屋根のメンテナンスやリフォームをしないと、どうなるの?

屋根のメンテナンスは雨漏りを防ぐため

屋根は日々の雨風や直射日光、また台風などから住まいを守ってくれる大切な部分です。トラブルなく快適に暮らしていくには、定期的な屋根の点検やメンテナンスが欠かせませんし、耐用年数が過ぎた屋根は葺き替えなどのリフォームが必要です。では、なぜ、屋根のメンテナンスやリフォームが必要なのでしょうか。

屋根の定期的なメンテナンスを怠った場合、雨漏りなどの問題が発生する可能性があります。実際に問題が発生しないとメンテナンスの必要性を感じにくいと思いますが、気づいた時にはすでに深刻な事態になっていることも少なくないので、日ごろからの屋根の点検、メンテナンスが重要になるのです。

そこで、屋根メンテナンスやリフォームの重要性を意識するためにも、雨漏りがどのようなトラブルにつながるか知っておきましょう。

雨漏りが家を壊す!?

家の外側から入り込んだ雨水はいろんな経路をたどって家の中につたってきます。例えば、屋根の下地の傷んだ箇所などから雨水が入り込んだ場合、天井にシミとなって表れることがあります。これは、屋根から天井まで雨水の通った場所は濡れているということです。また、雨漏りが起きるのは、家の中に入り込んだ雨水を建物が吸収しきれなくなったからです。雨漏りを発見した時点で、すでにある程度、建物に雨水がしみ込んでいると考えられます。

当然ながら、水がしみ込んだり、濡れた部分は腐食しやすくなります。これが柱や梁(はり)などの構造や土台部分に及ぶと、家の強度を落とすことになり、最悪は地震の際などの倒壊につながります。

・電気系統へのダメージも
雨漏りによる水は天井裏や壁の内部・表面を通ることも少なくありません。その際、電気の配線や設備を濡らすと、漏電する恐れがあります。漏電は火災につながりますし、ショートを起こし家電が故障することもあり得ます。

・湿気がシロアリ被害を招く
家の中で雨漏りがあると、湿気が発生しやすくなります。こうした湿度が高く、うす暗い場所を好むのが、木造住宅の大敵、シロアリです。つまり、雨漏りは木材を食べるシロアリを呼びよせ、その被害も発生させる可能性があるのです。構造や土台などの部分にシロアリ被害があると、建物が倒壊しやすくなります。

・住人の健康も心配に
さらに、家の中が湿気の多い状態では、建材である木材をはじめ、家の中に保管している食品や衣類などにカビが発生しやすくなります。カビは、アレルギーなどを引き起こしますし、エサとしてダニを招くことになり、住人の健康への影響も心配されます。

以上のようなトラブルが自宅に起きたら、大がかりな工事が必要になりますし、最悪は建替えということもあり得ます。それだけに費用も多大になるでしょう。雨漏りを防ぐことは、こうした深刻な事態を防ぐということです。

また、屋根の点検・メンテナンスの時期や耐用年数は屋根材により異なります。屋根の専門業者と相談の上、自宅の屋根材にあった定期点検・メンテナンスを欠かさないようにしてくださいね。

■この記事を読んだ方はこんな記事もチェックしています■
▼屋根や外壁に生じるシミ、カビ対策はしっかりと
▼住まいを長持ちさせるメンテナンスとは

メンテナンスのおすすめ記事

その他のおすすめ記事

  • メンテナンス

    家がボロボロに……家庭でもできるシロアリ対策

    家がボロボロに……家庭でもできるシロアリ対策

    シロアリは木造住宅にとって大敵です。シロアリが発生してしまうと家の土台や根太(ねだ)なども浸食されますし、放置しておくと被害は拡大します。ここでは、木造住宅の天敵とも言えるシロアリへの対策についてご紹介しますので、被害を…

  • 屋根材

    屋根の強風・台風対策って屋根材によって違うって、ホント?

    屋根の強風・台風対策って屋根材によって違うって、ホント?

    台風から家を守るには 近年、台風が大型化し北上することが多くなりました。そのため、これまであまり台風が来ないとされてきた地域にも被害が及ぶようになっています。日本中どこでも、台風の強風による被害を受ける可能性があるという…

  • リフォーム

    快適な寝室にしよう! 寝室リフォームを行うときのポイント

    快適な寝室にしよう! 寝室リフォームを行うときのポイント

    睡眠は1日の中でも多くの時間を占めるため、とても重要な時間です。日々を快適に過ごすためにも良質な睡眠をとることが重要で、そのためには快適な睡眠環境が必要でしょう。そこで、おすすめなのが寝室のリフォームです。ここでは寝室リ…

  • リフォーム

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    家をリフォームする際、できれば家に住みながらリフォームをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。ここでは、家に住みながらリフォームをする方法と、そのメリットやデメリットなどについてご紹介します。 家に住みながらリフォ…

  • メンテナンス

    DIYでもできる? DIYで外壁塗装を行うリスク

    DIYでもできる? DIYで外壁塗装を行うリスク

    DIYでもできる? DIYで外壁塗装を行うリスク 自宅の外壁塗装は道具を揃えることでDIYでも行うことができます。しかし、DIYにはメリット・デメリットがあり、これらを十分に理解しておかないと後で後悔する可能性があります…

  • 屋根材

    塩害を防ぎたい! 海風に強い屋根・外壁材の選び方

    塩害を防ぎたい! 海風に強い屋根・外壁材の選び方

    まだ劣化するほど古くないのに、屋根の金属部分がサビたり、外壁の塗装が剥げたり。 海沿いの地域でよく見られるこの「塩害」は、海水の蒸発によって空気に混じった塩分が海風に運ばれ、建物や自動車に付着することで起こります。 海の…

  • 屋根材

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    歴史あるフシギなお寺 東京の中でも、とりわけ江戸情緒が残る街・築地。 その象徴ともいえる、にぎやかな場外市場から1本の通りをへだてた場所にそのお寺はあります。江戸時代から続く歴史と由緒ある寺院ながら、一歩その境内に踏み入…

  • 屋根材

    屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根のデザインと屋根材選び 住まいを守る上で屋根はとても重要なものであり、さらには住宅の外装の大部分を占めることから、外観イメージにも大きく影響します。したがって、家を建てるときに、どのような屋根にするかは大きな問題です…

  • 耐震

    知っているようで知らない、耐震と制震と免震の違いとは?

    知っているようで知らない、耐震と制震と免震の違いとは?

    地震大国として知られる日本。地震の多い地に併せて建築分野でもその対策が進化していますが、地震対策において耐震、制震、免震という三つの技術が用いられているのはご存知でしょうか。ここではそれぞれの特徴とメリット、デメリットを…

  • リフォーム

    家の中が寒い……すきま風が起こる原因と対策

    家の中が寒い……すきま風が起こる原因と対策

    暖房をつけているのにも関わらず、部屋の中にすきま風が入ってきてしまい、とても寒いという経験をしたことはないでしょうか。すきま風を放置しておくと、部屋が寒くなってしまうだけではなく、部屋を暖めるために使用する光熱費も高くな…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ