窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

外国風の部屋づくりは窓まわりから?

家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか?

とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真似るのは非常に難しいものです。また、外国製の家具はサイズが大きいものが多く、部屋に取り入れにくいということもあります。そのため、外国の家みたいなインテリアにあこがれていても実行するのは難しく思えますが、ここで窓回りに注目してみましょう。

海外の住宅やホテルのインテリアには、窓まわりの装飾に工夫を凝らしたものが少なくありません。窓にはあまりスペースの制約を受けずに、また手軽に外国風のインテリアを取り入れることが可能です。今回は、窓まわりの装飾に使える工夫やアイテムをご紹介します。

カーテンレールをコーディネートしよう

日本の住宅で窓まわりの装飾といえば、カーテンが一般的ですが、カーテンを取りつける際にちょっとした工夫で外国風のスタイルを演出できます。日本では、カーテンは窓の高さにつるすことが多いですが、これを天井近くからつるし、カーテンもこれにあわせた長さにするだけで、天井を高く演出することができます。

また、カーテンをつるすのに欠かせないのがカーテンレールですが、機能レールと装飾レールの2種類あるのをご存知でしょうか? 機能レールは一般的に普及しているタイプで、装飾性がないシンプルなアルミやステンレス製のレールです。これに対し、装飾レールはデザイン性が高く、見せることを目的としています。さまざまなインテリアのスタイルにあわせて、天然木やしんちゅう、樹脂製などがあり、色やデザインも豊富で、カーテンのフックを掛けるためのカーテンランナーもコーディネートされています。

この装飾レールとカーテンの組み合わせによって、窓まわりのイメージを大きく変えることが可能です。例えば、天然木やウッド調のレールにシンプルなギンガムチェックや北欧風のプリント柄のカーテンをあわせれば、カントリー調やナチュラルモダンなスタイルになります。もしくは、しんちゅう製レールの先端にクリスタル風の装飾をあしらったものとクラシカルな花柄のカーテンを組み合わせれば、エレガントに演出できます。

高級感あるカーテンバランス

また、カーテンバランスを取り入れるのはいかがでしょう?

カーテンバランスとは、カーテンレールを隠すようにして取りつける上飾りのことです。外国のホテルなどでよく見られる窓装飾のアイテムのひとつで、一般的にはカーテンの共生地でつくります。プレーンでシンプルなタイプもありますが、ドレープやひだ、ギャザーによってさまざまなデザインをつくり出せます。

シンプルなカーテンバランスはいろんなスタイルにあわせやすい一方、ドレープなどをつけることによりエレガントさや高級感を演出できます。ドレープやひだが多く大きくなるほど、欧米の邸宅やホテルのようなゴージャスなイメージになります。

カーテンバランスはカーテン生地の色や柄、素材感のイメージにあわせて、デザインを考えるとよいでしょう。その場合、通常はオーダー製作になるので、オーダー注文を受けているインテリアショップやカーテン専門店で相談してみてください。

カーテンを新調するなら、外国風のインテリアを取り入れるチャンスです。カーテン専門店などでは、生地だけでなくカーテンレールのサンプルも見られます。何軒かまわって、おしゃれな窓装飾のアイデアを集めるのもいいかもしれません。

ライフスタイルのおすすめ記事

  • 外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

  • あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    海外インテリアを日本の住まいに取り入れるには 自宅の新築やリフォームをすることになったら、おしゃれでステキな住まいにしたいですね。そこで、気になるのが、ミッドセンチュリーや北欧スタイル、アーリーアメリカンなどのハイセンス…

  • 新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築 vs 中古、メリット・デメリットを知ろう 現在、新築マンションの価格が高騰し、新築戸建住宅の価格も高めで推移しています。戸建て派にとっても、マイホームに「新築」か「中古」のどちらを選ぶのかは大きな問題です。ピカピカ…

  • 天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    天然の木材を使った家のナチュラルな内装づくり

    心地よく飽きのこない内装づくりなら 家は長年にわたって暮らすものなので、その内側は心地よく飽きのこないデザインにしたいものです。また、数年前にはシックハウス症候群が問題になったことからも、天然木などの自然素材を活かしたナ…

  • 見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    収納で個性的な住まいを演出? ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装の…

  • メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    屋根と外壁の色はどう決める? 住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観との…

  • 在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

  • 外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    屋根を見れば建てられた時代がわかる このところ、伊勢神宮の式年遷宮と出雲大社(写真)の大遷宮が重なり、京都では下鴨神社、上賀茂神社の遷宮が続きました。その話題はテレビやネットなどでも取り上げられ、日本国内はもちろん、外国…

  • 今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    和室があれば、何かと便利? ライフスタイルの欧米化にともない、現代は和室のない家が増えています。これから家を建てるなら、欧米風のモダンな家にしたいと思う人も多いでしょう。そんなおしゃれな家には和室は不要かもしれません。 …

  • ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    外装材選びのポイントは? 建物の屋根と外壁はあわせて外装と呼ばれます。屋根の葺き替えや外壁の張り替えなど、外装の大規模なリフォームが必要になったら、また家を建てることになったら、どのような外装材を選べばいいのでしょう? …

その他のおすすめ記事

  • 屋根材

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根のトラブルは屋根勾配が原因?

    スレート屋根の雨漏りの意外な原因 雨の多い季節になりました。木造住宅の大敵、雨漏りをしっかり防いでいきたいものです。 雨漏りの原因といえば、屋根の瓦やスレートの破損、ズレ、または窓のサッシまわりのシーリングの劣化などが考…

  • メンテナンス

    リフォームを思い立ったら、家じゅうをチェックするタイミング?

    リフォームを思い立ったら、家じゅうをチェックするタイミング?

    住宅の細かい不具合はリフォームのタイミングで一気に解決 住宅のリフォームをするきっかけや理由は人によりさまざま。とはいえ、戸建住宅の場合、壁紙の貼り替えや古くなったシステムキッチンやユニットバスの交換など、おおよそ10年…

  • 屋根材

    いろいろあります。住まいを守る「屋根」の素材。

    いろいろあります。住まいを守る「屋根」の素材。

    快適な住まいを守る屋根 春は仕事や学業などで新しいことが始まるシーズンです。この時期は引越しをされる方も多いでしょう。心機一転の春は「家」についていろいろと見直したり、考えたりするのによい季節なのかもしれませんね。住宅ロ…

  • リフォーム

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    修繕計画を立てて効率よいメンテナンスを 日銀のマイナス金利政策の影響で、預金利息がほぼ0%になっています。貯めて増やすのがむずかしい時代になりましたが、ご自宅の修繕資金は計画されていますか? うちは戸建てなので、マンショ…

  • 耐震

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    家の耐震性は外観デザインと関係する? 地震をはじめとする自然災害の多い国、日本での住まい作りでは、耐震性や耐久性がとても大切になります。とはいえ、住宅に求められるのは性能だけではありません。せっかくのマイホームですから、…

  • メンテナンス

    ゲリラ豪雨から住まいを守るために メンテナンスやリフォームはここがポイント

    ゲリラ豪雨から住まいを守るために メンテナンスやリフォームはここがポイント

    ゲリラ豪雨からわが家を守ろう 近年、「ゲリラ豪雨」と呼ばれる局地的な集中豪雨が多くなりました。ゲリラ豪雨は、予期しないときに突然、せまい範囲に集中的に降る激しい雨のことで、住宅などに大きな被害をもたらすことがあります。 …

  • リフォーム

    「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    今どきの防犯事情は在宅時がポイント 建物全体で防犯対策をするマンションと違い、戸建住宅では個別の防犯対策が必要です。特に注意したいのが侵入や窃盗犯ですが、近年は防犯意識の高まりからか防犯設備やホームセキュリティを取り入れ…

  • 屋根材

    日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    瓦にもいろいろある? 日本の住宅地でよく見かける瓦屋根。その屋根材といえば、当然ながら昔から伝わる日本瓦を思い浮かべる人は多いでしょう。とはいえ、日本瓦によく似た「セメント瓦」という屋根材について耳にしたことはありません…

  • メンテナンス

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして? 梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。 また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。 その理由は、断熱と気密…

  • リフォーム

    屋根・外壁のリフォーム時期はいつが適切?

    屋根・外壁のリフォーム時期はいつが適切?

    屋根や外壁リフォームを行う時期はいつがいいのか、疑問を抱かれている方は少なくないでしょう。どのような状態になったら工事をすればいいのか、いつが適切な時期なのかは判断が難しいところです。そこで、ここでは屋根や外壁リフォーム…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ