家がボロボロに……家庭でもできるシロアリ対策

シロアリは木造住宅にとって大敵です。シロアリが発生してしまうと家の土台や根太(ねだ)なども浸食されますし、放置しておくと被害は拡大します。ここでは、木造住宅の天敵とも言えるシロアリへの対策についてご紹介しますので、被害を未然に防ぎたい人はぜひ参考にしてください。

シロアリとは

シロアリはその名からアリの仲間だと思っている人が多いかもしれませんが、実はゴキブリの仲間です。非常に発達した社会性をもっており、巣を作って生活しているのが特徴です(熱帯地方で見られる“蟻塚”はほとんどシロアリによるものです)。日本に分布しているのは「ヤマトシロアリ」と「イエシロアリ」が多く、どちらも家の柱や土台といった木材を主食として生活しています。生殖力も高いため、気づいた時には家屋が食い荒らされて強度が弱くなってしまっていることもあり、早めの対策が必要です。

シロアリが発生してしまう原因

そもそもどうしてシロアリが発生してしまうのでしょうか。シロアリの主食となる木材を使用している家屋がターゲットとなるのはもちろんですが、加えて湿気が多いことも原因となります。

「ヤマトシロアリ」と「イエシロアリ」で習性は違うのですが、どちらも湿った木材を主食にしています。餌となる木材が散らかっていたり、床下の通気性が悪かったり、湿気の多い家だったりすると、シロアリが発生するリスクが高まります。

シロアリが発生する場所


先ほどお話したようにシロアリは湿った木材を好みます。侵入しやすく、湿気が多い家の床下はシロアリが発生する代表的な場所とされています。木材にどんどん侵入してきますので、柱やタンス、本棚などの木製家具も注意が必要です。屋根を入り口として天井裏に侵入することもあります。家の基礎に不自然な土の道ができている場合、すでにシロアリが侵入している可能性が高いので、注意して見てください。

自分でもできるシロアリ対策


住宅に甚大な被害をもたらすシロアリですが、どのように対策をすれば良いのでしょうか。ここではシロアリ対策として効果的な方法をいくつかご紹介しましょう。

・シロアリの嫌いな木材を選ぶ
シロアリは湿った木材のように、木材の柔らかい部分を好みますので、家を新築するときや建替え、リフォームなどをするときに硬い木材を選択すればシロアリの被害に遭うリスクを下げる事ができます。カシやケヤキ、ブナといった木材は硬いことで知られていますから、これらの木材を使用することでシロアリ対策となるでしょう。一方マツなどの柔らかい木材はシロアリの格好の餌になりますので、注意が必要です。

・定期的にシロアリ対策の薬を散布する
シロアリの駆除や予防をしてくれる専門の業者がいます。そのような業者に依頼して、定期的にシロアリ防止の薬を散布してもらうのが効果的です。木材にドリルなどで穴をあけて薬剤を注入する木部処理と、家の土壌に処理剤を散布する土壌処理があります。どちらも薬の効果は5年程度なので、定期的に実施することが必要です。
・湿気対策をする
木材だけでなく湿気もシロアリの大好物ですから、シロアリが発生しやすい場所に対して、湿気対策を行うことも効果的です。まず配管の水漏れがないか、床下の土壌が湿っていないかチェックしましょう。家の基礎についている換気口の前にエアコンの室外機などを置いてふさいでいる場合はすぐどかし、庭に放置している木材などは片づけ、家の換気も定期的に行います。床下にどうしても湿気がたまりやすい場合は、乾燥材などを撒いて湿気対策を行ってください。

もしシロアリに侵食されていることが分かったら

シロアリの被害に遭っていないかどうか気になって床下に潜ってみたら、土台や根太などが食い散らかされていた、ということは十分あり得ます。このようなときいったいどうすれば良いのでしょうか?

すでにシロアリによる被害が発生している場合、素人が対処することは難しくなるため、すぐに専門家に相談したほうが良いでしょう。自分で対策しようとして床下や柱をいじってしまうと、家全体のバランスが崩れてしまうことがあります。また床下や壁などの配線により感電のリスクもあります。シロアリ駆除の業者に相談した上で今後の対策を決めてください。

大切なマイホームがシロアリに侵食されてしまうと家の強度が下がり大変危険ですし、シロアリの被害を受けた部分を修繕するのに多くの費用がかかってしまいます。できることなら被害が発生する前に対策を講じることが重要です。大切なマイホームにいつまでも住めるよう、シロアリには十分気を付けましょう。

メンテナンスのおすすめ記事

その他のおすすめ記事

  • 耐震

    地震に強い家の条件とは

    地震に強い家の条件とは

    家に求められる耐震性能は? この国で住まいについて考えるとき、避けて通れないのが地震対策です。ここ数年でも、記憶に新しい大きな地震がありました。これから家を建てたり、購入するのなら、しっかりと耐震性能を見きわめたいもので…

  • 屋根材

    アルベロベッロと白川郷 異なる屋根材のとんがり屋根の意外な関係

    アルベロベッロと白川郷 異なる屋根材のとんがり屋根の意外な関係

    イタリアのユニークなとんがり屋根 世界には、いろいろな変わった屋根があり、ユニークで美しい屋根が世界遺産となる景観をつくり出している場所があります。そんな場所の1つ、イタリア南部のアルベロベッロという村をご存知ですか? …

  • リフォーム

    初めてのリフォームを成功させるために

    初めてのリフォームを成功させるために

    リフォームって、どうするの? 気に入って購入したマイホームも、何年か暮らすうちに修繕や変更したい箇所が出てきます。そこで、リフォームを検討することになりますが、初めての場合は、どこ(誰)に依頼すればいいのか、どのように進…

  • メンテナンス

    外壁にひび割れが……ひび割れをしてしまう原因と発見後の対策

    外壁にひび割れが……ひび割れをしてしまう原因と発見後の対策

    外壁のひび割れは見た目が悪くなるだけでなく、ひび割れたところから建物の劣化が始まり非常に危険です。外壁にひび割れを発見した時は放置せず、早めに適切な処置をすることが必要です。外壁がひび割れてしまう原因を解き明かして、正し…

  • メンテナンス

    屋根や外壁の遮熱塗装で夏の住まいを快適に

    屋根や外壁の遮熱塗装で夏の住まいを快適に

    遮熱って、なに? 断熱との違いは? 今夏は記録的な猛暑となり、外出を控えたいほど暑い日が多くなっています。熱中症を防ぐためにも屋内を涼しく保つことが大切ですが、冷房のための電気料金も気になるところです。暑い夏だからこそ、…

  • メンテナンス

    外壁にコケが生えてしまう原因は? コケが生えてしまったときの対処法

    外壁にコケが生えてしまう原因は? コケが生えてしまったときの対処法

    コケは観賞用に育てる分には良いものですが、マイホームの外壁に意図せずに生えてしまったものは非常に迷惑です。コケは見た目が悪いだけでなく、実は家や人にも悪影響を与える恐れがあります。コケに気づいたら、早めに正しく対処してお…

  • リフォーム

    キッチンリフォームを成功させよう リフォームトラブルを防ぐためのポイントとは

    キッチンリフォームを成功させよう リフォームトラブルを防ぐためのポイントとは

    キッチンのリフォームトラブルを防ぐには 主婦(夫)が毎日長い時間を過ごすキッチン。リフォームをするなら、便利で快適な場所にしたいものです。とはいえ、あれこれと要望をつめ込みすぎて、工事の完成後に「なんとなく使いづらい」、…

  • 耐震

    しっかり行おう! 木造住宅に行うべき地震対策

    しっかり行おう! 木造住宅に行うべき地震対策

    今、あなたが住んでいる木造住宅は大きな地震が来たとしても倒壊や大破することなく、十分に耐えられる構造や性能を備えているでしょうか? もしも地震対策や耐震性について不安があるのなら、すぐにでも手を打っておくべきです。地震に…

  • リフォーム

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    使いやすい収納をつくるには 何かとスペースが限られる日本の住宅事情では、収納に悩むご家庭は少なくないと思います。自宅をリフォームするのなら、後になって「収納が足りない」「なんとなくクローゼットが使いにくい」といったことは…

  • ライフスタイル

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    おしゃれな外壁の色選びって、どうすればいいの?

    まずは「景観ガイドライン」の確認を 戸建住宅の外壁は建物の最も多くを占める部分なので、外壁の色によって家の外観イメージは大きく変わります。したがって、新しく家を建てるときや外壁の塗替えの際には色にこだわって、おしゃれな外…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ