リフォーム中は何処に住む? 仮住まいの選び方

リフォームを検討している場合、リフォーム工事中の仮住まいについて気になったことはありませんか?住宅の一部分のリフォームであれば、自宅に住みながら工事をすることができますが、大掛かりな工事となると仮住まいへの引っ越しが必要になります。ここでは仮住まいが必要になるリフォームの種類や、仮住まいの選び方などについてお話したいと思います。

仮住まいが必要になるリフォームとは


ではどの程度の規模のリフォームなら、仮住まいが必要となるのでしょうか。例えば、建て替えのような工事になると、既存の建物を解体する必要があるので仮住まいが必要になりますが、リフォームの場合は、家主が施工されるリフォームに対してどの程度ストレスを感じるかが重要となってきます。下記のポイントについて気になる人は、仮住まいを検討してみてはいかがでしょうか。
・リフォーム期間中の施工業者の音などが気になる
・キッチンがリフォーム期間中に使えなくなる
・洗面所やトイレなどの水回りがリフォーム期間中に使えなくなる

仮住まいに住まなくてはいけない期間

仮住まいが必要な場合、どのくらいの期間、仮住まいで生活する必要があるのでしょうか。例えば、大規模なリフォームを想定した場合、およそ1~4カ月程度の期間が必要となってくるでしょう。一方、小規模なリフォームの場合は1日で終わってしまうようなものもあります。キッチンのリフォームの場合で考えてみると、1日~6日程度が仮住まいの目安となってくるでしょう。

仮住まいの選び方


ここでは代表的な仮住まいについてご紹介していきます。

・ウィークリーマンション
ウィークリーマンションとは週単位で借りることができるマンションです。ウィークリーマンションの特徴として、敷金や礼金といった初期費用が必要ないケースが多く、家具家電もついていることが挙げられます。週単位での契約になりますので、最初に入居期間を設定して前金で支払いをすることが多いようです。通常の賃貸マンションより費用は割高になってしまいますが、週単位で入居できるメリットは大きいでしょう。

・マンスリーマンション
こちらは1カ月月単位で借りることができるマンションです。こちらもウィークリーマンションと同様に、敷金や礼金などの初期費用がかからないケースが一般的です。ウィークリーマンションに比べると費用はやや安くなりますので、1ヶ月以上滞在することが決まっている人はマンスリーマンションの方をおすすめいたします。

・ホテル
最近では短期滞在用のホテルも増えてきましたので、仮住まいの選択肢に入れることもできるでしょう。スタッフも常駐しており、さまざまなサービスが受けられることが特徴です。仮住まい中も快適な暮らしをしたいという方にはもってこいでしょう。費用は短期滞在向けのマンションよりも割高ですが、1週間から1カ月の滞在であれば候補に入れてみるのもいいでしょう。

・賃貸物件
ウィークリーやマンスリータイプではなく一般的な賃貸物件も仮住まいとして考えることができます。初期費用が必要となるケースが多いものの、最近では敷金礼金無料の「ゼロゼロ物件」などもあります。長期間家を離れる必要がある場合は、家賃も安く初期費用も少ない物件を狙って借りるのもいいでしょう。建て替えや大掛かりなリノベーションなどのときには賃貸物件が良いかもしれません。

仮住まいに長い間住むときの手続き

仮住まいで長期間生活するときに気になるのが、各種の手続きです。ここでは半年から1年程度かかるような大規模工事の場合における手続きについてお話しいたします。

・郵便物の転送手続き
転送手続きをしていないと郵便物が工事中の住所に届けられてしまいますので、郵便局に転送届けを提出しなくてはなりません。これはインターネットから簡単に申し込みができます。転送サービスの申し込み、指示にしたがって手続きを進めると確認のメールが届きます。転送する住所や名義なども登録するだけですから時間はかかりません。

・電気水道ガスなどライフラインの使用停止手続き
仮住まい生活の間は電気や水道、ガスなどを使いません。そのため無駄な光熱費用を払わないためにも使用停止の手続きをとる必要があります。ガスの停止届けはガス会社に連絡するだけですが、立ち会いの必要があります。水道や電気は電話連絡のみですが、リフォーム業者が使う場合もありますので、工事の前に確認しておくと良いでしょう。

リフォームに際し仮住まいを何度も経験する人は少ないと思います。初めてのことで確認する点も多く大変かと思いますが、ご紹介した内容を参考にして仮住まいを検討してみてください。ご自宅のリフォームがスムーズにいけば幸いです。

リフォームのおすすめ記事

  • リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    みなさんは「スケルトンリフォーム」という言葉はご存知ですか?自由な間取りを選べて快適な住まいを作れる方法ですが、スケルトンリフォームにはリスクや注意点もあります。リノベーションとも似ていますが混同せずに正しい意味や効果、…

  • リフォーム完了! リフォームが終わったあとの引渡しの際のチェックポイント

    リフォーム完了! リフォームが終わったあとの引渡しの際のチェックポイント

    いよいよリフォームが完了。リフォーム工事が終わったら業者から引渡しをしてもらいますが、この時にいくつかのポイントを押さえておく必要があります。ここでは引渡しの際のチェックポイントについてお話します。 リフォーム後の引渡し…

  • 浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室は快適で安全であってほしい場所 日本人にとって浴室は単に体を洗うだけの場所ではありません。一日の疲れを取り、ゆったり体と心を癒すスペースでもあります。ただ、浴室は住宅の中でも事故が起きやすい場所ともいわれています。浴…

  • リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    家の状態を長く良好に保つためにできること 新築から数年経ったわが家の屋根や外壁が汚れてきたら、どうすればいいのでしょう。外にさらされている部分だから、多少の汚れは仕方ないでしょうか。 いいえ、その汚れは屋根や外壁リフォー…

  • 快適な玄関にしよう! 玄関をリフォームするメリット

    快適な玄関にしよう! 玄関をリフォームするメリット

    家の“顔”とも言える玄関。“顔”だけあって、玄関を変えるだけで家のイメージ全体も変わるものなので、リフォームの際にはこだわりたいものです。ここでは玄関リフォームのメリットや種類についてご紹介します。 玄関リフォームを検討…

  • リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    住まいの断熱って、どんなもの? 木枯らしが吹く季節になってくると、家の中で暖かく過ごしたいと思う一方、暖房コストも気になりますよね。「家の中がなんだか寒い。暖房が効きにくい。」、そんなふうに感じることがあれば、実は住まい…

  • 部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    インテリア上級者に人気というイメージの腰壁。最近、家のいろいろな場所での腰壁リフォームが人気を集めています。ここでは腰壁のメリットやデメリット、種類などについてご紹介します。 腰壁とは? 腰壁とは床から腰までの高さの壁の…

  • リフォームとリノベーションの違いとは

    リフォームとリノベーションの違いとは

    建物の「改修」の意味合いが強いリフォーム 最近、よく耳にするようになった「リノベーション」という言葉。建物の増改築に関することですが、「リフォーム」とはどのような違いがあるかご存知ですか。実は、これまで両者には厳密な定義…

  • リフォームでロフトを付けよう! ロフトのメリットとデメリット

    リフォームでロフトを付けよう! ロフトのメリットとデメリット

    家にロフトがあるとさまざまなシーンでその利便性を実感する事ができるでしょう。収納しきれない物をしまったり、寝室にしたりとさまざまなことに活用ができそうです。そこで、ここではリフォームでロフトをつけるメリットとデメリット、…

  • リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

その他のおすすめ記事

  • ライフスタイル

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

  • ライフスタイル

    外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    屋根を見れば建てられた時代がわかる このところ、伊勢神宮の式年遷宮と出雲大社(写真)の大遷宮が重なり、京都では下鴨神社、上賀茂神社の遷宮が続きました。その話題はテレビやネットなどでも取り上げられ、日本国内はもちろん、外国…

  • ライフスタイル

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • 屋根

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    住宅の外観デザインのポイントは これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するよう…

  • リフォーム

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家は永遠じゃない? 家を購入したり、建てたりしたなら、いつまでも快適に暮らしたいものですね。とはいえ、新築から10年以上経てば、何かしらメンテナンスや修繕が必要になってきます。 また、エアコンや給湯器などの住宅設備の多く…

  • リフォーム

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    浴室の施工法の違いとは? 自宅の浴室をリフォームすることになったら、快適でくつろげる場所にしたいものですね。ところで、浴室づくりといえば、ユニットバスが主流ですが、在来工法という選択肢もあるのをご存知ですか? 既成のパー…

  • ライフスタイル

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築 vs 中古、メリット・デメリットを知ろう 現在、新築マンションの価格が高騰し、新築戸建住宅の価格も高めで推移しています。戸建て派にとっても、マイホームに「新築」か「中古」のどちらを選ぶのかは大きな問題です。ピカピカ…

  • 耐震

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古戸建住宅の購入にあたってのポイントは 新築住宅に比べて物件数が多く価格帯の幅も広い中古住宅。 新築よりもリーズナブルな価格の中古住宅を購入し、リフォームやリノベーションをと考える人も多いのではないでしょうか。特に、戸…

  • 耐震

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    「ツーバイフォー(2×4)」は、19世紀に北米で生まれた住宅工法のひとつです。日本には1970年代に導入され、“耐震性の高い工法”として幅広く普及しました。実際、阪神淡路大震災や東日本大震災ではこの工法で建てられた住宅の…

  • メンテナンス

    戸建住宅の修繕計画を立てよう

    戸建住宅の修繕計画を立てよう

    家は購入してからが大事 マイホームを持つことが将来の夢という人は少なくないでしょう。しかし、家は手に入れることがゴールではありません。長年にわたって良い状態を維持し、快適に暮らし続けるのが大切です。 日本では、これまで木…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ