見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

収納で個性的な住まいを演出?

ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装のデザインに目が向きがちですが、加えて大切なのが収納です。

家具や持ち物にはライフスタイルと個性が反映されるもの。見せる収納で個性的な住空間を演出してはいかがでしょう?

見せる収納は隠す収納とセットで

見せる収納といっても、趣味の道具やコレクションをただ家じゅうに置くだけでは雑然とするだけです。そこで、大切なのが隠す収納とセットで考えること。見せたいものを厳選し、それ以外のものは隠せるように収納場所をつくります。そして、わが家のアイキャッチスポットとなる場所に、見せたいもののための収納をつくりましょう。

例えば、サーフィンやスノーボードなどのスポーツを楽しむ家族であれば、こうしたボード類は優れたデザインのものが多いので、見せて収納したいですね。その場合、玄関土間を広く取り、シューズインクロゼットをつくると便利です。特にお気に入りのデザインのボードを2?3枚選び、玄関の壁ぎわのスタンドや壁ラックに飾り、他のボードはクローゼットにしまいます。

玄関は何かと散らかりやすい場所なので、シューズインクロゼットがあれば、とりあえず見せたくないものを放り込んでおけるので重宝します。また、地震があったときに倒れてこないよう、見せる収納のスタンドやラックはしっかりと床や壁に固定しておきましょう。

小さなものの見せる収納にニッチ棚を

アクセサリーやフィギュアなど、小さなものを見せて収納するのにおすすめしたいのが、ニッチと呼ばれる飾り棚です。ニッチとは中が空洞になっている壁の厚さを利用した棚のこと。壁をくぼませてつくるので、場所を取らずに見せる収納づくりができます。

棚板を取り付けて雑貨などを並べてもいいですし、照明を埋め込んで、こだわりのコレクションにスポットライトを当てるなど、おしゃれな演出も可能です。
ニッチづくりは、新築時はもちろん、内装壁のリフォームの時などに併わせて行うと良いでしょう。
また、リビングや居室以外にも、廊下や階段の踊り場など殺風景になりがちな場所にニッチをつくれば、おしゃれなアクセントになります。

見せる収納づくりは、ここに注意

ニッチに限らず、見せる収納をつくるときは目線の高さを意識することが大切です。玄関や廊下では立ったとき、リビングや居室では座ったときの目線が届きやすい場所に見せる収納をつくれば、アイキャッチとしての効果があります。それ以外の高さに隠す収納をつくっておけば、飾るものとしまうものの入れ替えに便利です。

また、見せる収納で気になるのが、ホコリと地震対策です。この両方を考えると、飾り棚を作るのであれば、やはり扉をつけた方が便利で安心です。扉はガラス製でなくプラスチック製にすれば、割れる心配がありませんし、引き違い戸にしておけば、地震で揺れても中に飾ったものが飛び出すことはありません。扉をつけられない場合は、手前側がほんの少しだけ高くなるように棚板を取り付けるようにすれば、棚に並べたものが落下しにくくなります。

戸建住宅の場合、間取りや棚の造作などをフレキシブルにできます。わが家ならではの見せる収納と隠す収納で、個性的な家づくりをしてくださいね。

ライフスタイルのおすすめ記事

  • メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    屋根と外壁の色はどう決める? 住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観との…

  • 新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築 vs 中古、メリット・デメリットを知ろう 現在、新築マンションの価格が高騰し、新築戸建住宅の価格も高めで推移しています。戸建て派にとっても、マイホームに「新築」か「中古」のどちらを選ぶのかは大きな問題です。ピカピカ…

  • 個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    家づくりにとって重要な収納プラン 家を新築したり、リフォームしたりするなら、わが家のライフスタイルに合った家づくりをしたいですね。それには、ライフスタイルに合わせて機能・デザインともに暮らしやすいような内装や外装にしたい…

  • 照明に工夫しておしゃれな家づくり

    照明に工夫しておしゃれな家づくり

    おしゃれな家づくりのコツは照明にあり? 自宅を新築したりリフォームする際には、おしゃれな家にしたいですね。それには、内外装のデザインにこだわる、家具や生活雑貨のテイストを揃えるなど、いくつかのコツがありますが、照明の使い…

  • 中古物件購入後によくあるトラブルとは?

    中古物件購入後によくあるトラブルとは?

    中古物件を購入した後にトラブルになった、という話を聞いたことはあるでしょうか。実はだれの身にも起こる可能性があり、決して他人事ではないと言えます。ここでは、中古物件購入後に起きがちなトラブルの内容や、トラブルに気づいたと…

  • 海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    寝室をお気に入りの空間に 住まいにおける寝室とは、どのような空間でしょう? 寝室は単に寝るだけの部屋と考えている人も多いかもしれません。しかし、本来は1日の疲れを取り、明日への活力を養うための大切な場所です。したがって、…

  • スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    外装材選びのポイントは? 建物の屋根と外壁はあわせて外装と呼ばれます。屋根の葺き替えや外壁の張り替えなど、外装の大規模なリフォームが必要になったら、また家を建てることになったら、どのような外装材を選べばいいのでしょう? …

  • あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

  • 在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • ライフスタイル

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールという考え方 家は快適に暮らすための場所であるのはもちろんですが、住む人のセンスやライフスタイルを表現できる場でもあります。おしゃれな家づくりをするなら、内装から外観までトータルにコーディネートしたいもので…

  • リフォーム

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    秋冬は空き巣が増える!? このところ、朝夕冷え込むようになってきましたね。衣類を入れ替えたり、暖房器具を出したり、冬への準備をされるご家庭も多いと思います。これに加え、この時期に気をつけていただきたいことがあります。 そ…

  • メンテナンス

    在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    住宅工法の種類を知ろう 家を建てることになったら、いろいろと知っておきたいことがあります。その中でも基本となるのが住宅の工法です。工法とは建物の骨組み(躯体)をつくる方法のこと。在来工法とツーバイフォーがよく知られていま…

  • 屋根材

    屋根の葺き替え工事前に知っておきたい! スレート屋根の種類と特徴

    屋根の葺き替え工事前に知っておきたい! スレート屋根の種類と特徴

    スレート屋根にもいろいろある? 現代の戸建住宅向けの一般的な屋根材の1つにスレートがあります。スレートは薄い板状の屋根材で、瓦に比べて色数も多く、軽量で耐震性にも優れています。 そうしたことからか広く使用されているのです…

  • 耐震

    木造住宅の地震対策!?ツーバイフォー、在来工法ともに大切なこと?

    木造住宅の地震対策!?ツーバイフォー、在来工法ともに大切なこと?

    地震対策は耐震補強だけじゃない? 日本で安心、安全な住まいづくりを考えるとき、非常に重要になるのが地震対策です。現在では、何らかの対策を施しているお宅は少なくないと思います。とはいえ、「わが家は地震に強いツーバイフォーだ…

  • ライフスタイル

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • リフォーム

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションは大きな買い物 既存の住宅の内外装や設備を一新し、新築同様かそれ以上の状態に改修するリノベーション。新築よりも割安な費用で済むこともあり、近年注目されています。「古くなってきたわが家を住みやすく手直ししたい…

  • 耐震

    大震災に耐えた国宝のお寺 現代の在来工法にも通じる耐震対策とは

    大震災に耐えた国宝のお寺 現代の在来工法にも通じる耐震対策とは

      江戸時代以前の耐震対策とは 日本が世界でも有数の地震大国であるのは誰しもが認めるところです。そのため、日本の住宅耐震技術は非常にすぐれたものとなっています。特に1923(大正12)年の関東大震災以降、耐震研…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ