「雨漏りがなければ大丈夫」は大間違い! 屋根のリフォームのタイミングと方法は?

雨漏りしてからでは遅すぎる

家を構成する部位の中でも、屋根は直接雨風から住まいを守ってくれる重要な部分です。しかしながら、日ごろはあまり屋根のことを気にしていない人が多いのではないでしょうか?
また、新築から何年も経過しているのに1度も屋根のメンテナンスやリフォームをしたことがないというお宅も少なからずあるかもしれません。「多少築年数が経ったわが家だけど、雨漏りしていないから屋根は何もしなくても大丈夫」「雨漏りなど何かトラブルが起きてから、リフォームすればいい」――そう考えてそのままにしておいてしまうと、家の寿命を大きく縮めてしまうかもしれません。

実は、雨漏りするということは、下地も含め屋根の劣化がかなり進んでいる場合が多く、さらに劣化が進めば構造体へのダメージにもつながります。つまり、屋根は劣化するほどリフォームする際の工事も費用も大がかりになるのです。

したがって、ひと口に屋根のリフォームといっても、屋根の状態や屋根材の種類によって行う工事の方法が異なってくるのです。雨漏りなどのトラブルを予防するための定期メンテナンスから、耐用年数を過ぎた屋根の葺き替えまで、屋根のリフォームやメンテナンスには、どのような方法があるのか、またそのタイミングを知っておきましょう。

屋根のリフォームには、どんな方法があるの?

屋根の状態や経過年数に応じて、次のようなリフォームやメンテナンスの方法があります。

・部分交換・補修工事
数年おきに点検(※)をし、屋根の一部が傷んでいたり、サビが出ていたりする場合に、ダメージのある部分のみ交換や補修をします。スレート屋根を留めている棟板金の交換、瓦屋根を接着しているしっくいの詰め直し、ヒビが入ったり、割れたりした屋根材の交換など。
※点検の時期は屋根材によって異なります。

・塗装(塗替え)工事
人工スレートや金属屋根の耐久性を維持するために定期的に行いたいメンテナンス工事。およそ10年(金属屋根はグレードにより異なる)が1つの目安になりますが、屋根の色あせや撥水性が落ちてきたら工事のタイミングです。屋根材の破損が少なく、下地が劣化していないことが条件。屋根を高圧洗浄し、サビ止めをして、塗料を2?3度重ね塗りします。使用する塗料によっては、断熱などの性能を上げることも可能です。

・重ね葺き工事(カバー工法)
塗替えでは性能を回復できなくなった場合などに、耐用年数が過ぎた既存の屋根の上に防水処理を施し、新しい屋根をかぶせる工事。下地の劣化がない場合に施工可能で、軽い人工スレートや金属屋根に向いています。古い屋根の撤去や廃材処理の必要がないので、通常の屋根の葺き替え工事よりも工期は短く、費用も抑えられます。
耐用年数の目安は人工スレート:20?25年、金属屋根(ガルバリウム鋼板):40年。

・葺き替え工事
屋根材だけでなく、防水シートや下地まで劣化した屋根の全面リフォーム。全ての屋根材で行える工事で、古くなった屋根を解体・撤去して、屋根材、防水シート、下地も新しくします。屋根のリフォームとしては最も大がかりな工事で費用も高額になりますが、新しい屋根材を自由に選べるので、以前よりも屋根を軽くして耐震性を高めることも可能です。

屋根の状態によって、必要な工事の内容や方法が違うことがおわかりいただけたかと思います。
大きなダメージから屋根を守るために、まず大切になるのが、定期的な点検とメンテナンスです。加えて、台風などの災害の後にもこまめに点検し、屋根の状態に合わせた補修やメンテナンスをしていきましょう。

■この記事を読んだ方はこんな記事もチェックしています■
▼現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?
▼屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

リフォームのおすすめ記事

  • 浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室は快適で安全であってほしい場所 日本人にとって浴室は単に体を洗うだけの場所ではありません。一日の疲れを取り、ゆったり体と心を癒すスペースでもあります。ただ、浴室は住宅の中でも事故が起きやすい場所ともいわれています。浴…

  • 収納のリフォームトラブルを防ぐには

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    使いやすい収納をつくるには 何かとスペースが限られる日本の住宅事情では、収納に悩むご家庭は少なくないと思います。自宅をリフォームするのなら、後になって「収納が足りない」「なんとなくクローゼットが使いにくい」といったことは…

  • 家の中が寒い……すきま風が起こる原因と対策

    家の中が寒い……すきま風が起こる原因と対策

    暖房をつけているのにも関わらず、部屋の中にすきま風が入ってきてしまい、とても寒いという経験をしたことはないでしょうか。すきま風を放置しておくと、部屋が寒くなってしまうだけではなく、部屋を暖めるために使用する光熱費も高くな…

  • 清潔でおしゃれなトイレにするためのリフォームとは

    清潔でおしゃれなトイレにするためのリフォームとは

    トイレのリフォームで大切なことは 住まいの中でもトイレは小さなスペースですが、家族みんなにとって欠かせない場所です。 また、お客様が使うこともあるでしょう。したがって、いつでも清潔にしておきたいですし、ちょっぴりおしゃれ…

  • 在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    こだわりの浴室づくりなら、在来工法? 住まいの中でも浴室は、日々の疲れをいやし明日に向けてリフレッシュするための大切な場所。家を建てたり、リフォームしたりするなら「ホテルや旅館のようなお風呂にしたい!」と思う人も少なくな…

  • 窓のリフォームを行うときに注意しておくべきポイント

    窓のリフォームを行うときに注意しておくべきポイント

    窓をリフォームする事で、日常生活のさまざまな悩みを解決する事ができます。しかし、リフォームを行う上で注意すべきポイントがいくつかあります。そこで今回は、窓のリフォームを行うときの注意点やメリット、工事の種類などについてご…

  • 地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    中古物件で思い通りの家づくり? ここ数年間、戸建住宅の建設費用ならびに新築住宅の価格も高止まりの傾向が続き、新築着工件数も低水準で推移しています。ただ、細部までこだわって思い通りの家を新築したい、ピカピカの新築住宅に住み…

  • 屋根・外壁のリフォーム時期はいつが適切?

    屋根・外壁のリフォーム時期はいつが適切?

    屋根や外壁リフォームを行う時期はいつがいいのか、疑問を抱かれている方は少なくないでしょう。どのような状態になったら工事をすればいいのか、いつが適切な時期なのかは判断が難しいところです。そこで、ここでは屋根や外壁リフォーム…

  • ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    「家の顔」づくりに大切なスペース 洗濯物やふとんを干したり、エアコンの室外機置き場として、また植木鉢を置いてガーデニング気分を楽しむなど、ベランダは日々の暮らしに欠かせないスペースです。戸建住宅のベランダを安全に維持して…

その他のおすすめ記事

  • 耐震

    2×4住宅の耐震性のヒミツとは

    2×4住宅の耐震性のヒミツとは

    日本では比較的新しい工法、2×4 現代の日本で木造住宅を建てる場合、主に木造軸組構法と枠組壁工法の2通りの工法があります。 木造軸組構法は古来より日本に伝わる建築工法であることから、在来工法とも呼ばれます。これに対し、通…

  • メンテナンス

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    雨どいが大切な理由 戸建住宅の屋根や外壁は住まいを雨風から守る大切な部分です。それとともに、雨水から家を守るために大きな役割をしているのが雨どいです。雨どいには屋根の付属品のようなイメージがあるかもしれませんが、十分に機…

  • リフォーム

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    修繕計画を立てて効率よいメンテナンスを 日銀のマイナス金利政策の影響で、預金利息がほぼ0%になっています。貯めて増やすのがむずかしい時代になりましたが、ご自宅の修繕資金は計画されていますか? うちは戸建てなので、マンショ…

  • 耐震

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古戸建住宅の購入にあたってのポイントは 新築住宅に比べて物件数が多く価格帯の幅も広い中古住宅。 新築よりもリーズナブルな価格の中古住宅を購入し、リフォームやリノベーションをと考える人も多いのではないでしょうか。特に、戸…

  • リフォーム

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    「家の顔」づくりに大切なスペース 洗濯物やふとんを干したり、エアコンの室外機置き場として、また植木鉢を置いてガーデニング気分を楽しむなど、ベランダは日々の暮らしに欠かせないスペースです。戸建住宅のベランダを安全に維持して…

  • ライフスタイル

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てようとするとき、ぜひしっかりと考えてほしいのが屋根の勾配をどうするかという問題です。屋根づくりにおいては素材選びとともに、勾配の度合い、屋根の形が重要な意味を持ってきます。 勾配の違いによるメリットとデメリットな…

  • リフォーム

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    浴室の施工法の違いとは? 自宅の浴室をリフォームすることになったら、快適でくつろげる場所にしたいものですね。ところで、浴室づくりといえば、ユニットバスが主流ですが、在来工法という選択肢もあるのをご存知ですか? 既成のパー…

  • メンテナンス

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして? 梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。 また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。 その理由は、断熱と気密…

  • リフォーム

    リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    家の状態を長く良好に保つためにできること 新築から数年経ったわが家の屋根や外壁が汚れてきたら、どうすればいいのでしょう。外にさらされている部分だから、多少の汚れは仕方ないでしょうか。 いいえ、その汚れは屋根や外壁リフォー…

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ