玄関ドアが古びてきたら、塗装メンテナンス? それとも取り替え?

玄関ドアは「家の顔」の主要パーツ

玄関は「わが家の顔」とも言える重要なものです。気持ちよくお客様を迎えられるよう、いつもきれいにしておきたい場所でもあります。そうした玄関の空間を構成する主要パーツのひとつが玄関ドアですが、このドアが汚れてきたり傷みが目立ってきたりすると、家全体の印象にも関わってきます。再び美しい玄関ドアにするには、どうすればよいのでしょう?
いつまでも玄関ドアを支障なく使えてきれいに保つには、塗装の塗り替えメンテナンスや交換リフォームを適切な時期に行う必要があります。加えて、日ごろからのお手入れも大切です。今回は、玄関ドアの日常的な手入れの仕方や塗装メンテナンス、リフォームについてお話しします。

塗装メンテナンスはいつ行う?

玄関ドアのメンテナンスやリフォームをいつ行うか、また、塗り替えでよいのか、それとも交換が必要なのかについての判断は、ドアの材質と状態によって異なります。通常、住宅の玄関ドアの材質は、主に木製と金属製の2種類に分けられます。それぞれの材質のドアの日常的なお手入れ方法や塗装メンテナンス時期は次のようになります。

<木製ドアの場合>
日常的な手入れ:週に1度を目安にやわらかい布でからぶきするのが基本です。雨が降ったあとの泥はねは早めに落とします。加えて、月に2度くらい、泥やホコリを取ったあとに玄関ドア用のワックスをかければ、表面の塗装を長持ちさせられます。

塗装メンテナンスの時期:およそ10年に1度か、もしくは、ドア全体に以下のような症状があれば、塗り替えを検討しましょう。

・全体的に色がくすんできた、塗膜のつやがなくなってきた
・塗装のはがれや小さなキズがある

<金属製ドアの場合>
日常的な手入れ:水ぶきや水洗いができます。汚れを放っておくとサビの発生につながるので、ホコリや泥はねなどは、水で濡らした布や柔らかいブラシで落とすようにしましょう。

塗装メンテナンスの時期:以下のような症状があれば、塗り替えのタイミングです。

・小さなキズがある
・色があせてきた、部分的にサビが発生している

木製、金属製ともに玄関ドアの塗装は範囲がせまいため、DIYでもできそうに思えますが、細かいパーツも多く、実は専門性を要する作業です。金属製の中でも、特にアルミ製ドアの塗装は特殊な工程となります。したがって、玄関ドアの塗装メンテナンスは外装や塗装の専門業者に依頼することをおすすめします。

玄関ドアの交換リフォームは

適切なタイミングで塗装メンテナンスをすれば、玄関ドアはきれいになり寿命も伸ばせますが、次のような状態であれば、塗装では修復ができないため、交換リフォームが必要になります。

・木製ドアの全体に割れや大きなキズがある
・金属製ドアの全体に大きなキズがあり、サビも多く発生している

玄関ドアの交換工事となると、玄関が使えなくなりますし、防犯面からも工期がどれくらいかかるのか気になるところです。そこで最近は、既存のドア枠の上に新しい枠を取りつける、「カバー工法」が主流になりつつあります。この工法であれば、建物の条件にもよりますが、最短半日での施工が可能です。
また、防犯性や断熱性、採光・採風など、ドアそのものの性能も年々向上しています。もっと明るく防犯性も高めたいなど、玄関の機能をよくしたいと思っている場合も、玄関ドアの交換を検討してはいかがでしょうか?

玄関ドアの劣化が進むと、印象がよくないだけなく、ドア自体が歪んで閉まりにくくなるなど、防犯面での不安にもつながります。そんなことにならないためにも、適切なお手入れやメンテナンスを欠かさないようにしましょう。

メンテナンスのおすすめ記事

  • リフォームを思い立ったら、家じゅうをチェックするタイミング?

    リフォームを思い立ったら、家じゅうをチェックするタイミング?

    住宅の細かい不具合はリフォームのタイミングで一気に解決 住宅のリフォームをするきっかけや理由は人によりさまざま。とはいえ、戸建住宅の場合、壁紙の貼り替えや古くなったシステムキッチンやユニットバスの交換など、おおよそ10年…

  • 屋根や外壁の遮熱塗装で夏の住まいを快適に

    屋根や外壁の遮熱塗装で夏の住まいを快適に

    遮熱って、なに? 断熱との違いは? 今夏は記録的な猛暑となり、外出を控えたいほど暑い日が多くなっています。熱中症を防ぐためにも屋内を涼しく保つことが大切ですが、冷房のための電気料金も気になるところです。暑い夏だからこそ、…

  • 家がボロボロに……家庭でもできるシロアリ対策

    家がボロボロに……家庭でもできるシロアリ対策

    シロアリは木造住宅にとって大敵です。シロアリが発生してしまうと家の土台や根太(ねだ)なども浸食されますし、放置しておくと被害は拡大します。ここでは、木造住宅の天敵とも言えるシロアリへの対策についてご紹介しますので、被害を…

  • DIYでもできる? DIYで外壁塗装を行うリスク

    DIYでもできる? DIYで外壁塗装を行うリスク

    DIYでもできる? DIYで外壁塗装を行うリスク 自宅の外壁塗装は道具を揃えることでDIYでも行うことができます。しかし、DIYにはメリット・デメリットがあり、これらを十分に理解しておかないと後で後悔する可能性があります…

  • 外壁にひび割れが……ひび割れをしてしまう原因と発見後の対策

    外壁にひび割れが……ひび割れをしてしまう原因と発見後の対策

    外壁のひび割れは見た目が悪くなるだけでなく、ひび割れたところから建物の劣化が始まり非常に危険です。外壁にひび割れを発見した時は放置せず、早めに適切な処置をすることが必要です。外壁がひび割れてしまう原因を解き明かして、正し…

  • 油断は禁物! ゲリラ豪雨で雨漏りしてしまう前にやっておくべきメンテナンス

    油断は禁物! ゲリラ豪雨で雨漏りしてしまう前にやっておくべきメンテナンス

    近年、「ゲリラ豪雨」と呼ばれる局地的な集中豪雨が多くなりました。ゲリラ豪雨は、予期しないときに突然、せまい範囲に集中的に降る激しい雨のことで、住宅などに大きな被害をもたらすこともあります。 ゲリラ豪雨だけでなく、日本は梅…

  • 屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根の葺き替えって、どんなことをするの?

    屋根はいつか「葺き替え」が必要に 家は長年にわたって住み続けるもの。戸建住宅でいつまでも快適に暮らしていくには、内外装や設備の適切なメンテナンスやリフォームが欠かせません。住まいの快適さを支えるのは住宅の性能ですが、住宅…

  • 手入れは大変? 勾配天井がある家のメリットとデメリット

    手入れは大変? 勾配天井がある家のメリットとデメリット

    古民家風のカフェなどに入ると、勾配天井になっていることがあります。こうした天井はなんとなく趣もあって、素敵だなと感じている方も多いのではないでしょうか。もしかすると、自宅の新築やリフォームで勾配天井を採用してみようと考え…

  • 外壁にコケが生えてしまう原因は? コケが生えてしまったときの対処法

    外壁にコケが生えてしまう原因は? コケが生えてしまったときの対処法

    コケは観賞用に育てる分には良いものですが、マイホームの外壁に意図せずに生えてしまったものは非常に迷惑です。コケは見た目が悪いだけでなく、実は家や人にも悪影響を与える恐れがあります。コケに気づいたら、早めに正しく対処してお…

  • 在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    住宅工法の種類を知ろう 家を建てることになったら、いろいろと知っておきたいことがあります。その中でも基本となるのが住宅の工法です。工法とは建物の骨組み(躯体)をつくる方法のこと。在来工法とツーバイフォーがよく知られていま…

その他のおすすめ記事

  • 耐震

    大震災に耐えた国宝のお寺 現代の在来工法にも通じる耐震対策とは

    大震災に耐えた国宝のお寺 現代の在来工法にも通じる耐震対策とは

      江戸時代以前の耐震対策とは 日本が世界でも有数の地震大国であるのは誰しもが認めるところです。そのため、日本の住宅耐震技術は非常にすぐれたものとなっています。特に1923(大正12)年の関東大震災以降、耐震研…

  • メンテナンス

    在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    在来工法やツーバイフォーだけじゃない? 住宅工法にはどんなものがある?

    住宅工法の種類を知ろう 家を建てることになったら、いろいろと知っておきたいことがあります。その中でも基本となるのが住宅の工法です。工法とは建物の骨組み(躯体)をつくる方法のこと。在来工法とツーバイフォーがよく知られていま…

  • リフォーム

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    在来工法じゃなくてもできる? こだわりの浴室づくり

    こだわりの浴室づくりなら、在来工法? 住まいの中でも浴室は、日々の疲れをいやし明日に向けてリフレッシュするための大切な場所。家を建てたり、リフォームしたりするなら「ホテルや旅館のようなお風呂にしたい!」と思う人も少なくな…

  • リフォーム

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    戸建住宅の浴室リフォームはユニットバスと在来工法、どちらがいいの?

    浴室の施工法の違いとは? 自宅の浴室をリフォームすることになったら、快適でくつろげる場所にしたいものですね。ところで、浴室づくりといえば、ユニットバスが主流ですが、在来工法という選択肢もあるのをご存知ですか? 既成のパー…

  • ライフスタイル

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    在来工法でライフスタイルの変化を見すえた家づくり

    ライフスタイルは変わるものだから 家は長年にわたって暮らすもの。家を建てることになったら、いつまでも家族みんなが快適で暮らしやすい住まいにしたいものです。とはいえ、年月が経つうち、住む人のライフスタイルは変わっていきます…

  • 耐震

    しっかり行おう! 木造住宅に行うべき地震対策

    しっかり行おう! 木造住宅に行うべき地震対策

    今、あなたが住んでいる木造住宅は大きな地震が来たとしても倒壊や大破することなく、十分に耐えられる構造や性能を備えているでしょうか? もしも地震対策や耐震性について不安があるのなら、すぐにでも手を打っておくべきです。地震に…

  • 耐震

    在来工法の家づくりって、どんなもの?

    在来工法の家づくりって、どんなもの?

    日本で最も多い家づくりの工法 住宅を建てるにはいろんな構法がありますが、日本で最も多く用いられているのが木造軸組構法です。在来工法とも呼ばれ、木材が豊かなこの国に古くから伝わってきた家づくりの方法です。木の柱や梁(はり)…

  • リフォーム

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    地方移住も選択肢?リフォーム、リノベ向き物件探しのポイント

    中古物件で思い通りの家づくり? ここ数年間、戸建住宅の建設費用ならびに新築住宅の価格も高止まりの傾向が続き、新築着工件数も低水準で推移しています。ただ、細部までこだわって思い通りの家を新築したい、ピカピカの新築住宅に住み…

すべて ライフスタイル 屋根 リフォーム 屋根材 メンテナンス 耐震

▲ページトップ