を建てるなら、おしゃれな洋館のような建物にしたい」そう思う人は少なくないでしょう。日本に洋風建築が入って来た明治以降から昭和初期にかけ、日本で暮らす外国人や裕福な日本人の住宅として、美し…

  • 耐震

    耐震リフォームのときに考えなければならないポイントとは

    耐震リフォームのときに考えなければならないポイントとは

    耐震リフォームの重要なポイントとは この春で東日本大震災から5年になりますが、マイホームの耐震性については、気に留めておきたいものです。戸建住宅の耐震性を考える上で、何に気をつければ良いのでしょう。 よく言われているポイ…

  • 屋根

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • 屋根

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    住宅の外観デザインのポイントは これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するよう…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ