リフォームの流れについて把握しよう

もっと広々としたキッチンが欲しい、一日の疲れがとれる快適なバスルームを設置したい、などリフォームへの期待に胸を膨らませている人も多いでしょう。具体的にリフォームを進めようとした時に、いったいどのような流れで進めていけば良いのでしょうか。見積もりや現地調査、プランの決定、契約、工事、引き渡しとリフォームを進めるには多くのことを考える必要があります。今回はそれぞれの流れについてお話していきたいと思います。

リフォームを行う範囲と規模を確定する

まずはどのようなリフォームを行うかということを明確にすることから始めましょう。どこまでリフォームするのか、どの程度の規模でリフォームをしてもらうのかということをあらかじめ決めていきます。いきなり詳細な内容までを決める必要はありません。リフォーム業者に問い合わせをする前の段階では、大まかなプランを決めておくだけでも良いでしょう。

規模の大きなリフォームになってくると工事の範囲や規模がイメージしにくいですよね。そんな時は優先順位を決めておくことをおすすめします。絶対に外せない部分、妥協しても構わない部分などを決めてノート、メモ帳などに控えておきましょう。自分の中で優先順位が決まっていると、リフォーム業者に相談する際に話をスムーズに進めやすくなります。

リフォーム業者に相談、見積もり依頼


次にリフォーム業者へ相談をします。どのような工事を予定しているか、予算はどれくらいかといったことを伝えて具体的なプランを詰めていきましょう。
この時に注意したいのがリフォーム業者の選定です。一概にリフォームと言っても、業者によって得意な領域が異なるので、希望のリフォームに合わせて業者を選ぶようにしましょう。例えば、水回り工事に強い業者もあればエクステリア工事を専門にしている業者もあります。リフォーム業者の選定ですが、インターネットで検索するほか、雑誌の広告、チラシ、地元にある工務店などさまざまな方法から候補を探してみると良いでしょう。リフォームの大まかなプランがまとまったら見積もり依頼をします。

現地調査

実際にリフォームを行う現場を業者が確認します。現地調査ではさまざまな部分をチェックしていきます。躯体の老朽化はないか、シロアリの被害はないかといった部分をチェックすることもありますし、工事車両が入ってきやすいか、解体工事などがしやすいかという部分などを確認することもあります。

リフォームプランおよび範囲の決定

リフォーム会社からの見積もりが出てきたら、その金額をもとに再びプランを考えます。予算が合わない場合は使用する部材を変える、工事そのものを変更するなどして、より具体的にプランを詰めていきます。ここでどのようなリフォームになるかが、ほぼ決まりますので慎重にプランを練っていきましょう。

契約、打ち合わせ

見積りの内容や金額に合意したら契約となります。契約書の内容にきちんと目を通し、追加工事の際の費用を誰がどのように負担するか、引き渡しが遅れた場合の対処などについて盛り込まれているかも確認してください。アフターケアがどうなっているかも契約時に確認しておくと安心でしょう。

リフォームの下準備

いよいよリフォームの下準備に入っていきます。下準備とは本格的な工事を始める前の準備のことです。例えば、外装工事の場合だと足場の組み立てをしなくてはなりませんし、内装工事だと養生が必要です。また、大規模なリフォーム工事の場合には近所にリフォーム工事を行う旨のあいさつ回りに行くことをおすすめします。近隣へのあいさつ回りはリフォーム会社が代わりに行ってくれることもありますが、やはり施主本人があいさつをしたほうが丁寧な印象を与えることができるでしょう。
リフォームの期間が長くなる場合や、水回りの工事が必要となる場合は、仮住まいの準備が必要になる可能性が高くなります。直前になって慌てて仮住まいを探すことがないように、前もって準備しておくと安心ですね。
関連記事:住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

リフォーム工事


ついに工事に入っていきます。事前に確定したリフォームプランに従って工事が進んでいきます。ある程度工期の長いリフォームだと、随所で施主と業者とのあいだで確認のための打ち合わせが入ることもありますし、社内検査などが行われることもあります。社内検査とは、工事の担当者を除いたリフォーム会社の社員が現場に来て確認作業を行うことで品質担保をする仕組みです。

リフォーム工事部分の確認、引き渡し

工事が終われば、施主と業者がともに工事部分の確認を行います。プラン通りに工事が行われているかを確認し、万が一できていないところがあれば改善をしてもらいます。最終的なチェックで問題ないようならそのまま引き渡しとなり、これですべてのリフォームは完了となります。後日不具合が見つかった場合にはアフターフォローをしてもらいましょう。

以上がリフォーム工事における大まかな流れとなります。いかがだったでしょうか。すべてのリフォームがこの通りに進むとは言えませんが、一般的なリフォーム工事では、だいたいこのような流れで進んでいくでしょう。リフォームは何度も経験することではありません。今回ご紹介した流れを確認しながら、着実にリフォームを進めていきましょう。また、不明なことや疑問に感じていることがあればリフォーム業者に逐一確認の質問をしてみることをおすすめいたします。きっと、親身になって質問に答えてくれるでしょう。

リフォームのおすすめ記事

  • リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    みなさんは「スケルトンリフォーム」という言葉はご存知ですか?自由な間取りを選べて快適な住まいを作れる方法ですが、スケルトンリフォームにはリスクや注意点もあります。リノベーションとも似ていますが混同せずに正しい意味や効果、…

  • 外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    秋冬は空き巣が増える!? このところ、朝夕冷え込むようになってきましたね。衣類を入れ替えたり、暖房器具を出したり、冬への準備をされるご家庭も多いと思います。これに加え、この時期に気をつけていただきたいことがあります。 そ…

  • 「雨漏りがなければ大丈夫」は大間違い! 屋根のリフォームのタイミングと方法は?

    「雨漏りがなければ大丈夫」は大間違い! 屋根のリフォームのタイミングと方法は?

    雨漏りしてからでは遅すぎる 家を構成する部位の中でも、屋根は直接雨風から住まいを守ってくれる重要な部分です。しかしながら、日ごろはあまり屋根のことを気にしていない人が多いのではないでしょうか? また、新築から何年も経過し…

  • リフォームのトラブルを少なくする「動線計画」って、なに?

    リフォームのトラブルを少なくする「動線計画」って、なに?

    リフォームトラブルと動線の関係 住宅のリフォームをする理由やきっかけは家庭によりさまざまですが、その目的は共通して、住宅の価値を向上させ、より暮らしやすくすることです。では、暮らしやすい住まいの条件とは、どのようなもので…

  • 収納のリフォームトラブルを防ぐには

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    使いやすい収納をつくるには 何かとスペースが限られる日本の住宅事情では、収納に悩むご家庭は少なくないと思います。自宅をリフォームするのなら、後になって「収納が足りない」「なんとなくクローゼットが使いにくい」といったことは…

  • 在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    こだわりの浴室づくりなら、在来工法? 住まいの中でも浴室は、日々の疲れをいやし明日に向けてリフレッシュするための大切な場所。家を建てたり、リフォームしたりするなら「ホテルや旅館のようなお風呂にしたい!」と思う人も少なくな…

  • リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

  • 屋根・外壁のリフォーム時期はいつが適切?

    屋根・外壁のリフォーム時期はいつが適切?

    屋根や外壁リフォームを行う時期はいつがいいのか、疑問を抱かれている方は少なくないでしょう。どのような状態になったら工事をすればいいのか、いつが適切な時期なのかは判断が難しいところです。そこで、ここでは屋根や外壁リフォーム…

  • リフォーム完了! リフォームが終わったあとの引渡しの際のチェックポイント

    リフォーム完了! リフォームが終わったあとの引渡しの際のチェックポイント

    いよいよリフォームが完了。リフォーム工事が終わったら業者から引渡しをしてもらいますが、この時にいくつかのポイントを押さえておく必要があります。ここでは引渡しの際のチェックポイントについてお話します。 リフォーム後の引渡し…

  • 部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    インテリア上級者に人気というイメージの腰壁。最近、家のいろいろな場所での腰壁リフォームが人気を集めています。ここでは腰壁のメリットやデメリット、種類などについてご紹介します。 腰壁とは? 腰壁とは床から腰までの高さの壁の…

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    子育てしやすくなる家に! リフォームの際のポイント

    子育てしやすくなる家に! リフォームの際のポイント

    今まで二人で暮らしていたマイホームに迎える新しい生命。子どもが生まれて新しい家族が増えるタイミングで、マイホームもリフォームしようと考えられる方も多いのではないでしょうか。ここでは子育てのためのリフォームについて、その検…

  • リフォーム

    窓のリフォームを行うときに注意しておくべきポイント

    窓のリフォームを行うときに注意しておくべきポイント

    窓をリフォームする事で、日常生活のさまざまな悩みを解決する事ができます。しかし、リフォームを行う上で注意すべきポイントがいくつかあります。そこで今回は、窓のリフォームを行うときの注意点やメリット、工事の種類などについてご…

  • リフォーム

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    近年、全国的に増え続けている空き家。総務省が発表した平成25年度住宅・土地統計調査のデータでも、空き家率は過去最高の13.5%となっています(※1) 。なぜ、いま空き家が増えてきているのでしょうか。ここでは、空き家が増え…

  • リフォーム

    リフォームでロフトを付けよう! ロフトのメリットとデメリット

    リフォームでロフトを付けよう! ロフトのメリットとデメリット

    家にロフトがあるとさまざまなシーンでその利便性を実感する事ができるでしょう。収納しきれない物をしまったり、寝室にしたりとさまざまなことに活用ができそうです。そこで、ここではリフォームでロフトをつけるメリットとデメリット、…

  • リフォーム

    リフォームで押し入れをクローゼットにする際のポイント

    リフォームで押し入れをクローゼットにする際のポイント

    自宅の和室の押し入れがクローゼットになったらいいのに、と思ったことはありませんか?お気に入りの洋服が増えた、新しい家族が増えて洋服が入りきらなくなった。そんな時にクローゼットも増えたら、大事な洋服を処分しなくても済みます…

  • リフォーム

    住宅購入にかかる税金とは別? リフォームにかかる税金

    住宅購入にかかる税金とは別? リフォームにかかる税金

    リフォーム工事をする際にさまざまな税金がかかることはご存知でしょうか。税金について把握しておかないと、「いざリフォームしたら想定以上に予算がかかってしまった」という事態に陥ってしまう可能性もあります。ここでは、リフォーム…

  • リフォーム

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    家をリフォームする際、できれば家に住みながらリフォームをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。ここでは、家に住みながらリフォームをする方法と、そのメリットやデメリットなどについてご紹介します。 家に住みながらリフォ…

  • リフォーム

    リフォーム中は何処に住む? 仮住まいの選び方

    リフォーム中は何処に住む? 仮住まいの選び方

    リフォームを検討している場合、リフォーム工事中の仮住まいについて気になったことはありませんか?住宅の一部分のリフォームであれば、自宅に住みながら工事をすることができますが、大掛かりな工事となると仮住まいへの引っ越しが必要…

  • ライフスタイル

    床から音が……床がきしむ原因と対策

    床から音が……床がきしむ原因と対策

    床がきしむ音は、音量自体は小さなものかもしれませんが、一度聞いてしまうとその後もずっと気になってしまうものです。家が古いから、木材だからといった理由だけでなく、新築でも起こりうるのはご存知ですか?床がきしむ原因は意外なこ…

  • リフォーム

    防音対策でリフォームを行うときのポイント

    防音対策でリフォームを行うときのポイント

    家で楽器の練習をしたり、ペットの鳴き声が近所に漏れないようにしたりと、防音対策をすることはご近所トラブルを防ぐ意味でとても重要です。しかし、防音対策としてリフォームを行うにあたっては、費用の問題をはじめさまざまな注意点が…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ