外壁から白い粉が! チョーキング現象の原因と対処法

最近自宅の外壁がなんだか古臭くなってきた、と感じることはあるでしょうか。もしかすると、それは塗装のチョーキング現象かもしれません。 の可能性があります。チョーキング現象という言葉は建築用語ですので、あまり聞きなじみがないという方も多いかもしれません。 そこで、ここではチョーキング現象の概要や原因、確認方法などについてお伝えしたいと思います。

外壁から白い粉が出る?

チョーキング現象とは外壁の塗装が粉っぽくなる状態を指します。建物の外壁を手で触ったときに、白いものが手についた経験のある方は意外に多いのではないでしょうか。モルタルに塗料で仕上げを行っている住宅の場合、白い粉の原因がチョーキング現象である可能性が高いです。チョーキング現象は白亜化現象とも呼ばれ、塗料の塗膜劣化の兆候と言えます。なお、クリヤー塗膜は色素等の混ぜ物が少なく、耐候性が高いため、チョーキングは発生しにくい傾向にあります。

チョーキング現象が起こってしまう原因

では、どうしてチョーキング現象が起きてしまうのでしょうか。チョーキング現象が起きる原因は長い年月をかけて外壁塗装が受けるダメージにあります。建物の外壁は毎日、紫外線や雨風にさらされているので、塗装から5~10年間ほどで塗膜が劣化してしまい、顔料が粉化してしまうのです。

チョーキング現象を放置してしまうとどうなる?

チョーキング現象を放置したら、いったいどうなるのでしょうか?実は建物の耐久性そのものを引き下げてしまうことにつながるため、注意が必要です。建物の外壁は塗料によって外気から守られています。チョーキング現象が起きているということは、外壁の塗料の性能が徐々に失われており、外壁を守る力が低下している状態です。そのような状態で放置してしまうと、外壁は紫外線や雨風のダメージをじかに受けてしまいますから、結果的に家の寿命も短くしてしまう恐れがあります。

チョーキング現象の確認方法

すぐにできる確認方法は、外壁を手で触ってみることです。触ってみて、白い粉がつくかどうかを確認してみましょう。うっすらと白くなる程度ならまだそこまで劣化は進んでいないと考えられますが、真っ白くなってしまうようなケースだと、塗料が寿命を迎えていると考えられます。また、外壁に水をかけて外壁の色が明らかに変わったという場合は、チョーキング現象が起きている可能性が高いと考えられます。雨の日に外壁を見て、なんとなく違和感を抱いたらチョーキング現象を疑ってみましょう。

チョーキング現象が起こった場合の対処方法

チョーキング現象が起きているということはすでに外気に対して外壁の防御力が低下している状態です。この状態を放置すると、外壁のさらに奥、壁の合板やその中の躯体にまで影響を及ぼす可能性がありますので、対処を検討するタイミングと言えます。では、チョーキング現象が起きた時にはどのような対処をすればいいのでしょうか?
チョーキング現象が起きてしまった場合、外壁塗装の塗り直しが必要です。しかし、そのまま塗料を塗れば良いのではなく、粉化した塗料を丁寧に洗い落とし、塗料を塗る前の下地処理も行わなければなりません。広範囲の外壁の洗浄及び下地処理を行ってようやく塗装にうつれるほど難易度の高い作業となりますので、専門業者にまかせたほうが良いでしょう。

早めに対処していれば塗装工事だけで済んだのに、放置してしまったばかりに外壁の大掛かりな修繕工事が必要になるという可能性は十分考えられます。外壁塗装の専門業者ならチョーキング現象が起きているかどうかも確認してくれますし、現状の外壁がどのような状態なのかについても説明してくれるでしょう。相談や見積もりだけなら無料という業者が多いですから、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

メンテナンスのおすすめ記事

その他のおすすめ記事

  • 耐震

    木造住宅の地震対策!?ツーバイフォー、在来工法ともに大切なこと?

    木造住宅の地震対策!?ツーバイフォー、在来工法ともに大切なこと?

    地震対策は耐震補強だけじゃない? 日本で安心、安全な住まいづくりを考えるとき、非常に重要になるのが地震対策です。現在では、何らかの対策を施しているお宅は少なくないと思います。とはいえ、「わが家は地震に強いツーバイフォーだ…

  • ライフスタイル

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

  • 耐震

    大震災に耐えた国宝のお寺 現代の在来工法にも通じる耐震対策とは

    大震災に耐えた国宝のお寺 現代の在来工法にも通じる耐震対策とは

      江戸時代以前の耐震対策とは 日本が世界でも有数の地震大国であるのは誰しもが認めるところです。そのため、日本の住宅耐震技術は非常にすぐれたものとなっています。特に1923(大正12)年の関東大震災以降、耐震研…

  • リフォーム

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    浴室の施工法の違いとは? 自宅の浴室をリフォームすることになったら、快適でくつろげる場所にしたいものですね。ところで、浴室づくりといえば、ユニットバスが主流ですが、在来工法という選択肢もあるのをご存知ですか? 既成のパー…

  • リフォーム

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    中古物件で思い通りの家づくり? ここ数年間、戸建住宅の建設費用ならびに新築住宅の価格も高止まりの傾向が続き、新築着工件数も低水準で推移しています。ただ、細部までこだわって思い通りの家を新築したい、ピカピカの新築住宅に住み…

  • リフォーム

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    こだわりの浴室づくりなら、在来工法? 住まいの中でも浴室は、日々の疲れをいやし明日に向けてリフレッシュするための大切な場所。家を建てたり、リフォームしたりするなら「ホテルや旅館のようなお風呂にしたい!」と思う人も少なくな…

  • 耐震

    在来工法の家づくりって、どんなもの?

    在来工法の家づくりって、どんなもの?

    日本で最も多い家づくりの工法 住宅を建てるにはいろんな構法がありますが、日本で最も多く用いられているのが木造軸組構法です。在来工法とも呼ばれ、木材が豊かなこの国に古くから伝わってきた家づくりの方法です。木の柱や梁(はり)…

  • メンテナンス

    在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    住宅工法の種類を知ろう 家を建てることになったら、いろいろと知っておきたいことがあります。その中でも基本となるのが住宅の工法です。工法とは建物の骨組み(躯体)をつくる方法のこと。在来工法とツーバイフォーがよく知られていま…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ