屋根の形にはどのようなものがある? 屋根の形状と特徴

住まいの建て替えやリフォームの際、屋根の形状を変えることがあります。小規模なリフォームの場合だと屋根にまで手を加えることは少ないかもしれませんが、屋根のリフォームや建て替えとなると、屋根についての知識も必要になってきます。ここでは屋根の役割や形状などについてご紹介いたします。

屋根にはどんな役割がある?

普段はあまり意識することのない屋根ですが、建物のなかで屋根はいったいどのような役割を担っているのか、屋根が持つ具体的な役割についてご説明します。

屋根のもっとも重要な役割は、外部から建物内への雨風の侵入を防ぐという点です。建物内に雨が少しでも侵入すると、内装材が浸水してしまい、カビが生えるなど腐食の原因になります。これを放置すると柱や梁といった構造体にも、大きなダメージを与えてしまう可能性があります。

また近隣の家屋が火事になった場合、屋根材には不燃材料・不燃下地が使用されているため、もらい火からの火事は起こりにくくなり、二次災害を防ぐという役割も担っています。

普段は意識する事はあまりありませんが、屋根は私たちの生活環境を整えるために大きく貢献してくれているのです。

屋根の形状と特徴

そんな屋根ですが、実はさまざまな種類が存在し、それぞれに特徴があります。建て替えやリフォームを検討する際には、屋根の形状や種類にも注目してみましょう。ここでは屋根の形状や、どのような屋根材を選択するべきかをご紹介していきます。

・切妻(きりづま)屋根
四角い建物に三角の屋根がついているように見えるのが切妻屋根で、日本の住宅においてもっともポピュラーな形状の屋根です。切妻屋根は構造がシンプルで、建築工事におけるコストも抑えやすいという特徴があります。新築だけではなく、大規模なリフォームやリノベーションをするため、できるだけ予算を抑えたい……というケースでも切妻屋根が選択されることはよくあります。

構造がシンプルで比較的丈夫な造りとなっており、雨漏りなどにも強い構造になっています。メンテナンス性が高いという部分も魅力的なポイントです。仮に不具合が発生した場合も、他の形状の屋根に比べて短期間で修理できるというメリットもあります。

・方形(ほうぎょう)屋根
方形屋根は、棟の中心・屋根の頂点が、建物の中心に向かって高くなっている形状の屋根を指します。正方形の建物の屋根に用いられるため、見た目のバランスの良さから、古くは寺社仏閣に多く用いられていました。また、切妻屋根と違い、四方に均等に傾斜をつけているため、風雨にも強いのが特徴です。

・片流れ屋根
片流れ屋根は切妻屋根を半分に切ったような形状の屋根です。切妻屋根や方形屋根というのは三角形の頂点から左右に角度がついていますが、片流れ屋根の場合だと、三角形の頂点から片側がなく、片方向にだけ角度がついている形状です。近年人気のある形状で、デザイナーズ系の住宅や敷地が狭い場合によく採用される傾向があります。こちらも構造がシンプルなためコストを抑えることができますが、雨が片一方にしか流れないため、切妻屋根や方形屋根より特定の箇所に雨水が集中してしまい、その部分の劣化が早くなってしまう可能性があります。

・寄棟(よせむね)屋根
寄棟屋根は真上から見ると4つの方向に角度がつけられているように見える屋根です。正対したときに左右のバランスが良く見え、和洋どちらの住宅にも合います。ハウスメーカーの住宅などでも寄棟構造の家が多くなっているため、比較的よく目にする形状になっています。強風に強い造りですが、大棟(おおむね)と下り棟の取り合い部分がやや複雑な構造になってしまうことから、きちんと板金処理をしていても雨漏りが発生する可能性があります。そのため定期的なメンテナンスや修理が必要になってきます。

・入母屋(いりもや)屋根
上部切妻と下部寄棟が合わさった形状で、日本瓦を葺いた伝統的な屋根や和風の住宅によく見られる構造の屋根です。耐風性の高い屋根ですが、構造が複雑で高い技術力が必要とされます。見た目の力強さや美しさを表現できる一方、コストも高くなりがちで、メンテナンス性が悪いのがデメリットと言えるでしょう。

・陸(ろく、りく)屋根
陸屋根とは角度がついていない水平の屋根です。ビルの屋上などをイメージすると分かりやすいかもしれません。屋根に傾斜がないことから、雨を流すことが難しく、雨が溜まりやすい傾向にあります。住宅の屋上を庭にしたい!というような場合には採用を検討することになる構造ですが、木造住宅では採用が難しく雨漏りのリスクも高いことから、戸建て住宅には不向きといえるかもしれません。

屋根にもさまざまな形状があり、それぞれに特徴があります。メリット、デメリットをしっかりと理解したうえで、自分の家や環境にマッチした屋根を選択しましょう。

屋根のおすすめ記事

  • 美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    美しすぎる洋風建築、国宝・迎賓館をいろどる屋根材とは

    日本のベルサイユ宮殿? 映画に出てくるようなヨーロッパの貴族の邸宅やお城。一度は訪れてみたいものですね。実は、日本にもそんな場所があるのをご存知ですか? それは、東京、赤坂の迎賓館です。海外からの国賓やVIPを招いて、き…

  • 屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    屋根の色が変わっていく? 世界遺産 姫路城の屋根修理のヒミツ

    姫路城の屋根の色は白? それともグレー? 国宝であり、日本で初めての世界遺産である姫路城は、白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)とも呼ばれ親しまれてきました。そう呼ばれるゆえんは、天守群のシルエットが、まるで鳥のシラサ…

  • おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    住宅の外観デザインのポイントは これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するよう…

  • 台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    台風前に対策しよう!強風で屋根が飛ぶ前にしておくべきこと

    強風が原因で屋根が飛ぶ、ということがあります。気象庁の「風の強さと吹き方」の定義によると平均風速が15m/s(風に向かって歩くのが困難な状態)を超えると屋根被害の可能性が現れ始めるとされています。また、平成3年の台風19…

  • 天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

    天窓をつけると雨漏りする? 屋根に天窓をつけるメリット

    せっかく新築購入やリフォームをするなら、天窓を設置してみたいと思いませんか? 昼間は自然光が差し込み、夜は綺麗な星空を見ながら眠る……。天窓に憧れる方はたくさんいるでしょう。ここでは、天窓のメリットやデメリット、屋根に設…

  • 急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    急な屋根勾配が美しい スタイリッシュな北欧スタイルの家

    人気の北欧デザインって、どんなもの? 少し前から、日本では北欧デザインの家具や雑貨が人気です。北欧デザインとは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドといった北欧諸国のデザインの総称で、世界的な評価も高く、家…

  • ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ウッドデッキと屋根で作る開放感あるライフスタイル

    ライフスタイルを広げるスペースとは 断熱性の高い現代の住宅の室内は冷暖房がよく効き、季節を問わず暮らしやすくなっています。そうはいっても、気候の良い時期には、住まいの中に自然の風や光を取り入れたいもの。 屋内と外をつなぐ…

  • 災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    災害に強い家にするために大切な屋根工事・メンテナンス

    地震対策で意外に大切なこと 地震や台風など、日本は災害の多い国です。それだけに、大切なわが家をしっかりと守りたいものです。特に、ここ数年は大きな地震が相次いでいることから、自宅の耐震性が気になる方は少なくないでしょう。地…

  • 屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根勾配って、どうやって決めるの?

    屋根における重要な要素 屋根は住宅の外装の大きな面積を占める部分です。そのため、その形状や材質は家の外観イメージ並びに住宅の性能に大きく影響します。屋根には形状、軒の出幅といった要素がありますが、特に重要な要素が勾配(屋…

  • 屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

    屋根工事が必要かも?台風シーズンの後には屋根の点検を

    台風シーズンの後の大切なこと ここ数年、台風が大型化し、その被害も大きくなりがちです。雨風から住まいを守る役割を持つ屋根は台風の被害を最も受けやすく、それだけにデリケートな部分です。台風シーズンが過ぎた後、大きな被害はな…

その他のおすすめ記事

  • メンテナンス

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして? 梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。 また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。 その理由は、断熱と気密…

  • 屋根

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    屋根ってメンテナンスが必要なの? ここ数年、中古住宅のリフォームやリノベーションが増えています。これからは、1度建てた住宅を長く大切に維持していく傾向にあるようです。 マイホームを長持ちさせ、いつまでも快適に暮らすには定…

  • メンテナンス

    戸建住宅の修繕計画を立てよう

    戸建住宅の修繕計画を立てよう

    家は購入してからが大事 マイホームを持つことが将来の夢という人は少なくないでしょう。しかし、家は手に入れることがゴールではありません。長年にわたって良い状態を維持し、快適に暮らし続けるのが大切です。 日本では、これまで木…

  • メンテナンス

    外壁塗装の塗料ってどんなものがある?

    外壁塗装の塗料ってどんなものがある?

    外壁の塗装メンテナンスが必要な理由 ご自宅の外壁が色あせてきたり、汚れが目立ってきたりすれば、それは塗替えメンテナンスが必要なサインかもしれません。外壁は、屋根とともに住まいを雨風や直射日光から守ってくれる大切な部分。外…

  • ライフスタイル

    屋根の人気色 、色彩相談室!

    屋根の人気色 、色彩相談室!

    屋根の色にも流行がある? うららかで過ごしやすくなりました。梅雨に向かう前の春は四季の中でも屋根の塗替えに適した季節です。これから街中の緑も生い茂ってきますから、周辺環境と合わせて家のカラーリングを考えるのもいいかもしれ…

  • 屋根

    屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    屋根から伝わる熱を遮断できる? 屋根の遮熱方法

    夏になると家の中はどうしても暑くなってしまいますよね。 でも、室内が暑いのは外の気温のせいだけではありません。実は、家の作りによって、室内がとても暑くなってしまう場合があります。ここでは夏に室内が暑くなってしまう原因や、…

  • ライフスタイル

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    収納にはしっかりと湿気対策を 高温多湿の日本で快適な住まいをつくるには、湿気対策が重要になります。それは、居室だけではなく、収納についてもいえることです。家の中には、ふだんあまり開け閉めすることがない収納スペースもあるか…

  • 屋根

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    火災保険が使えるって本当? 火災保険で屋根工事を行う方法とは

    住宅ローンを組む際に加入義務があったため火災保険に加入している、という方も多いでしょう。実はこの火災保険、火災が起きたときだけに利用できる保険ではないのです。場合によっては火災保険を使って屋根工事を行うこともできます。こ…

  • メンテナンス

    屋根のメンテナンスやリフォームをしないと、どうなるの?

    屋根のメンテナンスやリフォームをしないと、どうなるの?

    屋根のメンテナンスは雨漏りを防ぐため 屋根は日々の雨風や直射日光、また台風などから住まいを守ってくれる大切な部分です。トラブルなく快適に暮らしていくには、定期的な屋根の点検やメンテナンスが欠かせませんし、耐用年数が過ぎた…

  • 屋根

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    軒の出幅や屋根勾配ってなに? 新築の屋根工事で大切なこと

    屋根は家づくりの重要ポイント 屋根は、住まいを直射日光や雨風から守ってくれる大切な部分です。屋根をどう作るかで、住宅の性能や外観のイメージにも大きく関係します。このように家づくりにおいて屋根は重要なポイントといえますが、…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ