リフォームの際に吹き抜けを作るメリットと注意点

個性的な家に仕上げることができ、開放感を感じられる吹き抜けは人気がありますが、今回は吹き抜けのメリットとデメリットの両方についてお伝えしたいと思います。注意すべきポイントをしっかりおさえて、吹き抜けを取り入れるかどうかを検討しましょう。

吹き抜けとは?

そもそも吹き抜けとはどんな構造?と思われた方もいるかもしれません。吹き抜けとは一階部分の天井と二階部分の床を設けないことで、上下階を一つの空間のようにした構造のことを指します。玄関やリビングなどで採用されることが多く、さまざまなメリットを得ることができるため住宅にも取り入れられることがあります。勾配天井と同じように考えている方もいるかもしれませんが、勾配天井とはまた異なる構造のことを指します。

勾配天井は基本的に屋根に直結する部屋にしか採用できませんし、二階のリビング部分などに採用するケースがほとんどです。あくまで一つの部屋の中で有効な空間を作るというのが勾配天井の考え方で、吹き抜けは上下階を連携させたスペースとなります。
関連記事:手入れは大変? 勾配天井がある家のメリットとデメリット

リフォームの際に吹き抜けを作るメリット

具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?いくつか代表的なメリットについてお話しましょう。

・開放的な空間を得られる
吹き抜けの最大のメリットは開放感が得られるということではないでしょうか。一階部分と二階部分が連続した空間となっているため、実際よりも広く見えるという効果が期待できます。リビングに吹き抜けを採用するケースが多いのは、開放感たっぷりの部屋でくつろぐことが可能になるからでしょう。

・部屋が明るくなる
吹き抜けを採用すると、高い部分につけた窓から光を取り入れられるようになるので、隣接する建物に遮られることなく、陽の光を感じられるようになります。暗くなってしまいがちな一階も、吹き抜けがあることで明るい空間にすることができるでしょう。

・家族の気配を感じられ、コミュニケーションもとりやすくなる
家族の気配が感じられやすくなるのもメリットです。一階と二階の空間が連続しているため、家族がどこでなにをしているか、何となく把握することができます。一階から二階の子どもに呼びかけることもできますし、コミュニケーションもとりやすくなるでしょう。家族が日常的にコミュニケーションをとれるように、という理由で吹き抜けを採用するケースも少なくありません。

リフォームの際に吹き抜けを作る場合の注意点

メリットも多い吹き抜けですが、注意点もいくつかあります。

・光熱費がかさむ可能性がある
一階と二階が連続した空間となっているため、光熱費がかさむ可能性があります。特にエアコンは注意が必要でしょう。吹き抜けだと家全体での冷暖房計画が必要となってきますし、広い空間をカバーするために大容量のエアコンを設置することになるかもしれません。断熱性や冷暖房についてもあわせて検討しましょう。

・二階のスペースが小さくなってしまう
吹き抜けを採用すると、二階のスペースは少なくなってしまいます。吹き抜けになるとその部分に部屋を造ることができないので、部屋数を必要とする場合はどちらをとるか、よく検討した方が良いでしょう。

・一部の照明が使えなくなってしまう
吹き抜けを採用することによって、一部の照明が使えなくなってしまうこともあります。部屋の明るさ自体はフロアライトで補完したり、コードが長めのペンダントライトを採用するなどの工夫で解決できますが、どうしても設置したい照明器具がある場合には事前に確認しましょう。

・音が響いてしまう可能性がある
一階と二階が連続しているので、通常なら多少緩和されて伝わる音もストレートに響いてしまいます。、それが家族のストレスになってしまうことも考えられるので、防音対策が必要になるかもしれません。

メリットばかりに目がいきがちですが、注意点やデメリットも把握したうえで、ご自宅への吹き抜けの採用を検討してみてください。

リフォームのおすすめ記事

  • 住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    住みながらリフォームは可能? 住みながらでもリフォームできる範囲と注意点

    家をリフォームする際、できれば家に住みながらリフォームをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。ここでは、家に住みながらリフォームをする方法と、そのメリットやデメリットなどについてご紹介します。 家に住みながらリフォ…

  • リフォームでリビングに小上がり和室を作るメリット

    リフォームでリビングに小上がり和室を作るメリット

    リビングに小上がりの和室を作りたいと思ったことはありませんか?リビングなどに小上がりの和室があると、リラックスできる空間になりそうですよね。ここでは小上がりの和室を作るメリットや、作る際のポイントなどについてご紹介したい…

  • 断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板の外壁サイディングって、どんなもの?

    外壁のリフォームが必要になったら 外壁は屋根とともに雨風から住まいを守ってくれる大切な部分です。そのため、外壁にはいろんな性能が求められますが、なかでも、快適に暮らすために重要になるのが断熱性です。断熱性が高ければ、冷暖…

  • 浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室のリフォーム成功のために抑えておきたいポイントとは

    浴室は快適で安全であってほしい場所 日本人にとって浴室は単に体を洗うだけの場所ではありません。一日の疲れを取り、ゆったり体と心を癒すスペースでもあります。ただ、浴室は住宅の中でも事故が起きやすい場所ともいわれています。浴…

  • どちらを選択する? 建て替えかリフォームか迷ったときのチェックポイント

    どちらを選択する? 建て替えかリフォームか迷ったときのチェックポイント

    マイホームが古くなってくるとリフォーム、もしくは建て替えも検討し始めますが、リフォームと建て替えどちらにするべきかで迷ってしまうことはよくあります。リフォームと建て替えではさまざまな部分で違いがありますから、ここではどち…

  • 部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    部屋が広く見える? 腰壁リフォームの種類とメリット

    インテリア上級者に人気というイメージの腰壁。最近、家のいろいろな場所での腰壁リフォームが人気を集めています。ここでは腰壁のメリットやデメリット、種類などについてご紹介します。 腰壁とは? 腰壁とは床から腰までの高さの壁の…

  • リフォーム向け物件の探し方とは? そのポイントを紹介

    リフォーム向け物件の探し方とは? そのポイントを紹介

    価格帯の低い中古住宅を購入し、設備や内装、間取りを自分好みにリフォーム、リノベーションする方が増えています。家族構成やライフスタイルにあわせた自由な家づくりを、新築よりも低価格で実現できることに魅力を感じているようです。…

  • 家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家の修繕が重なったら、リフォーム? それとも、建替え?

    家は永遠じゃない? 家を購入したり、建てたりしたなら、いつまでも快適に暮らしたいものですね。とはいえ、新築から10年以上経てば、何かしらメンテナンスや修繕が必要になってきます。 また、エアコンや給湯器などの住宅設備の多く…

  • 外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    外装リフォームのときには防犯のことも考えよう

    秋冬は空き巣が増える!? このところ、朝夕冷え込むようになってきましたね。衣類を入れ替えたり、暖房器具を出したり、冬への準備をされるご家庭も多いと思います。これに加え、この時期に気をつけていただきたいことがあります。 そ…

  • 在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    こだわりの浴室づくりなら、在来工法? 住まいの中でも浴室は、日々の疲れをいやし明日に向けてリフレッシュするための大切な場所。家を建てたり、リフォームしたりするなら「ホテルや旅館のようなお風呂にしたい!」と思う人も少なくな…

その他のおすすめ記事

  • 屋根

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    屋根材にも歴史有り!東京駅 スレート屋根の物語

    東京駅の屋根に注目 日本の首都・東京の玄関といえる東京駅。保存復原プロジェクトにより、2012年に丸の内駅舎が創建当時の姿を取り戻しました。国の重要文化財でもある駅舎ですが、駅として日々機能しながら、観光スポットとしても…

  • リフォーム

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    外装リフォームのお得なタイミングの見極め方

    修繕計画を立てて効率よいメンテナンスを 日銀のマイナス金利政策の影響で、預金利息がほぼ0%になっています。貯めて増やすのがむずかしい時代になりましたが、ご自宅の修繕資金は計画されていますか? うちは戸建てなので、マンショ…

  • リフォーム

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    こだわりの浴室づくりなら、在来工法? 住まいの中でも浴室は、日々の疲れをいやし明日に向けてリフレッシュするための大切な場所。家を建てたり、リフォームしたりするなら「ホテルや旅館のようなお風呂にしたい!」と思う人も少なくな…

  • 屋根

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    あなたの家を守る「屋根」について素朴な疑問に答えます

    屋根ってメンテナンスが必要なの? ここ数年、中古住宅のリフォームやリノベーションが増えています。これからは、1度建てた住宅を長く大切に維持していく傾向にあるようです。 マイホームを長持ちさせ、いつまでも快適に暮らすには定…

  • 屋根材

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    あのフシギなお寺の屋根材は金属製!?個性的な文化財の屋根トリビア

    歴史あるフシギなお寺 東京の中でも、とりわけ江戸情緒が残る街・築地。 その象徴ともいえる、にぎやかな場外市場から1本の通りをへだてた場所にそのお寺はあります。江戸時代から続く歴史と由緒ある寺院ながら、一歩その境内に踏み入…

  • ライフスタイル

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    使いやすい間取りでおしゃれな家に

    おしゃれな家にするには間取りも重要? 家を新築したりリノベーションすることになったら、訪れた人がほめてくれるようなおしゃれな家にしたいですね。内外装のデザインはもちろん、壁紙や床材なども気になりますが、おしゃれな家づくり…

  • 屋根材

    わが家の屋根材 スレートかガルバリウム鋼板で迷ったら

    わが家の屋根材 スレートかガルバリウム鋼板で迷ったら

    いま、人気の屋根材とは 家を建てたり、屋根を葺き替えたりすることになったら、どのような屋根材を選べばいいのでしょう? 一般的な住宅用として、広く普及している屋根材のスレート。また、近年、耐震性が高く丈夫なことから人気上昇…

  • 屋根

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    おしゃれな外観デザインの家にするためには、屋根勾配がポイント?

    住宅の外観デザインのポイントは これから家を建てることになったら、家の中も外も思い通りのデザインにしたいですね。このごろは、立地環境やライフスタイルにあわせて、住宅の外観にこだわる人が増えています。道行く人が感心するよう…

  • 耐震

    在来工法の家づくりって、どんなもの?

    在来工法の家づくりって、どんなもの?

    日本で最も多い家づくりの工法 住宅を建てるにはいろんな構法がありますが、日本で最も多く用いられているのが木造軸組構法です。在来工法とも呼ばれ、木材が豊かなこの国に古くから伝わってきた家づくりの方法です。木の柱や梁(はり)…

  • メンテナンス

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    住まいにとって意外と大事な雨どいはガルバリウム鋼板がおすすめ

    雨どいが大切な理由 戸建住宅の屋根や外壁は住まいを雨風から守る大切な部分です。それとともに、雨水から家を守るために大きな役割をしているのが雨どいです。雨どいには屋根の付属品のようなイメージがあるかもしれませんが、十分に機…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ