メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

屋根と外壁の色はどう決める?

住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。
屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観とのマッチングも大切です。センス良く見える家にするためには、どのようにして屋根と外壁の色を選べばいいのでしょう?

そこで、参考にしたいのが、ヨーロッパのおしゃれな街並みです。メルヘンの国とも呼ばれるドイツには、美しい街並みを誇る地域が数多くあります。その中でも、特にメルヘンチックで個性的な景観の街をご紹介します。

ブレーメン、世界遺産のある街並み

ドイツ北部の都市ブレーメンは、グリム童話「ブレーメンの音楽隊」で日本人にもよく知られていますが、世界遺産があることでも有名です。その世界遺産とは、市の中心部のマルクト広場に位置する市庁舎と英雄ローラント像。このうち、ブレーメン市庁舎は、ドイツで最も重要とされる建築物の1つです。

1400年代初頭にゴシック洋式で建造され、1600年代にルネッサンス様式のファサード部分が増築されました。れんが造りの外壁と急勾配の緑の屋根の組み合わせが色、質感ともに美しいバランスを生んでいます。歴史と風格ある建物でありながら重苦しく感じさせないのは、外廊下のアーチやとんがり屋根の優雅な雰囲気によるものでしょう。

この市庁舎があるマルクト広場には、古いれんが造りの建物が建ち並びます。れんがの外壁の色は、建物によって濃淡の違いがありますが、街並み全体で統一感があるのは材料の質感がそろっているからです。

カラフルなおとぎ話のような街並み

また、ブレーメンは、グリム兄弟の故郷であるハーナウ、そしてフランクフルトまでを結ぶメルヘン街道の発着地にもなっています。そういうこともあってか、この街には、まるでおとぎ話の世界のような一画があります。

それは、シュノーア地区と呼ばれる場所。ここには、カラフルでかわいい木造の建物が建ち並びます。シックで風格あるマルクト広場とは、また違ったおもむきです。

このシュノーア地区では、それぞれの建物が思い思いの色をつけているようにも見えますが、雑多な色の洪水にならないのは、トーンがそろっているからでしょう。色のトーンとは、明るさとあざやかさの似ている色をグループにしたもの。異なる色でも、周囲の色とトーンを合わせるとまとまって見えるのです。

秘境のモノトーンの町並み

さて、場所は変わって、ドイツ西部の古都ケルンの近くにフロイデンべルグという小さな町があります。ドイツの秘境とも呼ばれるこの町には木組みの家が立ち並びますが、その町並みの色合いはなんとモノトーンのみ。すべての家が黒い柱としっくいの白い壁、グレーの屋根でつくられているのです。

なんとも不思議な光景ですが、このカラーリングには歴史的な理由があります。400年前、大火で町が焼失したのですが、住民たちが焼け残った材料で家を建て、白いペンキで外壁を塗り、町を再生させました。それ以降、文化財としてこの町並みが守り続けられ、周囲の深い森の緑とマッチして、シックで幻想的な景観をつくり出しています。

屋根と外壁の色を選ぶときは、景観に映える家にしたいのか、それとも景観に溶け込ませるのかがポイントになります。ドイツには、印象の異なるさまざまな街(町)並みがありますが、いずれも統一感があるのは、屋根と外壁の質感や色のトーンに共通性があるからでしょう。日本の家づくりにも参考にしたいですね。

ライフスタイルのおすすめ記事

  • おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    まずは「景観ガイドライン」の確認を 戸建住宅の外壁は建物の最も多くを占める部分なので、外壁の色によって家の外観イメージは大きく変わります。したがって、新しく家を建てるときや外壁の塗替えの際には色にこだわって、おしゃれな外…

  • どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    部屋につける照明器具は、その選択によっていろいろな演出ができる大切なもの。部屋の快適性を高めるとともに、見て楽しむインテリアとして活躍するものもあります。照明器具の種類とシェード、そしてライトの明るさや色の選び方について…

  • 海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    寝室をお気に入りの空間に 住まいにおける寝室とは、どのような空間でしょう? 寝室は単に寝るだけの部屋と考えている人も多いかもしれません。しかし、本来は1日の疲れを取り、明日への活力を養うための大切な場所です。したがって、…

  • モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル、イラストレーター、デザイナーと、いくつもの顔を持つ香菜子さん。二児の母でもある彼女は、本当に欲しいものを自分で作り、自然体のライフスタイルを実践することで、多くの女性からの支持を得ています。そんな彼女に、ご自身の…

  • ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    外装材選びのポイントは? 建物の屋根と外壁はあわせて外装と呼ばれます。屋根の葺き替えや外壁の張り替えなど、外装の大規模なリフォームが必要になったら、また家を建てることになったら、どのような外装材を選べばいいのでしょう? …

  • 中古物件購入後によくあるトラブルとは?

    中古物件購入後によくあるトラブルとは?

    中古物件を購入した後にトラブルになった、という話を聞いたことはあるでしょうか。実はだれの身にも起こる可能性があり、決して他人事ではないと言えます。ここでは、中古物件購入後に起きがちなトラブルの内容や、トラブルに気づいたと…

  • 残暑を乗り切るために 窓辺の遮熱対策はできていますか?

    残暑を乗り切るために 窓辺の遮熱対策はできていますか?

      暑い夏、住宅に求められる性能は 年々、夏の暑さが厳しくなり残暑の時期も長くなっています。室内にいても熱中症になることもあり、冷房の効率を良くして家の中を涼しく保つことが大切です。そこで、最近注目されているの…

  • 見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    収納で個性的な住まいを演出? ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装の…

  • 屋根の人気色 、色彩相談室!

    屋根の人気色 、色彩相談室!

    屋根の色にも流行がある? うららかで過ごしやすくなりました。梅雨に向かう前の春は四季の中でも屋根の塗替えに適した季節です。これから街中の緑も生い茂ってきますから、周辺環境と合わせて家のカラーリングを考えるのもいいかもしれ…

  • 窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    外国風の部屋づくりは窓まわりから? 家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか? とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

  • 屋根

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • ライフスタイル

    照明に工夫しておしゃれな家づくり

    照明に工夫しておしゃれな家づくり

    おしゃれな家づくりのコツは照明にあり? 自宅を新築したりリフォームする際には、おしゃれな家にしたいですね。それには、内外装のデザインにこだわる、家具や生活雑貨のテイストを揃えるなど、いくつかのコツがありますが、照明の使い…

  • 屋根材

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    歴史あるフシギなお寺 東京の中でも、とりわけ江戸情緒が残る街・築地。 その象徴ともいえる、にぎやかな場外市場から1本の通りをへだてた場所にそのお寺はあります。江戸時代から続く歴史と由緒ある寺院ながら、一歩その境内に踏み入…

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

  • 屋根材

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    現代にも通じる洋館のスタイル 「家を建てるなら、おしゃれな洋館のような建物にしたい」そう思う人は少なくないでしょう。日本に洋風建築が入って来た明治以降から昭和初期にかけ、日本で暮らす外国人や裕福な日本人の住宅として、美し…

  • ライフスタイル

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    リビングは住まいの中心だから 住まいの中でも、中心となる場所はどこでしょう? それは、家族みんなが集まる場所、つまりリビングルームです。 リビングは家族みんながくつろいだり、友人や来客を招いておもてなししたりと、家族にと…

  • ライフスタイル

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    海外インテリアを日本の住まいに取り入れるには 自宅の新築やリフォームをすることになったら、おしゃれでステキな住まいにしたいですね。そこで、気になるのが、ミッドセンチュリーや北欧スタイル、アーリーアメリカンなどのハイセンス…

  • 屋根

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    東京駅の屋根に注目 日本の首都・東京の玄関といえる東京駅。保存復原プロジェクトにより、2012年に丸の内駅舎が創建当時の姿を取り戻しました。国の重要文化財でもある駅舎ですが、駅として日々機能しながら、観光スポットとしても…

  • 屋根材

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    明治以前からあった最古の木造洋風住宅 神戸や横浜など、旧居留地であった街には歴史ある洋館が立ち並びます。洋館と呼ばれる洋風の建物はいつごろから建てられるようになったのでしょうか。 それは、明治以降といいたいところですが、…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ