どんなメリットがある? 減築リフォームを行うメリットとデメリット

リフォームといえば、部屋を増やしたり収納箇所を増やしたりと、新しくスペースを作るものをイメージする人が多いのではないでしょうか。しかし、近年では減築というリフォーム方法に注目が集まっています。そこで今回は、減築リフォームについてメリットやデメリットを交えながらご紹介していきたいと思います。

減築リフォームとは?

減築とは増築の逆の意味です。増築は既存の建物に工事を行って居住スペースなどを増やす工事ですが、減築リフォームは居住スペースを減らしたり、小さくしたりするリフォームを指します。しかし、どうしてわざわざ住宅のスペースを狭くしてしまうのでしょうか。まずは減築リフォームを検討したほうが良いケースについてお話します。

減築リフォームを検討したほうが良い場合


新たに子どもが増えて部屋数を多くしたという人も多いでしょう。しかし新築時にはちょうどよかった部屋数も子どもが独立して家を離れると、なんだか寂しくなりますよね。そうなると広い家に夫婦二人だけで住むことなり、掃除等のメンテナンスの手間も増えてしまいます。このような場合は減築を検討するタイミングです。

また、高齢化したときのことを考えてバリアフリーリフォームを検討する場合には、一緒に減築リフォームを検討するのも良いでしょう。例えば、二階建ての住宅を一階建て平屋に減築するなどすればバリアフリー効果は高くなります。

減築リフォームの種類


減築リフォームには主に下記のような種類があります。

・2階建てを平屋に減築
2階建ての住宅を平屋に減築する方法です。バリアフリーリフォームをする場合は、合わせて検討するのがおすすめです。

・平屋の一部減築
居住スペースを狭くすることでメンテナンス性が向上します。

・2階建ての一部を減築
2階建ての一部を減築して居住スペースを減らしてしまう工事です。

減築リフォームを行うメリット

一つにはメンテナンスコストやメンテナンスの手間を抑えられることが挙げられます。大きな家では掃除やクロス・サッシの手入れをはじめメンテナンスに多くの費用や時間がかかってしまいます。ですが減築をすることで、そういったメンテナンスコスト、手間を下げることが可能になります。
また、2階建てを平屋にすると、耐震性能の向上にも繋がりますし、家の中での移動も楽になります。例えば掃除をするにしても、2階がある場合だと掃除機を持って階上に上がる必要がありますが、平屋にしてしまえばそのようなこともなくなります。他にも、平屋にして天窓をつければ、1階部分に光が入ってくるようになり室内が明るくなるというメリットもあるでしょう。

さらに、減築により空いたスペースで駐車スペースを広げたり、庭を作ってガーデニングを楽しんだり、ということもできます。減築にはこういったさまざまなメリットが考えられるでしょう。

減築リフォームを行うデメリット

デメリットはほとんどありませんが、強いて言えば「やっぱり広い家のままのほうが良かった」と後悔してしまう可能性もあることです。以前のほうが良かった、と思っても狭くした家を再び広くするのは、コストも時間もかかり現実的ではありません。減築リフォームは慎重に検討するようにしましょう。

また、収納スペースが少なくなってしまうということも考えられます。荷物が多い、片付ける物がたくさんあるという場合だと減築がデメリットになってしまうかもしれません。ただ、ロフトや屋根裏部屋を設けるといった対策を行うことで収納スペースを確保することも可能です。

近年注目を集めつつある減築リフォームについてご説明しました。さまざまなメリットがあるのをご理解いただけたと思います。ただし一度減築すると元には戻りませんので、ご紹介した内容を参考に、じっくりとリフォームの内容を検討してみてくださいね。

リフォームのおすすめ記事

  • 部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    インテリア上級者に人気というイメージの腰壁。最近、家のいろいろな場所での腰壁リフォームが人気を集めています。ここでは腰壁のメリットやデメリット、種類などについてご紹介します。 腰壁とは? 腰壁とは床から腰までの高さの壁の…

  • 自分らしい個性的な家にしたい。リノベーションのきっかけとは?

    自分らしい個性的な家にしたい。リノベーションのきっかけとは?

    個性的な家作りはライフスタイルへのこだわりから 持ち家のリノベーションのきっかけは、世帯によりさまざまです。とはいえ、どの世帯でも、年月によって家族構成やライフスタイルが変わります。 自宅のリフォームが必要になったら、そ…

  • リフォームとリノベーションの違いとは

    リフォームとリノベーションの違いとは

    建物の「改修」の意味合いが強いリフォーム 最近、よく耳にするようになった「リノベーション」という言葉。建物の増改築に関することですが、「リフォーム」とはどのような違いがあるかご存知ですか。実は、これまで両者には厳密な定義…

  • リフォームの流れについて把握しよう

    リフォームの流れについて把握しよう

    もっと広々としたキッチンが欲しい、一日の疲れがとれる快適なバスルームを設置したい、などリフォームへの期待に胸を膨らませている人も多いでしょう。具体的にリフォームを進めようとした時に、いったいどのような流れで進めていけば良…

  • 外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    修繕計画を立てて効率よいメンテナンスを 日銀のマイナス金利政策の影響で、預金利息がほぼ0%になっています。貯めて増やすのがむずかしい時代になりましたが、ご自宅の修繕資金は計画されていますか? うちは戸建てなので、マンショ…

  • リフォーム中は何処に住む? 仮住まいの選び方

    リフォーム中は何処に住む? 仮住まいの選び方

    リフォームを検討している場合、リフォーム工事中の仮住まいについて気になったことはありませんか?住宅の一部分のリフォームであれば、自宅に住みながら工事をすることができますが、大掛かりな工事となると仮住まいへの引っ越しが必要…

  • リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    家の状態を長く良好に保つためにできること 新築から数年経ったわが家の屋根や外壁が汚れてきたら、どうすればいいのでしょう。外にさらされている部分だから、多少の汚れは仕方ないでしょうか。 いいえ、その汚れは屋根や外壁リフォー…

  • 「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    今どきの防犯事情は在宅時がポイント 建物全体で防犯対策をするマンションと違い、戸建住宅では個別の防犯対策が必要です。特に注意したいのが侵入や窃盗犯ですが、近年は防犯意識の高まりからか防犯設備やホームセキュリティを取り入れ…

  • 空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    近年、全国的に増え続けている空き家。総務省が発表した平成25年度住宅・土地統計調査のデータでも、空き家率は過去最高の13.5%となっています(※1) 。なぜ、いま空き家が増えてきているのでしょうか。ここでは、空き家が増え…

  • 外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    秋冬は空き巣が増える!? このところ、朝夕冷え込むようになってきましたね。衣類を入れ替えたり、暖房器具を出したり、冬への準備をされるご家庭も多いと思います。これに加え、この時期に気をつけていただきたいことがあります。 そ…

その他のおすすめ記事

  • 耐震

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古戸建住宅の購入にあたってのポイントは 新築住宅に比べて物件数が多く価格帯の幅も広い中古住宅。 新築よりもリーズナブルな価格の中古住宅を購入し、リフォームやリノベーションをと考える人も多いのではないでしょうか。特に、戸…

  • リフォーム

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    浴室の施工法の違いとは? 自宅の浴室をリフォームすることになったら、快適でくつろげる場所にしたいものですね。ところで、浴室づくりといえば、ユニットバスが主流ですが、在来工法という選択肢もあるのをご存知ですか? 既成のパー…

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    ガルバリウム鋼板で美観と耐久性を備えた外装づくり

    外装材選びのポイントは? 建物の屋根と外壁はあわせて外装と呼ばれます。屋根の葺き替えや外壁の張り替えなど、外装の大規模なリフォームが必要になったら、また家を建てることになったら、どのような外装材を選べばいいのでしょう? …

  • ライフスタイル

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板で作る高機能でスタイリッシュな家

    ガルバリウム鋼板の次世代建材 家を建てることになったら、安全で快適な住まいにするために気にしたいことがたくさんあります。耐震性など災害に強いことはもちろん、断熱性や湿気対策も大切です。そして、内外装ともデザインにこだわり…

  • 耐震

    ツーバイフォーと免震の組み合わせなど 戸建住宅の耐震構造には種類があるって、ホント?

    ツーバイフォーと免震の組み合わせなど 戸建住宅の耐震構造には種類があるって、ホント?

    耐震、制振、免震の違いは? 日本において、大切なわが家を守っていく上でどうしても重要になるのが、地震対策です。特に戸建住宅の場合、家を守るのはオーナー自身ですから、耐震については気になるところです。近年は、「耐震」に加え…

  • リフォーム

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    家をリフォームする際、できれば家に住みながらリフォームをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。ここでは、家に住みながらリフォームをする方法と、そのメリットやデメリットなどについてご紹介します。 家に住みながらリフォ…

  • 屋根材

    屋根材の塗装の違いで暮らしやすさが変わるって、ホント?

    屋根材の塗装の違いで暮らしやすさが変わるって、ホント?

    ハイグレードな塗装鋼板とは 近年、住宅の外壁や屋根といった外装の材料として普及が進むガルバリウム鋼板をご存知でしょうか? 鋼板でありながら、サビに強く高い耐久性があり、金属特有の軽さから耐震性にもすぐれた建材です。このよ…

  • リフォーム

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    「家の顔」づくりに大切なスペース 洗濯物やふとんを干したり、エアコンの室外機置き場として、また植木鉢を置いてガーデニング気分を楽しむなど、ベランダは日々の暮らしに欠かせないスペースです。戸建住宅のベランダを安全に維持して…

  • 屋根材

    わが家の屋根材 スレートかガルバリウム鋼板で迷ったら

    わが家の屋根材 スレートかガルバリウム鋼板で迷ったら

    いま、人気の屋根材とは 家を建てたり、屋根を葺き替えたりすることになったら、どのような屋根材を選べばいいのでしょう? 一般的な住宅用として、広く普及している屋根材のスレート。また、近年、耐震性が高く丈夫なことから人気上昇…

  • ライフスタイル

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ