メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

屋根と外壁の色はどう決める?

住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。
屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観とのマッチングも大切です。センス良く見える家にするためには、どのようにして屋根と外壁の色を選べばいいのでしょう?

そこで、参考にしたいのが、ヨーロッパのおしゃれな街並みです。メルヘンの国とも呼ばれるドイツには、美しい街並みを誇る地域が数多くあります。その中でも、特にメルヘンチックで個性的な景観の街をご紹介します。

ブレーメン、世界遺産のある街並み

ドイツ北部の都市ブレーメンは、グリム童話「ブレーメンの音楽隊」で日本人にもよく知られていますが、世界遺産があることでも有名です。その世界遺産とは、市の中心部のマルクト広場に位置する市庁舎と英雄ローラント像。このうち、ブレーメン市庁舎は、ドイツで最も重要とされる建築物の1つです。

1400年代初頭にゴシック洋式で建造され、1600年代にルネッサンス様式のファサード部分が増築されました。れんが造りの外壁と急勾配の緑の屋根の組み合わせが色、質感ともに美しいバランスを生んでいます。歴史と風格ある建物でありながら重苦しく感じさせないのは、外廊下のアーチやとんがり屋根の優雅な雰囲気によるものでしょう。

この市庁舎があるマルクト広場には、古いれんが造りの建物が建ち並びます。れんがの外壁の色は、建物によって濃淡の違いがありますが、街並み全体で統一感があるのは材料の質感がそろっているからです。

カラフルなおとぎ話のような街並み

また、ブレーメンは、グリム兄弟の故郷であるハーナウ、そしてフランクフルトまでを結ぶメルヘン街道の発着地にもなっています。そういうこともあってか、この街には、まるでおとぎ話の世界のような一画があります。

それは、シュノーア地区と呼ばれる場所。ここには、カラフルでかわいい木造の建物が建ち並びます。シックで風格あるマルクト広場とは、また違ったおもむきです。

このシュノーア地区では、それぞれの建物が思い思いの色をつけているようにも見えますが、雑多な色の洪水にならないのは、トーンがそろっているからでしょう。色のトーンとは、明るさとあざやかさの似ている色をグループにしたもの。異なる色でも、周囲の色とトーンを合わせるとまとまって見えるのです。

秘境のモノトーンの町並み

さて、場所は変わって、ドイツ西部の古都ケルンの近くにフロイデンべルグという小さな町があります。ドイツの秘境とも呼ばれるこの町には木組みの家が立ち並びますが、その町並みの色合いはなんとモノトーンのみ。すべての家が黒い柱としっくいの白い壁、グレーの屋根でつくられているのです。

なんとも不思議な光景ですが、このカラーリングには歴史的な理由があります。400年前、大火で町が焼失したのですが、住民たちが焼け残った材料で家を建て、白いペンキで外壁を塗り、町を再生させました。それ以降、文化財としてこの町並みが守り続けられ、周囲の深い森の緑とマッチして、シックで幻想的な景観をつくり出しています。

屋根と外壁の色を選ぶときは、景観に映える家にしたいのか、それとも景観に溶け込ませるのかがポイントになります。ドイツには、印象の異なるさまざまな街(町)並みがありますが、いずれも統一感があるのは、屋根と外壁の質感や色のトーンに共通性があるからでしょう。日本の家づくりにも参考にしたいですね。

ライフスタイルのおすすめ記事

  • 見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    収納で個性的な住まいを演出? ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装の…

  • 知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    茅葺き屋根は日本だけじゃない? この5月に開催予定の伊勢志摩サミットで注目される伊勢神宮。その本殿の屋根は急な勾配がついた特徴的な形をしています。これは、板の上に草で葺かれた茅葺屋根であるためです。茅葺きの「茅」とは、ス…

  • おしゃれな家づくりは窓辺から! 窓装飾の種類を知っておこう

    おしゃれな家づくりは窓辺から! 窓装飾の種類を知っておこう

    窓辺にこだわるおしゃれな家 外国風のおしゃれな家にあこがれても、日本の住宅事情ではスペースの広さや天井の高さなど外国とは大きく異なります。そのため、おしゃれな家づくりは難しいと考える人も多いかもしれません。しかし、壁や天…

  • 外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    屋根を見れば建てられた時代がわかる このところ、伊勢神宮の式年遷宮と出雲大社(写真)の大遷宮が重なり、京都では下鴨神社、上賀茂神社の遷宮が続きました。その話題はテレビやネットなどでも取り上げられ、日本国内はもちろん、外国…

  • 窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    外国風の部屋づくりは窓まわりから? 家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか? とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真…

  • おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    リビングは住まいの中心だから 住まいの中でも、中心となる場所はどこでしょう? それは、家族みんなが集まる場所、つまりリビングルームです。 リビングは家族みんながくつろいだり、友人や来客を招いておもてなししたりと、家族にと…

  • あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    海外インテリアを日本の住まいに取り入れるには 自宅の新築やリフォームをすることになったら、おしゃれでステキな住まいにしたいですね。そこで、気になるのが、ミッドセンチュリーや北欧スタイル、アーリーアメリカンなどのハイセンス…

  • 今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    和室があれば、何かと便利? ライフスタイルの欧米化にともない、現代は和室のない家が増えています。これから家を建てるなら、欧米風のモダンな家にしたいと思う人も多いでしょう。そんなおしゃれな家には和室は不要かもしれません。 …

  • モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル、イラストレーター、デザイナーと、いくつもの顔を持つ香菜子さん。二児の母でもある彼女は、本当に欲しいものを自分で作り、自然体のライフスタイルを実践することで、多くの女性からの支持を得ています。そんな彼女に、ご自身の…

  • 屋根の人気色 、色彩相談室!

    屋根の人気色 、色彩相談室!

    屋根の色にも流行がある? うららかで過ごしやすくなりました。梅雨に向かう前の春は四季の中でも屋根の塗替えに適した季節です。これから街中の緑も生い茂ってきますから、周辺環境と合わせて家のカラーリングを考えるのもいいかもしれ…

その他のおすすめ記事

  • 屋根材

    屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根のデザインと屋根材選び 住まいを守る上で屋根はとても重要なものであり、さらには住宅の外装の大部分を占めることから、外観イメージにも大きく影響します。したがって、家を建てるときに、どのような屋根にするかは大きな問題です…

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • ライフスタイル

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    美しい街並を作り出すものとは ぬけるような青い空に映えるオレンジ色の屋根と白い壁の家並、??そんな南欧の街並にあこがれる人は少なくないでしょう。地中海の青い空と美しいコントラストを作り出している屋根はテラコッタと呼ばれる…

  • 屋根

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    住宅の外観デザインのポイントは これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するよう…

  • 屋根

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    姫路城の屋根の色は白? それともグレー? 国宝であり、日本で初めての世界遺産である姫路城は、白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれ親しまれてきました。そう呼ばれるゆえんは、天守群のシルエットが、まるで鳥のシラサ…

  • ライフスタイル

    モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル、イラストレーター、デザイナーと、いくつもの顔を持つ香菜子さん。二児の母でもある彼女は、本当に欲しいものを自分で作り、自然体のライフスタイルを実践することで、多くの女性からの支持を得ています。そんな彼女に、ご自身の…

  • 屋根

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • ライフスタイル

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

  • 屋根材

    ハイテクなのに伝統的!?実は歴史ある屋根材、金属瓦

    ハイテクなのに伝統的!?実は歴史ある屋根材、金属瓦

    金属瓦は現代の屋根材? 日本建築の屋根といえば、いぶし銀といわれる黒っぽいグレーの瓦屋根を思い浮かべる方も多いでしょう。一方で、最近は、和風の住宅の屋根にガルバリウム鋼板の金属瓦を使うケースが見られます。 ガルバリウム鋼…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ