防音対策でリフォームを行うときのポイント

家で楽器の練習をしたり、ペットの鳴き声が近所に漏れないようにしたりと、防音対策をすることはご近所トラブルを防ぐ意味でとても重要です。しかし、防音対策としてリフォームを行うにあたっては、費用の問題をはじめさまざまな注意点があります。防音対策を行うときに考えておきたいポイントを事前に抑え、無駄なく快適な環境を手に入れましょう。

防音リフォームの種類とそれぞれの費用

床、壁、窓などに防音対策を施すことで、家の外の音を遮断し、家の中の音を外に漏らさないようにすることができます。床、壁、窓の防音リフォームは、それぞれかかる費用の目安が違います。

床の防音リフォームの方法と費用の目安
床の防音リフォームは、防音効果のある床材に変える工事が一般的です。不十分な場合には、加えて床材の下に遮音マットやグラスウールを敷くリフォームを行うこともあります。反対に、もっと手軽に防音したい場合には、防音カーペットを敷くだけの施工にとどめるという簡単な方法もあります。サイズにもよりますが、防音カーペットだけなら1万円弱のものもあります。しかし床材の変更や遮音マットを敷くなどのリフォームになると、数十万円程度の費用がかかる可能性があります。

壁の防音リフォームの方法と費用の目安
壁の防音リフォームでは、壁の中に遮音シートと吸音材を入れるという方法が一般的です。また換気口が壁にある場合には、換気口も合わせて防音効果のあるものに変えることが必要です。費用の目安としては、壁一面あたりで10〜20万円程度、ただし施工内容や面積によって変動します。

窓の防音リフォームの方法と費用の目安
窓の防音リフォームは、防音ガラスを使ったり、内窓を付けたりする方法を用いることが多くなります。基本的な音漏れはこういった工事でカバーする事ができますが、ピアノ演奏をする場合には、本格的に防音することも必要です。その場合には防音ガラスと内窓を二重構造で取り付ける方法が使われます。窓の防音リフォームでもっとも簡単なのは、遮音カーテンを使うという方法です。金額感は防音ガラスにしたり内窓をつける工事の場合、おおよそ10万円程度の費用がかかります。

防音リフォームで費用を抑えるためのポイントとは?

防音リフォームは広さや防音のレベルによって費用が大幅に異なってきます。リフォーム費用を抑えたい場合には、自分の求める防音設備について施工業者と相談し、適切な対策を選択することが必要です。余計な工事や設備の導入を避けることで、過剰なコストをかけずに防音効果を最適化できることもあります。

例えば、ピアノなどの演奏を行う場合やホームシアターを作る場合の防音の方法と、生活音を漏らさない、家に入れないための防音の方法は違います。場合によっては100万円以上をかけるリフォームも必要ですが、楽器は消音機能を使って楽しむ場合や生活音の防音だけを考えるなら、制振マットを床に敷いたり窓に内窓をつけたりするだけで済ませることもできます。

このように希望する防音効果を達成できる施工を見極めることが、費用ダウンのための重要なポイントとなります。

リフォームを検討する際に注意するべきポイントとは?

実際に防音リフォームを検討する際に注意するべきポイントを、より具体的にチェックしておきます。以下の3点はリフォームを検討する際、しっかりと把握しておきたいポイントです。

適切な費用になるようにリフォームの範囲を決める
費用対効果を求めるなら、大切にしたい効果や範囲を明確にし、必要のない施工内容は削減するという取捨選択が必要です。

隙間なく防音リフォームを
防音リフォームは、コストを抑えるために簡単な方法を選ぶことも可能ですが、簡易的に済ませると効果が得られないこともあります。音は隙間があるともれやすく、壁だけ防音にしてドアや窓はしなかった、防音壁と天井の間に隙間ができていたなどが原因で効果が薄くなる場合も考えられます。費用を圧縮することも大切ですが、きちんと必要な防音効果が得られるように防音対策は隙間なく施すことが大切です。

ちなみに、断熱材の補填は、防音に役立つだけではなく、断熱効果もあります。部屋全体をリフォームする場合には、遮音パネルの導入とともに断熱リフォームを同時に行ったほうが部屋の快適性も高まり、光熱費を抑える効果も期待できます。

過剰な防音対策で音が反響しすぎる可能性がある
ピアノ演奏を自由に楽しみたい場合などには、床、天井、壁と本格的な防音を行うことが必要ですが、部屋の防音だけを行うと音が反響して快適に演奏ができないこともあります。楽器演奏に限らず、話し声やテレビの音でも室内に響くように感じられることもあるため、防音リフォームでは防音材だけでなく吸音材を検討することも必要です。

防音材の種類

防音材には大きく分けて3つのものがあります。それぞれの防音材は異なる特徴を持っているので、リフォームを成功させるには特徴を生かして導入することが大切です。

遮音材
遮音材は音を跳ね返して音を遮断する効果を持っています。同じ階の部屋からもれ聞こえる生活音や自宅から外への音漏れを防ぎます。遮音シートや遮音パネルがあります。

吸音材
吸音材は音を吸収して音漏れを防ぎます。吸音材としてはグラスウールやロックウールなどがあり、遮音材の間に挟んで使うと高い防音効果が期待できます。

防振材
音漏れには振動によって起こるものもあり、振動を防ぐことで防音効果を高めることができます。ピアノのペダルやスピーカーからの振動、足音などが自室の床から階下の天井への伝わるのを防ぐのが防振材です。

防音リフォームはまわりの人への配慮とともに、自宅の居住環境の向上も叶えられる方法です。防音対策を取り入れることで、好きなことを自由にできる環境が手に入ります。上記の内容を参考にして無駄なく効果が得られる防音リフォームを行い、自分好みの生活を始められてはいかがでしょうか。

リフォームのおすすめ記事

  • 窓のリフォームを行うときに注意しておくべきポイント

    窓のリフォームを行うときに注意しておくべきポイント

    窓をリフォームする事で、日常生活のさまざまな悩みを解決する事ができます。しかし、リフォームを行う上で注意すべきポイントがいくつかあります。そこで今回は、窓のリフォームを行うときの注意点やメリット、工事の種類などについてご…

  • 「雨漏りがなければ大丈夫」は大間違い! 屋根のリフォームのタイミングと方法は?

    「雨漏りがなければ大丈夫」は大間違い! 屋根のリフォームのタイミングと方法は?

    雨漏りしてからでは遅すぎる 家を構成する部位の中でも、屋根は直接雨風から住まいを守ってくれる重要な部分です。しかしながら、日ごろはあまり屋根のことを気にしていない人が多いのではないでしょうか? また、新築から何年も経過し…

  • 快適な寝室にしよう! 寝室リフォームを行うときのポイント

    快適な寝室にしよう! 寝室リフォームを行うときのポイント

    睡眠は1日の中でも多くの時間を占めるため、とても重要な時間です。日々を快適に過ごすためにも良質な睡眠をとることが重要で、そのためには快適な睡眠環境が必要でしょう。そこで、おすすめなのが寝室のリフォームです。ここでは寝室リ…

  • リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    みなさんは「スケルトンリフォーム」という言葉はご存知ですか?自由な間取りを選べて快適な住まいを作れる方法ですが、スケルトンリフォームにはリスクや注意点もあります。リノベーションとも似ていますが混同せずに正しい意味や効果、…

  • 地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    中古物件で思い通りの家づくり? ここ数年間、戸建住宅の建設費用ならびに新築住宅の価格も高止まりの傾向が続き、新築着工件数も低水準で推移しています。ただ、細部までこだわって思い通りの家を新築したい、ピカピカの新築住宅に住み…

  • 和室から洋室にリフォームする際の流れと費用

    和室から洋室にリフォームする際の流れと費用

    和室から洋室にリフォームしたいと考える方は少なくありません。イスに座って食事をとれるようにしたい、ソファを置いて家族でくつろぐスペースにしたい、という方もいるかもしれません。ここでは和室から洋室にリフォームする際の流れや…

  • 空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    近年、全国的に増え続けている空き家。総務省が発表した平成25年度住宅・土地統計調査のデータでも、空き家率は過去最高の13.5%となっています(※1) 。なぜ、いま空き家が増えてきているのでしょうか。ここでは、空き家が増え…

  • 浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室は快適で安全であってほしい場所 日本人にとって浴室は単に体を洗うだけの場所ではありません。一日の疲れを取り、ゆったり体と心を癒すスペースでもあります。ただ、浴室は住宅の中でも事故が起きやすい場所ともいわれています。浴…

  • リフォームでリビングに小上がり和室を作るメリット

    リフォームでリビングに小上がり和室を作るメリット

    リビングに小上がりの和室を作りたいと思ったことはありませんか?リビングなどに小上がりの和室があると、リラックスできる空間になりそうですよね。ここでは小上がりの和室を作るメリットや、作る際のポイントなどについてご紹介したい…

  • リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    家の状態を長く良好に保つためにできること 新築から数年経ったわが家の屋根や外壁が汚れてきたら、どうすればいいのでしょう。外にさらされている部分だから、多少の汚れは仕方ないでしょうか。 いいえ、その汚れは屋根や外壁リフォー…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    屋根や外壁に生じるシミ、カビ対策はしっかりと

    屋根や外壁に生じるシミ、カビ対策はしっかりと

    屋根や外壁のシミ、カビの放置は厳禁 春風が気持ちいいシーズンになりました。梅雨を前にしたこの時期、衣替えや虫干しをされるご家庭が多いと思います。高温多湿の日本で1年を快適に暮らすための知恵ですね。 せっかくですから、この…

  • メンテナンス

    外壁や屋根の塗装は雨の日でもできる? 塗装作業への影響について

    外壁や屋根の塗装は雨の日でもできる? 塗装作業への影響について

    外壁や屋根の塗装は家を守るためにも一定周期で行う必要がありますが、その塗装を長持ちさせるためには適した季節に塗装作業をすることが大切です。そこで、塗装に適した季節はいつ頃なのか、雨の日に塗装はしてもよいのか、その場合作業…

  • メンテナンス

    リフォームを思い立ったら、家じゅうをチェックするタイミング?

    リフォームを思い立ったら、家じゅうをチェックするタイミング?

    住宅の細かい不具合はリフォームのタイミングで一気に解決 住宅のリフォームをするきっかけや理由は人によりさまざま。とはいえ、戸建住宅の場合、壁紙の貼り替えや古くなったシステムキッチンやユニットバスの交換など、おおよそ10年…

  • ライフスタイル

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    収納にはしっかりと湿気対策を 高温多湿の日本で快適な住まいをつくるには、湿気対策が重要になります。それは、居室だけではなく、収納についてもいえることです。家の中には、ふだんあまり開け閉めすることがない収納スペースもあるか…

  • リフォーム

    断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    外壁のリフォームが必要になったら 外壁は屋根とともに雨風から住まいを守ってくれる大切な部分です。そのため、外壁にはいろんな性能が求められますが、なかでも、快適に暮らすために重要になるのが断熱性です。断熱性が高ければ、冷暖…

  • リフォーム

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室は快適で安全であってほしい場所 日本人にとって浴室は単に体を洗うだけの場所ではありません。一日の疲れを取り、ゆったり体と心を癒すスペースでもあります。ただ、浴室は住宅の中でも事故が起きやすい場所ともいわれています。浴…

  • リフォーム

    屋根・外壁のリフォーム時期はいつが適切?

    屋根・外壁のリフォーム時期はいつが適切?

    屋根や外壁リフォームを行う時期はいつがいいのか、疑問を抱かれている方は少なくないでしょう。どのような状態になったら工事をすればいいのか、いつが適切な時期なのかは判断が難しいところです。そこで、ここでは屋根や外壁リフォーム…

  • メンテナンス

    屋根や外壁の遮熱塗装で夏の住まいを快適に

    屋根や外壁の遮熱塗装で夏の住まいを快適に

    遮熱って、なに? 断熱との違いは? 今夏は記録的な猛暑となり、外出を控えたいほど暑い日が多くなっています。熱中症を防ぐためにも屋内を涼しく保つことが大切ですが、冷房のための電気料金も気になるところです。暑い夏だからこそ、…

  • 耐震

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    家の耐震性は外観デザインと関係する? 地震をはじめとする自然災害の多い国、日本での住まい作りでは、耐震性や耐久性がとても大切になります。とはいえ、住宅に求められるのは性能だけではありません。せっかくのマイホームですから、…

  • 屋根

    驚きの「屋根」活用術

    驚きの「屋根」活用術

    屋根を有効スペースとして考える ぽかぽかと暖かい陽気の日が増えました。気候の良い日には、アウトドアライフを楽しみたいですね。出かけることなく、自宅の庭で子供たちを思い切り遊ばせたり、ガーデニングやバーベキューなどができれ…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ