見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

収納で個性的な住まいを演出?

ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装のデザインに目が向きがちですが、加えて大切なのが収納です。

家具や持ち物にはライフスタイルと個性が反映されるもの。見せる収納で個性的な住空間を演出してはいかがでしょう?

見せる収納は隠す収納とセットで

見せる収納といっても、趣味の道具やコレクションをただ家じゅうに置くだけでは雑然とするだけです。そこで、大切なのが隠す収納とセットで考えること。見せたいものを厳選し、それ以外のものは隠せるように収納場所をつくります。そして、わが家のアイキャッチスポットとなる場所に、見せたいもののための収納をつくりましょう。

例えば、サーフィンやスノーボードなどのスポーツを楽しむ家族であれば、こうしたボード類は優れたデザインのものが多いので、見せて収納したいですね。その場合、玄関土間を広く取り、シューズインクロゼットをつくると便利です。特にお気に入りのデザインのボードを2?3枚選び、玄関の壁ぎわのスタンドや壁ラックに飾り、他のボードはクローゼットにしまいます。

玄関は何かと散らかりやすい場所なので、シューズインクロゼットがあれば、とりあえず見せたくないものを放り込んでおけるので重宝します。また、地震があったときに倒れてこないよう、見せる収納のスタンドやラックはしっかりと床や壁に固定しておきましょう。

小さなものの見せる収納にニッチ棚を

アクセサリーやフィギュアなど、小さなものを見せて収納するのにおすすめしたいのが、ニッチと呼ばれる飾り棚です。ニッチとは中が空洞になっている壁の厚さを利用した棚のこと。壁をくぼませてつくるので、場所を取らずに見せる収納づくりができます。

棚板を取り付けて雑貨などを並べてもいいですし、照明を埋め込んで、こだわりのコレクションにスポットライトを当てるなど、おしゃれな演出も可能です。
ニッチづくりは、新築時はもちろん、内装壁のリフォームの時などに併わせて行うと良いでしょう。
また、リビングや居室以外にも、廊下や階段の踊り場など殺風景になりがちな場所にニッチをつくれば、おしゃれなアクセントになります。

見せる収納づくりは、ここに注意

ニッチに限らず、見せる収納をつくるときは目線の高さを意識することが大切です。玄関や廊下では立ったとき、リビングや居室では座ったときの目線が届きやすい場所に見せる収納をつくれば、アイキャッチとしての効果があります。それ以外の高さに隠す収納をつくっておけば、飾るものとしまうものの入れ替えに便利です。

また、見せる収納で気になるのが、ホコリと地震対策です。この両方を考えると、飾り棚を作るのであれば、やはり扉をつけた方が便利で安心です。扉はガラス製でなくプラスチック製にすれば、割れる心配がありませんし、引き違い戸にしておけば、地震で揺れても中に飾ったものが飛び出すことはありません。扉をつけられない場合は、手前側がほんの少しだけ高くなるように棚板を取り付けるようにすれば、棚に並べたものが落下しにくくなります。

戸建住宅の場合、間取りや棚の造作などをフレキシブルにできます。わが家ならではの見せる収納と隠す収納で、個性的な家づくりをしてくださいね。

ライフスタイルのおすすめ記事

  • 中古物件購入後によくあるトラブルとは?

    中古物件購入後によくあるトラブルとは?

    中古物件を購入した後にトラブルになった、という話を聞いたことはあるでしょうか。実はだれの身にも起こる可能性があり、決して他人事ではないと言えます。ここでは、中古物件購入後に起きがちなトラブルの内容や、トラブルに気づいたと…

  • 残暑を乗り切るために 窓辺の遮熱対策はできていますか?

    残暑を乗り切るために 窓辺の遮熱対策はできていますか?

      暑い夏、住宅に求められる性能は 年々、夏の暑さが厳しくなり残暑の時期も長くなっています。室内にいても熱中症になることもあり、冷房の効率を良くして家の中を涼しく保つことが大切です。そこで、最近注目されているの…

  • あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    海外インテリアを日本の住まいに取り入れるには 自宅の新築やリフォームをすることになったら、おしゃれでステキな住まいにしたいですね。そこで、気になるのが、ミッドセンチュリーや北欧スタイル、アーリーアメリカンなどのハイセンス…

  • 今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    和室があれば、何かと便利? ライフスタイルの欧米化にともない、現代は和室のない家が増えています。これから家を建てるなら、欧米風のモダンな家にしたいと思う人も多いでしょう。そんなおしゃれな家には和室は不要かもしれません。 …

  • 在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

  • メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    屋根と外壁の色はどう決める? 住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観との…

  • 床から音が……床がきしむ原因と対策

    床から音が……床がきしむ原因と対策

    床がきしむ音は、音量自体は小さなものかもしれませんが、一度聞いてしまうとその後もずっと気になってしまうものです。家が古いから、木材だからといった理由だけでなく、新築でも起こりうるのはご存知ですか?床がきしむ原因は意外なこ…

  • 知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    茅葺き屋根は日本だけじゃない? この5月に開催予定の伊勢志摩サミットで注目される伊勢神宮。その本殿の屋根は急な勾配がついた特徴的な形をしています。これは、板の上に草で葺かれた茅葺屋根であるためです。茅葺きの「茅」とは、ス…

  • おしゃれな家づくりは窓辺から! 窓装飾の種類を知っておこう

    おしゃれな家づくりは窓辺から! 窓装飾の種類を知っておこう

    窓辺にこだわるおしゃれな家 外国風のおしゃれな家にあこがれても、日本の住宅事情ではスペースの広さや天井の高さなど外国とは大きく異なります。そのため、おしゃれな家づくりは難しいと考える人も多いかもしれません。しかし、壁や天…

  • 使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションの前に考えよう 使いやすいキッチンの条件とは

    リフォームやリノベーションの前に考えよう 使いやすいキッチンの条件とは

    使いやすいキッチンって、どんなもの? キッチンは家の中でも特にモノが多く、長い時間家事をする場所ですから、効率のよい空間であってほしいもの。リフォームやリノベーションをすることになった場合も、何かと要望が多くなる場所です…

  • メンテナンス

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    雨どいが大切な理由 戸建住宅の屋根や外壁は住まいを雨風から守る大切な部分です。それとともに、雨水から家を守るために大きな役割をしているのが雨どいです。雨どいには屋根の付属品のようなイメージがあるかもしれませんが、十分に機…

  • 屋根

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    大阪のもう1つの公会堂? 大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根の…

  • 屋根

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根における重要な要素 屋根は住宅の外装の大きな面積を占める部分です。そのため、その形状や材質は家の外観イメージ並びに住宅の性能に大きく影響します。屋根には形状、軒の出幅といった要素がありますが、特に重要な要素が勾配(屋…

  • ライフスタイル

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    リビングは住まいの中心だから 住まいの中でも、中心となる場所はどこでしょう? それは、家族みんなが集まる場所、つまりリビングルームです。 リビングは家族みんながくつろいだり、友人や来客を招いておもてなししたりと、家族にと…

  • ライフスタイル

    ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    室内で暮らすペットが増えている? 現代の日本では、少子化の一方、犬や猫を飼うご家庭が多くなりました。特に犬を飼っている世帯のうち、室内で飼うことが多い小型犬の割合が1995年の26%から2014年には63%ととても高くな…

  • リフォーム

    清潔でおしゃれなトイレにするためのリフォームとは

    清潔でおしゃれなトイレにするためのリフォームとは

    トイレのリフォームで大切なことは 住まいの中でもトイレは小さなスペースですが、家族みんなにとって欠かせない場所です。 また、お客様が使うこともあるでしょう。したがって、いつでも清潔にしておきたいですし、ちょっぴりおしゃれ…

  • ライフスタイル

    天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    心地よく飽きのこない内装づくりなら 家は長年にわたって暮らすものなので、その内側は心地よく飽きのこないデザインにしたいものです。また、数年前にはシックハウス症候群が問題になったことからも、天然木などの自然素材を活かしたナ…

  • リフォーム

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    使いやすい収納をつくるには 何かとスペースが限られる日本の住宅事情では、収納に悩むご家庭は少なくないと思います。自宅をリフォームするのなら、後になって「収納が足りない」「なんとなくクローゼットが使いにくい」といったことは…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ