屋根に雑草が生えた!? 原因と対策とは

家の外や窓から屋根を覗いてみたら、雑草が生えていた……という経験をしたことがある方は意外と多いのではないでしょうか。どうして屋根に雑草が?と不思議に思うかもしれません。ここでは、屋根に雑草が生えてしまう原因と、その対策についてご紹介します。

屋根に雑草が生えてしまう原因

実は屋根に雑草が生えてしまうのは、決して珍しいことではありません。もしかしたら認識していないだけで、自分の家の屋根にも雑草が生えている可能性は十分あります。いったいどうして屋根に雑草が生えてしまうのでしょうか。

屋根工事では漆喰(しっくい)を用いることが多いのですが、この漆喰部分に植物の種子が付着してしまい、そのまま成長してしまうことがあります。「屋根に土が使われているの?」と思ったかもしれませんが、屋根工事では瓦を固定するために土からできている漆喰を使っています。その漆喰部分に、種子が含まれた鳥の糞や、風で飛ばされてきた種子が付着し、そのまま発芽、成長してしまう事があるのです。

屋根の雑草を放置してしまうとどうなる?


屋根の雑草をそのまま放置してしまうと草が成長を続けてしまい、見た目が悪くなってしまいます。

見た目だけの問題ならまだしも、もっと深刻な問題があります。それは、成長してしまった雑草の根を伝って、雨水が屋内に侵入してしまう恐れがあることです。屋根に生えた雑草をそのまま放置してしまうと、最初は少しずつ侵入していた雨水も次第に侵入経路が広がり、住宅内にどんどん浸透していってしまうでしょう。

雨水が住宅内に浸透してしまうと、雨漏りや壁の腐食が起こってしまう可能性もあり、住居の寿命が短くなってしまいます。また、家の中や屋根裏などの湿度が上昇し、カビや結露の発生原因にもなります。

屋根に雑草が生えてしまった場合のNG対処法

屋根に雑草が生えてしまった場合、多くの人は「自分で屋根に上って雑草を抜いてしまえばいい」と思うかもしれませんしかし、これは避けた誤った対処と言えるでしょう。その理由は、見ただけではどこまで植物が成長し、どこまで漆喰に根が張ってしまっているかの判別がつかないため、うかつに抜いてしまうと異常のない漆喰まで壊してしまう恐れがあるからです。そうなると雨漏りを悪化させたり、新たに雨水の侵入経路を作ってしまう原因になります。雑草を抜かずに除草剤を使って雑草を枯らす方法もありますが、その場しのぎでしかないため、根本的な問題解決にはなりません。

また、屋根の上の雑草を駆除するとなると当然高所で作業することになります。日頃から高所で作業することの多い人であれば問題ないかもしれませんが、普段高いところにまったく上らない人が屋根に上がって作業するのはとても危険です。屋根に雑草が生えてしまったときには、問題を軽視せずに専門業者に相談することが一番です。

屋根に雑草を生やさないためにできる対策


そもそも屋根に雑草が生えなければ何の問題もないのですが、何か対策する方法はあるのでしょうか。

雑草を生やさないためには、屋根の定期的なメンテナンスが必要です。屋根の上は普段あまり目につかず、日常的に掃除などをすることもないでしょう。だからこそ定期的なメンテナンスや、点検が必要となります。数年に一度、定期的にメンテナンスをしていれば雑草が生えかけていても、成長する前に対処することができるでしょう。

また、先ほど漆喰に種子が付着することで雑草が生えると紹介しましたが、漆喰は本来瓦で隠れている部分にあります。しかし、屋根の経年劣化や地震によってずれたり割れたりしている場合、その部分から種子が入り込み漆喰に付着します。そのため、屋根の設置からある程度の期間が経っている家の場合、雑草を処分するだけではなく、同時に屋根の補修工事や屋根材の張り替え、リフォームも検討したほうが良いでしょう。

屋根のおすすめ記事

  • 国宝・阿弥陀三尊像の美しさのヒミツは屋根と天井にあった?

    国宝・阿弥陀三尊像の美しさのヒミツは屋根と天井にあった?

    不思議な関係の2つの国宝 長い歴史のあるわが国には、建造物や美術工芸品といった数多くの国宝があります。また、文化財と呼ばれるものもありますが、その違いは何なのでしょうか? 文化財とは、文化活動によって生み出され、文化財保…

  • 屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    ルーフィングという言葉を聞いたことはありますか?ルーフィングとは家の屋根材の下に用いられる防水シートのことです。自分の目では確認できないルーフィングですが、ルーフィングは屋根の防水に重要な役割を果たしています。ここでは、…

  • 賢く使おう! 屋根のリフォームで使える助成金・補助金について

    賢く使おう! 屋根のリフォームで使える助成金・補助金について

    日々、強い日差しや風雨に晒され続けている屋根。年月が経てば劣化や破損は避けられないものです。しかしながら、いざ「リフォームを」と考えてはみても、屋根の重ね葺きや葺き替えにかかる費用は100万円を超える場合もあり、とても手…

  • 屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    屋根の縦葺きと横葺きの違いって? それぞれの特徴

    全国的に採用が伸びてきている金属屋根。建物に合った様々なデザインが楽しめるのが魅力のひとつですが、特に多く採用されている2大デザインは「縦葺き」「横葺き」です。 屋根の外観がストライプ(縦じま)に見えるものが「縦葺き」、…

  • 屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    夏になると家の中はどうしても暑くなってしまいますよね。 でも、室内が暑いのは外の気温のせいだけではありません。実は、家の作りによって、室内がとても暑くなってしまう場合があります。ここでは夏に室内が暑くなってしまう原因や、…

  • 美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

  • 屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根における重要な要素 屋根は住宅の外装の大きな面積を占める部分です。そのため、その形状や材質は家の外観イメージ並びに住宅の性能に大きく影響します。屋根には形状、軒の出幅といった要素がありますが、特に重要な要素が勾配(屋…

  • 軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • 急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • 切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    大阪のもう1つの公会堂? 大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根の…

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    リノベーションとは違う? スケルトンリフォームとは

    みなさんは「スケルトンリフォーム」という言葉はご存知ですか?自由な間取りを選べて快適な住まいを作れる方法ですが、スケルトンリフォームにはリスクや注意点もあります。リノベーションとも似ていますが混同せずに正しい意味や効果、…

  • 屋根

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    切妻屋根のファサードがシンボル 生まれ変わったもう1つの公会堂

    大阪のもう1つの公会堂? 大阪市の公会堂といえば、有名なのが、市の中心部・中之島公園に位置する中央公会堂です。「中之島公会堂」とも呼ばれ親しまれている大阪市中央公会堂は築100年を迎える、赤レンガの壁とアーチ状の銅屋根の…

  • 屋根

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    屋根の色選び、基調の4色はこう使う

    外観イメージを左右する屋根の色 屋根の塗替えリフォームをすることになったら、どのように色を選べばいいのでしょう? 屋根は外壁とともに、住宅の外観イメージを構成する主要な部分。屋根の色選びによって、家の見た目は大きく変わり…

  • リフォーム

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    空き家をリフォーム、リノベーションして居住するメリット

    近年、全国的に増え続けている空き家。総務省が発表した平成25年度住宅・土地統計調査のデータでも、空き家率は過去最高の13.5%となっています(※1) 。なぜ、いま空き家が増えてきているのでしょうか。ここでは、空き家が増え…

  • リフォーム

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションの予算はどう考えればいい?

    リノベーションは大きな買い物 既存の住宅の内外装や設備を一新し、新築同様かそれ以上の状態に改修するリノベーション。新築よりも割安な費用で済むこともあり、近年注目されています。「古くなってきたわが家を住みやすく手直ししたい…

  • ライフスタイル

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

  • リフォーム

    リフォーム後のトラブルを避けるために、ライフスタイルとキッチンのタイプの関係を知っておこう

    リフォーム後のトラブルを避けるために、ライフスタイルとキッチンのタイプの関係を知っておこう

    キッチンのタイプ選びで大切なことは キッチンは家の中でも家事作業をする時間が長く、使い勝手によっては毎日の暮らしの快適さが違ってきます。それだけにリフォームのときには、何かとこだわりたい場所です。後から「こんなはずじゃな…

  • 耐震

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古住宅のリフォーム、リノベーションは耐震性と断熱性に要注意

    中古戸建住宅の購入にあたってのポイントは 新築住宅に比べて物件数が多く価格帯の幅も広い中古住宅。 新築よりもリーズナブルな価格の中古住宅を購入し、リフォームやリノベーションをと考える人も多いのではないでしょうか。特に、戸…

  • メンテナンス

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして? 梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。 また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。 その理由は、断熱と気密…

  • リフォーム

    リフォームとリノベーションの違いとは

    リフォームとリノベーションの違いとは

    建物の「改修」の意味合いが強いリフォーム 最近、よく耳にするようになった「リノベーション」という言葉。建物の増改築に関することですが、「リフォーム」とはどのような違いがあるかご存知ですか。実は、これまで両者には厳密な定義…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ