屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

姫路城の屋根の色は白? それともグレー?

国宝であり、日本で初めての世界遺産である姫路城は、白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれ親しまれてきました。そう呼ばれるゆえんは、天守群のシルエットが、まるで鳥のシラサギが翼を広げたように優美に見えることからだといわれています(由来は諸説あり)。

2015年に、約6年にわたる「平成の大修理」を終えた姫路城は、“白過ぎ城”といえるほどお城全体の白さがきわだつ姿になり、まさにシラサギを思わせます。お城全体が白く見えるのは、漆喰の外壁に加え、屋根の目地にも漆喰を施工しているからです。しかし、これを見て、大修理以前と色合いがあまりに違うと感じる人も多いのではないでしょうか?

実は、修理をする前の姫路城の屋根の色は、長年にわたり濃いグレーでした。現在の白い屋根と見慣れていたグレーの屋根、どちらが本来の姫路城の屋根色なのでしょう? その答えは屋根修理にあります。

壮麗な天守を築いたのは

まず、姫路城の歴史について少し知っておきましょう。

姫路城の歴史は古く、1333年、姫路に築かれた砦(とりで)が始まりといわれています。1346年に本格的な城が築かれ、城主を変えながら時代を経て、1581年、羽柴(のち豊臣)秀吉が中国地方の毛利氏攻略の拠点として、黒田官兵衛の意見を取り入れながら3層の天守を持つ城を建設しました。

その後、関ヶ原の戦いにより功を成した池田輝政が姫路城の城主となり、1601年から8年の歳月をかけ新たな城を築きます。池田輝政が建設した姫路城は、外観5重、内部は7階という大天守と3方向の3つの小天守を渡り櫓(やぐら)で結ぶ連立式天守という豪華で壮麗なものでした。これが現在にも続く姫路城のシンボルとなっています。

姫路城の屋根材は?

姫路城のカラーイメージには屋根が大きく関わっているのですが、どのような屋根材を使って、どのようにして建てられたのでしょうか?

姫路城に使われている屋根材は、いぶし瓦と呼ばれる日本に古来から伝わる瓦の1種です。瓦は本来粘土を成型し焼成して作られますが、いぶし瓦は焼成の最後に「いぶす」ことで表面に炭素の膜ができます。これにより、いぶし銀のような独特の光沢と色合い持つ瓦となるのです。

姫路城の屋根は、このいぶし瓦を使い、筒状の丸瓦と平たい平瓦を組み合わせる本瓦葺きという工法で葺かれています。これは日本建築の中でも高度な技術が必要とされる葺き方です。

このようにして葺かれた姫路城の屋根は、いぶし瓦の色のはず…なのですが、姫路城の場合は、さらに瓦と瓦の継ぎ目である目地に漆喰を施し耐久性を高めています。これは池田輝政が築城したときと同じ手法です。瓦そのものはグレーですが、すべての目地を白い漆喰で縁どるようにしていることから、お城全体がシラサギのように白く見えるのです。

白い姫路城はいつまで見られる?

漆喰は施工後、経年により汚れやカビで黒く変色していきます。大修理以前に見慣れていたグレーの屋根は経年により変色したものだったのです。平成の大修理では、老朽化した漆喰と8万枚以上ある瓦を取り外し、屋根の解体が行われました。そして、取り外した瓦のうち再度使用できるものは汚れを落とし、新しく製造した瓦を足して屋根を葺き替え、目地の漆喰も新しく施工し直したのです。

このようにして、輝くような白さによみがえった姫路城ですが、漆喰はまた変色していきます。今回の大修理では、防カビ剤を使用することでしばらくは白さを維持できますが、竣工後から5年ほどで以前のようなグレーの屋根になるといわれています。シラサギのように白い姫路城は、今の機会を逃すと、次の大修理まで見れなくなってしまうかもしれませんね。

■この記事を読んだ方はこんな記事もチェックしています■
▼ご存知ですか?あの歴史的建造物の瓦屋根のヒミツ
▼メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

屋根のおすすめ記事

  • 急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • 軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • 屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    住まいの建て替えやリフォームの際、屋根の形状を変えることがあります。小規模なリフォームの場合だと屋根にまで手を加えることは少ないかもしれませんが、屋根のリフォームや建て替えとなると、屋根についての知識も必要になってきます…

  • 火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

  • 屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    東京駅の屋根に注目 日本の首都・東京の玄関といえる東京駅。保存復原プロジェクトにより、2012年に丸の内駅舎が創建当時の姿を取り戻しました。国の重要文化財でもある駅舎ですが、駅として日々機能しながら、観光スポットとしても…

  • 美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

  • あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    屋根ってメンテナンスが必要なの? ここ数年、中古住宅のリフォームやリノベーションが増えています。これからは、1度建てた住宅を長く大切に維持していく傾向にあるようです。 マイホームを長持ちさせ、いつまでも快適に暮らすには定…

  • 大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の屋根材は? 古くから、商都・大阪のランドマークであり続ける大阪城。美しい緑の屋根がそのシンボルになっていますが、この屋根は何でできているかご存知ですか?屋根材としては立派な本瓦の形状をしていますが、緑色の瓦を葺い…

  • 天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

    天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

    せっかく新築購入やリフォームをするなら、天窓を設置してみたいと思いませんか? 昼間は自然光が差し込み、夜は綺麗な星空を見ながら眠る……。天窓に憧れる方はたくさんいるでしょう。ここでは、天窓のメリットやデメリット、屋根に設…

  • 屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    近年ではスマートハウスやゼロエネルギーハウス(ZEH)が話題となっています。また、2020年の省エネ基準適合住宅の義務化などもあり、ますます太陽光発電に注目が集まっています。ここでは、太陽光発電を設置できる屋根の種類やメ…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • 屋根

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

  • ライフスタイル

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    屋根と外壁の色はどう決める? 住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観との…

  • 屋根

    屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

    屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

    台風シーズンの後の大切なこと ここ数年、台風が大型化し、その被害も大きくなりがちです。雨風から住まいを守る役割を持つ屋根は台風の被害を最も受けやすく、それだけにデリケートな部分です。台風シーズンが過ぎた後、大きな被害はな…

  • ライフスタイル

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

  • ライフスタイル

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てようとするとき、ぜひしっかりと考えてほしいのが屋根の勾配をどうするかという問題です。屋根づくりにおいては素材選びとともに、勾配の度合い、屋根の形が重要な意味を持ってきます。 勾配の違いによるメリットとデメリットな…

  • 屋根

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

  • 屋根材

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根の雨漏りの意外な原因 雨の多い季節になりました。木造住宅の大敵、雨漏りをしっかり防いでいきたいものです。 雨漏りの原因といえば、屋根の瓦やスレートの破損、ズレ、または窓のサッシまわりのシーリングの劣化などが考…

  • 屋根材

    オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    オリンピックの屋根トリビア? 国立代々木競技場の屋根材と美しさのヒミツ

    再注目される国立代々木競技場 2020年の2度目の東京オリンピック開催に向け、新国立競技場や選手村の建設が急ピッチで進んでいます。一方で、前回開催時の施設を今回も利用することが決まっています。そうした施設の中でも、特に有…

  • メンテナンス

    外壁や屋根の塗装は雨の日でもできる? 塗装作業への影響について

    外壁や屋根の塗装は雨の日でもできる? 塗装作業への影響について

    外壁や屋根の塗装は家を守るためにも一定周期で行う必要がありますが、その塗装を長持ちさせるためには適した季節に塗装作業をすることが大切です。そこで、塗装に適した季節はいつ頃なのか、雨の日に塗装はしてもよいのか、その場合作業…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ