リフォーム中は何処に住む? 仮住まいの選び方

リフォームを検討している場合、リフォーム工事中の仮住まいについて気になったことはありませんか?住宅の一部分のリフォームであれば、自宅に住みながら工事をすることができますが、大掛かりな工事となると仮住まいへの引っ越しが必要になります。ここでは仮住まいが必要になるリフォームの種類や、仮住まいの選び方などについてお話したいと思います。

仮住まいが必要になるリフォームとは


ではどの程度の規模のリフォームなら、仮住まいが必要となるのでしょうか。例えば、建て替えのような工事になると、既存の建物を解体する必要があるので仮住まいが必要になりますが、リフォームの場合は、家主が施工されるリフォームに対してどの程度ストレスを感じるかが重要となってきます。下記のポイントについて気になる人は、仮住まいを検討してみてはいかがでしょうか。
・リフォーム期間中の施工業者の音などが気になる
・キッチンがリフォーム期間中に使えなくなる
・洗面所やトイレなどの水回りがリフォーム期間中に使えなくなる

仮住まいに住まなくてはいけない期間

仮住まいが必要な場合、どのくらいの期間、仮住まいで生活する必要があるのでしょうか。例えば、大規模なリフォームを想定した場合、およそ1~4カ月程度の期間が必要となってくるでしょう。一方、小規模なリフォームの場合は1日で終わってしまうようなものもあります。キッチンのリフォームの場合で考えてみると、1日~6日程度が仮住まいの目安となってくるでしょう。

仮住まいの選び方


ここでは代表的な仮住まいについてご紹介していきます。

・ウィークリーマンション
ウィークリーマンションとは週単位で借りることができるマンションです。ウィークリーマンションの特徴として、敷金や礼金といった初期費用が必要ないケースが多く、家具家電もついていることが挙げられます。週単位での契約になりますので、最初に入居期間を設定して前金で支払いをすることが多いようです。通常の賃貸マンションより費用は割高になってしまいますが、週単位で入居できるメリットは大きいでしょう。

・マンスリーマンション
こちらは1カ月月単位で借りることができるマンションです。こちらもウィークリーマンションと同様に、敷金や礼金などの初期費用がかからないケースが一般的です。ウィークリーマンションに比べると費用はやや安くなりますので、1ヶ月以上滞在することが決まっている人はマンスリーマンションの方をおすすめいたします。

・ホテル
最近では短期滞在用のホテルも増えてきましたので、仮住まいの選択肢に入れることもできるでしょう。スタッフも常駐しており、さまざまなサービスが受けられることが特徴です。仮住まい中も快適な暮らしをしたいという方にはもってこいでしょう。費用は短期滞在向けのマンションよりも割高ですが、1週間から1カ月の滞在であれば候補に入れてみるのもいいでしょう。

・賃貸物件
ウィークリーやマンスリータイプではなく一般的な賃貸物件も仮住まいとして考えることができます。初期費用が必要となるケースが多いものの、最近では敷金礼金無料の「ゼロゼロ物件」などもあります。長期間家を離れる必要がある場合は、家賃も安く初期費用も少ない物件を狙って借りるのもいいでしょう。建て替えや大掛かりなリノベーションなどのときには賃貸物件が良いかもしれません。

仮住まいに長い間住むときの手続き

仮住まいで長期間生活するときに気になるのが、各種の手続きです。ここでは半年から1年程度かかるような大規模工事の場合における手続きについてお話しいたします。

・郵便物の転送手続き
転送手続きをしていないと郵便物が工事中の住所に届けられてしまいますので、郵便局に転送届けを提出しなくてはなりません。これはインターネットから簡単に申し込みができます。転送サービスの申し込み、指示にしたがって手続きを進めると確認のメールが届きます。転送する住所や名義なども登録するだけですから時間はかかりません。

・電気水道ガスなどライフラインの使用停止手続き
仮住まい生活の間は電気や水道、ガスなどを使いません。そのため無駄な光熱費用を払わないためにも使用停止の手続きをとる必要があります。ガスの停止届けはガス会社に連絡するだけですが、立ち会いの必要があります。水道や電気は電話連絡のみですが、リフォーム業者が使う場合もありますので、工事の前に確認しておくと良いでしょう。

リフォームに際し仮住まいを何度も経験する人は少ないと思います。初めてのことで確認する点も多く大変かと思いますが、ご紹介した内容を参考にして仮住まいを検討してみてください。ご自宅のリフォームがスムーズにいけば幸いです。

リフォームのおすすめ記事

  • リフォームとリノベーションの違いとは

    リフォームとリノベーションの違いとは

    建物の「改修」の意味合いが強いリフォーム 最近、よく耳にするようになった「リノベーション」という言葉。建物の増改築に関することですが、「リフォーム」とはどのような違いがあるかご存知ですか。実は、これまで両者には厳密な定義…

  • 住居の増築リフォームを行うときの注意点

    住居の増築リフォームを行うときの注意点

    子どもが生まれる、親の介護のために同居する、など人生の過程において家庭環境は変化していきます。購入したマイホームの増築が必要になる可能性は誰にでもあるでしょう。ここでは、増築リフォームのメリットや注意点などについてご紹介…

  • リフォーム完了! リフォームが終わったあとの引渡しの際のチェックポイント

    リフォーム完了! リフォームが終わったあとの引渡しの際のチェックポイント

    いよいよリフォームが完了。リフォーム工事が終わったら業者から引渡しをしてもらいますが、この時にいくつかのポイントを押さえておく必要があります。ここでは引渡しの際のチェックポイントについてお話します。 リフォーム後の引渡し…

  • リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    リノベーションするなら、住宅の断熱について知っておこう

    住まいの断熱って、どんなもの? 木枯らしが吹く季節になってくると、家の中で暖かく過ごしたいと思う一方、暖房コストも気になりますよね。「家の中がなんだか寒い。暖房が効きにくい。」、そんなふうに感じることがあれば、実は住まい…

  • 部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    インテリア上級者に人気というイメージの腰壁。最近、家のいろいろな場所での腰壁リフォームが人気を集めています。ここでは腰壁のメリットやデメリット、種類などについてご紹介します。 腰壁とは? 腰壁とは床から腰までの高さの壁の…

  • 防音対策でリフォームを行うときのポイント

    防音対策でリフォームを行うときのポイント

    家で楽器の練習をしたり、ペットの鳴き声が近所に漏れないようにしたりと、防音対策をすることはご近所トラブルを防ぐ意味でとても重要です。しかし、防音対策としてリフォームを行うにあたっては、費用の問題をはじめさまざまな注意点が…

  • 外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    秋冬は空き巣が増える!? このところ、朝夕冷え込むようになってきましたね。衣類を入れ替えたり、暖房器具を出したり、冬への準備をされるご家庭も多いと思います。これに加え、この時期に気をつけていただきたいことがあります。 そ…

  • スマートハウス(ZEH)はどんな住宅? ZEH化するメリットとデメリット

    スマートハウス(ZEH)はどんな住宅? ZEH化するメリットとデメリット

    これから家を建てようと考えている人であれば、「ZEH」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。 経済産業省は2020年までに、「ハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」という政策…

  • 家の中が寒い……すきま風が起こる原因と対策

    家の中が寒い……すきま風が起こる原因と対策

    暖房をつけているのにも関わらず、部屋の中にすきま風が入ってきてしまい、とても寒いという経験をしたことはないでしょうか。すきま風を放置しておくと、部屋が寒くなってしまうだけではなく、部屋を暖めるために使用する光熱費も高くな…

  • 地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    中古物件で思い通りの家づくり? ここ数年間、戸建住宅の建設費用ならびに新築住宅の価格も高止まりの傾向が続き、新築着工件数も低水準で推移しています。ただ、細部までこだわって思い通りの家を新築したい、ピカピカの新築住宅に住み…

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    ウッドデッキも可能?ベランダをおしゃれで便利にリフォームしよう

    ウッドデッキも可能?ベランダをおしゃれで便利にリフォームしよう

    ベランダリフォームでアウターリビングに 初夏や秋口など気候のよい時期には、自然の風を家の中に上手に取り込んで快適に暮らしたいですね。家の中と外をつなぐ場所で自然の風を感じながらくつろげる、そんな「アウターリビング」という…

  • リフォーム

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室は快適で安全であってほしい場所 日本人にとって浴室は単に体を洗うだけの場所ではありません。一日の疲れを取り、ゆったり体と心を癒すスペースでもあります。ただ、浴室は住宅の中でも事故が起きやすい場所ともいわれています。浴…

  • 耐震

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    在来工法より良い? ツーバイフォーの耐震性とは

    「ツーバイフォー(2×4)」は、19世紀に北米で生まれた住宅工法のひとつです。日本には1970年代に導入され、“耐震性の高い工法”として幅広く普及しました。実際、阪神淡路大震災や東日本大震災ではこの工法で建てられた住宅の…

  • リフォーム

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    「家の顔」づくりに大切なスペース 洗濯物やふとんを干したり、エアコンの室外機置き場として、また植木鉢を置いてガーデニング気分を楽しむなど、ベランダは日々の暮らしに欠かせないスペースです。戸建住宅のベランダを安全に維持して…

  • 耐震

    「地震に強い家」とはどんな家? 地震に強い家と弱い家の違い

    「地震に強い家」とはどんな家? 地震に強い家と弱い家の違い

    揺れを感じない小さな地震も含めると、日本では相当な回数の地震が起こっています。そんな日本で暮らしている以上、自宅が地震に弱い家か、それとも地震に強い家なのかは気になるところですね。そこで、ここでは地震に弱い家、強い家それ…

  • 屋根

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

  • ライフスタイル

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    収納で個性的な住まいを演出? ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装の…

  • 屋根材

    ご存知ですか?あの歴史的建造物の瓦屋根のヒミツ

    ご存知ですか?あの歴史的建造物の瓦屋根のヒミツ

    お城やお寺の意外な瓦屋根 日本のお城や神社仏閣などの屋根には古くから瓦が使われてきました。伝統的な日本の瓦といえば、黒やグレーの陶器瓦が一般的です。そして、伝統的な建築物には、本葺瓦がよく用いられます。また、いぶし銀とい…

  • メンテナンス

    住まいを長持ちさせるメンテナンスとは

    住まいを長持ちさせるメンテナンスとは

    住まいを長持ちさせるために大切なこと 春の花が咲き、過ごしやすい季節になりました。比較的気候が穏やかに安定しているこの時期に、ご自宅のお手入れについて考えてみてはいかがでしょう。いつまでも快適に暮らすために、マイホームは…

  • リフォーム

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    浴室の施工法の違いとは? 自宅の浴室をリフォームすることになったら、快適でくつろげる場所にしたいものですね。ところで、浴室づくりといえば、ユニットバスが主流ですが、在来工法という選択肢もあるのをご存知ですか? 既成のパー…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ