おしゃれな家づくりは窓辺から! 窓装飾の種類を知っておこう

窓辺にこだわるおしゃれな家

外国風のおしゃれな家にあこがれても、日本の住宅事情ではスペースの広さや天井の高さなど外国とは大きく異なります。そのため、おしゃれな家づくりは難しいと考える人も多いかもしれません。しかし、壁や天井などの大がかりな工事をせずに、室内のイメージをおしゃれに変える方法があります。

それは、窓装飾にこだわってみることです。窓装飾といえば、日本ではカーテンが一般的ですが、実はカーテン以外にもいろんな種類があり、その違いによって室内の雰囲気は大きく変わります。おしゃれな家を演出するために、窓装飾の種類とその特長について知っておきましょう。

 

 

窓装飾の種類を知ろう

カーテン以外の窓装飾には、次のようなものがあります。

 

<ブラインド>

薄い板状の羽根をひもで組み開閉装置を取り付けたもの。羽根の向きを変えて開け閉めし、外からの日差しを調整し視線をさえぎります。カーテンに次いで日本の住宅でも使われることが多くなりました。大きくは2つのタイプに分けられます。

 

・ヨコ型ブラインド

ベネシャンブラインドとも呼ばれ、最も広く普及しているタイプです。水平方向の羽根(スラット)が上下に開閉します。従来はアルミ製が主流でしたが、近年は木製も登場しています。アルミ製ブラインドは色数が非常に豊富で、いろんなインテリアデザインに合わせて選べます。木製ブラインドのカラーバリエーションは木の色合いの濃淡になりますが、その違いによって、ナチュラルイメージからアジアンテイストの部屋や和室にもマッチします。

 

・タテ型ブラインド

バーチカルブラインドとも呼ばれ、幅の広い羽根(ルーバー)が左右に開閉します。オフィス向けでしたが、近年は住宅用も登場しています。材質は、アルミや布、木製などがあり、シャープでモダンなインテリアにマッチしますが、ルーバーの色やテクスチャーによっては和室に合う商品もあります。

 

<ローマンシェード>

布に昇降装置を取り付け、そのコードを引くことで、布を折りたたむようにして上下に開閉するタイプの窓装飾の1つで、シェードカーテンとも呼ばれます。既製品もありますが、カーテンショップなどでオーダーメイドできます。ギャザーやひだの取り方、引き上げの仕方などにより、さまざまなスタイルをつくることができ、布の色や柄との組み合わせは無限です。

また、ローマンシェードは、たて長の窓や小窓などカーテンを設置しにくい窓に向いています。同じ布地を使って通常の窓にはカーテン、小窓にはローマンシェードといったコーディネートもできます。

 

<ロールスクリーン>

ロールカーテンともいい、布製のスクリーンの上部に巻き取りパイプを取り付けたもの。プルコードを引いてスクリーンを巻き込み上下させます。色と柄のバリエーションが非常に豊富で、オーダーメイドやお気に入りの布でDIYすることも可能です。

また、窓装飾に限らず、部屋の間仕切りや壁に飾るタペストリーとしても使えます。例えば、ワンルームのLDKの天井にロールスクリーンを取り付けておけば、来客時にさっと降ろしてキッチンやダイニング部分を隠すことができます。その場合、アートとしても楽しめるような色や柄のスクリーンにするのもいいでしょう。

 

窓まわりのインテリアといえば、日よけや目隠しのための機能も大切ですが、窓の面積は壁面の多くを占めていることから、室内空間のイメージにも大きく影響します。窓装飾を上手に選んでおしゃれな家づくりをしてくださいね。

 

ライフスタイルのおすすめ記事

  • フローリングにはどんな種類がある? 床材の種類と特徴

    フローリングにはどんな種類がある? 床材の種類と特徴

    住宅リフォームで人気のプランと言えば、やはりフローリングの張替えではないでしょうか。フローリングを新しいものに変更するだけで、室内の印象を大きく変えることができます。ここでは、フローリングの種類やその他の床材、特徴などに…

  • 家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てるときに知っておきたい! 住宅の屋根勾配の考え方

    家を建てようとするとき、ぜひしっかりと考えてほしいのが屋根の勾配をどうするかという問題です。屋根づくりにおいては素材選びとともに、勾配の度合い、屋根の形が重要な意味を持ってきます。 勾配の違いによるメリットとデメリットな…

  • 窓辺の熱を上手に遮断して、涼しく過ごすためのヒントをご紹介

    窓辺の熱を上手に遮断して、涼しく過ごすためのヒントをご紹介

    夏の暑い時期、エアコンの冷房効率を高めて室内の温度を低く保つには、「窓辺の遮熱対策」を行うのがおすすめです。遮熱対策をすることにはどのような意味があるのか、そしてどのような方法があるのか、興味を持った方は、ぜひ本記事をご…

  • おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    おしゃれな家にするために リビングの間取りとインテリアづくりの注意点

    リビングは住まいの中心だから 住まいの中でも、中心となる場所はどこでしょう? それは、家族みんなが集まる場所、つまりリビングルームです。 リビングは家族みんながくつろいだり、友人や来客を招いておもてなししたりと、家族にと…

  • 海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    海外インテリアに学ぶホテルライクな寝室づくり

    寝室をお気に入りの空間に 住まいにおける寝室とは、どのような空間でしょう? 寝室は単に寝るだけの部屋と考えている人も多いかもしれません。しかし、本来は1日の疲れを取り、明日への活力を養うための大切な場所です。したがって、…

  • 見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    見せる収納と隠す収納で個性的な戸建住宅を

    収納で個性的な住まいを演出? ライフスタイルにこだわった個性的な住まいにしたいと思う人は少なくないでしょう。特に戸建住宅なら、外観から内装まで、まるごと思い通りの家づくりができます。わが家の個性を演出するなら、内・外装の…

  • 湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    湿気やカビに悩まされない収納づくりのポイント

    収納にはしっかりと湿気対策を 高温多湿の日本で快適な住まいをつくるには、湿気対策が重要になります。それは、居室だけではなく、収納についてもいえることです。家の中には、ふだんあまり開け閉めすることがない収納スペースもあるか…

  • 今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    今どきのおしゃれな家に和室は不要?それとも必要?

    和室があれば、何かと便利? ライフスタイルの欧米化にともない、現代は和室のない家が増えています。これから家を建てるなら、欧米風のモダンな家にしたいと思う人も多いでしょう。そんなおしゃれな家には和室は不要かもしれません。 …

  • どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    部屋につける照明器具は、その選択によっていろいろな演出ができる大切なもの。部屋の快適性を高めるとともに、見て楽しむインテリアとして活躍するものもあります。照明器具の種類とシェード、そしてライトの明るさや色の選び方について…

その他のおすすめ記事

  • ライフスタイル

    どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    どう選べばいい? 部屋に付ける照明器具の選び方

    部屋につける照明器具は、その選択によっていろいろな演出ができる大切なもの。部屋の快適性を高めるとともに、見て楽しむインテリアとして活躍するものもあります。照明器具の種類とシェード、そしてライトの明るさや色の選び方について…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ