得意・不得意がある? リフォームの依頼先の種類と特徴

家のリフォームをする場合、どこに工事を依頼すればいいのかと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。住宅リフォームを行っている業者はたくさんありますが、実はそのリフォームの内容や分野によって得意・不得意があります。あとで後悔することがないように、リフォーム依頼先の種類や特徴などについてご紹介します。

リフォーム依頼先の種類と特徴

ここでは、リフォーム工事を請け負っている代表的な業者と、それぞれの特徴についてご紹介します。

・ハウスメーカー
ハウスメーカーは主に新築戸建ての施工を行う業者ですが、リフォーム工事も多く手掛けています。多くのメーカーが独立したリフォーム会社を設けたり、自社内にリフォーム部門を抱えています。新築を手掛けていることから、自社メーカーの強みや魅力を活かしたリフォームができることがメリットです。各メーカーも最近ではリフォーム事業に注力してきています。

・工務店、リフォーム専門業者
リフォーム専門なので、まず真っ先に頭に浮かぶ方も多いことでしょう。元は工務店や建材店から始まっていることが多いため、得意な分野や業種が限られていることもありますが、最近では総合的なリフォームができる業者もあります。費用がハウスメーカーより安く抑えられる業者が多いですが、得意分野などが限られていることがあるので、事前に自分たちが希望するような工事の実績があるか等を確認したほうが良いでしょう。

・設計事務所
設計事務所は施主の要望に対して、最適な空間づくりやデザインの提案を行います。デザイナーズリフォームに代表される、個性的なリフォームが可能になるメリットがあります。設計事務所ではデザインを元に設計図の作成までを行い、実際の施工は工務店に頼むパターンも多いようです。一方で、ハウスメーカーやリフォーム専門業者以上に得意分野に偏りやすいため、希望の工事の実績があることはもちろん、しっかりコミュニケーションが取れるかどうかも見極めるポイントの一つになってきます。

リフォーム依頼先を検討する際に注意したいこと


これからリフォームの依頼先を決めるという方は、以下のことに注意して決めることをおすすめします。

・リフォームをどこまで行うかを事前に決める
まずはどこまでリフォームするか、その範囲を決めることです。例えば、家をまるごとリフォームするのであれば上記のハウスメーカーやリフォーム専門業者がおすすめですが、外壁の塗装だけをしたいという場合には、塗装専門業者に直接依頼したほうが費用を低く抑えられ、打ち合わせの工数も少なくなります。どこまで工事するかを事前に決めておきましょう。

・最初から一社に絞らず数社に見積もり依頼する
一社だけだと価格の判断材料が少なく、各社のリフォームにおける強みや弱みの比較検討ができません。そのため最初から一社に決めてしまうのではなく、複数社から見積もりをとることが重要です。同じ項目でも作業や素材について細かく見積もりを出してくる業者もあれば、一式でまとめて見積もりを出す業者もあります。費用の高い低いだけでなく、こちらの要望にあった見積もりになっているかどうかも比較のポイントになります。
一度お願いすると断りづらい方は、事前に業者のパンフレットやホームページを閲覧して強み弱みを把握したり、リフォーム相談会に行って特長をつかんでおくようにしましょう。

・依頼先からの提案をしてくれるかどうか
プランニングや技術に自信を持っている業者なら、必ずリフォームの際に詳細な部分の提案もしてくれます。床はこんな素材や工法が良い、耐震用にはこんな工法が良いなどの具体的な提案を聞いて、判断材料とするのも良いでしょう。リフォームのプロの視点からアドバイスをしてくれるかどうかが重要です。

・期日やアフターサービスはどうなっているかを確認する
費用や施工内容だけでなく、期日やアフターサービスがあるかどうかも重要なポイントになります。望み通りのリフォームができたとしても、不具合などが生じたときの対応がどこまで費用に入っているかは、チェックしておいたほうが良いでしょう。

絶対に失敗したくないリフォーム。業者選びに失敗してしまうと満足のいくリフォームにならない可能性も出てきてしまいます。今回は、リフォームの依頼先を選ぶために必要なことをいくつかご紹介しました。今後リフォームの予定があるという方や、業者選びで迷っているという方はぜひ参考にしてみてください。リフォーム依頼先は、価格だけでなくトータルで見て判断することが大切です。

リフォームのおすすめ記事

  • 快適な玄関にしよう! 玄関をリフォームするメリット

    快適な玄関にしよう! 玄関をリフォームするメリット

    家の“顔”とも言える玄関。“顔”だけあって、玄関を変えるだけで家のイメージ全体も変わるものなので、リフォームの際にはこだわりたいものです。ここでは玄関リフォームのメリットや種類についてご紹介します。 玄関リフォームを検討…

  • 住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    家をリフォームする際、できれば家に住みながらリフォームをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。ここでは、家に住みながらリフォームをする方法と、そのメリットやデメリットなどについてご紹介します。 家に住みながらリフォ…

  • リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

  • 「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    今どきの防犯事情は在宅時がポイント 建物全体で防犯対策をするマンションと違い、戸建住宅では個別の防犯対策が必要です。特に注意したいのが侵入や窃盗犯ですが、近年は防犯意識の高まりからか防犯設備やホームセキュリティを取り入れ…

  • リフォームでリビングに小上がり和室を作るメリット

    リフォームでリビングに小上がり和室を作るメリット

    リビングに小上がりの和室を作りたいと思ったことはありませんか?リビングなどに小上がりの和室があると、リラックスできる空間になりそうですよね。ここでは小上がりの和室を作るメリットや、作る際のポイントなどについてご紹介したい…

  • スマートハウス(ZEH)はどんな住宅? ZEH化するメリットとデメリット

    スマートハウス(ZEH)はどんな住宅? ZEH化するメリットとデメリット

    これから家を建てようと考えている人であれば、「ZEH」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。 経済産業省は2020年までに、「ハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」という政策…

  • 部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    インテリア上級者に人気というイメージの腰壁。最近、家のいろいろな場所での腰壁リフォームが人気を集めています。ここでは腰壁のメリットやデメリット、種類などについてご紹介します。 腰壁とは? 腰壁とは床から腰までの高さの壁の…

  • リフォームの流れについて把握しよう

    リフォームの流れについて把握しよう

    もっと広々としたキッチンが欲しい、一日の疲れがとれる快適なバスルームを設置したい、などリフォームへの期待に胸を膨らませている人も多いでしょう。具体的にリフォームを進めようとした時に、いったいどのような流れで進めていけば良…

  • 空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    近年、全国的に増え続けている空き家。総務省が発表した平成25年度住宅・土地統計調査のデータでも、空き家率は過去最高の13.5%となっています(※1) 。なぜ、いま空き家が増えてきているのでしょうか。ここでは、空き家が増え…

  • リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションは大きな買い物 既存の住宅の内外装や設備を一新し、新築同様かそれ以上の状態に改修するリノベーション。新築よりも割安な費用で済むこともあり、近年注目されています。「古くなってきたわが家を住みやすく手直ししたい…

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    住まいの断熱って、どんなもの? 木枯らしが吹く季節になってくると、家の中で暖かく過ごしたいと思う一方、暖房コストも気になりますよね。「家の中がなんだか寒い。暖房が効きにくい。」、そんなふうに感じることがあれば、実は住まい…

  • リフォーム

    リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    みなさんは「スケルトンリフォーム」という言葉はご存知ですか?自由な間取りを選べて快適な住まいを作れる方法ですが、スケルトンリフォームにはリスクや注意点もあります。リノベーションとも似ていますが混同せずに正しい意味や効果、…

  • ライフスタイル

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    まずは「景観ガイドライン」の確認を 戸建住宅の外壁は建物の最も多くを占める部分なので、外壁の色によって家の外観イメージは大きく変わります。したがって、新しく家を建てるときや外壁の塗替えの際には色にこだわって、おしゃれな外…

  • 耐震

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    「ツーバイフォー(2×4)」は、19世紀に北米で生まれた住宅工法のひとつです。日本には1970年代に導入され、“耐震性の高い工法”として幅広く普及しました。実際、阪神淡路大震災や東日本大震災ではこの工法で建てられた住宅の…

  • 屋根

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ライフスタイルを広げるスペースとは 断熱性の高い現代の住宅の室内は冷暖房がよく効き、季節を問わず暮らしやすくなっています。そうはいっても、気候の良い時期には、住まいの中に自然の風や光を取り入れたいもの。 屋内と外をつなぐ…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板の次世代建材 家を建てることになったら、安全で快適な住まいにするために気にしたいことがたくさんあります。耐震性など災害に強いことはもちろん、断熱性や湿気対策も大切です。そして、内外装ともデザインにこだわり…

  • 耐震

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古戸建住宅の購入にあたってのポイントは 新築住宅に比べて物件数が多く価格帯の幅も広い中古住宅。 新築よりもリーズナブルな価格の中古住宅を購入し、リフォームやリノベーションをと考える人も多いのではないでしょうか。特に、戸…

  • ライフスタイル

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • 屋根材

    シンプルモダン、それとも和風? ガルバリウム鋼板でデザインにこだわる家づくり

    シンプルモダン、それとも和風? ガルバリウム鋼板でデザインにこだわる家づくり

    人気の住宅スタイル、シンプルモダンとは 住宅の建築デザインには、さまざまなスタイルがあります。いつまでも暮らしやすく、飽きのこないおしゃれなデザインの家をつくりたいと思ったら、どのようなスタイルにすればいいのでしょう? …

  • ライフスタイル

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ