どんなメリットがある? 減築リフォームを行うメリットとデメリット

リフォームといえば、部屋を増やしたり収納箇所を増やしたりと、新しくスペースを作るものをイメージする人が多いのではないでしょうか。しかし、近年では減築というリフォーム方法に注目が集まっています。そこで今回は、減築リフォームについてメリットやデメリットを交えながらご紹介していきたいと思います。

減築リフォームとは?

減築とは増築の逆の意味です。増築は既存の建物に工事を行って居住スペースなどを増やす工事ですが、減築リフォームは居住スペースを減らしたり、小さくしたりするリフォームを指します。しかし、どうしてわざわざ住宅のスペースを狭くしてしまうのでしょうか。まずは減築リフォームを検討したほうが良いケースについてお話します。

減築リフォームを検討したほうが良い場合


新たに子どもが増えて部屋数を多くしたという人も多いでしょう。しかし新築時にはちょうどよかった部屋数も子どもが独立して家を離れると、なんだか寂しくなりますよね。そうなると広い家に夫婦二人だけで住むことなり、掃除等のメンテナンスの手間も増えてしまいます。このような場合は減築を検討するタイミングです。

また、高齢化したときのことを考えてバリアフリーリフォームを検討する場合には、一緒に減築リフォームを検討するのも良いでしょう。例えば、二階建ての住宅を一階建て平屋に減築するなどすればバリアフリー効果は高くなります。

減築リフォームの種類


減築リフォームには主に下記のような種類があります。

・2階建てを平屋に減築
2階建ての住宅を平屋に減築する方法です。バリアフリーリフォームをする場合は、合わせて検討するのがおすすめです。

・平屋の一部減築
居住スペースを狭くすることでメンテナンス性が向上します。

・2階建ての一部を減築
2階建ての一部を減築して居住スペースを減らしてしまう工事です。

減築リフォームを行うメリット

一つにはメンテナンスコストやメンテナンスの手間を抑えられることが挙げられます。大きな家では掃除やクロス・サッシの手入れをはじめメンテナンスに多くの費用や時間がかかってしまいます。ですが減築をすることで、そういったメンテナンスコスト、手間を下げることが可能になります。
また、2階建てを平屋にすると、耐震性能の向上にも繋がりますし、家の中での移動も楽になります。例えば掃除をするにしても、2階がある場合だと掃除機を持って階上に上がる必要がありますが、平屋にしてしまえばそのようなこともなくなります。他にも、平屋にして天窓をつければ、1階部分に光が入ってくるようになり室内が明るくなるというメリットもあるでしょう。

さらに、減築により空いたスペースで駐車スペースを広げたり、庭を作ってガーデニングを楽しんだり、ということもできます。減築にはこういったさまざまなメリットが考えられるでしょう。

減築リフォームを行うデメリット

デメリットはほとんどありませんが、強いて言えば「やっぱり広い家のままのほうが良かった」と後悔してしまう可能性もあることです。以前のほうが良かった、と思っても狭くした家を再び広くするのは、コストも時間もかかり現実的ではありません。減築リフォームは慎重に検討するようにしましょう。

また、収納スペースが少なくなってしまうということも考えられます。荷物が多い、片付ける物がたくさんあるという場合だと減築がデメリットになってしまうかもしれません。ただ、ロフトや屋根裏部屋を設けるといった対策を行うことで収納スペースを確保することも可能です。

近年注目を集めつつある減築リフォームについてご説明しました。さまざまなメリットがあるのをご理解いただけたと思います。ただし一度減築すると元には戻りませんので、ご紹介した内容を参考に、じっくりとリフォームの内容を検討してみてくださいね。

リフォームのおすすめ記事

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    中古物件で思い通りの家づくり? ここ数年間、戸建住宅の建設費用ならびに新築住宅の価格も高止まりの傾向が続き、新築着工件数も低水準で推移しています。ただ、細部までこだわって思い通りの家を新築したい、ピカピカの新築住宅に住み…

  • ライフスタイル

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

  • 屋根

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • リフォーム

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    近年、全国的に増え続けている空き家。総務省が発表した平成25年度住宅・土地統計調査のデータでも、空き家率は過去最高の13.5%となっています(※1) 。なぜ、いま空き家が増えてきているのでしょうか。ここでは、空き家が増え…

  • ライフスタイル

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    収納で個性的な住まいを演出? ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装の…

  • リフォーム

    リフォーム後のトラブルを避けるために、ライフスタイルとキッチンのタイプの関係を知っておこう

    リフォーム後のトラブルを避けるために、ライフスタイルとキッチンのタイプの関係を知っておこう

    キッチンのタイプ選びで大切なことは キッチンは家の中でも家事作業をする時間が長く、使い勝手によっては毎日の暮らしの快適さが違ってきます。それだけにリフォームのときには、何かとこだわりたい場所です。後から「こんなはずじゃな…

  • メンテナンス

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして? 梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。 また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。 その理由は、断熱と気密…

  • 屋根

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    大阪のもう1つの公会堂? 大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根の…

  • ライフスタイル

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールという考え方 家は快適に暮らすための場所であるのはもちろんですが、住む人のセンスやライフスタイルを表現できる場でもあります。おしゃれな家づくりをするなら、内装から外観までトータルにコーディネートしたいもので…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ