天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

せっかく新築購入やリフォームをするなら、天窓を設置してみたいと思いませんか? 昼間は自然光が差し込み、夜は綺麗な星空を見ながら眠る……。天窓に憧れる方はたくさんいるでしょう。ここでは、天窓のメリットやデメリット、屋根に設置するときに考えられるリスクなどもあわせてご紹介します。自宅に天窓の設置を考えている人はぜひ、参考にしてみてください。

そもそも天窓とは?

天窓とは読んで字のごとく、天井の高い部分や屋根に設置する窓のことです。屋根の一部を窓にするケースが一般的ですが、最近ではリビングを吹き抜けにし、天窓を設置して自然光を取り入れるといったケースも増えています。

天窓を屋根に設置するメリット

では、天窓を屋根に設置すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。いくつかメリットを取り上げて詳しく見ていきたいと思います。

・自然光を部屋に取り入れられる
天窓を屋根に設置すると、自然光が多く室内に入ってきます。照明の灯りではなく自然の太陽光を取り入れることができるため、天気が良い時は昼間に電気を付けなくても充分なくらいに部屋が明るくなります。さらに、夜になると天然のプラネタリウムを楽しむこともできるかもしれません。
また、天窓を作る場合は、屋根が高い設計になることから天窓が無い家よりもスペースが生まれて、開放感を得ることができます。天窓ならではの開放感に惹かれる人も少なくありません。

・換気性能が高い
より高いところに天窓を設置することで、壁面だけに窓がある場合と比較して、約4倍も換気機能を高めることができると言われています。暖かい空気は上昇しやすいため、天窓を開ければ簡単に換気できるようになります。

・壁面の窓と比べて防犯力が高い
壁面に設置してある窓は不審者や空き巣に狙われるリスクが高くなります。しかし、天窓ならその危険は少ないでしょう。もちろん、家の窓をすべて天窓にするというのは難しいですが、壁面に設置する窓を少なくして天窓を多めに設置するだけでも防犯に効果的です。また、天窓は壁面の窓に比べて隣接した家や通りから覗かれる心配がありませんので、プライバシー保護の観点からもメリットが大きいでしょう。

・見た目がおしゃれになる
天窓がある家はおしゃれに見えますよね。せっかく新築購入やリフォームをするなら、おしゃれな家にしたいという人が多いと思います。天窓によって、デザイン性が高く個性的な空間演出もできるようになります。

天窓を屋根に設置するリスク

さまざまなメリットがある天窓ですが、魅力的な部分ばかりでもありません。ここでは天窓を屋根に設置する際の注意事項についてもご紹介しましょう。

・メンテナンスが困難になる
壁面に設置された窓ならメンテナンスも容易ですし、不具合が生じた場合でもすぐに対処が可能です。しかし、天窓で不具合が起きたときは、自分でメンテナンスや修理をすることは難しいでしょう。また、普段の掃除についても難易度が上がります。内窓を掃除する場合は大きな脚立が必要になりますし、外窓を掃除しようとすれば屋根に上らなくてはなりません。掃除でさえ、自分で行うのは現実的とは言えないでしょう。

・天窓を設置した部屋が暑くなる、寒くなる
天窓から陽ざしが直接入ってくるため、その部屋が必要以上に暑くなってしまうデメリットもあります。また、瓦が吸収した熱が入り込んでくる可能性も高まります。反対に冬の場合は、天窓部分から外に熱が逃げてしまい、部屋が暖まりにくい可能性もあります。最近では、遮熱効果のあるガラスなども販売されているので、暮らしやすいよう、工夫すると良いでしょう。

・雨漏りが起きる可能性がある
天窓は屋根の一部に穴をあけて設置します。そのため、構造上、何もしていない屋根面に比べると、雨漏りが起きる可能性が高くなります。もちろん、各種メーカーは天窓に工夫をこらしており、雨水が入り込まないように設計しています。雨漏りしてしまってもメーカーの保証が適用される場合がありますので、保証内容について確認をすると良いでしょう。また、施工の精度も関係しますので、施工業者への確認もお忘れなく。リスクやデメリットはあるものの、事前に対策を講じたり定期的にメンテナンスを行うことによって、明るく開放的な部屋で快適に過ごせるようになります。新築購入やリフォーム、リノベーション時に天窓のある家を検討する際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

屋根のおすすめ記事

  • 屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    全国的に採用が伸びてきている金属屋根。建物に合った様々なデザインが楽しめるのが魅力のひとつですが、特に多く採用されている2大デザインは「縦葺き」「横葺き」です。 屋根の外観がストライプ(縦じま)に見えるものが「縦葺き」、…

  • 災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

  • 屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

    家の外や窓から屋根を覗いてみたら、雑草が生えていた……という経験をしたことがある方は意外と多いのではないでしょうか。どうして屋根に雑草が?と不思議に思うかもしれません。ここでは、屋根に雑草が生えてしまう原因と、その対策に…

  • 屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • 台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    強風が原因で屋根が飛ぶ、ということがあります。気象庁の「風の強さと吹き方」の定義によると平均風速が15m/s(風に向かって歩くのが困難な状態)を超えると屋根被害の可能性が現れ始めるとされています。また、平成3年の台風19…

  • 屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    近年ではスマートハウスやゼロエネルギーハウス(ZEH)が話題となっています。また、2020年の省エネ基準適合住宅の義務化などもあり、ますます太陽光発電に注目が集まっています。ここでは、太陽光発電を設置できる屋根の種類やメ…

  • 火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

  • 美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

  • 驚きの「屋根」活用術

    驚きの「屋根」活用術

    屋根を有効スペースとして考える ぽかぽかと暖かい陽気の日が増えました。気候の良い日には、アウトドアライフを楽しみたいですね。出かけることなく、自宅の庭で子供たちを思い切り遊ばせたり、ガーデニングやバーベキューなどができれ…

  • 屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    ルーフィングという言葉を聞いたことはありますか?ルーフィングとは家の屋根材の下に用いられる防水シートのことです。自分の目では確認できないルーフィングですが、ルーフィングは屋根の防水に重要な役割を果たしています。ここでは、…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    全国的に採用が伸びてきている金属屋根。建物に合った様々なデザインが楽しめるのが魅力のひとつですが、特に多く採用されている2大デザインは「縦葺き」「横葺き」です。 屋根の外観がストライプ(縦じま)に見えるものが「縦葺き」、…

  • リフォーム

    「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    「在宅時」にも要注意!外装リフォームのときに考えたい今どきの防犯事情

    今どきの防犯事情は在宅時がポイント 建物全体で防犯対策をするマンションと違い、戸建住宅では個別の防犯対策が必要です。特に注意したいのが侵入や窃盗犯ですが、近年は防犯意識の高まりからか防犯設備やホームセキュリティを取り入れ…

  • リフォーム

    リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    リフォームが必要?知っておきたい屋根・外壁のお手入れ

    家の状態を長く良好に保つためにできること 新築から数年経ったわが家の屋根や外壁が汚れてきたら、どうすればいいのでしょう。外にさらされている部分だから、多少の汚れは仕方ないでしょうか。 いいえ、その汚れは屋根や外壁リフォー…

  • リフォーム

    防音対策でリフォームを行うときのポイント

    防音対策でリフォームを行うときのポイント

    家で楽器の練習をしたり、ペットの鳴き声が近所に漏れないようにしたりと、防音対策をすることはご近所トラブルを防ぐ意味でとても重要です。しかし、防音対策としてリフォームを行うにあたっては、費用の問題をはじめさまざまな注意点が…

  • ライフスタイル

    今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    和室があれば、何かと便利? ライフスタイルの欧米化にともない、現代は和室のない家が増えています。これから家を建てるなら、欧米風のモダンな家にしたいと思う人も多いでしょう。そんなおしゃれな家には和室は不要かもしれません。 …

  • 屋根

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    東京駅の屋根に注目 日本の首都・東京の玄関といえる東京駅。保存復原プロジェクトにより、2012年に丸の内駅舎が創建当時の姿を取り戻しました。国の重要文化財でもある駅舎ですが、駅として日々機能しながら、観光スポットとしても…

  • 屋根

    台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    強風が原因で屋根が飛ぶ、ということがあります。気象庁の「風の強さと吹き方」の定義によると平均風速が15m/s(風に向かって歩くのが困難な状態)を超えると屋根被害の可能性が現れ始めるとされています。また、平成3年の台風19…

  • リフォーム

    リフォームの際に吹き抜けを作るメリットと注意点

    リフォームの際に吹き抜けを作るメリットと注意点

    個性的な家に仕上げることができ、開放感を感じられる吹き抜けは人気がありますが、今回は吹き抜けのメリットとデメリットの両方についてお伝えしたいと思います。注意すべきポイントをしっかりおさえて、吹き抜けを取り入れるかどうかを…

  • メンテナンス

    雨樋にも種類があるって本当? 代表的な雨樋の種類と特徴

    雨樋にも種類があるって本当? 代表的な雨樋の種類と特徴

    雨樋にもいろいろな種類があり、それぞれに違った特徴があることをご存知でしたか?実は雨樋はデザインで選択することもできるほど様々な形・材質のものがあります。ここでは代表的な雨樋の種類と特徴についてご紹介しますので、交換時の…

  • 屋根

    屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    屋根に太陽光発電を設置する際の注意点

    近年ではスマートハウスやゼロエネルギーハウス(ZEH)が話題となっています。また、2020年の省エネ基準適合住宅の義務化などもあり、ますます太陽光発電に注目が集まっています。ここでは、太陽光発電を設置できる屋根の種類やメ…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ