カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

カーブアピールという考え方

家は快適に暮らすための場所であるのはもちろんですが、住む人のセンスやライフスタイルを表現できる場でもあります。おしゃれな家づくりをするなら、内装から外観までトータルにコーディネートしたいものです。

住宅の外観の印象づくりには、「カーブアピール」を意識することが大切です。カーブアピールとは不動産用語で、建物の外観の第一印象のことをさします。ここでいうカーブは曲がり角ではなく、「歩道の縁石」を意味しており、カーブアピールとは「街の通りからわが家がどう見えるか」という意味となります。

マンションなどの集合住宅と違い、戸建住宅の外観イメージは家のオーナーの好みや配慮によってつくられるものです。住宅のカーブアピールをおしゃれで好印象なものにするための工夫をご提案します。

外回りには意外とモノが多い?

カーブアピールを良くするために、何よりも大切なのは外観をすっきりとさせることです。住宅の外観を形づくるのは外装とエクステリアになりますが、それぞれ次のような要素で構成されます。

外装:屋根と外壁
エクステリア:門、フェンス、庭、門から玄関までのアプローチなど

これらは住宅の「外回り」とも呼ばれ、せまいスペースであっても、設備などのモノが多くどうしても雑然としやすい場所です。例えば、どのお宅でも外回りにはエアコンの室外機や屋外用のゴミ箱、郵便受けなどがあると思いますが、こうした設備やモノは通りから見える場合も多く、雑然とした感じにならないよう注意が必要です。きちんと掃除や整頓しているつもりでも、統一感がないと散らかって見えるので、少し工夫が必要かもしれません。

外の設備をすっきりさせる工夫

外の設備をきれいに見せるために、まずエアコンの室外機を地面に直に置いたり、ブロックなどの上に乗せたりしている場合は、専用の架台やスタンドに設置しましょう。加えて、室外機用のルーバー(目隠し板)で覆えば、かなりすっきりしたイメージになります。

また、屋外用のゴミ箱は、扉やふたがしっかり閉まるタイプのゴミステーション(収納庫)が見た目も良く清潔感があります。以前はゴミステーションといえば多くは集合住宅向けでしたが、今は戸建用サイズもずいぶん増えています。

室外機用ルーバーは木製か金属製が多く、ゴミステーションにはウッド調や金属製、プラスチック製がありますが、高級感がある「ウッド調」や「金属製」がおすすめです。

郵便受けはサイズに注意?

さらに、最近は通販を利用する人が増えて郵便物が大型化しているため、古い郵便受けだとサイズが小さく、郵便物がはみ出すことがよくあります。
それでは、だらしない印象を受けますし、防犯上もよくありません。古い郵便受けを使っている場合は、大きめのものへの交換や戸建用の宅配ボックスの設置も検討してはいかがでしょう? 最近は、郵便受けの材質、色、デザインとも非常にバリエーションが豊富で、ホームセンターなどで外国製のおしゃれなデザインのものも販売されています。

外観のトータルイメージやアクセントづくりを

こうした製品や設備を取り入れてカーブアピールをおしゃれに演出するには、外壁やフェンスなどの色、質感に合わせて選ぶのが基本ですが、外観全体のイメージやテイストも意識しましょう。例えば、ナチュラルなイメージのお宅なら、室外機ルーバーや郵便受け、ゴミステーションをウッド調でそろえると良いアクセントになります。

以上のポイントは、どの住宅にとっても当たり前のものですが、少し工夫をすることで、外観のおしゃれなアクセントになります。外壁の塗り替えリフォームなどのタイミングでトータルコーディネートをすると効率が良いですが、単独でプチリフォームするのも良いかもしれませんね。

■この記事を読んだ方はこんな記事もチェックしています■
▼スタイリッシュな住宅の外観作りのために
▼外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

ライフスタイルのおすすめ記事

  • どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    部屋につける照明器具は、その選択によっていろいろな演出ができる大切なもの。部屋の快適性を高めるとともに、見て楽しむインテリアとして活躍するものもあります。照明器具の種類とシェード、そしてライトの明るさや色の選び方について…

  • 窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    外国風の部屋づくりは窓まわりから? 家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか? とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真…

  • 個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    家づくりにとって重要な収納プラン 家を新築したり、リフォームしたりするなら、わが家のライフスタイルに合った家づくりをしたいですね。それには、ライフスタイルに合わせて機能・デザインともに暮らしやすいような内装や外装にしたい…

  • メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    屋根と外壁の色はどう決める? 住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観との…

  • スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • 屋根勾配がデザインのポイント? 歴史に残るおしゃれな屋根の家

    屋根勾配がデザインのポイント? 歴史に残るおしゃれな屋根の家

    おしゃれな家は屋根がポイント? 「おしゃれな家を建てたい!」と思ったら、何を参考にすればいいのでしょうか。まずは建築の歴史に残るおしゃれな住宅を見ることをおすすめします。とりわけ1920年代に成立したモダニズムと呼ばれる…

  • あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    海外インテリアを日本の住まいに取り入れるには 自宅の新築やリフォームをすることになったら、おしゃれでステキな住まいにしたいですね。そこで、気になるのが、ミッドセンチュリーや北欧スタイル、アーリーアメリカンなどのハイセンス…

  • ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    室内で暮らすペットが増えている? 現代の日本では、少子化の一方、犬や猫を飼うご家庭が多くなりました。特に犬を飼っている世帯のうち、室内で飼うことが多い小型犬の割合が1995年の26%から2014年には63%ととても高くな…

  • 残暑を乗り切るために 窓辺の遮熱対策はできていますか?

    残暑を乗り切るために 窓辺の遮熱対策はできていますか?

      暑い夏、住宅に求められる性能は 年々、夏の暑さが厳しくなり残暑の時期も長くなっています。室内にいても熱中症になることもあり、冷房の効率を良くして家の中を涼しく保つことが大切です。そこで、最近注目されているの…

  • 新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築 vs 中古、メリット・デメリットを知ろう 現在、新築マンションの価格が高騰し、新築戸建住宅の価格も高めで推移しています。戸建て派にとっても、マイホームに「新築」か「中古」のどちらを選ぶのかは大きな問題です。ピカピカ…

その他のおすすめ記事

  • ライフスタイル

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

  • リフォーム

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    家をリフォームする際、できれば家に住みながらリフォームをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。ここでは、家に住みながらリフォームをする方法と、そのメリットやデメリットなどについてご紹介します。 家に住みながらリフォ…

  • リフォーム

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    修繕計画を立てて効率よいメンテナンスを 日銀のマイナス金利政策の影響で、預金利息がほぼ0%になっています。貯めて増やすのがむずかしい時代になりましたが、ご自宅の修繕資金は計画されていますか? うちは戸建てなので、マンショ…

  • 屋根材

    屋根の葺き替え工事前に知っておきたい! スレート屋根の種類と特徴

    屋根の葺き替え工事前に知っておきたい! スレート屋根の種類と特徴

    スレート屋根にもいろいろある? 現代の戸建住宅向けの一般的な屋根材の1つにスレートがあります。スレートは薄い板状の屋根材で、瓦に比べて色数も多く、軽量で耐震性にも優れています。 そうしたことからか広く使用されているのです…

  • 屋根

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    住宅の外観デザインのポイントは これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するよう…

  • リフォーム

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家は永遠じゃない? 家を購入したり、建てたりしたなら、いつまでも快適に暮らしたいものですね。とはいえ、新築から10年以上経てば、何かしらメンテナンスや修繕が必要になってきます。 また、エアコンや給湯器などの住宅設備の多く…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板の次世代建材 家を建てることになったら、安全で快適な住まいにするために気にしたいことがたくさんあります。耐震性など災害に強いことはもちろん、断熱性や湿気対策も大切です。そして、内外装ともデザインにこだわり…

  • ライフスタイル

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    美しい街並を作り出すものとは ぬけるような青い空に映えるオレンジ色の屋根と白い壁の家並、??そんな南欧の街並にあこがれる人は少なくないでしょう。地中海の青い空と美しいコントラストを作り出している屋根はテラコッタと呼ばれる…

  • メンテナンス

    住まいを長持ちさせるメンテナンスとは

    住まいを長持ちさせるメンテナンスとは

    住まいを長持ちさせるために大切なこと 春の花が咲き、過ごしやすい季節になりました。比較的気候が穏やかに安定しているこの時期に、ご自宅のお手入れについて考えてみてはいかがでしょう。いつまでも快適に暮らすために、マイホームは…

  • 屋根材

    今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    外壁サイディングってなに? 家を建てたり、外装のリフォームをすることになったら、屋根や外壁にどのような材料を使うかが大きなポイントになります。材料によって建物全体の外観イメージが大きく変わりますし、その後の維持メンテナン…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ