今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

和室があれば、何かと便利?

ライフスタイルの欧米化にともない、現代は和室のない家が増えています。これから家を建てるなら、欧米風のモダンな家にしたいと思う人も多いでしょう。そんなおしゃれな家には和室は不要かもしれません。

とはいえ、あれば何かと役に立つのが和室です。和室の大きな特徴は畳敷きの床ですが、畳には程よいクッション性や防音性があります。乳幼児期のお子さんがいる、またはこれから生まれる予定のお宅なら、添い寝をしたり、はいはいやよちよち歩きさせたりするのにちょうど良いのではないでしょうか。また、畳敷きの和室の方がくつろげるという年配の人も多いでしょう。さらに、来客に泊まってもらうときなど、和室はフレキシブルに使える空間です。

そこで、現代の住まいにあった和室づくりについてお伝えします。

置き畳で手軽に和室コーナーを

お子さんが小さい間は和室があれば便利だけど、成長した後は洋室にしたいといったケースもあるでしょう。通常の和室は畳床(たたみどこ)を作り、畳を敷き込みます。
そのため、和室から洋室にリフォームするには、畳を取り外した後の床面の高さを他の部屋に合わせる必要があるので、大がかりな工事となります。
将来のリフォームが手軽に済むようにしたい場合、おすすめなのが置き畳です。置き畳は、フローリングなどの床の上に文字通り置くだけ。ユニット畳やフロア畳とも呼ばれます。置き畳は畳屋さんにオーダーで作ってもらうこともできますが、近年は建材メーカーなどから既製品も販売されています。既製品のサイズは半畳(90センチ角)前後、裏面にすべり止めがついていて動かないようになっているタイプが一般的です。この置き畳をリビングルームの一角や子供部屋に敷けば、すぐに和室コーナーができあがります。不要なときは手軽に取り外せるので、ライフスタイルの変化にフレキシブルに対応できますね。

小上がりという選択肢も

畳の風合いは好きだけど、床座は足腰への負担になるという人も少なくないかと思います。そんな場合は、和室コーナーを椅子の座面くらいの高さの「小上がり」にするのはどうでしょう?
リビングの一角などに小上がりがあれば、腰掛けて洗濯物をたたむなど、ちょっとした家事をするのにも便利です。本来、床をあげて小上がりにするには大がかりな工事になりますが、最近では、畳とセットになった既成の小上がりユニットがあります。こちらは、半畳や1畳タイプのボックス型ユニットを組み合わせて設置するだけなので、プチリフォーム感覚で小上がりの和室ができ、ユニットの内部は収納として使えます。

「色」で今どきの和室づくり

このように意外と手軽にできる和室スペースですが、洋風デザインの住宅につくるにあたって気になるのが、カラーコーディネート。とはいっても、今では、あまり心配いりません。最近の畳表は従来のいぐさに加え、和紙、麻などがあり、特に和紙の置き畳はカラーバリエーションが豊富です。小上がりユニット用の畳もメーカーによっては色が選べます。

なので、例えば、子供部屋なら、明るめの色やパステルカラーにしたり、2色を組み合わせて市松模様にしたりすれば、ポップな和室ができあがります。また、リビングなどの1部を和室コーナーにする場合は、本来の床と同系色の畳にすれば落ち着いた雰囲気になります。床と違う系統色の畳にして、カーテンの色とあわせるようにすれば、部屋全体の統一感を保ちながら良いアクセントになるでしょう。

以上を参考に、今どきのおしゃれな家にマッチする和室づくりを楽しんでいただければと思います。

ライフスタイルのおすすめ記事

  • 屋根勾配がデザインのポイント? 歴史に残るおしゃれな屋根の家

    屋根勾配がデザインのポイント? 歴史に残るおしゃれな屋根の家

    おしゃれな家は屋根がポイント? 「おしゃれな家を建てたい!」と思ったら、何を参考にすればいいのでしょうか。まずは建築の歴史に残るおしゃれな住宅を見ることをおすすめします。とりわけ1920年代に成立したモダニズムと呼ばれる…

  • どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    部屋につける照明器具は、その選択によっていろいろな演出ができる大切なもの。部屋の快適性を高めるとともに、見て楽しむインテリアとして活躍するものもあります。照明器具の種類とシェード、そしてライトの明るさや色の選び方について…

  • ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    室内で暮らすペットが増えている? 現代の日本では、少子化の一方、犬や猫を飼うご家庭が多くなりました。特に犬を飼っている世帯のうち、室内で飼うことが多い小型犬の割合が1995年の26%から2014年には63%ととても高くな…

  • 新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築 vs 中古、メリット・デメリットを知ろう 現在、新築マンションの価格が高騰し、新築戸建住宅の価格も高めで推移しています。戸建て派にとっても、マイホームに「新築」か「中古」のどちらを選ぶのかは大きな問題です。ピカピカ…

  • あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

  • 屋根の人気色 、色彩相談室!

    屋根の人気色 、色彩相談室!

    屋根の色にも流行がある? うららかで過ごしやすくなりました。梅雨に向かう前の春は四季の中でも屋根の塗替えに適した季節です。これから街中の緑も生い茂ってきますから、周辺環境と合わせて家のカラーリングを考えるのもいいかもしれ…

  • 湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    収納にはしっかりと湿気対策を 高温多湿の日本で快適な住まいをつくるには、湿気対策が重要になります。それは、居室だけではなく、収納についてもいえることです。家の中には、ふだんあまり開け閉めすることがない収納スペースもあるか…

  • 床から音が……床がきしむ原因と対策

    床から音が……床がきしむ原因と対策

    床がきしむ音は、音量自体は小さなものかもしれませんが、一度聞いてしまうとその後もずっと気になってしまうものです。家が古いから、木材だからといった理由だけでなく、新築でも起こりうるのはご存知ですか?床がきしむ原因は意外なこ…

  • 照明に工夫しておしゃれな家づくり

    照明に工夫しておしゃれな家づくり

    おしゃれな家づくりのコツは照明にあり? 自宅を新築したりリフォームする際には、おしゃれな家にしたいですね。それには、内外装のデザインにこだわる、家具や生活雑貨のテイストを揃えるなど、いくつかのコツがありますが、照明の使い…

  • スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    秋冬は空き巣が増える!? このところ、朝夕冷え込むようになってきましたね。衣類を入れ替えたり、暖房器具を出したり、冬への準備をされるご家庭も多いと思います。これに加え、この時期に気をつけていただきたいことがあります。 そ…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板の次世代建材 家を建てることになったら、安全で快適な住まいにするために気にしたいことがたくさんあります。耐震性など災害に強いことはもちろん、断熱性や湿気対策も大切です。そして、内外装ともデザインにこだわり…

  • リフォーム

    リフォームトラブルを防いで思い通りの家づくりをするために大切なこと

    リフォームトラブルを防いで思い通りの家づくりをするために大切なこと

    思い通りにリフォームするには 自宅をリフォームすることになったら、完成後の住まいへの夢や希望がふくらむものです。しかし、いざ完成してから、「キッチンがなんとなく使いにくい」「予算が大幅にオーバーしてしまった」「外観や内装…

  • 耐震

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    「ツーバイフォー(2×4)」は、19世紀に北米で生まれた住宅工法のひとつです。日本には1970年代に導入され、“耐震性の高い工法”として幅広く普及しました。実際、阪神淡路大震災や東日本大震災ではこの工法で建てられた住宅の…

  • ライフスタイル

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    あこがれの海辺の住まい作りを成功させるには

    海辺の家であこがれのライフスタイル 南の島の茅葺き屋根のリゾートホテルで海を見ながら過ごすひととき…自宅でそんな気分を味わえたら、と思ったことはありませんか?海の見える家にあこがれている方は少なくないかもしれません。 そ…

  • リフォーム

    初めてのリフォームを成功させるために

    初めてのリフォームを成功させるために

    リフォームって、どうするの? 気に入って購入したマイホームも、何年か暮らすうちに修繕や変更したい箇所が出てきます。そこで、リフォームを検討することになりますが、初めての場合は、どこ(誰)に依頼すればいいのか、どのように進…

  • リフォーム

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    修繕計画を立てて効率よいメンテナンスを 日銀のマイナス金利政策の影響で、預金利息がほぼ0%になっています。貯めて増やすのがむずかしい時代になりましたが、ご自宅の修繕資金は計画されていますか? うちは戸建てなので、マンショ…

  • リフォーム

    キッチンリフォームを成功させよう リフォームトラブルを防ぐためのポイントとは

    キッチンリフォームを成功させよう リフォームトラブルを防ぐためのポイントとは

    キッチンのリフォームトラブルを防ぐには 主婦(夫)が毎日長い時間を過ごすキッチン。リフォームをするなら、便利で快適な場所にしたいものです。とはいえ、あれこれと要望をつめ込みすぎて、工事の完成後に「なんとなく使いづらい」、…

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

  • 屋根材

    今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    外壁サイディングってなに? 家を建てたり、外装のリフォームをすることになったら、屋根や外壁にどのような材料を使うかが大きなポイントになります。材料によって建物全体の外観イメージが大きく変わりますし、その後の維持メンテナン…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ