リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

家にはリフォーム、リノベーションがつきもの?

マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあるかもしれません。

では、わが家をリフォームやリノベーションすることになったら、どこ(誰)に依頼すればいいのでしょうか?

まず思い浮かぶのが「リフォーム業者」です。インターネットで検索すると数多くの業者にヒットしますが、実は、ひと言にリフォーム業者といっても、さまざまなタイプがあり、特長や得意とする工事が異なります。リフォーム、リノベーションが必要になったとき、業者探しの参考になるよう、リフォーム業者のタイプについて知っておきましょう。

リフォーム業者のタイプを知ろう

住宅のリフォーム業者は、母体となる事業などによって、主に次のようなタイプに分けられます。

・リフォーム専業系
比較的新しい業態で、リフォーム専業として創業した業者。総合リフォームを行う業者が多く、自社で施工する場合もあるが、下請けに任せる場合もあります。

・地場工務店系
小規模な業者が多く、地域密着のいわゆる「街の工務店」。自社物件の補修をはじめ、小さな修繕からリノベーションまで手がける。交渉次第では細かい要望に応えてくれる場合もあります。

・住宅設備/建材メーカー系
水回り設備やサッシなどのメーカーを母体とする業者。自社製品の設置や交換、メンテナンスなどを中心に行っているが、リフォーム全般を手がけることもあります。

・専門工事業系
塗装や内装、エクステリアなどを専門とする業者が、自社の専門分野の部分的なリフォームを手がけます。

・ハウスメーカー系
全国展開の大手が多く、自社で建てた物件のアフターメンテナンスが中心だが、他の住宅のリフォーム、リノベーションも手がける業者が増えています。戸建住宅の実績が豊富で、費用については定額制(パッケージプラン)をうたっている業者が多いです。

・ゼネコン、デベロッパー系
全国展開の大手が多く、ハウスメーカー系と一部重複します。マンションのリフォーム実績が豊富ですが、戸建リフォームやリノベーションも手がける業者もあります。総合的なデザイン提案が得意です。

・建築家(設計事務所)
設計と見積りや工事のチェックを行い、実際の工事は提携する工務店が施工します。建築家(士)と相談しながら、フルオーダーメイドのリフォーム・リノベーションが可能です。

この他に、最近はインテリアショップやホームセンターなどでもリフォームを手がけるケースが増えています。

リフォーム業者を探すときは

このようにリフォーム業者には違いがあることから、単にリフォームといっても、どこをリフォームしたいのか、建物の一部分または全体なのかなどによって選ぶ業者のタイプが違ってくることがわかります。加えて、同じタイプでも、設計デザインのテイストなどは個々の業者によって違いがあります。業者探しをする際は、各業者のホームページなどでタイプと施工実績を確認するとよいでしょう。

その前に、自宅の新築時とそれ以降の工事の情報を確認しておくことも大切です。例えば、独自のモジュール(基準となる寸法)や建材などで住宅を建設しているハウスメーカーがあります。その場合、メンテナンスやリフォームも同じ業者で施工するのが基本です。また、建築家に依頼して建てた家のリフォームも同じ人(事務所)によるものでなければ、建物の価値が下がる可能性があります。

以上を参考に、自宅の状況と希望するリフォーム、リノベーションの内容をよく確認した上で、リフォーム業者探しをしてくださいね。

■この記事を読んだ方はこんな記事もチェックしています■
▼屋根工事がポイント!良心的な外装業者を見分けるために
▼屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

リフォームのおすすめ記事

その他のおすすめ記事

  • ライフスタイル

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    まずは「景観ガイドライン」の確認を 戸建住宅の外壁は建物の最も多くを占める部分なので、外壁の色によって家の外観イメージは大きく変わります。したがって、新しく家を建てるときや外壁の塗替えの際には色にこだわって、おしゃれな外…

  • 屋根材

    いろいろあります。 住まいを守る「屋根」の素材と特徴

    いろいろあります。 住まいを守る「屋根」の素材と特徴

    屋根は、熱い日差しや冷たい雨風から私たちの住まいを守ってくれる大切な存在です。 もしもあなたが新築やリフォームを考えているのであれば、その素材にもこだわってみませんか? 屋根材にはさまざまな種類があり、それぞれに異なる見…

  • ライフスタイル

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

  • 耐震

    在来工法の家づくりって、どんなもの?

    在来工法の家づくりって、どんなもの?

    日本で最も多い家づくりの工法 住宅を建てるにはいろんな構法がありますが、日本で最も多く用いられているのが木造軸組構法です。在来工法とも呼ばれ、木材が豊かなこの国に古くから伝わってきた家づくりの方法です。木の柱や梁(はり)…

  • 耐震

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    家の耐震性は外観デザインと関係する? 地震をはじめとする自然災害の多い国、日本での住まい作りでは、耐震性や耐久性がとても大切になります。とはいえ、住宅に求められるのは性能だけではありません。せっかくのマイホームですから、…

  • リフォーム

    ウッドデッキも可能?ベランダをおしゃれで便利にリフォームしよう

    ウッドデッキも可能?ベランダをおしゃれで便利にリフォームしよう

    ベランダリフォームでアウターリビングに 初夏や秋口など気候のよい時期には、自然の風を家の中に上手に取り込んで快適に暮らしたいですね。家の中と外をつなぐ場所で自然の風を感じながらくつろげる、そんな「アウターリビング」という…

  • 屋根材

    日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    瓦にもいろいろある? 日本の住宅地でよく見かける瓦屋根。その屋根材といえば、当然ながら昔から伝わる日本瓦を思い浮かべる人は多いでしょう。とはいえ、日本瓦によく似た「セメント瓦」という屋根材について耳にしたことはありません…

  • ライフスタイル

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築 vs 中古、メリット・デメリットを知ろう 現在、新築マンションの価格が高騰し、新築戸建住宅の価格も高めで推移しています。戸建て派にとっても、マイホームに「新築」か「中古」のどちらを選ぶのかは大きな問題です。ピカピカ…

  • メンテナンス

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    持ち家の価値を維持するために 建築の専門家が住宅の状態を検査するサービス「ホームインスペクション(住宅診断)」が広がりつつあります。中古住宅市場の活性化を目指し、国交省もホームインスペクションを普及させる方針です。これか…

  • 屋根材

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    ユニークな異人館 異国情緒ただよう神戸市北野地区の異人館街には、歴史ある美しい洋館が立ち並びます。これらの洋館が異人館と呼ばれるのは、幕末や明治時代以降に欧米人の住居として建てられたためです。北野の異人館には、贅を尽くし…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ