部屋が広くなる? 屋根裏をリフォームするメリットや注意点

リフォーム工事の一つである屋根裏リフォーム。きっと、あなたも屋根裏のデッドスペースを有効活用したいと思ってこの記事をご覧になっていることでしょう。屋根裏に秘密基地のような部屋ができたらなんだかワクワクしますよね。でも、屋根裏リフォームのメリットは、居住スペースを増やせることだけではありません。今回は屋根裏をリフォームするメリットや注意点などについてご紹介していきます。

屋根裏とは

屋根裏以外にも「小屋裏」「天井裏」「グルニエ」といった言葉を聞いたことはありませんか?実は、全て天井と屋根の間にできているスペースのことを指しますので同じ意味になります(ちなみに、グルニエは屋根裏のフランス語です)。ただし2階建て以上の建物の場合、「天井裏」は1階部分の天井の裏のスペースを指すこともあります。今回は屋根裏に言葉を統一してご説明していきます。

屋根裏の構造は合掌、母屋、隅木といったパーツで構成されています。また、屋根裏に入れるような点検口が設けられている住宅もあります。
屋根裏をリフォームする際のポイントが屋根の勾配(屋根の角度)です。屋根の勾配には急勾配(角度がきつく、屋根の高低差が大きい)と緩勾配(角度が緩く、屋根の高低差が低い)がありますが、急勾配のほうが屋根裏のスペースが広くなるため、様々なシーンで屋根裏を利用しやすくなります。しかし、屋根裏内の天井高が1.5mを超えると床面積にカウントされてしまうので、これから住まいを建てる方で、屋根を急勾配にして屋根裏スペースを広くとろうと考えている場合は注意が必要となります。
緩勾配の場合は増床というリフォーム工事を行うことで、スペースを広くすることができます。リフォームを検討している段階では屋根の勾配は既に決まっていると思いますので、緩勾配の家屋をお持ちの方は必要であれば増床を検討するのもいいでしょう。

屋根裏をリフォームするメリット


それでは、屋根裏をリフォームすることによって得られるメリットについてご紹介していきます。ここでは代表的な二つのメリットについてご説明しましょう。

・収納部屋や子供部屋にするなど新しい空間ができる
やはり、大きなメリットとして挙げられるのが部屋を増やす事ができるという点です。屋根裏に子供部屋を作ったら、子供も大喜びしそうですね。また、普段なかなか使わない荷物を収納する収納部屋であれば、緩勾配であまり屋根裏にスペースがなくても有効活用できそうです。

・静かな空間を手に入れることができる
屋根裏は家の中でも一番上の空間になりますので、他の居住者の足音などが気になりません。また、リビングや道路からも距離が離れるので、静かな空間を手に入れることができます。例えば、集中したい書斎や勉強部屋などに活用してみるのも良いでしょう。

・増築よりも費用が安く済む
部屋を増やしたい場合は増築というリフォーム工事が必要になります。増築は新しい空間を作り出す必要があるため、屋根リフォームに比べて費用が多くかかってしまいます。屋根裏リフォームはすでに存在する空間に手を加える工事のため、増築より安く新しい空間を手に入れられるのは大きなメリットでしょう。

屋根裏をリフォームする時の注意点


メリットの多い屋根裏のリフォームですが、いくつか注意すべきポイントもあります。一つ目の注意点は、きちんと遮熱、断熱を行わないと外気の影響を大きく受けてしまうということです。例えば夏場の場合、瓦の熱がそのまま伝わってくると屋根裏内はとても暑くなりますし、冬の場合は寒さの影響を強く受けてしまいます。通常屋根裏の壁面は断熱材が入っていないことが多いので、心地よく過ごせるようなスペースにするには新たに断熱処理をする必要があります。

また、急勾配の注意点で簡単に触れましたが、天井高が1.5mを超えると、床面積としてカウントされてしまうという問題があります。床面積が増えることによって注意なければならない点は主に2点です。

・床面積が増えることで、固定資産税が増加してしまう可能性がある
・床面積が増えることで、容積率※が上限を超えてしまわないようにする

ご自分の固定資産税を知りたい場合は最寄りの役所の納税課、または資産税課に行くと教えてくれます。ご自宅の容積率を確かめたい場合は、役所の建築指導課に問い合わせてみましょう。
※容積率とは敷地面積に対する建物の総床面積のことです

屋根裏部屋は、自宅のデッドスペースであるものの、きちんと改装すれば、工夫次第で子供部屋や収納部屋、書斎などさまざまな用途に活用することができます。 しかし、ご紹介したとおり屋根裏の空間はそのほかの居住スペース以上に外気の影響を受けるため、断熱や遮熱についてはしっかりと対策する必要があります。屋根裏リフォームを検討する場合は、専門業者に相談することがおすすめです。

リフォームのおすすめ記事

  • 「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    今どきの防犯事情は在宅時がポイント 建物全体で防犯対策をするマンションと違い、戸建住宅では個別の防犯対策が必要です。特に注意したいのが侵入や窃盗犯ですが、近年は防犯意識の高まりからか防犯設備やホームセキュリティを取り入れ…

  • リフォーム後のトラブルを避けるために、ライフスタイルとキッチンのタイプの関係を知っておこう

    リフォーム後のトラブルを避けるために、ライフスタイルとキッチンのタイプの関係を知っておこう

    キッチンのタイプ選びで大切なことは キッチンは家の中でも家事作業をする時間が長く、使い勝手によっては毎日の暮らしの快適さが違ってきます。それだけにリフォームのときには、何かとこだわりたい場所です。後から「こんなはずじゃな…

  • 戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    浴室の施工法の違いとは? 自宅の浴室をリフォームすることになったら、快適でくつろげる場所にしたいものですね。ところで、浴室づくりといえば、ユニットバスが主流ですが、在来工法という選択肢もあるのをご存知ですか? 既成のパー…

  • 和室から洋室にリフォームする際の流れと費用

    和室から洋室にリフォームする際の流れと費用

    和室から洋室にリフォームしたいと考える方は少なくありません。イスに座って食事をとれるようにしたい、ソファを置いて家族でくつろぐスペースにしたい、という方もいるかもしれません。ここでは和室から洋室にリフォームする際の流れや…

  • リフォームの流れについて把握しよう

    リフォームの流れについて把握しよう

    もっと広々としたキッチンが欲しい、一日の疲れがとれる快適なバスルームを設置したい、などリフォームへの期待に胸を膨らませている人も多いでしょう。具体的にリフォームを進めようとした時に、いったいどのような流れで進めていけば良…

  • リフォームとリノベーションの違いとは

    リフォームとリノベーションの違いとは

    建物の「改修」の意味合いが強いリフォーム 最近、よく耳にするようになった「リノベーション」という言葉。建物の増改築に関することですが、「リフォーム」とはどのような違いがあるかご存知ですか。実は、これまで両者には厳密な定義…

  • リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    リフォームやリノベーションはどこに依頼すればいい?

    家にはリフォーム、リノベーションがつきもの? マイホームを購入したら、いつまでも快適に暮らしたいものです。しかし、家は暮らしているうちに必ずリフォームしたい箇所が出てきますし、年数が経てばリノベーションを検討することもあ…

  • リフォームのトラブル事例集

    リフォームのトラブル事例集

    リフォームのトラブルが急増 ここ数年間で屋根や外壁のリフォームをめぐるトラブルが相次いでいます。 特に、訪問販売によるトラブルが急増しています。突然の訪問で屋根や外壁の不具合を指摘しリフォームを「即契約」させるケースが多…

  • 初めてのリフォームを成功させるために

    初めてのリフォームを成功させるために

    リフォームって、どうするの? 気に入って購入したマイホームも、何年か暮らすうちに修繕や変更したい箇所が出てきます。そこで、リフォームを検討することになりますが、初めての場合は、どこ(誰)に依頼すればいいのか、どのように進…

  • 自分らしい個性的な家にしたい。リノベーションのきっかけとは?

    自分らしい個性的な家にしたい。リノベーションのきっかけとは?

    個性的な家作りはライフスタイルへのこだわりから 持ち家のリノベーションのきっかけは、世帯によりさまざまです。とはいえ、どの世帯でも、年月によって家族構成やライフスタイルが変わります。 自宅のリフォームが必要になったら、そ…

その他のおすすめ記事

  • 屋根材

    日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    日本瓦と似ているようで違うセメント瓦とは、どんな屋根材?

    瓦にもいろいろある? 日本の住宅地でよく見かける瓦屋根。その屋根材といえば、当然ながら昔から伝わる日本瓦を思い浮かべる人は多いでしょう。とはいえ、日本瓦によく似た「セメント瓦」という屋根材について耳にしたことはありません…

  • 屋根

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    姫路城の屋根の色は白? それともグレー? 国宝であり、日本で初めての世界遺産である姫路城は、白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれ親しまれてきました。そう呼ばれるゆえんは、天守群のシルエットが、まるで鳥のシラサ…

  • 屋根

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

  • 屋根材

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    現代にも通じる洋館のスタイル 「家を建てるなら、おしゃれな洋館のような建物にしたい」そう思う人は少なくないでしょう。日本に洋風建築が入って来た明治以降から昭和初期にかけ、日本で暮らす外国人や裕福な日本人の住宅として、美し…

  • 屋根材

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    ユニークな異人館 異国情緒ただよう神戸市北野地区の異人館街には、歴史ある美しい洋館が立ち並びます。これらの洋館が異人館と呼ばれるのは、幕末や明治時代以降に欧米人の住居として建てられたためです。北野の異人館には、贅を尽くし…

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • 屋根材

    世間で評判の屋根材であるガルバリウム鋼板の凄さ

    世間で評判の屋根材であるガルバリウム鋼板の凄さ

    世間で評判の優れた屋根材とは この4月から電力の全面自由化がスタートします。自由化によって事業者間で競争になれば、電気料金は安くなると思いがちですが、そうとは限りません。発電用の燃料費の変動が電気料金に大きく影響するよう…

  • 耐震

    古い家の耐震性を上げる屋根のリフォームとは?

    古い家の耐震性を上げる屋根のリフォームとは?

    瓦屋根が地震に弱いって、ホント? 日本は非常に地震の多い国であることから、世界的に見ても建築における耐震技術のレベルは高く、住宅の耐震化も進んでいます。しかしながら、これまで特にメンテナンスをせず、今のお宅に長くお住まい…

  • 屋根

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    住宅の外観デザインのポイントは これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するよう…

  • ライフスタイル

    モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル・香菜子さんインタビュー:使ってみて分かる本当に良いものの美しさ

    モデル、イラストレーター、デザイナーと、いくつもの顔を持つ香菜子さん。二児の母でもある彼女は、本当に欲しいものを自分で作り、自然体のライフスタイルを実践することで、多くの女性からの支持を得ています。そんな彼女に、ご自身の…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ