どんなメリットがある? 減築リフォームを行うメリットとデメリット

リフォームといえば、部屋を増やしたり収納箇所を増やしたりと、新しくスペースを作るものをイメージする人が多いのではないでしょうか。しかし、近年では減築というリフォーム方法に注目が集まっています。そこで今回は、減築リフォームについてメリットやデメリットを交えながらご紹介していきたいと思います。

減築リフォームとは?

減築とは増築の逆の意味です。増築は既存の建物に工事を行って居住スペースなどを増やす工事ですが、減築リフォームは居住スペースを減らしたり、小さくしたりするリフォームを指します。しかし、どうしてわざわざ住宅のスペースを狭くしてしまうのでしょうか。まずは減築リフォームを検討したほうが良いケースについてお話します。

減築リフォームを検討したほうが良い場合


新たに子どもが増えて部屋数を多くしたという人も多いでしょう。しかし新築時にはちょうどよかった部屋数も子どもが独立して家を離れると、なんだか寂しくなりますよね。そうなると広い家に夫婦二人だけで住むことなり、掃除等のメンテナンスの手間も増えてしまいます。このような場合は減築を検討するタイミングです。

また、高齢化したときのことを考えてバリアフリーリフォームを検討する場合には、一緒に減築リフォームを検討するのも良いでしょう。例えば、二階建ての住宅を一階建て平屋に減築するなどすればバリアフリー効果は高くなります。

減築リフォームの種類


減築リフォームには主に下記のような種類があります。

・2階建てを平屋に減築
2階建ての住宅を平屋に減築する方法です。バリアフリーリフォームをする場合は、合わせて検討するのがおすすめです。

・平屋の一部減築
居住スペースを狭くすることでメンテナンス性が向上します。

・2階建ての一部を減築
2階建ての一部を減築して居住スペースを減らしてしまう工事です。

減築リフォームを行うメリット

一つにはメンテナンスコストやメンテナンスの手間を抑えられることが挙げられます。大きな家では掃除やクロス・サッシの手入れをはじめメンテナンスに多くの費用や時間がかかってしまいます。ですが減築をすることで、そういったメンテナンスコスト、手間を下げることが可能になります。
また、2階建てを平屋にすると、耐震性能の向上にも繋がりますし、家の中での移動も楽になります。例えば掃除をするにしても、2階がある場合だと掃除機を持って階上に上がる必要がありますが、平屋にしてしまえばそのようなこともなくなります。他にも、平屋にして天窓をつければ、1階部分に光が入ってくるようになり室内が明るくなるというメリットもあるでしょう。

さらに、減築により空いたスペースで駐車スペースを広げたり、庭を作ってガーデニングを楽しんだり、ということもできます。減築にはこういったさまざまなメリットが考えられるでしょう。

減築リフォームを行うデメリット

デメリットはほとんどありませんが、強いて言えば「やっぱり広い家のままのほうが良かった」と後悔してしまう可能性もあることです。以前のほうが良かった、と思っても狭くした家を再び広くするのは、コストも時間もかかり現実的ではありません。減築リフォームは慎重に検討するようにしましょう。

また、収納スペースが少なくなってしまうということも考えられます。荷物が多い、片付ける物がたくさんあるという場合だと減築がデメリットになってしまうかもしれません。ただ、ロフトや屋根裏部屋を設けるといった対策を行うことで収納スペースを確保することも可能です。

近年注目を集めつつある減築リフォームについてご説明しました。さまざまなメリットがあるのをご理解いただけたと思います。ただし一度減築すると元には戻りませんので、ご紹介した内容を参考に、じっくりとリフォームの内容を検討してみてくださいね。

リフォームのおすすめ記事

  • スマートハウス(ZEH)はどんな住宅? ZEH化するメリットとデメリット

    スマートハウス(ZEH)はどんな住宅? ZEH化するメリットとデメリット

    これから家を建てようと考えている人であれば、「ZEH」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。 経済産業省は2020年までに、「ハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」という政策…

  • リフォームのトラブルを少なくする「動線計画」って、なに?

    リフォームのトラブルを少なくする「動線計画」って、なに?

    リフォームトラブルと動線の関係 住宅のリフォームをする理由やきっかけは家庭によりさまざまですが、その目的は共通して、住宅の価値を向上させ、より暮らしやすくすることです。では、暮らしやすい住まいの条件とは、どのようなもので…

  • 断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    外壁のリフォームが必要になったら 外壁は屋根とともに雨風から住まいを守ってくれる大切な部分です。そのため、外壁にはいろんな性能が求められますが、なかでも、快適に暮らすために重要になるのが断熱性です。断熱性が高ければ、冷暖…

  • 住居の増築リフォームを行うときの注意点

    住居の増築リフォームを行うときの注意点

    子どもが生まれる、親の介護のために同居する、など人生の過程において家庭環境は変化していきます。購入したマイホームの増築が必要になる可能性は誰にでもあるでしょう。ここでは、増築リフォームのメリットや注意点などについてご紹介…

  • 部屋が広くなる? 屋根裏をリフォームするメリットや注意点

    部屋が広くなる? 屋根裏をリフォームするメリットや注意点

    リフォーム工事の一つである屋根裏リフォーム。きっと、あなたも屋根裏のデッドスペースを有効活用したいと思ってこの記事をご覧になっていることでしょう。屋根裏に秘密基地のような部屋ができたらなんだかワクワクしますよね。でも、屋…

  • リフォームやリノベーションを予算内で納める方法って?

    リフォームやリノベーションを予算内で納める方法って?

    リフォーム・リノベーションの予算オーバーを防ごう 自宅をリフォームやリノベーションすることになったら、「理想の家づくりがしたい!」といったふうに夢が広がります。とはいえ、他の買物と同じように、リフォーム、リノベーションも…

  • 在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    こだわりの浴室づくりなら、在来工法? 住まいの中でも浴室は、日々の疲れをいやし明日に向けてリフレッシュするための大切な場所。家を建てたり、リフォームしたりするなら「ホテルや旅館のようなお風呂にしたい!」と思う人も少なくな…

  • 収納のリフォームトラブルを防ぐには

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    使いやすい収納をつくるには 何かとスペースが限られる日本の住宅事情では、収納に悩むご家庭は少なくないと思います。自宅をリフォームするのなら、後になって「収納が足りない」「なんとなくクローゼットが使いにくい」といったことは…

  • 戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    浴室の施工法の違いとは? 自宅の浴室をリフォームすることになったら、快適でくつろげる場所にしたいものですね。ところで、浴室づくりといえば、ユニットバスが主流ですが、在来工法という選択肢もあるのをご存知ですか? 既成のパー…

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    中古物件で思い通りの家づくり? ここ数年間、戸建住宅の建設費用ならびに新築住宅の価格も高止まりの傾向が続き、新築着工件数も低水準で推移しています。ただ、細部までこだわって思い通りの家を新築したい、ピカピカの新築住宅に住み…

  • 屋根材

    日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    瓦にもいろいろある? 日本の住宅地でよく見かける瓦屋根。その屋根材といえば、当然ながら昔から伝わる日本瓦を思い浮かべる人は多いでしょう。とはいえ、日本瓦によく似た「セメント瓦」という屋根材について耳にしたことはありません…

  • リフォーム

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

  • 屋根

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ライフスタイルを広げるスペースとは 断熱性の高い現代の住宅の室内は冷暖房がよく効き、季節を問わず暮らしやすくなっています。そうはいっても、気候の良い時期には、住まいの中に自然の風や光を取り入れたいもの。 屋内と外をつなぐ…

  • 屋根材

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    ユニークな異人館 異国情緒ただよう神戸市北野地区の異人館街には、歴史ある美しい洋館が立ち並びます。これらの洋館が異人館と呼ばれるのは、幕末や明治時代以降に欧米人の住居として建てられたためです。北野の異人館には、贅を尽くし…

  • 屋根

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    住宅の外観デザインのポイントは これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するよう…

  • 屋根材

    シンプルモダン、それとも和風? ガルバリウム鋼板でデザインにこだわる家づくり

    シンプルモダン、それとも和風? ガルバリウム鋼板でデザインにこだわる家づくり

    人気の住宅スタイル、シンプルモダンとは 住宅の建築デザインには、さまざまなスタイルがあります。いつまでも暮らしやすく、飽きのこないおしゃれなデザインの家をつくりたいと思ったら、どのようなスタイルにすればいいのでしょう? …

  • リフォーム

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    修繕計画を立てて効率よいメンテナンスを 日銀のマイナス金利政策の影響で、預金利息がほぼ0%になっています。貯めて増やすのがむずかしい時代になりましたが、ご自宅の修繕資金は計画されていますか? うちは戸建てなので、マンショ…

  • リフォーム

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    こだわりの浴室づくりなら、在来工法? 住まいの中でも浴室は、日々の疲れをいやし明日に向けてリフレッシュするための大切な場所。家を建てたり、リフォームしたりするなら「ホテルや旅館のようなお風呂にしたい!」と思う人も少なくな…

  • 耐震

    大震災に耐えた国宝のお寺 現代の在来工法にも通じる耐震対策とは

    大震災に耐えた国宝のお寺 現代の在来工法にも通じる耐震対策とは

      江戸時代以前の耐震対策とは 日本が世界でも有数の地震大国であるのは誰しもが認めるところです。そのため、日本の住宅耐震技術は非常にすぐれたものとなっています。特に1923(大正12)年の関東大震災以降、耐震研…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ