湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

収納にはしっかりと湿気対策を

高温多湿の日本で快適な住まいをつくるには、湿気対策が重要になります。それは、居室だけではなく、収納についてもいえることです。家の中には、ふだんあまり開け閉めすることがない収納スペースもあるかと思いますが、いつの間にか湿気が溜まり、大切な衣類や家財にシミやカビが発生していた…。
そんなことにしないために、わが家の新築やリフォームのときには、収納の湿気対策をしっかりとしておきましょう。湿気に悩まされない収納づくりのポイントをお知らせします。

北側の収納は要注意

収納づくりの基本といえるのが、北側の壁ぎわを避けることです。日照の少ない北側の外壁面の内側の壁は結露しやすいのですが、小さな空間として区切ってしまうと、さらに結露が多くなり湿気やカビが発生しやすくなります。したがって、なるべく収納は北側の壁につくらないのが無難です。
しかし、どうしても間取りの選択が限られる場合は、壁の断熱工事に加え、以下のポイントをいくつか組み合わせるなどして、結露や換気の対策をしっかりと行いましょう。

換気と調湿素材で湿気対策

1つ目のポイントは収納の湿気対策のカギとなるのは他の居室などと同様、換気です。収納にも風を取り入れるには、まず扉を通風タイプのものにしましょう。通風扉には、ルーバータイプや通風口をつけたもの、開け閉めできる欄間つきのドアなどがあります。ルーバーとは細長い板をすき間をあけて水平に並べ枠に組み込んだもの、欄間はドアの上部につく開口部材です。
加えて、収納の壁や天井には調湿効果のある内装材を使いたいですね。その代表的なものには、珪藻土や漆喰がありますが、塗り壁になり左官工事が必要です。この他に、吸湿性のある杉などの無垢の羽目板を貼る方法もありますし、近年は、調湿や防カビ性能を持たせた壁紙や塗り壁のような質感のボードタイプの壁材が登場しています。内装材の種類によって性能や施工法が違ってくるので、工事業者と相談の上、選びましょう。

大きな収納には窓や換気扇を

2つ目のポイントはウォークインクロゼットのような大きな収納には、窓をつくるか換気扇を設置することです。窓・換気扇と通風扉を組み合わせれば、クロゼットの中に風の通り道をつくることができ、収納内の風通しがぐんと良くなります。
窓を作る場合、ガラス部分が結露しやすくカビの発生につながるので、ペアガラスにするか断熱フィルムを貼るとよいでしょう。また、窓からの日光による収納物の色あせを防ぐには、ブラインドなどの日よけが必要ですが、断熱と遮光の両方の機能のあるフィルムを貼る方法もあります。

ウォークインをウォークスルーに

新しくウォークインクロゼットをつくるなら、ウォークスルークロゼットにできないか検討しましょう。ウォークスルークロゼットとは、出入口が2方向以上あるクロゼットのことです。2つの居室の間につくることで、両方から行き来でき、クロゼットの中はもちろん、居室から居室へ風を通すこともできます。特に、玄関にシューズインクロークをつくるのであれば、湿気をきらう革製品を多くしまう場所なので、できるだけウォークスルーにしたいものです。

以上のポイントを参考に、結露や湿気に負けない収納づくりをしてくださいね。また、湿度の高い日本の住まいでは、家中に風を行き渡らせることが大事です。新築やリフォームのときの工夫に加えて、日ごろから意識して収納にも風を通すようにしましょう。

ライフスタイルのおすすめ記事

  • 使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

  • 窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    外国風の部屋づくりは窓まわりから? 家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか? とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真…

  • カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールという考え方 家は快適に暮らすための場所であるのはもちろんですが、住む人のセンスやライフスタイルを表現できる場でもあります。おしゃれな家づくりをするなら、内装から外観までトータルにコーディネートしたいもので…

  • フローリングにはどんな種類がある? 床材の種類と特徴

    フローリングにはどんな種類がある? 床材の種類と特徴

    住宅リフォームで人気のプランと言えば、やはりフローリングの張替えではないでしょうか。フローリングを新しいものに変更するだけで、室内の印象を大きく変えることができます。ここでは、フローリングの種類やその他の床材、特徴などに…

  • 家を建てるなら、知っておきたい屋根材と屋根勾配の関係

    家を建てるなら、知っておきたい屋根材と屋根勾配の関係

    屋根づくりの重要ポイント 住宅にとって屋根は日々の雨風や日差し、また台風などの災害から住まいを守ってくれる大切な部分です。一方、洋風のとんがり屋根や重厚な大屋根など、屋根は建物の外観イメージづくりにも大きく影響します。し…

  • モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル、イラストレーター、デザイナーと、いくつもの顔を持つ香菜子さん。二児の母でもある彼女は、本当に欲しいものを自分で作り、自然体のライフスタイルを実践することで、多くの女性からの支持を得ています。そんな彼女に、ご自身の…

  • 外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    屋根を見れば建てられた時代がわかる このところ、伊勢神宮の式年遷宮と出雲大社(写真)の大遷宮が重なり、京都では下鴨神社、上賀茂神社の遷宮が続きました。その話題はテレビやネットなどでも取り上げられ、日本国内はもちろん、外国…

  • 床から音が……床がきしむ原因と対策

    床から音が……床がきしむ原因と対策

    床がきしむ音は、音量自体は小さなものかもしれませんが、一度聞いてしまうとその後もずっと気になってしまうものです。家が古いから、木材だからといった理由だけでなく、新築でも起こりうるのはご存知ですか?床がきしむ原因は意外なこ…

  • 在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    ウッドデッキも可能?ベランダをおしゃれで便利にリフォームしよう

    ウッドデッキも可能?ベランダをおしゃれで便利にリフォームしよう

    ベランダリフォームでアウターリビングに 初夏や秋口など気候のよい時期には、自然の風を家の中に上手に取り込んで快適に暮らしたいですね。家の中と外をつなぐ場所で自然の風を感じながらくつろげる、そんな「アウターリビング」という…

  • ライフスタイル

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • 屋根

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ライフスタイルを広げるスペースとは 断熱性の高い現代の住宅の室内は冷暖房がよく効き、季節を問わず暮らしやすくなっています。そうはいっても、気候の良い時期には、住まいの中に自然の風や光を取り入れたいもの。 屋内と外をつなぐ…

  • 耐震

    ツーバイフォーと免震の組み合わせなど 戸建住宅の耐震構造には種類があるって、ホント?

    ツーバイフォーと免震の組み合わせなど 戸建住宅の耐震構造には種類があるって、ホント?

    耐震、制振、免震の違いは? 日本において、大切なわが家を守っていく上でどうしても重要になるのが、地震対策です。特に戸建住宅の場合、家を守るのはオーナー自身ですから、耐震については気になるところです。近年は、「耐震」に加え…

  • ライフスタイル

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

  • ライフスタイル

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    収納で個性的な住まいを演出? ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装の…

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

  • リフォーム

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    住まいの断熱って、どんなもの? 木枯らしが吹く季節になってくると、家の中で暖かく過ごしたいと思う一方、暖房コストも気になりますよね。「家の中がなんだか寒い。暖房が効きにくい。」、そんなふうに感じることがあれば、実は住まい…

  • メンテナンス

    在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    住宅工法の種類を知ろう 家を建てることになったら、いろいろと知っておきたいことがあります。その中でも基本となるのが住宅の工法です。工法とは建物の骨組み(躯体)をつくる方法のこと。在来工法とツーバイフォーがよく知られていま…

  • 耐震

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    「ツーバイフォー(2×4)」は、19世紀に北米で生まれた住宅工法のひとつです。日本には1970年代に導入され、“耐震性の高い工法”として幅広く普及しました。実際、阪神淡路大震災や東日本大震災ではこの工法で建てられた住宅の…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ