天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

せっかく新築購入やリフォームをするなら、天窓を設置してみたいと思いませんか? 昼間は自然光が差し込み、夜は綺麗な星空を見ながら眠る……。天窓に憧れる方はたくさんいるでしょう。ここでは、天窓のメリットやデメリット、屋根に設置するときに考えられるリスクなどもあわせてご紹介します。自宅に天窓の設置を考えている人はぜひ、参考にしてみてください。

そもそも天窓とは?

天窓とは読んで字のごとく、天井の高い部分や屋根に設置する窓のことです。屋根の一部を窓にするケースが一般的ですが、最近ではリビングを吹き抜けにし、天窓を設置して自然光を取り入れるといったケースも増えています。

天窓を屋根に設置するメリット

では、天窓を屋根に設置すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。いくつかメリットを取り上げて詳しく見ていきたいと思います。

・自然光を部屋に取り入れられる
天窓を屋根に設置すると、自然光が多く室内に入ってきます。照明の灯りではなく自然の太陽光を取り入れることができるため、天気が良い時は昼間に電気を付けなくても充分なくらいに部屋が明るくなります。さらに、夜になると天然のプラネタリウムを楽しむこともできるかもしれません。
また、天窓を作る場合は、屋根が高い設計になることから天窓が無い家よりもスペースが生まれて、開放感を得ることができます。天窓ならではの開放感に惹かれる人も少なくありません。

・換気性能が高い
より高いところに天窓を設置することで、壁面だけに窓がある場合と比較して、約4倍も換気機能を高めることができると言われています。暖かい空気は上昇しやすいため、天窓を開ければ簡単に換気できるようになります。

・壁面の窓と比べて防犯力が高い
壁面に設置してある窓は不審者や空き巣に狙われるリスクが高くなります。しかし、天窓ならその危険は少ないでしょう。もちろん、家の窓をすべて天窓にするというのは難しいですが、壁面に設置する窓を少なくして天窓を多めに設置するだけでも防犯に効果的です。また、天窓は壁面の窓に比べて隣接した家や通りから覗かれる心配がありませんので、プライバシー保護の観点からもメリットが大きいでしょう。

・見た目がおしゃれになる
天窓がある家はおしゃれに見えますよね。せっかく新築購入やリフォームをするなら、おしゃれな家にしたいという人が多いと思います。天窓によって、デザイン性が高く個性的な空間演出もできるようになります。

天窓を屋根に設置するリスク

さまざまなメリットがある天窓ですが、魅力的な部分ばかりでもありません。ここでは天窓を屋根に設置する際の注意事項についてもご紹介しましょう。

・メンテナンスが困難になる
壁面に設置された窓ならメンテナンスも容易ですし、不具合が生じた場合でもすぐに対処が可能です。しかし、天窓で不具合が起きたときは、自分でメンテナンスや修理をすることは難しいでしょう。また、普段の掃除についても難易度が上がります。内窓を掃除する場合は大きな脚立が必要になりますし、外窓を掃除しようとすれば屋根に上らなくてはなりません。掃除でさえ、自分で行うのは現実的とは言えないでしょう。

・天窓を設置した部屋が暑くなる、寒くなる
天窓から陽ざしが直接入ってくるため、その部屋が必要以上に暑くなってしまうデメリットもあります。また、瓦が吸収した熱が入り込んでくる可能性も高まります。反対に冬の場合は、天窓部分から外に熱が逃げてしまい、部屋が暖まりにくい可能性もあります。最近では、遮熱効果のあるガラスなども販売されているので、暮らしやすいよう、工夫すると良いでしょう。

・雨漏りが起きる可能性がある
天窓は屋根の一部に穴をあけて設置します。そのため、構造上、何もしていない屋根面に比べると、雨漏りが起きる可能性が高くなります。もちろん、各種メーカーは天窓に工夫をこらしており、雨水が入り込まないように設計しています。雨漏りしてしまってもメーカーの保証が適用される場合がありますので、保証内容について確認をすると良いでしょう。また、施工の精度も関係しますので、施工業者への確認もお忘れなく。リスクやデメリットはあるものの、事前に対策を講じたり定期的にメンテナンスを行うことによって、明るく開放的な部屋で快適に過ごせるようになります。新築購入やリフォーム、リノベーション時に天窓のある家を検討する際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

屋根のおすすめ記事

  • 火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

  • 屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

    屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

    台風シーズンの後の大切なこと ここ数年、台風が大型化し、その被害も大きくなりがちです。雨風から住まいを守る役割を持つ屋根は台風の被害を最も受けやすく、それだけにデリケートな部分です。台風シーズンが過ぎた後、大きな被害はな…

  • 屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    全国的に採用が伸びてきている金属屋根。建物に合った様々なデザインが楽しめるのが魅力のひとつですが、特に多く採用されている2大デザインは「縦葺き」「横葺き」です。 屋根の外観がストライプ(縦じま)に見えるものが「縦葺き」、…

  • 屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    姫路城の屋根の色は白? それともグレー? 国宝であり、日本で初めての世界遺産である姫路城は、白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれ親しまれてきました。そう呼ばれるゆえんは、天守群のシルエットが、まるで鳥のシラサ…

  • 屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    夏になると家の中はどうしても暑くなってしまいますよね。 でも、室内が暑いのは外の気温のせいだけではありません。実は、家の作りによって、室内がとても暑くなってしまう場合があります。ここでは夏に室内が暑くなってしまう原因や、…

  • 屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

  • 屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    家の外や窓から屋根を覗いてみたら、雑草が生えていた……という経験をしたことがある方は意外と多いのではないでしょうか。どうして屋根に雑草が?と不思議に思うかもしれません。ここでは、屋根に雑草が生えてしまう原因と、その対策に…

  • 切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    大阪のもう1つの公会堂? 大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根の…

  • 屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • 美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

  • ライフスタイル

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住宅にするコツ

    外国風の住まい作りのポイントは日本との違い 海外の映画やドラマに出てくるインテリアにあこがれる人は少なくないと思います。自宅をリフォームすることになったら、外国風のおしゃれな住まいにしたいと思う人もいることでしょう。その…

  • ライフスタイル

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    窓まわりを工夫して外国の家のような部屋づくり

    外国風の部屋づくりは窓まわりから? 家を訪れた友人に「まるで、外国の家みたい!」といってもらえるような部屋づくりをしたいと思いませんか? とはいえ、映画や雑誌で見るような外国の家は日本と違い、広くて天井も高く、そのまま真…

  • ライフスタイル

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    メルヘンの国の世界遺産と秘境に見る 美しい屋根と外壁の色合い

    屋根と外壁の色はどう決める? 住宅の外観を形づくる屋根と外壁。どのようなカラーリングにするかで、大きく印象が異なります。屋根と外壁の色合いは家の個性を左右するものといえますが、住む人のこだわりを反映させる一方で、景観との…

  • 屋根材

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    歴史あるフシギなお寺 東京の中でも、とりわけ江戸情緒が残る街・築地。 その象徴ともいえる、にぎやかな場外市場から1本の通りをへだてた場所にそのお寺はあります。江戸時代から続く歴史と由緒ある寺院ながら、一歩その境内に踏み入…

  • 屋根

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • 屋根材

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    明治以前からあった最古の木造洋風住宅 神戸や横浜など、旧居留地であった街には歴史ある洋館が立ち並びます。洋館と呼ばれる洋風の建物はいつごろから建てられるようになったのでしょうか。 それは、明治以降といいたいところですが、…

  • ライフスタイル

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    景観に溶け込むシックな家にするための色使い

    美しい街並を作り出すものとは ぬけるような青い空に映えるオレンジ色の屋根と白い壁の家並、??そんな南欧の街並にあこがれる人は少なくないでしょう。地中海の青い空と美しいコントラストを作り出している屋根はテラコッタと呼ばれる…

  • 屋根材

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    ガルバリウム鋼板で実現する あこがれのスパニッシュスタイルの屋根

    現代にも通じる洋館のスタイル 「家を建てるなら、おしゃれな洋館のような建物にしたい」そう思う人は少なくないでしょう。日本に洋風建築が入って来た明治以降から昭和初期にかけ、日本で暮らす外国人や裕福な日本人の住宅として、美し…

  • 屋根材

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    ユニークな異人館 異国情緒ただよう神戸市北野地区の異人館街には、歴史ある美しい洋館が立ち並びます。これらの洋館が異人館と呼ばれるのは、幕末や明治時代以降に欧米人の住居として建てられたためです。北野の異人館には、贅を尽くし…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ