屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

住まいの建て替えやリフォームの際、屋根の形状を変えることがあります。小規模なリフォームの場合だと屋根にまで手を加えることは少ないかもしれませんが、屋根のリフォームや建て替えとなると、屋根についての知識も必要になってきます。ここでは屋根の役割や形状などについてご紹介いたします。

屋根にはどんな役割がある?

普段はあまり意識することのない屋根ですが、建物のなかで屋根はいったいどのような役割を担っているのか、屋根が持つ具体的な役割についてご説明します。

屋根のもっとも重要な役割は、外部から建物内への雨風の侵入を防ぐという点です。建物内に雨が少しでも侵入すると、内装材が浸水してしまい、カビが生えるなど腐食の原因になります。これを放置すると柱や梁といった構造体にも、大きなダメージを与えてしまう可能性があります。

また近隣の家屋が火事になった場合、屋根材には不燃材料・不燃下地が使用されているため、もらい火からの火事は起こりにくくなり、二次災害を防ぐという役割も担っています。

普段は意識する事はあまりありませんが、屋根は私たちの生活環境を整えるために大きく貢献してくれているのです。

屋根の形状と特徴

そんな屋根ですが、実はさまざまな種類が存在し、それぞれに特徴があります。建て替えやリフォームを検討する際には、屋根の形状や種類にも注目してみましょう。ここでは屋根の形状や、どのような屋根材を選択するべきかをご紹介していきます。

・切妻(きりづま)屋根
四角い建物に三角の屋根がついているように見えるのが切妻屋根で、日本の住宅においてもっともポピュラーな形状の屋根です。切妻屋根は構造がシンプルで、建築工事におけるコストも抑えやすいという特徴があります。新築だけではなく、大規模なリフォームやリノベーションをするため、できるだけ予算を抑えたい……というケースでも切妻屋根が選択されることはよくあります。

構造がシンプルで比較的丈夫な造りとなっており、雨漏りなどにも強い構造になっています。メンテナンス性が高いという部分も魅力的なポイントです。仮に不具合が発生した場合も、他の形状の屋根に比べて短期間で修理できるというメリットもあります。

・方形(ほうぎょう)屋根
方形屋根は、棟の中心・屋根の頂点が、建物の中心に向かって高くなっている形状の屋根を指します。正方形の建物の屋根に用いられるため、見た目のバランスの良さから、古くは寺社仏閣に多く用いられていました。また、切妻屋根と違い、四方に均等に傾斜をつけているため、風雨にも強いのが特徴です。

・片流れ屋根
片流れ屋根は切妻屋根を半分に切ったような形状の屋根です。切妻屋根や方形屋根というのは三角形の頂点から左右に角度がついていますが、片流れ屋根の場合だと、三角形の頂点から片側がなく、片方向にだけ角度がついている形状です。近年人気のある形状で、デザイナーズ系の住宅や敷地が狭い場合によく採用される傾向があります。こちらも構造がシンプルなためコストを抑えることができますが、雨が片一方にしか流れないため、切妻屋根や方形屋根より特定の箇所に雨水が集中してしまい、その部分の劣化が早くなってしまう可能性があります。

・寄棟(よせむね)屋根
寄棟屋根は真上から見ると4つの方向に角度がつけられているように見える屋根です。正対したときに左右のバランスが良く見え、和洋どちらの住宅にも合います。ハウスメーカーの住宅などでも寄棟構造の家が多くなっているため、比較的よく目にする形状になっています。強風に強い造りですが、大棟(おおむね)と下り棟の取り合い部分がやや複雑な構造になってしまうことから、きちんと板金処理をしていても雨漏りが発生する可能性があります。そのため定期的なメンテナンスや修理が必要になってきます。

・入母屋(いりもや)屋根
上部切妻と下部寄棟が合わさった形状で、日本瓦を葺いた伝統的な屋根や和風の住宅によく見られる構造の屋根です。耐風性の高い屋根ですが、構造が複雑で高い技術力が必要とされます。見た目の力強さや美しさを表現できる一方、コストも高くなりがちで、メンテナンス性が悪いのがデメリットと言えるでしょう。

・陸(ろく、りく)屋根
陸屋根とは角度がついていない水平の屋根です。ビルの屋上などをイメージすると分かりやすいかもしれません。屋根に傾斜がないことから、雨を流すことが難しく、雨が溜まりやすい傾向にあります。住宅の屋上を庭にしたい!というような場合には採用を検討することになる構造ですが、木造住宅では採用が難しく雨漏りのリスクも高いことから、戸建て住宅には不向きといえるかもしれません。

屋根にもさまざまな形状があり、それぞれに特徴があります。メリット、デメリットをしっかりと理解したうえで、自分の家や環境にマッチした屋根を選択しましょう。

屋根のおすすめ記事

  • 大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の美しい緑の屋根をよみがえらせた、驚きの屋根修理とは

    大阪城の屋根材は? 古くから、商都・大阪のランドマークであり続ける大阪城。美しい緑の屋根がそのシンボルになっていますが、この屋根は何でできているかご存知ですか?屋根材としては立派な本瓦の形状をしていますが、緑色の瓦を葺い…

  • あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    屋根ってメンテナンスが必要なの? ここ数年、中古住宅のリフォームやリノベーションが増えています。これからは、1度建てた住宅を長く大切に維持していく傾向にあるようです。 マイホームを長持ちさせ、いつまでも快適に暮らすには定…

  • 屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    姫路城の屋根の色は白? それともグレー? 国宝であり、日本で初めての世界遺産である姫路城は、白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれ親しまれてきました。そう呼ばれるゆえんは、天守群のシルエットが、まるで鳥のシラサ…

  • 台風後の点検ポイント10! 雨漏りのチェックポイントもご案内

    台風後の点検ポイント10! 雨漏りのチェックポイントもご案内

    台風が近づくと、テレビのニュースでも備えや安全対策が呼びかけられます。しかし、台風が過ぎ去ったからといって安心してはいられません。台風後の点検もしっかりしましょう。ぱっと見ただけではわかりにくい箇所に、思わぬ被害を受けて…

  • 屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    屋根工事をする際に覚えておきたい、ルーフィングについて

    ルーフィングという言葉を聞いたことはありますか?ルーフィングとは家の屋根材の下に用いられる防水シートのことです。自分の目では確認できないルーフィングですが、ルーフィングは屋根の防水に重要な役割を果たしています。ここでは、…

  • 軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

  • 屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の定期メンテナンス、塗装工事の注意点

    屋根の塗替えをする理由は? 日本の夏といえば、台風がつきもの。台風をはじめとする自然災害が多い日本の住宅においては、屋根メンテナンスをきちんとすることが家の寿命を伸ばす秘訣になります。屋根はつねに紫外線や風雨に直接さらさ…

  • 美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

  • 災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

その他のおすすめ記事

  • リフォーム

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    ベランダリフォームで住まいのアクセントづくり

    「家の顔」づくりに大切なスペース 洗濯物やふとんを干したり、エアコンの室外機置き場として、また植木鉢を置いてガーデニング気分を楽しむなど、ベランダは日々の暮らしに欠かせないスペースです。戸建住宅のベランダを安全に維持して…

  • 屋根材

    屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根の色やデザインは屋根材によって変わるって、ホント?

    屋根のデザインと屋根材選び 住まいを守る上で屋根はとても重要なものであり、さらには住宅の外装の大部分を占めることから、外観イメージにも大きく影響します。したがって、家を建てるときに、どのような屋根にするかは大きな問題です…

  • メンテナンス

    外壁や屋根の塗装は雨の日でもできる? 塗装作業への影響について

    外壁や屋根の塗装は雨の日でもできる? 塗装作業への影響について

    外壁や屋根の塗装は家を守るためにも一定周期で行う必要がありますが、その塗装を長持ちさせるためには適した季節に塗装作業をすることが大切です。そこで、塗装に適した季節はいつ頃なのか、雨の日に塗装はしてもよいのか、その場合作業…

  • 屋根材

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    屋根材を外壁に!?歴史と現代に見る個性的な家のつくり方

    ユニークな異人館 異国情緒ただよう神戸市北野地区の異人館街には、歴史ある美しい洋館が立ち並びます。これらの洋館が異人館と呼ばれるのは、幕末や明治時代以降に欧米人の住居として建てられたためです。北野の異人館には、贅を尽くし…

  • ライフスタイル

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

  • ライフスタイル

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てようとするとき、ぜひしっかりと考えてほしいのが屋根の勾配をどうするかという問題です。屋根づくりにおいては素材選びとともに、勾配の度合い、屋根の形が重要な意味を持ってきます。 勾配の違いによるメリットとデメリットな…

  • 屋根材

    今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    今どきの住宅の外壁はサイディングが主流? サイディングの種類を知っておこう

    外壁サイディングってなに? 家を建てたり、外装のリフォームをすることになったら、屋根や外壁にどのような材料を使うかが大きなポイントになります。材料によって建物全体の外観イメージが大きく変わりますし、その後の維持メンテナン…

  • メンテナンス

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    雨どいが大切な理由 戸建住宅の屋根や外壁は住まいを雨風から守る大切な部分です。それとともに、雨水から家を守るために大きな役割をしているのが雨どいです。雨どいには屋根の付属品のようなイメージがあるかもしれませんが、十分に機…

  • 屋根材

    災害に強い屋根材を求めて?江戸・東京の屋根の移り変わり

    災害に強い屋根材を求めて?江戸・東京の屋根の移り変わり

    東大に江戸時代の瓦屋根 日本を代表する最高学府、東京大学。その本郷キャンパスのシンボルとなっているのが、通称「赤門」です。江戸時代後期に建てられたものですが、もともとは何の門だったのか、ご存知ですか? 赤門は、旧加賀藩の…

  • 屋根材

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    日本最古の洋館は和洋折衷? その意外な屋根材とは

    明治以前からあった最古の木造洋風住宅 神戸や横浜など、旧居留地であった街には歴史ある洋館が立ち並びます。洋館と呼ばれる洋風の建物はいつごろから建てられるようになったのでしょうか。 それは、明治以降といいたいところですが、…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ