切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

大阪のもう1つの公会堂?

大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根のコンビネーションが美しいネオルネッサンス様式の建物です。これに加え、この街には、もう1つ歴史ある美しい公会堂があったことをご存知でしょうか? それは、リノベーションにより結婚式場として生まれ変わった旧桜宮公会堂です。

旧桜宮公会堂は、中之島公園の北東に位置する造幣局本局北側の桜之宮公園にあります。桜之宮公園とそこへつながる大川(旧淀川)沿いの遊歩道は、春には桜並木が美しい、都会のオアシスともいえる緑ゆたかな場所。その遊歩道から公園に入ると、緑の木々の間にあらわれる石造りの建物が旧桜宮公会堂です。まず、高い6本の石柱と直線的な切妻屋根のファサード(正面玄関)が目に入りますが、その姿はまるでギリシャかローマ時代の神殿を思わせます。

明治期の建物から復元されたシンボル

もともと旧桜宮公会堂は、1935年(昭和8年)に明治天皇記念館として建設されました。
そのシンボルとなっているファサード部分は、1870年(明治3年)に建設された造幣寮(現・造幣局)の金銀鋳造所から移築されたものです。この当時、同鋳造所は築60年以上が経過し老朽化のため取り壊されることになったのですが、美しいと評判の高かった正面玄関部分は保存され、明治天皇記念館の建設時に取り付けられたのです。
また、記念館の建物全体も同鋳造所の現存時の姿に合わせて復元されました。このファサード部分は大阪府最古の洋風建築の1つであり、国の重要文化財にも指定されています。

旧桜宮公会堂の建築様式は?

このファサード部分を含めた鋳造所の設計者は、明治政府に雇用されたアイルランド出身の技師、トーマス・ウォートルス。設計にあたって、ウォートルスが採用した建築様式は、古代ローマ時代のトスカーナ式でした。このスタイルの基本となっているのが、石造りの6本の柱と銅板で葺かれたなだらかな切妻屋根です。
切妻屋根とは下記画像のような、屋根の両側が傾斜になっている、山形の形状をした屋根のことをいいます。

※画像は銅板葺き切妻屋根のイメージです。

これに加え、コーニス、ペディメントと呼ばれる部分も大きな特徴となっています。コーニスは、柱と屋根のひさしの境の水平の細長い部材で、軒蛇腹(のきじゃばら)ともいわれます。そして、ペディメントとは、切妻屋根とコーニスに囲まれた三角形の壁面です。ペディメントには彫刻などで装飾を施すことが多く、美観上とても重要な部分とされています。
まさに、ローマ神話に出てくるような、直線的な力強さと神秘的な優美さが感じられる建物です。

生まれ変わった近代化の象徴

明治の始まりは日本の近代国家へのスタートでもありました。貨幣制度の確立は近代国家に欠かせないものですから、造幣局鋳造所の建設は近代化の象徴でもあったといえます。そこで建てられた建物が、このように古典的で優美なスタイルであったとは、非常に興味深いですね。

戦後以降、この建物は「桜宮公会堂」となり、図書館やギャラリーとして使われてきましたが、2007年に閉鎖されてしまいます。しかし、それから6年後の2013年、リノベーションを経て「桜宮公会堂」は結婚式場に生まれ変わりました。平成のリノベーションでは、歴史ある建物の構造全体を残し、内装も本来のスタイルを活かした改装が行われました。

いったんは閉鎖され歴史に埋れかけた名建築が、人々の門出を祝う場所としてよみがえったのです。

屋根のおすすめ記事

  • 屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

    屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

    台風シーズンの後の大切なこと ここ数年、台風が大型化し、その被害も大きくなりがちです。雨風から住まいを守る役割を持つ屋根は台風の被害を最も受けやすく、それだけにデリケートな部分です。台風シーズンが過ぎた後、大きな被害はな…

  • 急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • 台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    強風が原因で屋根が飛ぶ、ということがあります。気象庁の「風の強さと吹き方」の定義によると平均風速が15m/s(風に向かって歩くのが困難な状態)を超えると屋根被害の可能性が現れ始めるとされています。また、平成3年の台風19…

  • 屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

  • 屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    住まいの建て替えやリフォームの際、屋根の形状を変えることがあります。小規模なリフォームの場合だと屋根にまで手を加えることは少ないかもしれませんが、屋根のリフォームや建て替えとなると、屋根についての知識も必要になってきます…

  • 大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の屋根材は? 古くから、商都・大阪のランドマークであり続ける大阪城。美しい緑の屋根がそのシンボルになっていますが、この屋根は何でできているかご存知ですか?屋根材としては立派な本瓦の形状をしていますが、緑色の瓦を葺い…

  • 天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

    天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

    せっかく新築購入やリフォームをするなら、天窓を設置してみたいと思いませんか? 昼間は自然光が差し込み、夜は綺麗な星空を見ながら眠る……。天窓に憧れる方はたくさんいるでしょう。ここでは、天窓のメリットやデメリット、屋根に設…

  • 災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

  • おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    住宅の外観デザインのポイントは これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するよう…

その他のおすすめ記事

  • メンテナンス

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根はいつか「葺き替え」が必要に 家は長年にわたって住み続けるもの。戸建住宅でいつまでも快適に暮らしていくには、内外装や設備の適切なメンテナンスやリフォームが欠かせません。住まいの快適さを支えるのは住宅の性能ですが、住宅…

  • リフォーム

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    中古物件で思い通りの家づくり? ここ数年間、戸建住宅の建設費用ならびに新築住宅の価格も高止まりの傾向が続き、新築着工件数も低水準で推移しています。ただ、細部までこだわって思い通りの家を新築したい、ピカピカの新築住宅に住み…

  • 耐震

    わが家は大丈夫?屋根材と耐震性の関係を考える

    わが家は大丈夫?屋根材と耐震性の関係を考える

    地震のとき、重い屋根は不安?それとも大丈夫? この数年間、日本列島では大きな地震が相次いでいます。わが家の耐震性はどうなのか気になっている戸建住宅のオーナーも多いのではないでしょうか。 木造住宅については、屋根が重いと地…

  • 屋根

    屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

    住まいの建て替えやリフォームの際、屋根の形状を変えることがあります。小規模なリフォームの場合だと屋根にまで手を加えることは少ないかもしれませんが、屋根のリフォームや建て替えとなると、屋根についての知識も必要になってきます…

  • 屋根材

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    明治以前からあった最古の木造洋風住宅 神戸や横浜など、旧居留地であった街には歴史ある洋館が立ち並びます。洋館と呼ばれる洋風の建物はいつごろから建てられるようになったのでしょうか。 それは、明治以降といいたいところですが、…

  • 屋根材

    今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    外壁サイディングってなに? 家を建てたり、外装のリフォームをすることになったら、屋根や外壁にどのような材料を使うかが大きなポイントになります。材料によって建物全体の外観イメージが大きく変わりますし、その後の維持メンテナン…

  • ライフスタイル

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築 vs 中古、メリット・デメリットを知ろう 現在、新築マンションの価格が高騰し、新築戸建住宅の価格も高めで推移しています。戸建て派にとっても、マイホームに「新築」か「中古」のどちらを選ぶのかは大きな問題です。ピカピカ…

  • リフォーム

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室は快適で安全であってほしい場所 日本人にとって浴室は単に体を洗うだけの場所ではありません。一日の疲れを取り、ゆったり体と心を癒すスペースでもあります。ただ、浴室は住宅の中でも事故が起きやすい場所ともいわれています。浴…

  • ライフスタイル

    家を建てるなら、知っておきたい屋根材と屋根勾配の関係

    家を建てるなら、知っておきたい屋根材と屋根勾配の関係

    屋根づくりの重要ポイント 住宅にとって屋根は日々の雨風や日差し、また台風などの災害から住まいを守ってくれる大切な部分です。一方、洋風のとんがり屋根や重厚な大屋根など、屋根は建物の外観イメージづくりにも大きく影響します。し…

  • 屋根

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    姫路城の屋根の色は白? それともグレー? 国宝であり、日本で初めての世界遺産である姫路城は、白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれ親しまれてきました。そう呼ばれるゆえんは、天守群のシルエットが、まるで鳥のシラサ…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ