リフォームのトラブルを少なくする「動線計画」って、なに?

リフォームトラブルと動線の関係

住宅のリフォームをする理由やきっかけは家庭によりさまざまですが、その目的は共通して、住宅の価値を向上させ、より暮らしやすくすることです。では、暮らしやすい住まいの条件とは、どのようなものでしょう?それには、安全性をはじめ、快適さのための断熱性などがありますが、家の中での移動や家事がしやすいことも暮らしやすさにとってはとても大切です。

屋内で人がスムーズに動けるようにするには、「動線計画」が重要になります。動線とは、平面上に人の動きを線であらわしたもの。建物の中で、動線が効率よく流れるようにプランニングすることを動線計画といいます。

間取り変更をともなうリフォームをした後に、「動きにくく家事がしづらい」「デッドスペースが増えた」といったトラブルがある場合は、動線が整理されていないことが考えられます。こんなリフォームトラブルを避けるためには、間取りを決める前に動線計画を立てておくことが必要です。その方法について知っておきましょう。

動線計画の元になるゾーニングとは?

動線計画はゾーニングから始まります。ゾーニングとは、建物の中のスペースを機能や目的に合わせて大まかに区切ることです。住宅の場合は、主に、このような3つのゾーンに分類できます。

・パブリックゾーン:玄関、リビング、キッチン、ダイニングなど
・サニタリーゾーン:浴室、洗面所、トイレなどの水まわり
・プライベートゾーン:寝室、書斎、子供部屋などの個室

これらの異なるゾーンからゾーンへの移動をあらわす線が動線です。その移動ごとに動線はいくつかの種類に分けられます。

動線の種類を知っておこう

住まいの動線の種類は、次の4つになります。

・家事動線:調理や洗濯、掃除など、家事をするための動線
・通勤動線:外出・帰宅に際し、家族それぞれの居室と玄関やリビングをつなぐ動線
・サニタリー動線:トイレや洗面所、浴室へ移動するための動線
・来客動線:来客の移動をあらわす動線

それぞれの動線は短ければ短いほど、また、異なる種類の動線ができるだけ交錯しない方が効率がよいとされます。

スムーズな動線にするために

では、次に動線計画を行います。これは、いわばゾーニングと動線を合わせて考えるようなものです。
紙と筆記用具を用意して、大まかでよいので、紙の上に希望するゾーニング分けを描きます。もし、工事業者による提案用の図面があるなら、そのコピーを利用しましょう。
家族みんなで、このゾーニング図や図面をよく見て、頭の中で移動のシミュレーションをしながら、それぞれの動線を描き込んでいきます。動線の種類によって色を変えるとわかりやすいです。

この作業をしてみると、リフォーム後の家族の動線が見えてきます。この図の上で動線が混乱している場合は、ゾーニングや間取り計画を見直す必要があります。スムーズで暮らしやすい動線が見えてくるまで、この作業を何回かくり返し行いましょう。

例えば、共働きの夫婦と学齢期のお子さんといった世帯なら、朝の通勤動線とサニタリー動線が混み合うことが予想されます。その場合、各自の居室をサニタリーゾーンに近づけることも考えられますが、洗面室の出入口を2方向にするなどの工夫でも動線が良くなることもあります。

リフォームトラブルなしに暮らしやすい住空間にするには、動線について家族で考えることが大切です。その上で設計者や工事業者ともよく相談してくださいね。

リフォームのおすすめ記事

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    家をリフォームする際、できれば家に住みながらリフォームをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。ここでは、家に住みながらリフォームをする方法と、そのメリットやデメリットなどについてご紹介します。 家に住みながらリフォ…

  • リフォーム

    リフォームでロフトを付けよう! ロフトのメリットとデメリット

    リフォームでロフトを付けよう! ロフトのメリットとデメリット

    家にロフトがあるとさまざまなシーンでその利便性を実感する事ができるでしょう。収納しきれない物をしまったり、寝室にしたりとさまざまなことに活用ができそうです。そこで、ここではリフォームでロフトをつけるメリットとデメリット、…

  • リフォーム

    子育てしやすくなる家に! リフォームの際のポイント

    子育てしやすくなる家に! リフォームの際のポイント

    今まで二人で暮らしていたマイホームに迎える新しい生命。子どもが生まれて新しい家族が増えるタイミングで、マイホームもリフォームしようと考えられる方も多いのではないでしょうか。ここでは子育てのためのリフォームについて、その検…

  • ライフスタイル

    床から音が……床がきしむ原因と対策

    床から音が……床がきしむ原因と対策

    床がきしむ音は、音量自体は小さなものかもしれませんが、一度聞いてしまうとその後もずっと気になってしまうものです。家が古いから、木材だからといった理由だけでなく、新築でも起こりうるのはご存知ですか?床がきしむ原因は意外なこ…

  • リフォーム

    リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    みなさんは「スケルトンリフォーム」という言葉はご存知ですか?自由な間取りを選べて快適な住まいを作れる方法ですが、スケルトンリフォームにはリスクや注意点もあります。リノベーションとも似ていますが混同せずに正しい意味や効果、…

  • リフォーム

    和室から洋室にリフォームする際の流れと費用

    和室から洋室にリフォームする際の流れと費用

    和室から洋室にリフォームしたいと考える方は少なくありません。イスに座って食事をとれるようにしたい、ソファを置いて家族でくつろぐスペースにしたい、という方もいるかもしれません。ここでは和室から洋室にリフォームする際の流れや…

  • リフォーム

    リフォームで押し入れをクローゼットにする際のポイント

    リフォームで押し入れをクローゼットにする際のポイント

    自宅の和室の押し入れがクローゼットになったらいいのに、と思ったことはありませんか?お気に入りの洋服が増えた、新しい家族が増えて洋服が入りきらなくなった。そんな時にクローゼットも増えたら、大事な洋服を処分しなくても済みます…

  • リフォーム

    どちらを選択する? 建て替えかリフォームか迷ったときのチェックポイント

    どちらを選択する? 建て替えかリフォームか迷ったときのチェックポイント

    マイホームが古くなってくるとリフォーム、もしくは建て替えも検討し始めますが、リフォームと建て替えどちらにするべきかで迷ってしまうことはよくあります。リフォームと建て替えではさまざまな部分で違いがありますから、ここではどち…

  • リフォーム

    リフォームでリビングに小上がり和室を作るメリット

    リフォームでリビングに小上がり和室を作るメリット

    リビングに小上がりの和室を作りたいと思ったことはありませんか?リビングなどに小上がりの和室があると、リラックスできる空間になりそうですよね。ここでは小上がりの和室を作るメリットや、作る際のポイントなどについてご紹介したい…

  • リフォーム

    得意・不得意がある? リフォームの依頼先の種類と特徴

    得意・不得意がある? リフォームの依頼先の種類と特徴

    家のリフォームをする場合、どこに工事を依頼すればいいのかと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。住宅リフォームを行っている業者はたくさんありますが、実はそのリフォームの内容や分野によって得意・不得意があります。あとで後…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ