得意・不得意がある? リフォームの依頼先の種類と特徴

家のリフォームをする場合、どこに工事を依頼すればいいのかと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。住宅リフォームを行っている業者はたくさんありますが、実はそのリフォームの内容や分野によって得意・不得意があります。あとで後悔することがないように、リフォーム依頼先の種類や特徴などについてご紹介します。

リフォーム依頼先の種類と特徴

ここでは、リフォーム工事を請け負っている代表的な業者と、それぞれの特徴についてご紹介します。

・ハウスメーカー
ハウスメーカーは主に新築戸建ての施工を行う業者ですが、リフォーム工事も多く手掛けています。多くのメーカーが独立したリフォーム会社を設けたり、自社内にリフォーム部門を抱えています。新築を手掛けていることから、自社メーカーの強みや魅力を活かしたリフォームができることがメリットです。各メーカーも最近ではリフォーム事業に注力してきています。

・工務店、リフォーム専門業者
リフォーム専門なので、まず真っ先に頭に浮かぶ方も多いことでしょう。元は工務店や建材店から始まっていることが多いため、得意な分野や業種が限られていることもありますが、最近では総合的なリフォームができる業者もあります。費用がハウスメーカーより安く抑えられる業者が多いですが、得意分野などが限られていることがあるので、事前に自分たちが希望するような工事の実績があるか等を確認したほうが良いでしょう。

・設計事務所
設計事務所は施主の要望に対して、最適な空間づくりやデザインの提案を行います。デザイナーズリフォームに代表される、個性的なリフォームが可能になるメリットがあります。設計事務所ではデザインを元に設計図の作成までを行い、実際の施工は工務店に頼むパターンも多いようです。一方で、ハウスメーカーやリフォーム専門業者以上に得意分野に偏りやすいため、希望の工事の実績があることはもちろん、しっかりコミュニケーションが取れるかどうかも見極めるポイントの一つになってきます。

リフォーム依頼先を検討する際に注意したいこと


これからリフォームの依頼先を決めるという方は、以下のことに注意して決めることをおすすめします。

・リフォームをどこまで行うかを事前に決める
まずはどこまでリフォームするか、その範囲を決めることです。例えば、家をまるごとリフォームするのであれば上記のハウスメーカーやリフォーム専門業者がおすすめですが、外壁の塗装だけをしたいという場合には、塗装専門業者に直接依頼したほうが費用を低く抑えられ、打ち合わせの工数も少なくなります。どこまで工事するかを事前に決めておきましょう。

・最初から一社に絞らず数社に見積もり依頼する
一社だけだと価格の判断材料が少なく、各社のリフォームにおける強みや弱みの比較検討ができません。そのため最初から一社に決めてしまうのではなく、複数社から見積もりをとることが重要です。同じ項目でも作業や素材について細かく見積もりを出してくる業者もあれば、一式でまとめて見積もりを出す業者もあります。費用の高い低いだけでなく、こちらの要望にあった見積もりになっているかどうかも比較のポイントになります。
一度お願いすると断りづらい方は、事前に業者のパンフレットやホームページを閲覧して強み弱みを把握したり、リフォーム相談会に行って特長をつかんでおくようにしましょう。

・依頼先からの提案をしてくれるかどうか
プランニングや技術に自信を持っている業者なら、必ずリフォームの際に詳細な部分の提案もしてくれます。床はこんな素材や工法が良い、耐震用にはこんな工法が良いなどの具体的な提案を聞いて、判断材料とするのも良いでしょう。リフォームのプロの視点からアドバイスをしてくれるかどうかが重要です。

・期日やアフターサービスはどうなっているかを確認する
費用や施工内容だけでなく、期日やアフターサービスがあるかどうかも重要なポイントになります。望み通りのリフォームができたとしても、不具合などが生じたときの対応がどこまで費用に入っているかは、チェックしておいたほうが良いでしょう。

絶対に失敗したくないリフォーム。業者選びに失敗してしまうと満足のいくリフォームにならない可能性も出てきてしまいます。今回は、リフォームの依頼先を選ぶために必要なことをいくつかご紹介しました。今後リフォームの予定があるという方や、業者選びで迷っているという方はぜひ参考にしてみてください。リフォーム依頼先は、価格だけでなくトータルで見て判断することが大切です。

リフォームのおすすめ記事

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションを予算内で納める方法って?

    リフォームやリノベーションを予算内で納める方法って?

    リフォーム・リノベーションの予算オーバーを防ごう 自宅をリフォームやリノベーションすることになったら、「理想の家づくりがしたい!」といったふうに夢が広がります。とはいえ、他の買物と同じように、リフォーム、リノベーションも…

  • リフォーム

    リフォーム後のトラブルを避けるために、ライフスタイルとキッチンのタイプの関係を知っておこう

    リフォーム後のトラブルを避けるために、ライフスタイルとキッチンのタイプの関係を知っておこう

    キッチンのタイプ選びで大切なことは キッチンは家の中でも家事作業をする時間が長く、使い勝手によっては毎日の暮らしの快適さが違ってきます。それだけにリフォームのときには、何かとこだわりたい場所です。後から「こんなはずじゃな…

  • リフォーム

    住居の増築リフォームを行うときの注意点

    住居の増築リフォームを行うときの注意点

    子どもが生まれる、親の介護のために同居する、など人生の過程において家庭環境は変化していきます。購入したマイホームの増築が必要になる可能性は誰にでもあるでしょう。ここでは、増築リフォームのメリットや注意点などについてご紹介…

  • ライフスタイル

    個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    個性的な家づくりは収納も含めて考える、わが家にとって使いやすい収納とは

    家づくりにとって重要な収納プラン 家を新築したり、リフォームしたりするなら、わが家のライフスタイルに合った家づくりをしたいですね。それには、ライフスタイルに合わせて機能・デザインともに暮らしやすいような内装や外装にしたい…

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションの前に考えよう 使いやすいキッチンの条件とは

    リフォームやリノベーションの前に考えよう 使いやすいキッチンの条件とは

    使いやすいキッチンって、どんなもの? キッチンは家の中でも特にモノが多く、長い時間家事をする場所ですから、効率のよい空間であってほしいもの。リフォームやリノベーションをすることになった場合も、何かと要望が多くなる場所です…

  • 屋根

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    大阪のもう1つの公会堂? 大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根の…

  • メンテナンス

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして? 梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。 また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。 その理由は、断熱と気密…

  • 耐震

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古戸建住宅の購入にあたってのポイントは 新築住宅に比べて物件数が多く価格帯の幅も広い中古住宅。 新築よりもリーズナブルな価格の中古住宅を購入し、リフォームやリノベーションをと考える人も多いのではないでしょうか。特に、戸…

  • リフォーム

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    近年、全国的に増え続けている空き家。総務省が発表した平成25年度住宅・土地統計調査のデータでも、空き家率は過去最高の13.5%となっています(※1) 。なぜ、いま空き家が増えてきているのでしょうか。ここでは、空き家が増え…

  • ライフスタイル

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ