外壁から白い粉が! チョーキング現象の原因と対処法

最近自宅の外壁がなんだか古臭くなってきた、と感じることはあるでしょうか。もしかすると、それは塗装のチョーキング現象かもしれません。 の可能性があります。チョーキング現象という言葉は建築用語ですので、あまり聞きなじみがないという方も多いかもしれません。 そこで、ここではチョーキング現象の概要や原因、確認方法などについてお伝えしたいと思います。

外壁から白い粉が出る?

チョーキング現象とは外壁の塗装が粉っぽくなる状態を指します。建物の外壁を手で触ったときに、白いものが手についた経験のある方は意外に多いのではないでしょうか。モルタルに塗料で仕上げを行っている住宅の場合、白い粉の原因がチョーキング現象である可能性が高いです。チョーキング現象は白亜化現象とも呼ばれ、塗料の塗膜劣化の兆候と言えます。なお、クリヤー塗膜は色素等の混ぜ物が少なく、耐候性が高いため、チョーキングは発生しにくい傾向にあります。

チョーキング現象が起こってしまう原因

では、どうしてチョーキング現象が起きてしまうのでしょうか。チョーキング現象が起きる原因は長い年月をかけて外壁塗装が受けるダメージにあります。建物の外壁は毎日、紫外線や雨風にさらされているので、塗装から5~10年間ほどで塗膜が劣化してしまい、顔料が粉化してしまうのです。

チョーキング現象を放置してしまうとどうなる?

チョーキング現象を放置したら、いったいどうなるのでしょうか?実は建物の耐久性そのものを引き下げてしまうことにつながるため、注意が必要です。建物の外壁は塗料によって外気から守られています。チョーキング現象が起きているということは、外壁の塗料の性能が徐々に失われており、外壁を守る力が低下している状態です。そのような状態で放置してしまうと、外壁は紫外線や雨風のダメージをじかに受けてしまいますから、結果的に家の寿命も短くしてしまう恐れがあります。

チョーキング現象の確認方法

すぐにできる確認方法は、外壁を手で触ってみることです。触ってみて、白い粉がつくかどうかを確認してみましょう。うっすらと白くなる程度ならまだそこまで劣化は進んでいないと考えられますが、真っ白くなってしまうようなケースだと、塗料が寿命を迎えていると考えられます。また、外壁に水をかけて外壁の色が明らかに変わったという場合は、チョーキング現象が起きている可能性が高いと考えられます。雨の日に外壁を見て、なんとなく違和感を抱いたらチョーキング現象を疑ってみましょう。

チョーキング現象が起こった場合の対処方法

チョーキング現象が起きているということはすでに外気に対して外壁の防御力が低下している状態です。この状態を放置すると、外壁のさらに奥、壁の合板やその中の躯体にまで影響を及ぼす可能性がありますので、対処を検討するタイミングと言えます。では、チョーキング現象が起きた時にはどのような対処をすればいいのでしょうか?
チョーキング現象が起きてしまった場合、外壁塗装の塗り直しが必要です。しかし、そのまま塗料を塗れば良いのではなく、粉化した塗料を丁寧に洗い落とし、塗料を塗る前の下地処理も行わなければなりません。広範囲の外壁の洗浄及び下地処理を行ってようやく塗装にうつれるほど難易度の高い作業となりますので、専門業者にまかせたほうが良いでしょう。

早めに対処していれば塗装工事だけで済んだのに、放置してしまったばかりに外壁の大掛かりな修繕工事が必要になるという可能性は十分考えられます。外壁塗装の専門業者ならチョーキング現象が起きているかどうかも確認してくれますし、現状の外壁がどのような状態なのかについても説明してくれるでしょう。相談や見積もりだけなら無料という業者が多いですから、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

メンテナンスのおすすめ記事

  • ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    ホームインスペクションってご存知ですか?ポイントは”屋根工事”

    持ち家の価値を維持するために 建築の専門家が住宅の状態を検査するサービス「ホームインスペクション(住宅診断)」が広がりつつあります。中古住宅市場の活性化を目指し、国交省もホームインスペクションを普及させる方針です。これか…

  • 外壁にコケが生えてしまう原因は? コケが生えてしまったときの対処法

    外壁にコケが生えてしまう原因は? コケが生えてしまったときの対処法

    コケは観賞用に育てる分には良いものですが、マイホームの外壁に意図せずに生えてしまったものは非常に迷惑です。コケは見た目が悪いだけでなく、実は家や人にも悪影響を与える恐れがあります。コケに気づいたら、早めに正しく対処してお…

  • 外壁や屋根の塗装は雨の日でもできる? 塗装作業への影響について

    外壁や屋根の塗装は雨の日でもできる? 塗装作業への影響について

    外壁や屋根の塗装は家を守るためにも一定周期で行う必要がありますが、その塗装を長持ちさせるためには適した季節に塗装作業をすることが大切です。そこで、塗装に適した季節はいつ頃なのか、雨の日に塗装はしてもよいのか、その場合作業…

  • 戸建住宅の修繕計画を立てよう

    戸建住宅の修繕計画を立てよう

    家は購入してからが大事 マイホームを持つことが将来の夢という人は少なくないでしょう。しかし、家は手に入れることがゴールではありません。長年にわたって良い状態を維持し、快適に暮らし続けるのが大切です。 日本では、これまで木…

  • 外壁塗装時に発生する臭いの対処法

    外壁塗装時に発生する臭いの対処法

    家を新築するときや外壁をリフォームするときに外壁塗装を行いますが、そこで心配になるのが臭いの問題です。外壁塗装時に気になる臭いは何なのか、身体に害はあるのか?その対策について詳しくご紹介します。 家の中が臭い!外壁塗装時…

  • 屋根のメンテナンスやリフォームをしないと、どうなるの?

    屋根のメンテナンスやリフォームをしないと、どうなるの?

    屋根のメンテナンスは雨漏りを防ぐため 屋根は日々の雨風や直射日光、また台風などから住まいを守ってくれる大切な部分です。トラブルなく快適に暮らしていくには、定期的な屋根の点検やメンテナンスが欠かせませんし、耐用年数が過ぎた…

  • 外壁をツートンカラーにするなら、どんな色の組み合わせがおすすめ?

    外壁をツートンカラーにするなら、どんな色の組み合わせがおすすめ?

    外壁塗装をする際にはカラー選びが重要になってきます。どのカラーを選ぼうか迷ったときには、思い切っておしゃれにツートンカラーにしてしまうのはいかがでしょうか。ここでは、ツートンカラーの外壁塗装についてご紹介していきます。 …

  • スレート屋根が古くなってきたら 塗り替え、それとも葺き替え?

    スレート屋根が古くなってきたら 塗り替え、それとも葺き替え?

    スレートって、どんな屋根材? 住宅用の屋根材として広く普及しているものに人工スレートがあります。人工スレートとは、セメントと各種の繊維を混ぜ、薄く平たい板状に成型し、表面を塗装で仕上げたものです。スレートには、天然石でで…

  • 現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    現代の住宅の大敵、雨漏り・湿気はどう防ぐ?

    雨漏りや湿気が家の大敵なのは、どうして? 梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。 また、雨漏りも気になるもの。現代の住宅では、湿気や雨漏りは建物に大きなダメージを与える可能性がある大敵です。 その理由は、断熱と気密…

  • 結露してしまう原因は? 結露を防止するための対策

    結露してしまう原因は? 結露を防止するための対策

    冬場多くの家庭を悩ませている結露。放置するとカビやダニを発生させ家にダメージを与えることにもなるので、しっかりと対策を取ることが大切です。結露の原因を知って、効果的に対処できるよう気を配っていきましょう。 結露の原因とは…

その他のおすすめ記事

  • メンテナンス

    結露してしまう原因は? 結露を防止するための対策

    結露してしまう原因は? 結露を防止するための対策

    冬場多くの家庭を悩ませている結露。放置するとカビやダニを発生させ家にダメージを与えることにもなるので、しっかりと対策を取ることが大切です。結露の原因を知って、効果的に対処できるよう気を配っていきましょう。 結露の原因とは…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ