住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

家をリフォームする際、できれば家に住みながらリフォームをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。ここでは、家に住みながらリフォームをする方法と、そのメリットやデメリットなどについてご紹介します。

家に住みながらリフォームすることはできる?

結論からお話すると、工事の内容によっては家に住みながらリフォームをすることは可能です。それではどの程度の工事内容や規模だと、家に住みながらリフォームすることができるのかを見ていきましょう。

例えば、トイレやキッチン、バスルームなど部分的なリフォームであれば、リフォーム中に家を空ける必要はありませんので、住みながらリフォームすることが可能です。これらの工事は1~6日程度が工期の目安となります。部分的な工事ですので、一部、日常生活に支障は出るものの、住みながらリフォームをすることは可能でしょう。

一方、キッチンの場所や部屋の向きを変えるなど、間取り変更を伴うような大規模なリフォームの場合は、家を空ける事になる可能性が高くなります。

家に住みながらリフォームをするメリット


家に住みながらリフォームを行うメリットは3点あります。1つは生活環境を変えなくて済むという点です。短期でも家を空ける場合は、日用品の運び出しや仮住まいの確保など、リフォームとは直接関係のない部分で時間を取られることになります。また家族が通勤や通学をしている場合、そのルートや時間が変更になる可能性があります。家に住みながらのリフォームであれば、そういった生活環境を変えるようなことは不要になります。

2つ目のメリットとして、金銭面の負担が挙げられます。家を一旦出るとなると仮住まいが必要になります。ウィークリーやマンスリータイプのマンションでも、工期によってはそれなりの費用が必要となりますし、こうした短期で借りるタイプのマンションは日割り計算してみると通常の賃貸住宅に比べて割高になりがちです。
出費の面から考えると、できる限り家に住みながらリフォームを行うのが良いでしょう。

さらに、工事の様子を確認できるのもメリットと言えます。仮住まいでの生活となると、工事がどのように進んでいるかを把握することができません。住みながら工事をしてもらう場合だと、工事中に家に滞在をしていれば作業の様子などを見ることができます。自宅がどんどんと変わっていく様子を見る楽しさもあるでしょう。

家に住みながらリフォームをするデメリット

デメリットとしては工事に伴う騒音が挙げられます。リフォームでは解体作業が発生する場合もありますので、作業中は大きな音が生じてしまうこともあるでしょう。大きな音が頻繁に発生する場合は、ストレスがかかる可能性が高くなります。

基本的にリフォーム工事をする際には、工事を行う部分以外が汚れないように養生などを行います。養生とはシートを敷いたりテープを貼ることで、作業箇所以外が汚れてしまうのを防ぐ処置のことです。しかし、養生を行ったとしてもほこりを防ぐことは難しいでしょう。ほこりアレルギーを持っている人や、神経質な人には家に住みながらのリフォームは向きません。

家に住みながらリフォームをする際の注意点


それでは、家に住みながらリフォームしてもらう場合には、どのようなことに注意をすればよいでしょうか。まず大事なのが、全体のスケジュールを事前に確認しておくことです。トータルでの工期はどうなっているのか、水周りがいつ使えるようになるのかといったことを事前に確認しておきましょう。

トイレやキッチンといった水周りが使えない間、どのように対処するかという部分も明確にしておく必要があるでしょう。特にトイレに関しては代用ができませんので、仮設トイレなどを設置してもらえるかどうかをリフォーム業者に確認しておく必要があります。ちなみに、リフォーム業者によっては仮住まいの手配などをしてくれるケースもあります。仮住まいについても相談してみましょう。

規模が大きな工事だと必然的に家を空けることになってしまいますが、部分的な工事であれば、家を空けずにリフォームすることができるでしょう。今回ご紹介したメリットやデメリット、注意点などをしっかりと把握したうえでリフォームを検討してみましょう。住みながらリフォームができるのかどうか判断が難しい場合は、専門業者に相談してみるのが良いでしょう。

リフォームのおすすめ記事

  • リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    住まいの断熱って、どんなもの? 木枯らしが吹く季節になってくると、家の中で暖かく過ごしたいと思う一方、暖房コストも気になりますよね。「家の中がなんだか寒い。暖房が効きにくい。」、そんなふうに感じることがあれば、実は住まい…

  • どちらを選択する? 建て替えかリフォームか迷ったときのチェックポイント

    どちらを選択する? 建て替えかリフォームか迷ったときのチェックポイント

    マイホームが古くなってくるとリフォーム、もしくは建て替えも検討し始めますが、リフォームと建て替えどちらにするべきかで迷ってしまうことはよくあります。リフォームと建て替えではさまざまな部分で違いがありますから、ここではどち…

  • リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションは大きな買い物 既存の住宅の内外装や設備を一新し、新築同様かそれ以上の状態に改修するリノベーション。新築よりも割安な費用で済むこともあり、近年注目されています。「古くなってきたわが家を住みやすく手直ししたい…

  • 収納のリフォームトラブルを防ぐには

    収納のリフォームトラブルを防ぐには

    使いやすい収納をつくるには 何かとスペースが限られる日本の住宅事情では、収納に悩むご家庭は少なくないと思います。自宅をリフォームするのなら、後になって「収納が足りない」「なんとなくクローゼットが使いにくい」といったことは…

  • どんなメリットがある? 減築リフォームを行うメリットとデメリット

    どんなメリットがある? 減築リフォームを行うメリットとデメリット

    リフォームといえば、部屋を増やしたり収納箇所を増やしたりと、新しくスペースを作るものをイメージする人が多いのではないでしょうか。しかし、近年では減築というリフォーム方法に注目が集まっています。そこで今回は、減築リフォーム…

  • リフォームの際に吹き抜けを作るメリットと注意点

    リフォームの際に吹き抜けを作るメリットと注意点

    個性的な家に仕上げることができ、開放感を感じられる吹き抜けは人気がありますが、今回は吹き抜けのメリットとデメリットの両方についてお伝えしたいと思います。注意すべきポイントをしっかりおさえて、吹き抜けを取り入れるかどうかを…

  • リフォームトラブルを防いで思い通りの家づくりをするために大切なこと

    リフォームトラブルを防いで思い通りの家づくりをするために大切なこと

    思い通りにリフォームするには 自宅をリフォームすることになったら、完成後の住まいへの夢や希望がふくらむものです。しかし、いざ完成してから、「キッチンがなんとなく使いにくい」「予算が大幅にオーバーしてしまった」「外観や内装…

  • キッチンリフォームを成功させよう リフォームトラブルを防ぐためのポイントとは

    キッチンリフォームを成功させよう リフォームトラブルを防ぐためのポイントとは

    キッチンのリフォームトラブルを防ぐには 主婦(夫)が毎日長い時間を過ごすキッチン。リフォームをするなら、便利で快適な場所にしたいものです。とはいえ、あれこれと要望をつめ込みすぎて、工事の完成後に「なんとなく使いづらい」、…

  • リフォーム中は何処に住む? 仮住まいの選び方

    リフォーム中は何処に住む? 仮住まいの選び方

    リフォームを検討している場合、リフォーム工事中の仮住まいについて気になったことはありませんか?住宅の一部分のリフォームであれば、自宅に住みながら工事をすることができますが、大掛かりな工事となると仮住まいへの引っ越しが必要…

  • ウッドデッキも可能?ベランダをおしゃれで便利にリフォームしよう

    ウッドデッキも可能?ベランダをおしゃれで便利にリフォームしよう

    ベランダリフォームでアウターリビングに 初夏や秋口など気候のよい時期には、自然の風を家の中に上手に取り込んで快適に暮らしたいですね。家の中と外をつなぐ場所で自然の風を感じながらくつろげる、そんな「アウターリビング」という…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • メンテナンス

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根はいつか「葺き替え」が必要に 家は長年にわたって住み続けるもの。戸建住宅でいつまでも快適に暮らしていくには、内外装や設備の適切なメンテナンスやリフォームが欠かせません。住まいの快適さを支えるのは住宅の性能ですが、住宅…

  • ライフスタイル

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てようとするとき、ぜひしっかりと考えてほしいのが屋根の勾配をどうするかという問題です。屋根づくりにおいては素材選びとともに、勾配の度合い、屋根の形が重要な意味を持ってきます。 勾配の違いによるメリットとデメリットな…

  • リフォーム

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家は永遠じゃない? 家を購入したり、建てたりしたなら、いつまでも快適に暮らしたいものですね。とはいえ、新築から10年以上経てば、何かしらメンテナンスや修繕が必要になってきます。 また、エアコンや給湯器などの住宅設備の多く…

  • 耐震

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    「ツーバイフォー(2×4)」は、19世紀に北米で生まれた住宅工法のひとつです。日本には1970年代に導入され、“耐震性の高い工法”として幅広く普及しました。実際、阪神淡路大震災や東日本大震災ではこの工法で建てられた住宅の…

  • ライフスタイル

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • 屋根

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

  • 屋根

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ライフスタイルを広げるスペースとは 断熱性の高い現代の住宅の室内は冷暖房がよく効き、季節を問わず暮らしやすくなっています。そうはいっても、気候の良い時期には、住まいの中に自然の風や光を取り入れたいもの。 屋内と外をつなぐ…

  • 耐震

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    耐震性にも優れる美しいデザインの家

    家の耐震性は外観デザインと関係する? 地震をはじめとする自然災害の多い国、日本での住まい作りでは、耐震性や耐久性がとても大切になります。とはいえ、住宅に求められるのは性能だけではありません。せっかくのマイホームですから、…

  • 屋根材

    シンプルモダン、それとも和風? ガルバリウム鋼板でデザインにこだわる家づくり

    シンプルモダン、それとも和風? ガルバリウム鋼板でデザインにこだわる家づくり

    人気の住宅スタイル、シンプルモダンとは 住宅の建築デザインには、さまざまなスタイルがあります。いつまでも暮らしやすく、飽きのこないおしゃれなデザインの家をつくりたいと思ったら、どのようなスタイルにすればいいのでしょう? …

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ