あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

歴史あるフシギなお寺

東京の中でも、とりわけ江戸情緒が残る街・築地。
その象徴ともいえる、にぎやかな場外市場から1本の通りをへだてた場所にそのお寺はあります。江戸時代から続く歴史と由緒ある寺院ながら、一歩その境内に踏み入ると、「えっ、ここは日本…?」と思わせるようなエキゾチックで荘厳な建物が目に入ります。その姿は、まるで古代インドの宮殿や寺院のよう。

それが、地元の人たちから「本願寺さん」と呼ばれ、親しまれている築地本願寺です。

ここで、このお寺の歴史について少し触れておきましょう。築地本願寺は江戸時代初期にあたる1617(元和3)年、もともとは築地ではなく浅草に創建されましたが、1657年(明暦3)年のいわゆる「明暦の大火」により、坊舎を焼失してしまいます。再建が望まれたものの、幕府の区画整理により代替地とされたのは、なんと八丁堀付近の海上でした。

海の上にお寺を建てるのはいまでも大変なことですが、八丁堀近くの佃島地域の門徒たちが中心となって、埋立地を造成し、1679(延宝7)年に本堂が再建されます。また、海を埋めて土地を築いたことから、「築地」の地名の由来となりました。

特徴的なドーム屋根の屋根材は?

それから240年あまり後の1923(大正12)年、このお寺に、またも災難が降りかかります。関東大震災による火災で再び本堂を焼失してしまったのです。この後、1934(昭和9)年に再建されたものが現在の築地本願寺本堂です。

日本の仏教寺院としてはとても個性的なデザインですが、誰がこのような建物を設計したのでしょう?それは、当時の東京帝国大学名誉教授であり、建築史家であった伊東忠太博士です。伊東博士は世界の建築史に造詣が深く、築地本願寺の再建にあたり、仏教のルーツである古代インド様式を取り入れました。

特にこの建物のエキゾチックな個性を引き立てているのが、極端な急勾配がついたカマボコ型のドーム屋根です。この屋根は銅板を屋根材として作られたものですが、薄く伸ばすことができ、フレキシブルに加工できる金属の特性を活かしたデザインといえます。

このような意匠が特徴的な築地本願寺ですが、その構造はコンクリートが主体で、付帯設備にも当時の最新技術が取り入れられています。デザイン性とともに建築工学的にも貴重な建造物であり、2014年に国の重要文化財に指定されました。

京都にもあった個性的な銅屋根

エキゾチックな銅屋根を持つお寺の建物は京都にもあります。西本願寺の研修施設である「西本願寺伝道院」です。築地本願寺の再建に先立つ1912年、こちらも伊東忠太の設計により竣工しました。イギリス風のレンガ造りの建物に、玉ねぎ形のイスラム風のドーム屋根が配され、不思議ながらも美しく調和しています。そして、このドーム屋根も銅でできているのです。

世界の建築美を組み合わせることで、日本の建築様式を追求したといわれるこの建物も大規模修復工事を経て、2014年、国の重要文化財に指定されています。

自由度の高い屋根づくりなら

銅は、古くは江戸時代から神社仏閣の屋根材として使われてきました。日本の伝統建築に最もなじみ深い金属の屋根材といえます。明治以降、建築のための金属加工技術が飛躍的に発達し、和洋のスタイルを問わず、歴史に残る革新的で自由な造形も可能となりました。

銅は高価な屋根材ですが、現代では、ガルバリウム鋼板など一般住宅にも使えるリーズナブルで加工性の高い金属の屋根材が登場しています。自由度の高い家づくりに金属屋根はおすすめの屋根材です。

屋根材のおすすめ記事

  • 歴史と現代に見る自然派の屋根材

    歴史と現代に見る自然派の屋根材

    日本で初めての屋根 飛騨高山の白川郷に代表される茅葺きの屋根の家並みは日本の原風景ともいわれます。そんな茅葺き屋根の材料「茅」ですが、これは特定の植物ではなく、ススキなどのイネ科の植物の総称です。この草で葺いた屋根を総じ…

  • わが家の屋根材 スレートかガルバリウム鋼板で迷ったら

    わが家の屋根材 スレートかガルバリウム鋼板で迷ったら

    いま、人気の屋根材とは 家を建てたり、屋根を葺き替えたりすることになったら、どのような屋根材を選べばいいのでしょう? 一般的な住宅用として、広く普及している屋根材のスレート。また、近年、耐震性が高く丈夫なことから人気上昇…

  • ハイテクなのに伝統的!?実は歴史ある屋根材、金属瓦

    ハイテクなのに伝統的!?実は歴史ある屋根材、金属瓦

    金属瓦は現代の屋根材? 日本建築の屋根といえば、いぶし銀といわれる黒っぽいグレーの瓦屋根を思い浮かべる方も多いでしょう。一方で、最近は、和風の住宅の屋根にガルバリウム鋼板の金属瓦を使うケースが見られます。 ガルバリウム鋼…

  • 洋風の瓦がある? 洋瓦の種類とメンテナンス方法

    洋風の瓦がある? 洋瓦の種類とメンテナンス方法

    瓦と聞くと古い木造住宅の屋根に使われている日本瓦をイメージするかもしれませんが、近年では洋瓦を採用した住宅が増えています。洋瓦とはどういったものなのでしょうか。ここでは瓦の一種である洋瓦の特徴や種類、メンテナンス方法など…

  • 世界遺産の大屋根は修理中 有名すぎるお寺の屋根材は?

    世界遺産の大屋根は修理中 有名すぎるお寺の屋根材は?

    京都・清水の舞台の高さは? 千年の都として栄えた古都・京都。二条城や平等院など「古都京都の文化財」として知られる17ヵ所の文化財は世界遺産にも指定されています。 そうした文化財群のなかでも、特に有名なのが清水寺です。この…

  • アルベロベッロと白川郷 異なる屋根材のとんがり屋根の意外な関係

    アルベロベッロと白川郷 異なる屋根材のとんがり屋根の意外な関係

    イタリアのユニークなとんがり屋根 世界には、いろいろな変わった屋根があり、ユニークで美しい屋根が世界遺産となる景観をつくり出している場所があります。そんな場所の1つ、イタリア南部のアルベロベッロという村をご存知ですか? …

  • 屋根材の塗装の違いで暮らしやすさが変わるって、ホント?

    屋根材の塗装の違いで暮らしやすさが変わるって、ホント?

    ハイグレードな塗装鋼板とは 近年、住宅の外壁や屋根といった外装の材料として普及が進むガルバリウム鋼板をご存知でしょうか? 鋼板でありながら、サビに強く高い耐久性があり、金属特有の軽さから耐震性にもすぐれた建材です。このよ…

  • 世間で評判の屋根材であるガルバリウム鋼板の凄さ

    世間で評判の屋根材であるガルバリウム鋼板の凄さ

    世間で評判の優れた屋根材とは この4月から電力の全面自由化がスタートします。自由化によって事業者間で競争になれば、電気料金は安くなると思いがちですが、そうとは限りません。発電用の燃料費の変動が電気料金に大きく影響するよう…

  • スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根の雨漏りの意外な原因 雨の多い季節になりました。木造住宅の大敵、雨漏りをしっかり防いでいきたいものです。 雨漏りの原因といえば、屋根の瓦やスレートの破損、ズレ、または窓のサッシまわりのシーリングの劣化などが考…

  • オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    再注目される国立代々木競技場 2020年の2度目の東京オリンピック開催に向け、新国立競技場や選手村の建設が急ピッチで進んでいます。一方で、前回開催時の施設を今回も利用することが決まっています。そうした施設の中でも、特に有…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    屋根ってメンテナンスが必要なの? ここ数年、中古住宅のリフォームやリノベーションが増えています。これからは、1度建てた住宅を長く大切に維持していく傾向にあるようです。 マイホームを長持ちさせ、いつまでも快適に暮らすには定…

  • 屋根

    大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の屋根材は? 古くから、商都・大阪のランドマークであり続ける大阪城。美しい緑の屋根がそのシンボルになっていますが、この屋根は何でできているかご存知ですか?屋根材としては立派な本瓦の形状をしていますが、緑色の瓦を葺い…

  • ライフスタイル

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    茅葺き屋根は日本だけじゃない? この5月に開催予定の伊勢志摩サミットで注目される伊勢神宮。その本殿の屋根は急な勾配がついた特徴的な形をしています。これは、板の上に草で葺かれた茅葺屋根であるためです。茅葺きの「茅」とは、ス…

  • 耐震

    古い家の耐震性を上げる屋根のリフォームとは?

    古い家の耐震性を上げる屋根のリフォームとは?

    瓦屋根が地震に弱いって、ホント? 日本は非常に地震の多い国であることから、世界的に見ても建築における耐震技術のレベルは高く、住宅の耐震化も進んでいます。しかしながら、これまで特にメンテナンスをせず、今のお宅に長くお住まい…

  • リフォーム

    断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    外壁のリフォームが必要になったら 外壁は屋根とともに雨風から住まいを守ってくれる大切な部分です。そのため、外壁にはいろんな性能が求められますが、なかでも、快適に暮らすために重要になるのが断熱性です。断熱性が高ければ、冷暖…

  • 屋根

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • リフォーム

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家は永遠じゃない? 家を購入したり、建てたりしたなら、いつまでも快適に暮らしたいものですね。とはいえ、新築から10年以上経てば、何かしらメンテナンスや修繕が必要になってきます。 また、エアコンや給湯器などの住宅設備の多く…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    外装材選びのポイントは? 建物の屋根と外壁はあわせて外装と呼ばれます。屋根の葺き替えや外壁の張り替えなど、外装の大規模なリフォームが必要になったら、また家を建てることになったら、どのような外装材を選べばいいのでしょう? …

  • メンテナンス

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして? 梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。 また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。 その理由は、断熱と気密…

  • メンテナンス

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根はいつか「葺き替え」が必要に 家は長年にわたって住み続けるもの。戸建住宅でいつまでも快適に暮らしていくには、内外装や設備の適切なメンテナンスやリフォームが欠かせません。住まいの快適さを支えるのは住宅の性能ですが、住宅…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ