フローリングにはどんな種類がある? 床材の種類と特徴

住宅リフォームで人気のプランと言えば、やはりフローリングの張替えではないでしょうか。フローリングを新しいものに変更するだけで、室内の印象を大きく変えることができます。ここでは、フローリングの種類やその他の床材、特徴などについてご紹介します。ぜひフローリングの張替えリフォームを検討する際に参考にしてみてください。

フローリングの種類


一口にフローリングといっても実際にはさまざまな種類があります。選ぶフローリング材によって見た目の印象も機能性も異なるため、自分が求めている部屋のイメージを具体化させた上で、フローリング材を選定するようにしましょう。ここでは、フローリングの代表的な種類とそれぞれの特徴についてご紹介します。

・無垢フローリング
無垢材を使用したフローリング材を、無垢フローリングと呼びます。無垢材というのは一つの木材から削り出した材料のことで、近年では無垢材を使用した住宅なども高い人気を誇っており、自然住宅を打ち出しているハウスメーカー、リフォーム会社の場合には無垢材をメインに使用していることが多くあります。無垢フローリングは木材が本来持つ木の風合いを感じることができ、高級感のある仕上がりになって、家に温かみがでるのが特徴です。

・複合フローリング
複合フローリングとは複数の木材を組み合わせることで造られたフローリング材です。広く普及しているタイプのフローリング材で、実にさまざまな製品が流通しています。基材と呼ばれる木材に化粧材を貼り合わして作られており、複数枚の層から成り立っていることが特徴と言えるでしょう。無垢材に比べて安価で、耐傷性や断熱性に優れています。

フローリング以外の床材

家庭内ではフローリング以外に、下記のような床材(フロア材)が使われることもあります。フローリングでは自分の望んでいる生活スタイルとマッチしないという場合には、以下のような床材も検討してみると良いでしょう。

・クッションフロア
2~3mm程度の厚みのクッション材を用いたフロア材です。防水性に優れていることが最大の特徴で、主に水回りに用いられることが多い素材です。洗面脱衣所やトイレなどに使用されることが多く、柄の種類も多いことが特徴と言えるでしょう。施工するときには合板下地に専用の接着剤を塗布し、その上にクッションフロアを貼ります。巾木との取り合い部分にはコーキングを使用して防水性を高めることもあります。

・コルク
近年床材として注目を集めているのがコルクです。コルクはコストがやや高いものの保温性に優れており、最近では浴室の床材に防水コルクが用いられることも増えています。小さなお子さんがいる家庭などでも、階下への騒音防止のためにコルクを採用することがあります。

・タイル
タイルも床材としてはメジャーです。もっとも多く用いられてきたのは浴室の床ですが、現在ではデザイナーズ住宅の内装床材として、大きなタイプのタイルフロアが用いられることもあります。防水性に優れているのはもちろん、高級感のある仕上がりになるという特徴があります。ただ、どうしても冬場などはフローリング材より足元が冷える傾向があります。

・天然繊維タイル
ココヤシや麻といった素材をタイルにした床材も近年普及しつつあります。天然の素材をタイル状にしていることが特徴で、自然住宅とのマッチングは良いでしょう。タイルといっても陶器製のタイルではないため保温性にも優れています。

フローリング材の選び方


フローリング材を選ぶときに何を基準にすれば良いのか、どんな目安があるのか知りたいという方もいるでしょう。フローリング材を選ぶときは以下のような観点から選ぶと、失敗も少ないのではないでしょうか。

・ライフスタイルや家族構成を考えて選ぶ
自分自身はもちろんですが、家族や同居する方のライフスタイルも考慮しましょう。例えば、小さいお子さんがいる家庭では、子供が床をひっかいたり、いたずらをしてしまう可能性があるので、無垢フローリングよりは複合フローリングのほうが適しているでしょう。また、お年寄りがいる家庭だとコルクや天然繊維タイルのフローリング材がおすすめです。比較的柔らかいフローリング材のため、転倒してしまったときに大事に至る可能性を軽減できるかもしれません。

・部屋の用途から選ぶ
使用する部屋の用途から選ぶことも大切です。例えば、洗面脱衣所など、水にぬれる危険がある場合には複合フローリングはあまり適しません。水がかかってしまったり、湿気が多くなる場合はクッションフロアや陶器タイルがおすすめです。

・部屋の雰囲気で選ぶ
機能性だけでなく部屋の雰囲気に合わせてフローリング材を選ぶのも良いでしょう。毎日過ごすことになるため、雰囲気や見た目も大事な要素です。

一言に床材といってもいろいろな種類がありますし、それぞれに特徴があります。住宅のリフォームやリノベーション、建て替えなどを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ライフスタイルのおすすめ記事

  • おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    リビングは住まいの中心だから 住まいの中でも、中心となる場所はどこでしょう? それは、家族みんなが集まる場所、つまりリビングルームです。 リビングは家族みんながくつろいだり、友人や来客を招いておもてなししたりと、家族にと…

  • 新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築か中古?戸建住宅を購入するならどっち?

    新築 vs 中古、メリット・デメリットを知ろう 現在、新築マンションの価格が高騰し、新築戸建住宅の価格も高めで推移しています。戸建て派にとっても、マイホームに「新築」か「中古」のどちらを選ぶのかは大きな問題です。ピカピカ…

  • 残暑を乗り切るために 窓辺の遮熱対策はできていますか?

    残暑を乗り切るために 窓辺の遮熱対策はできていますか?

      暑い夏、住宅に求められる性能は 年々、夏の暑さが厳しくなり残暑の時期も長くなっています。室内にいても熱中症になることもあり、冷房の効率を良くして家の中を涼しく保つことが大切です。そこで、最近注目されているの…

  • あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    あこがれの海外インテリアを上手に取り入れるには

    海外インテリアを日本の住まいに取り入れるには 自宅の新築やリフォームをすることになったら、おしゃれでステキな住まいにしたいですね。そこで、気になるのが、ミッドセンチュリーや北欧スタイル、アーリーアメリカンなどのハイセンス…

  • カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールってなに? 外観をすっきりさせておしゃれな家に

    カーブアピールという考え方 家は快適に暮らすための場所であるのはもちろんですが、住む人のセンスやライフスタイルを表現できる場でもあります。おしゃれな家づくりをするなら、内装から外観までトータルにコーディネートしたいもので…

  • 使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

  • 知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    茅葺き屋根は日本だけじゃない? この5月に開催予定の伊勢志摩サミットで注目される伊勢神宮。その本殿の屋根は急な勾配がついた特徴的な形をしています。これは、板の上に草で葺かれた茅葺屋根であるためです。茅葺きの「茅」とは、ス…

  • ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    ペットとともに暮らすためのリフォームとは

    室内で暮らすペットが増えている? 現代の日本では、少子化の一方、犬や猫を飼うご家庭が多くなりました。特に犬を飼っている世帯のうち、室内で飼うことが多い小型犬の割合が1995年の26%から2014年には63%ととても高くな…

  • スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    スタイリッシュな住宅の外観作りのために

    外観イメージを決めるものとは 住宅の外観イメージは住まいの「顔」ともいえる大切なもの。家を新築したり、外装のリフォームをすることになったら、景観にほどよくマッチし、住む人はもちろん訪れる人にも好印象を与える外観にしたいで…

  • 外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    外国人も興味津々、神社の屋根デザインあれこれ

    屋根を見れば建てられた時代がわかる このところ、伊勢神宮の式年遷宮と出雲大社(写真)の大遷宮が重なり、京都では下鴨神社、上賀茂神社の遷宮が続きました。その話題はテレビやネットなどでも取り上げられ、日本国内はもちろん、外国…

その他のおすすめ記事

  • 耐震

    地震に備えて屋根工事をしよう! 耐震性に優れている屋根とは?

    地震に備えて屋根工事をしよう! 耐震性に優れている屋根とは?

    耐震性を考えて屋根工事をしよう、と目にしたことがある方も少なくないと思います。では、耐震性に優れている屋根とはいったいどのような屋根なのでしょうか。ここでは、耐震性に優れた屋根、地震に強い屋根にするにはどんな工事が必要な…

  • 屋根材

    ご存知ですか?あの歴史的建造物の瓦屋根のヒミツ

    ご存知ですか?あの歴史的建造物の瓦屋根のヒミツ

    お城やお寺の意外な瓦屋根 日本のお城や神社仏閣などの屋根には古くから瓦が使われてきました。伝統的な日本の瓦といえば、黒やグレーの陶器瓦が一般的です。そして、伝統的な建築物には、本葺瓦がよく用いられます。また、いぶし銀とい…

  • ライフスタイル

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    知って得する屋根トリビア。世界の不思議な”屋根”

    茅葺き屋根は日本だけじゃない? この5月に開催予定の伊勢志摩サミットで注目される伊勢神宮。その本殿の屋根は急な勾配がついた特徴的な形をしています。これは、板の上に草で葺かれた茅葺屋根であるためです。茅葺きの「茅」とは、ス…

  • 屋根

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根における重要な要素 屋根は住宅の外装の大きな面積を占める部分です。そのため、その形状や材質は家の外観イメージ並びに住宅の性能に大きく影響します。屋根には形状、軒の出幅といった要素がありますが、特に重要な要素が勾配(屋…

  • 屋根材

    災害に強い屋根材を求めて?江戸・東京の屋根の移り変わり

    災害に強い屋根材を求めて?江戸・東京の屋根の移り変わり

    東大に江戸時代の瓦屋根 日本を代表する最高学府、東京大学。その本郷キャンパスのシンボルとなっているのが、通称「赤門」です。江戸時代後期に建てられたものですが、もともとは何の門だったのか、ご存知ですか? 赤門は、旧加賀藩の…

  • 屋根材

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    歴史あるフシギなお寺 東京の中でも、とりわけ江戸情緒が残る街・築地。 その象徴ともいえる、にぎやかな場外市場から1本の通りをへだてた場所にそのお寺はあります。江戸時代から続く歴史と由緒ある寺院ながら、一歩その境内に踏み入…

  • ライフスタイル

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

  • メンテナンス

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    雨どいが大切な理由 戸建住宅の屋根や外壁は住まいを雨風から守る大切な部分です。それとともに、雨水から家を守るために大きな役割をしているのが雨どいです。雨どいには屋根の付属品のようなイメージがあるかもしれませんが、十分に機…

  • 屋根材

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    ユニークな異人館 異国情緒ただよう神戸市北野地区の異人館街には、歴史ある美しい洋館が立ち並びます。これらの洋館が異人館と呼ばれるのは、幕末や明治時代以降に欧米人の住居として建てられたためです。北野の異人館には、贅を尽くし…

  • 屋根材

    歴史と現代に見る自然派の屋根材

    歴史と現代に見る自然派の屋根材

    日本で初めての屋根 飛騨高山の白川郷に代表される茅葺きの屋根の家並みは日本の原風景ともいわれます。そんな茅葺き屋根の材料「茅」ですが、これは特定の植物ではなく、ススキなどのイネ科の植物の総称です。この草で葺いた屋根を総じ…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ